写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「2018. 10月です!」

おはようございます。
今年10番目の月がやってきました!
まほうカレンダーをお持ちの皆さんは写真をスイッチしてください。

9月の写真は、夕日の写真でした。
「光あるところに道はできる」というメッセージを込めた一枚。
もうひとつ、
この写真、私はなんとなくお別れのイメージもありました。
お別れといっても別に悲しい別れではなく、、、

たとえば、
魔法学校でいえば3期から4期へ移行するタイミングで、
継続受講する人もいれば、そうでない人もいて、、、、とかそういうことです。
私の小さな魔法学校(オンラインサロン)は、
少人数制でワンクール三ヶ月間でやっているのですが、
一期からずっといる人や、
途中から参加する人、途中で抜ける人、ちょっとお休みする人、
いろいろです。
出入りは全く自由で、私からは何も強制することなく、
ご本人のタイミングにお任せしています。
4期は今日からスタート。
私の音声配信とエンジェルカードのガイダンスで始まりました。

卒業していった人も、
自分の場所で魔法修行を続けてほしいなと思います。
ひとりで続けるって、難しいんですけどね。
気がつくと、もうやらなくなってしまうものだから。
(あまりにも地味すぎて退屈になったり当たり前になったりする)
でもそうなったらそうなったで、その人には必要ないことかもしれないから。
別にみんなが魔法使わなくてもね。。。
使いたい人だけ、
使えるようになりたい人だけ、
地味に修行し続けたらいいのだと思います。(魔法に限らず何事も!)

9月は台風と共に去ってゆき、もはや過去。
気持ちは新しい月へと切り替えてゆきます!

さて。今月の写真はいかがでしょうか?
この一枚を見て、皆さんは何を感じるのか。。。。
10月は、
この写真が持つムードの通りの一ヶ月間になると思います。


昨夜は、
東京上空を台風が通過していく様子を真夜中に眺めていました。
都会で自然界の驚異の音を聴くのはとても貴重な体験だと思って。
ゴオゴオ嵐の音が響くなか、
インドで買ってきたシンギングボウルを鳴らしながら瞑想したり、
窓の外を眺めたりしていました。

今朝は、
まだ眠そうな太陽が東の空に見えました。
この後、ババーン!と晴れそう。^^

今日も一日、大切に楽しく過ごします!

皆さんも素敵な時間をお過ごし下さい★

Mon 1st, Oct 2018

「魔法学校★9月オフラインミーティング」

今日は、魔法学校3期のラストデー。
オフラインミーティングでした。
台風接近の中、愛知県から参加した勇気ある生徒さんも!
ありがとうございます。

テーマは、
「見えないものを見る」だったのですが、
まずは、オハ劇を鑑賞しに行きました。
プロの役者さんたちが、どんな風にエネルギーを発するか、
間近でよく見て感じる訓練。
お芝居は、大笑い! 、、、からの、感動、じーん。。。。
(これから観る人のために、何がどう感動なのか、ネタバレになるようなことは書けませんが)

終演後に、右近さんがみんなに話してくれたことも素晴らしすぎて!
(魔法学校の名誉会長になってほしい。。。ホント)


プロとして生きてる人って、本当に素晴らしい。
スピリットの輝きが違うのです。
私はね、
魔法学校の生徒にも「プロ」として生きてほしい。
職業とか関係なく、ね。 自分のプロとして。


(オハ劇、またみんなで行きたい!)

オハ劇後、新幹線止まるかもよ?情報に、
慌てて、愛知県さんは、とんぼ返り!
(その後、無事に帰り着いたとの報告あり。よかった!)

私は、残ったメンバーと一緒にコンラッド東京へ。
出版記念パーティに参加してきました★
幻冬舎から本を出された著者の野中邦子さんが、
SHITOHISAYOのお客様ということで、
(もちろん、本日も素敵なお着物!^^)
店長からお声掛けいただいたのです。

(紫藤先生、いつもありがとうございます!)

クラクラするほど豪華な、
そして愛に満ち溢れたパーティでした!


