写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ
 前のページ  1 2 3 4  次のページ 

「そこへ辿り着くまでの永い時間」

昨日からGW始まりましたne!^^
初日の東京地方は快晴でしたが、
嵐のような強風が吹き荒れていました。
ブロッケン山を歩いた時のことを思い出しました。
体ごと吹き飛ばされそうな、
風のチカラで地面から足が浮き上がりそうになる、
あの感じ。
そんななか、私は浅草にいました。

浅草神社の境内で仕事をしていたある人から面白い話を聴きました。
「粘土をこねる動作は祈りそのもの」というような。
聴いた瞬間、心がハッとしました。
今年の個展で発表する作品として、
久しぶりに天使の人形を創ろうと決めていたので。
ヘルシンキを旅した時からずっと天使を創りたかったです。
(そういえばヘルシンキのマリメッコの店員さんからメールきた!^^)

私は、何か創ろうと思う時、
アトリエの床にいろんな材料や道具を並べます。

その前にじっと座って「みんなの声」を聴くのです。
どうなりたいか。
どこへいきたいか。
なにをしたいか。
並べたモノたちへ、初めにそんなことを尋ねます。
しばらくすると、
ある素材とある道具が結びつき、ひとつの方向へ向かおうとし始めます。
それを助けてゆくように私の手は動きます。
これが私のモノ創りのやり方です。

時々、
「みんなの声」を待っている間に、心が何処かへ踊り出してしまい、
銀河の果てまで旅するように、
ただボウッと座っているだけで何時間も経ってしまう時があります。
日が暮れてからハッとして、自分でびっくり笑い出すことも。
そんな時は、
「あぁ、今日は一日何も創らなかったなあ」と思うのですが、
実はそういう時間を持つことがいちばん大切なのかもしれない。。。
最近そう思うようになりました。
いざ動き始めた手が仕事をする時間はとても短い。
それはまるで、
写真撮影とそっくりです。
シャッターを切る時間はほんの一瞬ですが、
そこへ辿り着くまでの永い時間がとても重要なのです。
本当の宝物というものは、いつだって、
些細な日常の中に紛れているものだから。

今朝の石井ゆかりさんの、
来週の蟹座の星占いの言葉からは、
大きな勇気と希望をもらいました。
そして私が自分でひいたカードは、
またしてもあの「強さ」のカード。

いま、
「だいじょうぶですよ」という
天使の声が聴こえます。

〜2016/5/2-5/8 蟹座の空模様〜(石井ゆかり)

新しくも懐かしい「希望」が生まれそうです。

このところ、目の前のことで手一杯で

とても未来の事など考える余裕がなかったかもしれません。

あるいは、過去に描いた未来予想図が余りにも現実とずれてしまい、

形骸化してしまった夢を「もう見たくない」と

目を背けていたようなところがあるかもしれません。

もしそうなら、今週は

そうした夢や計画、未来予想図が

新たな命を得て、息を吹き返します。

バラバラに壊れたように見えた設計図を

もう一度、新しい形に組み立てなおすことができるのです。

古い友だちや仲間が、貴方に声をかけてくれて

そこから、新しいことが始まる気配もあります。

過去に置きのこしてきた希望が

ここへ来て不意に、貴方を出迎えることになるようです。

単純に「嬉しい!」と思えるようなことが

今週は随所に起こるでしょう。

Sat 30th, Apr 2016

「美味しい愉しみ」

銀座の(というよりあそこは有楽町数寄屋橋か?)
交差点前に新しくオープンした東急プラザへ初めて行ってきました☆
三階のセレクトショップにituさんの作品がたくさん売ってるのをみつけた!
その他いろいろ興味深いものがたくさんあったけど、
全フロアの中でも、私のイチオシ&びっくりエリアは、
地下二階の食材セレクトコーナー。
その中に!
なんと!
私が世界で一番好きなあのパリのジャムが〜〜〜〜〜〜っ!
ついに日本上陸かっ?
これまでも期間限定とか、そんな感じで売ってるのをみつけたことはありますが。。。
ここはどうなんだろう?
ここに来ればいつでもずっと買えるのかな?
何種類かのフレーバーを取り扱っていたけど、私の大好きな味もひとつだけあった!
それは、チェリー&バニラ。
いや〜、しかーし、お値段が〜、、、、、
ひと瓶2,500円もしますっ☆
うーむ。。。。。。。。。たしかパリでは600円くらいだった。
まあ、パリまで買いに行くことを考えると何十万かお金がかかるわけで、
ここで買えばたった2,500円ですむという考え方もあるけれど。
まだチェリー&バニラは食べている途中なので、この日は買わずに帰ってきました。
代わりに、蜂蜜を買いました。
探していた栗の蜂蜜。
苦みがあって癖が強いので好みが分かれると聞いていたので、
まず試しに小さな瓶を、とずっと探していたんですが、
ついに巡り会いました!

