写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「がんばる人たち」


バザールで手にした魔法のバトン、確かに受け取りました!
届いた荷物が大きい&重すぎるような?
いそいそと開けてみてびっくり、「さっきまで飾ってありましたよ」って表情の絵が!
苺さんのお手紙に書かれた文字にも温かいものがあふれているし、
シューズに添えられていたティートリーのアロマオイルもなんだか落ち着く香りで。
「福袋みたいだね」って夫は笑っていましたが、まさに私にとっては「福袋」でした。
先ほどエッセイを読んだんですが、「写真が苦手・嫌い」という話。
私も写真、苦手でした。というよりも怖かった。
あの、大きな瞳で見つめられるのが怖かったんです。
自分の中の好きじゃない部分・見せたくない部分を見られてしまうようで。
もちろん、容姿に自信がない、というのもありますが。
苺さんと接する中で、怖いと思う気持ちは少しずつ薄れていってはいたんですが
劇的に変わったのは一昨年の箕面で苺さんが撮ってくれた一枚でした。
カフェの庭で樹を見上げている写真。
私を知っている人にしか私とはわからない、顔も写っていない一枚。
でも「気負わない自然の私ってこんな姿なの!?苺マジックですごく素敵に見えてる?」
って、びっくりした一枚。
あの一枚を見て「あるがままに、自然に溶け込めるような私」というのが
私にとって理想の私なんだということに気づきました。
まだまだ理想の私には程遠いですが、それでも近づく努力は続けていきます。
前に進むことを忘れずにいる間は、
途中の段階であったとしても「理想の私」だと思うので。
こんな風に、変わるきっかけ・考えるきっかけをくれる苺さんには
感謝の気持ちでいっぱいです!
魔法学校での授業も、個展で会える日も楽しみにしています!


今日、我が家に飛んできてくれました。
開けた瞬間、ふわぁ〜〜とレモンの香りが
アリスちゃん、ほんとにほんとに素敵です。
なんか初恋の人と出会ったみたいな感じで。
胸がドキドキしてます。
大切にしますね。
さっそく使いたいなぁ〜と。
そして、ほんと宝箱をあけるような・・・
もううまさんの目と視線があっちゃって。
にやけましたぁ
くふふ
不思議と笑顔に
ちゅうたろうくんは、お耳がうちわみたい
いっぱい新しい風を飛ばしてくれそうです。
この小鳥の親子が幸せを運んできてくれたんですね。
ありがとうございます
そして、ぶどうさん!きゃ!!
ふっさふっさでかわいい〜〜〜
白いバックにつけて、明日からの旅行に一緒にいこうかなぁ
ほんとにほんとにほんとに、言い切れないくらいの幸せを送ってくださって、
ありがとうございます。

ーーーーー

まほうのバトンを受け取ってくれた皆さんから届く感想、
毎回とても楽しみにしています。
早速メールをくださった皆さん!ありがとう。
(いつも一部しかエッセイではシェアできませんが、全員のメッセージを
 嬉しく楽しく読ませていただいてます!)


それと、
今日はもうひとつ、ご紹介したい嬉しいメールが届きました。
これ。↓
ーーーー
苺さーん。
私も個展でいただいた羽根やおみくじ、
カードや天使。
持ってますよーん。(*^^*)

エッセイもいつも拝見しております。
素敵なパーティは、わくわくしますね。
笑顔がたくさんで、はっぴーオーラに満ちてるようにみえました。
いちらーパーティには、ぜひ私も参加したいです!
では、
魔法学校でしっかり学びたいと思います。
学びの機会をつくってくださり、ありがとうございます!
どうぞよろしくお願いいたします。(*^^*)
ーーーーー


うわー。いろいろ取ってある人がここにもいました!(笑)
見るといろ〜んなことを思い出します。。。。
ありがとうございます。

前に、
私が書いて送った宅急便の伝票とか取ってある人を見たことがあります。
すごい!と思ってしまった。 愛を感じます☆ ありがとう!
誰かを応援するパワーって、ホントすごいなー、強いなー、と感じます。

私にも、応援したくなる人はたくさんいます。
近しい友人知人、いちらーさんたち、撮影した人たち。
直接何かできることもあれば、
祈るだけとか、そういう場合もあるけれど、
様々な形でご縁を持った人たちをいつも応援しています。

だから、
「〇〇になった!」
「〇〇できた!」
というお知らせをいただくと自分のことのように嬉しいです!

つい昨日も、めっちゃ嬉しいニュースが飛び込んできました。
まだ詳細は発表できないけれど、ビッグニュースです!

頑張った人が成果を出すのは素晴らしい。
見ていて勇気をもらいます。

「頑張らなくていいよ」
という考え方も流行ってるみたいだけど、
それは散々がんばってがんばって頑張りすぎた人にかける言葉でしょう?

頑張ったことない人は頑張ってみるといいですよ。
がんばる気持ち良さってあるから。

私は全く頑張らないでずっと生きてきた人間だったけど、
(頑張りたいこともなかったし、頑張るということに対して興味がなかった)
いつしか頑張るのが楽しいと感じるようになって、
いろいろ振り返ると、頑張りたいことを頑張ってる今の方が楽しいです。

人はそれぞれだから、
頑張ることにずーっと興味ないままならそれでもいいけれど、
(それで楽しいなら)

たとえば、
部屋は綺麗じゃないと幸運はやってこないと信じてるとしたら、
毎日掃除して整えたほうがいい。
それを自然にできる人もいれば、
頑張らないとできない人もいる。
ちょっと頑張ればいい人、うんと頑張らないとできない人。
いろいろでしょ。
部屋と幸運は別に関係ないし、と思ってる人もいるでしょう。
でも関係あると信じてるなら実践したほうがいい。
それを頑張らないとできないなら頑張ったらいい。
自分が信じていることは、とことんやったらいい。

たとえば、
痩せてなければ美しくないと信じている人。
ダイエットしたらいい。頑張って。
でも、
太ってても美しい人はいる。
美しいということは太ってる痩せてるに関係ないでしょ?
と思うなら、そんなところで頑張る気は起きないだろうし。
だけど痩せていなければ美しく感じないというなら、
痩せるしか無いでしょ。
もし頑張れないなら、自分の信念を変えたらいい。
頑張れないことを信じてたってしょうがないから。

みんな本当にそれぞれで正解はないから。

というか、
自分にとっての正解を持っていればいいから。

何をどう頑張りたいかは、
自分で見つけるしかないと思います。

頑張りたいことに巡りあったら人生はとっても楽しいです。

無いなら無いで、それも気楽で楽しいかもですが。

さて、
これを読んでいる皆さんの今は、どちらでしょう?^^

Fri 11th, Aug 2017