写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「小屋に集結したキムゼミパワー」

個展が終わってから、すぐに続いた撮影の仕事やテレビ騒ぎなど、
いろいろあって間が空いちゃったけど、
今日は個展三日目のことを書きます。


来ました、来ました!魂の仲間たち。キムゼミメンバーが!^^
去年に引き続き、
みわちゃん、あっくん、ゆみこさん、かっちゃん(&奥様のあやちゃん)、
今年はちえりちゃんとゆきねえさん(&娘さん)も!
すっごく嬉しかったです。
大人になると社交辞令で「行くね〜」と言いつつ来ない、
みたいな人もいるから。。。。
結局そういう人は知らぬ間に信用を失いつつ生きていくんだろうけど、
キムゼミメンバーは違う!
私は彼らのフットワークの軽さと、
自分に対しても他人に対しても約束を守り抜く生き方が大好きで、
尊敬しています。
この世で彼らと出会い、彼らと仲間になれたことに深く感謝しています。
出会ってから一年半以上経つけれど、絆は益々深まるばかり。
私の希望としては、今後、
仕事方面でも何かタッグを組んでいけたらいいなあと思ってるところ。
そう言ってると叶うからね。
言い続けようっと。
(別の日に来てくれた、みかこさんも!ありがとう☆☆☆)
私は、子ども時代に「仲間」ってできなかったけれど、
なぜか大人になってこんな良い友達に恵まれていることを不思議に感じます。

今回の個展、私は四泊しか大阪に居られなかったのですが、
最初の二泊はオーナーご夫妻のおうちに泊めていただき、
後半二泊は梅田周辺のホテルに滞在しました。
個展三日目の朝、関西前乗りで奈良に前泊していたかっちゃん夫妻と合流。
梅田のTSUTAYAさんに併設しているカフェで待ち合わせ。

かっちゃんにもらった奈良土産。何かと思ったら、、、、

。。。でかいよ、どら焼き。笑(すっごく美味しかった!)

なぜ早朝待ち合わせにしたかというと、行きたい神社があったから。
それはリュウ博士からの情報で、サムハラ神社というところ。
なぜか今回ピン!と来て、箕面へ行く前に寄ってみようと思いついたのでした。
行ってみたらまだ早すぎて社務所は閉まってたけれど、参拝したら、
ガラガラとシャッターが開いて、一同びっくり。
神様に「はいよ、いらっしゃいー」と言われた気がしてウケました!
そこへ、みわちゃん登場。
夜行バスでさっき梅田に着いて、後追ってきたよ〜と。^^

お守り買ったり、お札買ったり、御朱印頂いたり、もう気が済んだので、
箕面へ向かおうか、と地下鉄に乗ったら、途中の乗り換え駅でゆきねえ親子に遭遇。
彼女たちは今からサムハラ神社へ。
笑ったー。^^キムゼミ同士の引き寄せぶりに。 あんな人混みの中で会うなんて!

それから個展会場へ。
サルンポヮクでランチしてたら、
あっくんやちえりちゃんも合流。
参拝終えたゆきねえ親子も到着!
私はいちらーさんたちをお迎えする準備を始めて。。。
キムゼミメンバーの皆さんはクルっと小屋を見て、それから箕面の山へ消えてゆきました。。。

(後から送ってもらった写真。皆で箕面の滝近くに出没した猿やフクロウを撮影ちゅう)


今回の個展は、三日目が一番忙しかったように感じます。
たくさんのいちらーさんにいらして頂きました。
本当にありがとうございます!
作品もたくさんお買い上げいただき、感謝感激です☆☆☆

キムゼミメンバーは山から帰って来て再び小屋に来てくれました。
まず、かっちゃん夫妻が「え〜、、、協議の結果、、、」と改まって(笑)、
「この作品を連れて帰ります!」と言ってくれて大感激。
続いて、あっくんが
なんとぉーーーーーっ!あの天使の絵をぉぉぉっっっ。。。。! 買ってくれちゃった。

