写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「愛の告白」

私が職業柄よく言われる言葉。
一番目に多いのが「写真苦手なんです」「写真嫌いです」。
そして二番目に多いのが、
「痩せたら苺さんに撮ってもらいたい」。

ふむ。なるほど。
お気持ちはわかります。

が、
これは決定的に残念すぎるコメントです。
もちろん皆さん「そんなつもりで言ってない」ということは、
わたくしも重々承知の上ではございますが、
でも、
でもですね、
これはつまりですね、
ものすごーく噛み砕いて解釈するならば、

「今のままでは素敵に撮ってもらえない」
    ↓
「夏野苺には撮れるはずがない。無理だろう」

ということでしょ?
私には任せられないということよね?
全く信用されていません、私。

バカ言っちゃぁーいけませんよ、おまいさんっ!

ふざけんな、と言いたいけれど。(笑)

いやいや、
まさかそんなつもりで言ってる人なんていないとわかっているから、
いつもニコニコしながら聞いてますが、
私からコメントを返すようなことはありません。

「そんなことないですよ」
「大丈夫ですよ」
「撮りましょうよ」

と言うことはないのです。
無駄なので。

例えば、いくら私が
「撮りたい!この人を撮ってみたい」と強烈に思ったとしても、
その人に「いま撮ってもらいたい」という気持ちが無かったら、
もうこれは無理なんです。
首根っこ捕まえて、犯すように撮るわけにはいかないんです。

素直にまっすぐ、
「撮って欲しい」と言ってもらえた時に、初めて、
私の魔法が活躍する場が誕生するのです。

稀に私から「撮らせてください」とお願いする人もいますが、
これはもうプロポーズですyo!

「撮らせてください」は「結婚してください」と同義語です。

愛の告白です。

撮影は、被写体と写真家の聖なる共同作業だから。

ここまで深い想いで写真に関わっている私としては、
「痩せたら撮って」みたいなことを言う人をとても浅いと感じるので、
お互いのハートをリンクさせる場所が見つからない。
深いから良い、浅いから悪い、という話ではないです。
ただ「違う」という話です。
なので、
これは今はまだ撮るチャンスが来てないなと思うから、
無理に撮影に誘導するようなことは言わないのです。

そんな中、
素敵なメッセージが届きました!^^

ーーーーー

おはようございます。
満月の夜、パーティーにお誘いくださりありがとうございました。
スカイツリーと半円の虹から始まり、赤い満月が見られて、
苺さんとキラキラしている人たちとの時間は、
お酒を飲んでよっぱらったかのようでした。
苺さんが持ってきてくださったおにぎりおいしかったです。
一人ひとりを丁寧にご紹介してくださり、気さくに話しかけてくださって、
最高におもてなしくださりありがとうございます。
心と文章がまとまらず、すみません。
写真送ります!よろしければブログに載せてもよろしいでしょうか?
9月末を目標に体をしめたいと真剣に思っています。
写真をみて輝子さんみたいなエロかっこいい写真を撮って欲しいと思いました。
でも一人ひとり、全く違う個性が出ている写真を拝見して、
あの人のように、、、
みたいなことは考える必要ないんだろうなぁーと思い直しました。
苺さんのスケジュールもおありでしょうから早くしめなくてはっ!と思っています。
またご連絡させてください。
繰り返しになりますが、本当に楽しい時間をありがとうございました。
ーーーーー

ありがとうございます!
読んで感激しました!
おそらく「痩せたら、、、、」とか、
密かに思っていた方かもしれませんが、

『写真をみて輝子さんみたいなエロかっこいい写真を撮って欲しいと思いました。
 でも一人ひとり、全く違う個性が出ている写真を拝見して、

 あの人のように、、、
 みたいなことは考える必要ないんだろうなぁーと思い直しました』

という文章に心がグッときました。
こんなふうに自分の心と向き合って、
撮影するまで自力で辿りつける人は、
必ずいい写真になります。
私の経験からいって間違いありません。

だから私は辛抱強く待ち続けるのです。

お互いのタイミングが合うまでは。

時に、「ふざけんな」と思いながらも。(笑)



★ちなみにメールの中に出てくる「輝子さん」はこの人。
私がプロフィール撮影を担当して以来、人気急上昇ちゅう!


★素敵なメールをくださったのはこの方!
撮影のお申し込みは来るかしら?
実はすごい経歴をお持ちの方なんですyo、、、、
撮影を担当したら改めてご紹介しますne!



★業務連絡★
苺バザールでお買い物された皆様へ!
まもなく品物が到着すると思いますが、
バザールは毎回皆様に送料をご負担いただいているので、それぞれ着払いでお送りしています。
なお、簡易包装を心がけているので、素敵にラッピング★とかしてないのですが、
この二点だけ、どうぞご了承くださいませ。
それから、「あれ?これ買ってないけど?」というものが、全員の方の荷物に紛れ込んでいます。^^
それは天使と私で選んだ贈り物です。
まほうのバトンを受け取ってくださった皆様!本当にありがとうございます!

Thu 10th, Aug 2017

Tags 告白