帰ってから早速味見。
ふむふむ、確かに苦みがある!
でも私は好きだなー。
栗の花の蜂蜜は鉄分が多いらしいです。
色もちょっと黒っぽいのが特徴。

それと紅茶も買ってきました。

ここの紅茶は、数年前に友達からいただいて、
味もおいしかったけど、コットンのティーバッグが可愛すぎて!
当時私はこの紅茶専門店を知らなかったんだけど、
偶然、東急プラザの中にみつけたので、買ってみました。
キャラメルフレーバーのルイボス茶。

蜂蜜入りのミルクティとして飲むのが私の好み☆

最近は、手作りデザートにハマっていて、
ゆうべは、杏仁豆腐を作りました。
あまり甘くしないで、
蜂蜜やジャムをトッピングして食べるのが好きです!

そろそろ夏の個展の準備に入り、
アトリエでひとりご飯を食べることも多くなってきました。
いちいち食事のたびに作るのは面倒なので、
お惣菜やデザートをたくさん作り置いて、
お腹が空いたらワンプレートにパッと盛りつけていただきます。
これだと洗い物も簡単。

今日のランチは、
小松菜とエノキ入りの豚汁。
レタスと卵のサラダ。
シュウマイ。
海苔で巻いた酵素玄米おむすび。
パリのジャムをトッピングした手作り杏仁豆腐。

おうちご飯に飽きたら、
たまには友達と外食へ。
今はそんなサイクルのなか。
静かで落ち着いた毎日です。

Thu 28th, Apr 2016

「ロングラン」


好きな花はいろいろあるけれど、
一番好きなのは蓮の花かな?
でも切り花として楽しむことはできないので、
おうちに飾るのは薔薇が多い。
薔薇が大好きなのです。

終わりかけの時に、
花びらを湯船に浮かべて、
バスタイムを華やかに楽しむこともできるから。


ガーベラも可愛いからよく飾ります。
それに、この花には、
とても良い思い出があるのでした。

芯が黒い種類を「シンクロ」と呼ぶそうで、
なんだかそのネーミングもいいなあと思います。

でも最近とっても驚いたことが。
この小さな野の花。三色すみれ。

薔薇が終わったあとも、
次に来たガーベラが終わったあとも、
ずーっとまだ咲き続けていたのでした!

薔薇のように豪華な感じとは違う、
ガーベラのようにキュートな雰囲気とも違う、
どちらかというと、全体的にもっと地味。。。
とても小さいし。強そうには見えないけれど。

凛として、粛々と咲き続けるその姿に、

私は自分の行くべき道をみつけたような。

すごいなー。

これだよ、これ!

そんなことにハッとした日、
お買い物に行ったスーパーで、
レジ脇にみつけました。

たとえばこういうことだって、
出来ることをコツコツね。


私は静かにがんばるyo☆

自分の毎日を。

Mon 25th, Apr 2016

「2016.4.22 満月とマチルダ」

昨日の満月、皆様いかがお過ごしでしたか?
私は久しぶりにおのせちゃんとゆっくり会っていろいろ話をしました。
素敵な贈り物もいただきましたyo☆
フィンランドのお守り。
なんか、もらった瞬間から運命に閃光が走ったような。
ありがとうございます!
もう長い付き合いになってきましたが、
彼女には支えられているなあとしみじみ。
新しいiPhone。
結局、最後はおのせちゃんに泣きついて、
昨日やっと全ての設定が完了。
かれこれ五日間くらいかかってものすごく疲れた。。。
マックサポートセンターには10回くらい電話しました。
もういやだ。
できれば秘書がほしい。
カメラアシスタントもできて、
私が苦手なこと全部やってくれる人。
こんなふうに堂々とムシのいいこと考えてると、
そのうち本当に飛んでくるだろう、と思います!

新しいiPhoneに振り回されている間、
何も新しいこととか他のことに手をつけられなかったので、
(私は一度にひとつずつのことしか出来ないタイプ)
いろんなことが滞ってしまいました。
はー。
満月で一件落着。よかったー。
さっぱり気持ちを切り替えてまたこれからまた頑張ります!


おのせちゃんと会った後に、私はアルケミストのところへ。
満月に!
彼からこんな宝物がやってきました!

五つの石が付いてるブレスレット。
一番小さな涙型の石の中に、、、、マチルダがいるっ!!!!
ああ。。。
なんて心強い!