本気でびっくりしました!
あの絵は、もう売れなくていいやと思って(自分で好きすぎるから)、
高い値段をつけていたもの。
あっくんのハートに痺れました。(いや、惚れました) ありがとうございます!
続いて、みわちゃんも写真作品を選んでくれました。
みわちゃん自身も素晴らしい写真を撮る人なので(あっくんも!かっちゃんも!)、
そういう人たちが私の作品を買ってくれるということが嬉しすぎて、
もう私は自分に誇りを持とうと思います!
かっちゃんとみわちゃんが選んだ作品は「龍雲の満月」というタイトルをつけた、
とても風変わりな満月の晩の写真。
この作品も大、大、大好きです!
私は、いちらーさんでこの作品を選ぶ人が何人かいるだろうと思っていたんだけれど、
今回の個展では誰も居なかったので、ちょっと不思議に感じました。
次回のまほうショップにも出すつもりなので、もしかしてそこで誰かが手をあげるかも、、、
なんて思ってます☆
それから、あのステンドグラスの魔法の鏡。。。。
ちえりちゃんのところへ行きました。(ありがとうございます!)
私の作品はどれも、義理で手をのばせるような価格設定ではないので、
友達だから買ったとか、知り合いだから買ってくれたとか、それは無いと思っています。
夏野苺の作品を本気で愛してくれたから選んでくれたんだと、
そう信じているので、とても嬉しいのです。

この日の最後に、サルンポヮクのたかさんとひろみさんを真ん中に、
みんなで記念撮影もしました。

私の大切な人たちがリアルに繋がってゆく、、、、
人生では、別れてしまう人、離れてしまう人もいるけれど、
この人たちがいるなら私だいじょうぶだ。。。。そう思えるほど、心強いメンバーたち。

わたしは、やっぱり、わたしのしごとをみてくれるひとがすきです。

キムゼミのゆみこさんは大阪在住で、学校の先生をしてるんだけど、
夜の宴会は彼女のおすすめのお好み焼き店へ!

これがまた手が震えるほど美味しかったですーーーーー☆

これから大阪へ行ったら必ず毎回行きたいお店です!

コースを頼みましたが、料理が運ばれてくるたび、
みんないちいち写真を撮る。笑 早く食べなさい!冷めちゃうよ!
という私もやっぱり撮ってる。笑 似た者同士か!
一眼レフを持ち歩いてるみわちゃんはエライっ!
私は持ち歩かない。重いから。普段はコンデジ&iPhoneのみ。

ゆみこさんが「この人、小栗旬さんとか撮影してはる人なんです」とお店の人に言ったら、
あらら色紙が出て来ちゃったよ。(爆笑)
わたくし書きましたので! 

多くの芸能人に混ざって、
お店のどこかに夏野苺のサインも飾って頂いてるのかもしれません!
ぶはははは☆
(小栗くんが来店した時の写真も店内に飾ってあった。
 他にも私が撮影したことある映画スターたちの来店時の写真がたくさん!)

ゆみこさんのオシの強さに参りました!すごい☆おしまくるっ☆関西パワー。
私のマネージャーにしたいくらい素晴らしい営業力です!

お店の前で、スタッフさんも一緒に皆で記念撮影。
(ちえりちゃんとゆきねえさんたちは新幹線の時間が迫ってて先に帰ってしまったけど)

「天使の贈りもの」三日目は、こんなふうに過ぎてゆきました。

さて、
最終日のことと、今回の個展で私が目撃したいろんなこと、
いちらーさんの写真と共に、また明日以降エッセイに書きますne☆
(写真は全員ではないのですが、許可いただいた、いちらーさんのみ掲載いたします。
 忙しい時で撮れなかった人もいますが、、、、ごめんなさい!)

Mon 25th, Jul 2016

「まだまだ嵐ツボ!(≧∇≦)」

たくちゃんよりメールが届きました。

ーーーーー
苺さん
昨日、『嵐ツボ』見どころ番組観ました!
いやあ、踊っていらっしゃいましたね~
本もばっちり映っていて、感激しました。
ツボ紹介の画面で15個並んでいるところでも、
ちょうどいい場所で苺さんのお顔が出ていてよかったです。
毎回目に入ってしまいますよね(担当編集者バカでしょうか)。
今朝のエッセイで仰っていたとおり、
これを機に新しく苺さんと出会われる方が増えるのを楽しみにしています。
そして、願わくば『嵐ツボ』メイン枠で再演を......
放送ちゅう思わず撮りまくってしまったので、
粗い写真で恐縮ですがお送りいたします。
よろしければご自由にお使いください。
ーーーー

