写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「勇気ある光の言葉」


苺さん。
おはようございます。
苺さんへお伝えしたいと思いつつ躊躇していました。
去年カレンダーと魔法使いの弟子を購入させてもらった横山です。
何年か苺さんをブログを通して陰から覗いていた感じだったので、
去年カレンダーを購入した際に苺さんに送った私のメッセージがブログに載っていたときは、
陰でひっそりとしていた私に光を当ててくださったような感じがしました。
今年もカレンダーを購入したかったのですが、金銭的に難しくあきらめました。
お伝えしたかったのは
購入した苺さんのカレンダーはとても素敵なものでした。
ずっと眺めていられるという感覚を初めて感じられる写真達でした。
ブレスレットも含めて苺さんの作品というものを感じることができました。
苺さんの世界が好きです。
当たり前ですがただの物ではななく作品であり力が宿っていると感じました。
こちらが購入するという形であるけれど素敵なプレゼントを苺さんから頂いた感覚があるのです。
それなのに今回購入しなかったことで頂きっぱなしで返事をしていないような心地の悪さがあり、
購入もせずにこんなメールを苺さんに送るのも変だ解っているのですが、
お伝えさせていただきました。
ーーーーー

なんて素敵なメッセージ。
ありがとうございます。
とても感激して読ませていただきました。

『苺さんの世界が好きです。
当たり前ですがただの物ではななく作品であり力が宿っていると感じました。
こちらが購入するという形であるけれど
素敵なプレゼントを苺さんから頂いた感覚があるのです。』

特にここ。
心が震える。。。。
本当にありがとう!
今年のカレンダーを買うことはできなかったんですね。
でも、こんなふうにメッセージを届けてくれてありがとう。
同じような状況で、いじけてしまう人も世の中にはいるかもしれないのに。
こんな爽やかな!光ってる言葉たちを届けてくれるなんて!
私もまた、あなたから大きな贈り物をいただいた気分です。
わーん、ありがとう。ありがとう。
お金の問題で手に入れられないって、
そういうこと伝えるのは勇気がいると思います。
自分と向き合うこともしないといけないし。
だから、こう書いて伝えられるのは、
きちんと自分の現状を見つめ、かつ、前進しようと頑張ってる証拠だと思うのです。
決して人生から目をそらさずに進む覚悟を持っている人だと、私は感じるのです。
こんな人にはプレゼントあげたくなっちゃう私。
待っていてくださいね〜★
贈ります!
さて、何が届くでしょうか?お楽しみに。


今朝方、カーテンの隙間から目が眩むほどの月光が。
蟹座の満月。スーパームーン。
起き上がったら、壁にくっきり私の影ができた!


届いたメールには、
この光と同じパワーが宿ってたなと思いました。

私は本当に素晴らしいファンの人たちに支えられている。

このことについて、
心の底から誇りを感じます。

今年は、
ますますみんなを喜ばせたい。

それが私の喜びだから。



Wed 3rd, Jan 2018