(カイヤさん!またお会いできて嬉しい。真っ赤なドレスが素敵でスーパーモデルのよう!)

野中さんのスピーチは、
「なにこれ?魔法学校の授業みたい!」というような内容でした。
(野中さんが書かれた本は「意識のめざめ」というタイトルで幻冬舎から発売ちゅう)

(おかっぱに着物、、、、わたしか?と思っちゃった。笑)


(魔法学校のみんなと一緒に野中先生と記念撮影)

こんな素敵な場に一緒に居られるなんて。
魔法修行を続けてるみんなの運気が上昇していくのを感じます。

(イチゴのケーキ。ホテルのケーキって、美味しいですよねえ。パーティケーキは一口サイズが嬉しい)


(チーズケーキ、チョコケーキ、全種類いただいちゃいました!世の中のケーキが全部この大きさだったらいいのに)


(お食事もたくさん種類があって、どれもおいしかったです!一番はこのお肉★)



(パーティのオープニングは鼓の演奏から。心震えました!和楽器、いいなあ。。。そしてスクリーンには三日月)


魔法学校は、明日から第4期スタートです!
新しいメンバーも入り、引き続き継続受講してくれる皆さんと、
年末までの三ヶ月間、魔法修行がんばります☆

さらに楽しいことが、
みんなの(そして私の!)人生にたくさん起こりますように。

はー。
終わりよければすべて良し。
ありがとう。9月。
感謝しつつ、さようなら。^^


追記)
個人的には、嵐が迫ってくるムードの中で、オフラインミーティングできたことが、
なんか、よかった。
魔法使いっぽくて。(根拠なし)

Sun 30th, Sep 2018

「2018年9月 お伊勢参り」


ある日パッと思い立ち、数日前から準備して、
昨日、伊勢まで行ってきました。

ずっと雨続きだったのに、
この日だけ、朝から晴れて嬉しい。
まだ眠らないお月様も西の空から、
「いってらっしゃい」と言ってくれているような。^^

東京から名古屋まで新幹線で。
そこから近鉄電車。
太陽の光が嬉しくて!

雲ひとつない快晴! 伊勢市駅に着きました。

まずは、下宮参拝。
。。。。あれ?
白装束の宮司さん?たちが鳥居のところに並んでる。。。。と思ったら、
後からわかったのですが、
皇族のどなたかが正式参拝されるとかで、そのお出迎えだったみたいです。
それで、一般の人の参拝は規制がかかって、
私のすぐ後の人たちからは、しばらく止められていました。

ということで、私が最後で、ゆっくり貸切状態で参拝。
こんなにも誰も居ない下宮本殿見たことありますか?(笑)

この後、下宮内のお宮さんをすべて周りましたが、どこも人がいない!
まさか伊勢神宮で、こんなことって???
落ち着いて静かに参拝できたことに感謝いたします。

だって、
参拝を終わって御朱印を受けようと戻ってきたら、、、、
なにっ?この人、人、人っ!(笑)

参拝規制がかかって、止められていた人たち。

本当は混んでいたのに誰にも会わずに参拝できた奇跡。
ありがとうございます。


下宮の後は月夜宮へ。
ここは本当に誰もいない。


次に、もう一箇所の月讀宮へ。
ここもまた誰もいない。。。。


どこへ行ってもなぜか、たった一人での参拝。


平日の伊勢は、
いつもこんなに人がいないのでしょうか?


そこから猿田彦神社へ。
さすがにここの境内は賑やかだったけど、
私が参拝する時だけ、本殿に人がいなかったので、
気分は貸切参拝。
ゆっくり道拓きの神様とお話しできました。


猿田彦神社の境内にある、さるめ神社。
芸能の神様です。
天麻那舞に「ウズメの舞」があるのですが、
私も舞えるようになりたいなあと思いながら、
ご祭神のアメノウズメノミコトにお祈りしました。



そこから、てくてく歩いて、
おかげ横丁を目指しました。
歩きお遍路のようなお伊勢参り。

おっ!
知らずに来たけれど、こんなイベント期間中!