担当編集者バカ。。。。。
親バカとかいう、あれみたいな?
ふふふ!
そうか、そんなものかも。
担当編集者は嬉しいよね。そういうもんだよね!
この本が誕生して、
たくちゃんにとって嬉しい事が起こって、
よかった、よかった。
著者として私も嬉しい。
ありがとうございます。
というわけで、
たくちゃんの撮ってくれたテレビ画面の写真があまりにも芸術的すぎるので、
放映を観れなかったいちらーさんへ向けてアップします★
すごいよね、この写真見るとなんとなくどんな放映状況だったかわかるよね!
私の担当者は天才です。てんさい。笑


あのさ、この「13人」ってなんの数?
この番組のこと知らないから。。。。
わかる人、いる?いたら教えてne★

私が創った天使のベルを鳴らしてるところ。(まだあとちょっと在庫あり)

「はい、魔法修行してます」。。。。ふふ。^^

「毎日1分!朝のおまじない」の中には全部で111個のおまじないが載ってます。

そうそう、理屈じゃないの。

そうそう、実践あるのみ!なの。

これね、呪文を唱えてるところでした。
手にバラの花を持っています。。。。さて、第何番目のおまじないでしょうっ?
わかった人は、夏野苺検定第1級合格★

こんなふうに本も紹介されて、嬉しい!

よし。
次はもっと長い時間映るようにしよう!
全国のいちらーさんがリアルタイムで観れるような。
担当編集者のバカっぷりがさらに炸裂するような。
そうそう、ファン孝行、担当孝行したいから。

誰かのために、って思うとチカラ湧くね。
不思議だね。
なんだか。
この感覚。。。。。


Wed 20th, Jul 2016

「2016,7,20 満月 〜嵐ツボ!〜」


映ってました〜★

ゆうべ夜中まで起きて観ました!


ここでいつも作品を創っています★私のアトリエ。
番組内では私の本「毎日1分!朝のおまじない」の中から、
第31番目のおまじない、
「大切な人にパワーを届けるおまじない」のやり方を紹介しました。
わたしというこの場所から、世界へ向けてエールを贈るおまじないです。
(本の中には全部で111個のいろんな種類のおまじないが載っています)

今夜がメイン番組放送日ですが、私はもう昨日映っちゃったので、
関東地方以外の皆さんは観れなくてごめんなさい!
でも今夜のメイン番組は全国放送なので日本中が観れるはず。
私はたぶん顔が映るだけ?(静止画)で、動いてませんが(笑)
せっかくなので今夜も観てみよう!
普段は全くといっていいほどテレビを観ないので、なんか新鮮です。

真夜中の放映でしたが、
今まで私を知らなかったけどゆうべたまたまテレビを観てて初めて知った!
という人が少しでもいたらありがたいな〜★★★

さて、
今日はこれから夜にかけて、
大阪での個展のことを書きます!
お楽しみに。

そして、

今夜は満月!みなさま〜、よい満月を!^^

Wed 20th, Jul 2016

「天使の学校」


夏野 苺さま
何だか まだ夢の中みたいだと思います。
きょうは かけがえのないおくりものを たくさん。
ありがとうございます...!*
ここ最近ちょっと 元気がなかったのですが、
でもきょう 夏野さんにお会いしたら『わたし、元気がある...!』
と、思いました。
なかったのではなく、感じられていなかったんだ
そう思ったらすーーっと、ものすごく癒される感じがしました。
好きだと思う世界があって、その世界に出会うことができて、
本当に よかったと思っています。
ハートのアンクレットを手にしてからもっと ワクワクしてきて、
わたしもこのハートのようにキラキラしていたいなと思いました。
アンクレットを見ていると、たくさん 光が散りばめられていることに気がつきました。
夏野さんの瞳は きれいな星がたくさん集まっているように見えるのですが、
その光とよく似ていました。
心も、あしもとも、お金のエネルギーも、みんな 喜んでいる感じがします。
それに、おそろいのモチーフ、嬉しすぎます*(*˘︶˘*).。.:*♡
ちょうど これから、どうするか。という時期にさしかかってきているので、
大事なことを決めるときいつも 足もとにしっかりお守りがいてくれたら
本当に 心強いです。大事なお守り袋も一緒に。
しあわせで くるくる目が回りそうでした。
夏野さんが教えてくださった魔法の数々を
ちゃんと自分の時計の一部にして繰り返してゆこうと思います。
心温まるおことば、癒しの空気、まほうの光の粒、きらきら光る天使さん。
すべてに感謝を込めて。
ーーーーー