夕べはひと晩、月光浴。
今日から左手首につけています。

私が創るアミュレットにも
この光が宿りますように☆

私が撮る写真にも、

私が書く言葉にも、

マチルダの光が。

Sat 23rd, Apr 2016

「こんな時は少し先の未来をみる」

昨日、線路にiPhoneを落としました。
ホームの上から覗き込むと、すぐそこに見えたので、
思わずひょいと降りて自分で取りに行きそうになったけど。
それはいかん!と思い直し、駅員さんを呼びに行きました。
すぐに次の電車が来るところだったので、
「この一台を見送ってから取りますから」と言われて、
ドキドキしながらしばらく待つこと、、、、5分ほど。
駅員さんがマジックハンドみたいな
(UFOキャッチャーにも似たような。笑)道具で、
拾って私に返してくれました。
私はものすごーく興奮していたらしく、すぐには気づかなかったけど、
あとから冷静に考えたら急にいろいろ怖くなってきました。
だって、線路って、小石ひとつあっても脱線したりするじゃないですか?
そんなことにならなくてよかった!と心から感謝しましたyo〜〜〜〜〜
iPhoneは液晶が割れてしまっていたけれど、
通話もメールもネットも使える状態。
機能まで壊れてしまったわけではなかった。これにも感謝です〜
でも、この頃おのせちゃんに、
「いちごさん、そろそろ新しいのに替えておいた方がいいですよ」
と言われていたことを思い出し、
タイミング的にはちょうどよかったかもと思い、
新しいiPhoneに替えることに決めました。
急いで飛び込んだdocomoショップは、
いつももの凄く混んでいるのに何故か昨日はガラガラで、
すぐに対応してもらい、明日には新しいiPhoneが届く予定。
全てサクサク音がするほどのスムーズな流れに感動!
しかも、
Macサポートシステムに電話してバックアップのことについて尋ねている時、
いくつかの長年の疑問点、問題点もクリアになり、万々歳★★★!
これは、、、、
やはり「ありがとう」の魔法だろう!と感じます。
iPhoneを線路に落としても、液晶粉々でも、感謝なのです!
その「おかげ」で、得るものがたくさんあったのですから!
感謝のパワーってすごいなあー。

一見イヤなことやマイナスだと思うことにあった時、自分の心を何処にもって行くか。
これはとても重要なことだと感じます。
無理矢理、不自然なポジティブシンキングは好きじゃない。(私は)
イヤだと思うことをイヤだと思っちゃいけないと思うから。
イヤはイヤなのです。
でも、ちょっと思いめぐらせてみてください。
たとえば、、、、
冬の次って、必ず春ですよね?
夜の次って、必ず朝ですよね?
その順番が狂ったりすることってありますか?
ないですよ。
そう、ないんですよ。宇宙の法則はひとつなんです。
だから、イヤなことはイヤだと感じながら、すぐに目線を少し前方にずらすんです。
あらっ?今イヤなこと(冬)にあったなら、次は春が来るーっ!って具合にne☆
少し先の未来をみつめるんです。たとえ見えなくても、そこに顔を向けるんです。
そこへ向かって、今、進んでいる最中なんだということに感謝するんです。
というわけで(滅多にありませんが)私は神社のおみくじで「凶」を引くと燃えます!
「つぎはだいきちだー」と思うから。
もしも今ここが「底」だとしたら、あとは上がるしかないと感じるから。

この気持ちで生きていくなら、いわゆる「いい時」は、
天狗になったり傲慢になったり出来ないでしょう。
この次には緩やかな(あるいは急激な)下り坂が待っているかもしれないと気を引き締めて、
より一掃の感謝パワーで生きていこうと思うはず。
(なので、そういう人は、難そのものは逃れられなくても、
 きっと「大難は小難に」という安全な迂回路を歩けるはず!)

というようなことに思いを巡らせていたら、いちらーさんからメールが。。。

「こんにちは。
 先月 買わせて戴いたアミュレットが今日
 自転車のハンドルに引っ掛かり物凄く勢いよく弾け飛びました。
 白い石は 粉々状態だったのでお礼を言って そのままにしてきました。
 
 紫の大きな石と天使の羽は すぐ見つけることが出来たので 持ち帰りました。
 何か身代わりになってくれたのかもしれません。ありがとうございます」

こんな時に「ありがとう」を言える人は素晴らしい!
私はすぐに返信しました。
残っている石を送ってと。
もっと強力なアミュレットを創って送り返すからと。



さあ、行こう!
いつだって、
もっともっと明るい未来が待っている。
暗い道を通り抜けた人ほど、
仄かな灯りさえ、眩しく感じるだろう。

Mon 18th, Apr 2016

 前のページ  1 2 3 4  次のページ