わーい!招き猫マニアの私としてはめっちゃ嬉し!
なんて縁起良いタイミングで来れたんだっ?!^^★


ここで、愛知県在住の魔法学校の生徒さん二人と合流。
(私が行きたい神社を効率良く周れるようにおすすめルートを調べてくれました。ありがとう!)


内宮の森で見た、聖なる光。
ここは本当に特別な場所だなあと、しみじみ。


池にいた白い鯉、金色の鯉、赤い錦鯉。
来年のラッキーカラーが勢ぞろい★
これまた縁起良い!


天照大神さまのお宮さまだものね、、、、
恵みの雨にも感謝だけれど、
やっぱりここは、いつ来ても光の国であってほしい。
空から天照大神さまが微笑んでいらっしゃるように感じるから。


参拝後には、名物伊勢うどんと手ごね寿司をいただきました。
伊勢うどん、、、、たぶん、初めて食べたけど?美味しかったです。


夕暮れ時のおかげ横丁。
参拝後にまたゆっくり散歩しました。


そういえば、おかげ横丁では、
大黒さまにたくさん会いました。


この、お顔っ!^^ なんて福々しい!


こんな看板も発見!


わあ!鯛焼きならぬ、恵比寿大黒焼き。(笑)
もちろん買ったに決まってます。


見て見て! あんなところに打ち出の小槌!
(この後、ち〜さな金色の打ち出の小槌守りをお土産に買いました)

伊勢といえば、天照大神さまと思っていましたが、
こんなに大黒さまだらけとは知りませんでした。

どこまでもお導きくださる、大黒天。ありがとうございます。

私は、大黒さまのおかげでお伊勢参りできたのだと思います。

大黒さまが、伊勢の神様と繋げてくださったと、
そのように感じます。(ご縁の神様ですものね!)


五十鈴川にて。天照さまの光を受ける私。

心に残る、素敵な1日。

最後の最後、もう一度立ち寄った、月讀宮。


帰りの列車の窓の外に、
真っ赤な大きなお月さまを見つけた瞬間、
思わず「ツキヨミさま。。。。」と呟いてしまうほど、
これまでにも増して、月の神様を身近に感じます。



伊勢へは、
自分の中で何か強い決意のようなものがあって行くのがいいように感じます。
そのような場所なんだと。


不思議なことだなあと思いますが。


きっと、世界各地、地球上に『そういう場所』はたくさんあって、
日本では伊勢がいちばん『そういう場所』なんだろうと思います。


私が伊勢を訪れたのは、
実はこれで3回目なんですが(過去2回は人に誘われて行った)
昨日初めて、こんなふうに実感することができたのです。


ありがとうございます★

Sat 29th, Sep 2018

「カウントの魔法」

ツイてないな
ということを数え始めると、
いつの間にか止まらなくなる。

どんどんツイてない出来事が増えていくから。

それね、
数えるから増えていくのです。

だったら、
ツイてることを数えたら?

今度はどんどんツイてる出来事が増えていく。

ほらね? 世界はものすごーくシンプル。

だから、
正しい魔法の使い方を覚えることは
とても大切なことなのです。


追記)
いつもお金が無いと思ってる人って、
自分の手元から減っていくお金ばかりカウントしてるはず。
「こんなに使ったらもう無くなる、、、、、」

そうじゃなくて、
「ああ、こんなに使えるだけ持ってるって幸せだ!」って。
そうカウントしてみて。

使う時に、まさにその時「持ってる」お金をカウントして。

無いものじゃなくて、常に在るものを数える習慣を!

さて、そしたら? どうなると思う?^^

Wed 26th, Sep 2018

「2018.9.25 雨の満月」

「さあ、どうだっ?」

と言われた瞬間に、

「はい!」と手を上げて飛び込めない人は、

おそらくいつまでたっても飛び込めないままだろう。

別に無理に飛び込む必要もない人生なのだ。

だから、

それを認めて、

その夢は諦めて、

もっと気楽に歩ける道を選び直した方がいいと思う。


Tue 25th, Sep 2018

Tags 満月