昨日はお会いできて嬉しかったです♪
初めての苺さんは
思っていたよりもしっとりした大人の女性で素敵でした☆
サルンポヮクの敷地に足を踏み入れ苺さんを発見した時に
ほんとに小屋に居てる!とドキドキしました(笑)
色々心惹かれる作品がありましたが、ヘルシンキ大聖堂の天使!
やっぱりこちらにして良かった。
小屋を後にして滝の方に向かったときも家に着いたときも今もワクワクしっぱなしで
家に迎え入れる日が楽しみでなりません(^^)
(頂いた小さな天使さんと指輪、お財布に入れてます)
暑さが増すこの時期、ご自愛下さいね(^^)/
ーーーーー

個展の感想頂きました!
ありがとうございます。
昨日アップしたエッセイで、
『自分の気持ちや感覚がどうであれ、今回「天使の贈りもの」を受け取った人は、
ぜったい大丈夫です。そのことをどうか忘れないでいてください。
だいじょうぶ、なんです。
信じてください。
自分のパワーに誇りを持って。
たとえ今がどうであれ、未来は明るいのです』
と書きましたが、それはなぜかというと、
以下の理由からです。

個展会場へ足を運んでくれた皆さんは、
受け取ると同時に渡してもいるのです。
作品を受け取りながら、
私に希望と勇気と愛を与え、
作家という一個の魂の呼吸を助けているのです。
そして私もまた、
渡すと同時に受け取っているのです。
私は作品の中にある種のエネルギーをこめ、
それを皆さんに渡しています。
渡しながら、作品が売れて得たお金で、
私は今日もご飯を食べることができます。
作家と顧客の関係は、このように、
お互いが与え、与えられ、成立してゆくものです。
そういう行いの先に暗い世界があると思いますか?
そんなはずはありません。
だから「未来は明るい」と書いたのです。

私は毎朝、カードやルーンをひくのを日課としています。
もちろん、旅先へも持ってゆきます。
個展中も毎朝ひきました。
一日目のカードのキーワードは「奇跡」。
二日目は「祝福」。
三日目は「癒し」。
最終日の四日目は「守護天使」でした。
一枚ずつ足していって、
最終日には四枚並べて小屋に飾りました。

ずっと個展会場の小屋と、訪れるみんなのことを、
天使たちが見守ってくれていると感じていました。
いつもここではたくさんの物語が生まれます。
笑う人、泣く人、感激する人、語る人、打ち明ける人、決意する人、
いろんな心が舞うのです。
私はそれを静かに眺めます。
買いたいものにパッとすぐに手をのばす人。
長い時間迷って、ようやく決める人。
本当は欲しいけれど、理由をつけてやめてしまう人。
やめたけれど、もう一度来てやっぱり買う人。
勇気のある人、ない人。
明るい人、暗い人。
寂しげな人、悲しげな人。
希望にもえている人。
絶望や不安に押しつぶされそうな人。
どの人がいいとかわるいとかそんなことじゃない。
素敵とかダメとか私がジャッジするわけじゃない。
ただ、
どの人も私の鏡となっていろんなことを見せに来てくれているだけです。
どの人も私にとっては尊い存在なのです。
どの人も私の学び。ここはまるで天使の学校。
だから、感謝のきもちでいっぱいになります。
あの小屋へ足を運んでくれる人たちは私の宝ものです。
みなさん、
どうかまたぜひお会いしましょう!


★夏野苺のフジテレビ映像露出に関するお知らせ★
20日(水)21時52分~の本編では静止画でのみの出演となります。
それより、前日、、、、つまり、今夜!
19日(火)25:35~26:35(20日の1:35~2:35 )
事前番組(見どころ紹介)の中で取材ロケをしたVTRが放映されるとのこと!
尺としては1分30秒程と短くなってるらしいのですが、
それでも十分ありがたい!ありがとうございます!
夏野登場部分では、著書『毎日1分!朝のおまじない』も紹介されるらしい★
ただし関東ローカル番組とのことなので、
地方の皆さんは観れないのかしら。。。。?
楽しみにしてくださっていた皆さん!ごめんなさいね〜^^
しかも放映時間が真夜中。起きてる人も少ないだろうけれど、
観れる人は、ぜひ〜!

Tue 19th, Jul 2016

「無事に終わりました!」

大阪での個展、
夢のように楽しい時間でした。
私は夕べ飛行機で東京に戻ってきました。
これから急いで仕上げるデータ処理が三本、
撮影が四本、その合間に打ち合わせや食事会など、
月末までの予定を確認して自分で驚きましたが、
焦らず、ゆっくり急いでがんばります。
好きなことを仕事にできている幸せをかみしめながら、
感謝の気持ちを持ってゆきます。
私は過去に何度か「失敗」しています。
わーっと忙しくなって、
そこでイライラしたり体調崩してしまったり、
つまり「負けて」しまったことがあるのです。
人生のこういうところで「勝つ」か「負ける」かって、
結局は感謝の気持ちが鍵となるような気がします。
ありがとうと唱えながら毎日を生きてたら、
絶対悪い方向へはいかないはず、何事も。

私は、
個展をひとつ終えるたび、
ひとつ自信が生まれます。
「やったぞ!やりきった!」と思うのです。
今回も直前まで、バタバタと次々に新しい予定が入り込んで来て、
作品の仕上げにも影響が出始めて、一瞬焦りそうになりましたが、
深く呼吸しながら急ぎたいところをわざとゆっくり頑張りました。
大阪に飛ぶ前夜は、午前2時まで天使の人形を仕上げていました。
よし☆というところで手を止めて、
少し仮眠を取って、もう7時には空港に向かって出かけましたが、
その人形が個展で売れた時、
嬉しくて嬉しくて感謝の心が溢れて泣きそうでした。
あの、出発前の真夜中過ぎ、
「もう眠いし疲れたしこれでいいや」なんて思って仕上げてたら、
今でも行き先は決まらないままだったかも。
何の説明もしなかったけど、きっと、あの天使人形を選んでくれた人は、
作品にかける私の愛情と自分のハートがシンクロしたから買ってくれたのかな?
個展で私の作品を連れて帰ってくれる全ての人が、実はそうなんだと感じます。
当たり前と言えば当たり前ですが、
スレイヴ(同調)した人、共鳴できた人だけが「見える」世界。
それが作家の作品世界というものなのかもしれません。
いうなれば、ただの粘土(人形)、ただの石(アミュレット)、
ただの絵の具(イラスト)、ただの紙(写真)ですよ。。。。
そこにどんな世界観を持たせ、どんな価値をみつけるのか。
それって、来場者の皆さんが「今どんな道を歩んでいるのか」ということと、
深い関係があるように感じます。
これは良い悪いの問題ではありません。
もっとシンプルなこと。
夏野苺の世界が見えるか見えないか、同調できているかできていないか、
それは(人生で)私自身がいま居る位置とあなたの位置が近いか遠いか、
目指しているもの、大切なもの、好きなものが同じかまたは似ているか、
ただそれだけのことです。
もう別に見なくていいという人とはいつしか疎遠になっていくだろうし、
絶対に見たいし作品が好きだ!ほしい!と思ってくれる人とは、
今後も何度も会って、もっともっと絆は深くなることでしょう。
そして、お互い助け合いながら支え合いながら、共に高みを目指してゆけるはず。
「類は友を呼ぶ」という言葉があるけれど、そんな感じのことかなあと思います。
自分の気持ちや感覚がどうであれ、今回「天使の贈りもの」を受け取った人は、
ぜったい大丈夫です。そのことをどうか忘れないでいてください。
だいじょうぶ、なんです。
信じてください。
自分のパワーに誇りを持って。
たとえ今がどうであれ、未来は明るいのです。

個展に足を運んでくださった全ての皆様に、
この場を借りて心より感謝申し上げます。
私の世界をみつけてくれてありがとう!
何度も来てくれた人、
家族で来てくれた人、
友達と来てくれた人、
ひとりでドキドキしながら来てくれた人、
とっても遠くから来てくれた人、
作品を買ってくれた人、
今回初めて来てくれてやっと会えた人!
おまじない本の読者の人、
そして、
本当は参加したかったけど
今回は行けないからといってお花を贈ってくれた人、
すべての、すべての皆さんに!心からありがとう!

ありがとうございます。

エッセイは2日目までのレポートで途切れてしまったので、
このあと、最終日までのことや、
小屋に来てくれた皆さんの写真をアップしますne☆
(次回のまほうshopでは、
 個展で行き先が決まらなかった作品数点もまほう棚に並べる予定です)

★お知らせ★
個展ちゅうに出版社を通じてテレビ局から連絡をもらいました。
ひょっとしたら、もう私テレビに映ってるかも、、、
フジテレビ「嵐ツボ」の放映は20日の夜ですが、
昨日、今日、明日と、番組宣伝のための番組があるらしく、
本番よりこっちで露出が多いかもしれない、とのことです。

Mon 18th, Jul 2016