写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「Merci beaucoup!☆~『fermé』~(8/5)」

みなさん、ありがとうございます!^^
ただいま小さなお店は閉店いたしました。
今年は、あと残すところ3回!
わー☆
最後まで楽しく頑張ろうっと。
みなさんもまた、ぜひ遊びにいらしてくださいne!^^

今回は不思議なことがありました。
(まほうのお店なので、よく不思議なことは起こるのですが。^^)
実は、箕面の個展で発表したアンクレット、
よっつのうち、ひとつだけ行き先が決まっていませんでした。
今回まほうのお店に出そうと決めて、一度は、まほう棚に並べたのですが、
「それは下げておきなさい」という天使の声が聴こえたので、
「?」と思いつつも、私は声の言う通りにしてみました。

お店がオープンしてから、まもなく、
ある人から写真作品の申し込みがありました。
そのメールの最後に、
「PS: ホントはアンクレットが残ってないかなぁ〜?と
期待してたのですが...(^^;; 甘くないですね。ふふふ。」
と書いてあって、びっくり。
どうやら天使は微笑んでいる様子!
私は慌てて「ありますよ、あるんです、実は」とメールしました。
それでめでたくその人のところにアンクレットが飛んで行くことになったのですが、
諦めずダメモトで一言添えるって、大事なんだなーと思いました。
結局、その方が最初に希望した写真作品は、
また別の人のところに飛んで行くことになって。。。
なんだかすべてうまく回ってるなあと実感した、
今回のまほうのお店でした。

みなさん、いつもありがとう。

なんというか、毎月、楽しい授業を受けているような気分です!

また来月も小さなお店でお会いいたしましょう☆

(今回お買い物されたみなさんに
「苺のプチまほう情報」をお送りしています。
 実践あるのみ!ぜひ年末まで続けてみてください!)



Fri 5th, Aug 2016

「天使のお店 un secret」

おはようございます!
只今、小さなまほうのお店開店ちゅうです。
毎回48時間で消えてしまうので、
今回は明日の夜21時まで。

昨夜は真夜中過ぎまでお店の中をクルクルまわりながら
楽しんでくださった方が何人もいらして、
とっても楽しかったです!
もうずーっと長い間、まほう棚の隅っこに置かれたいた、
あのグリグリの行き先も決まって大感激っ☆
そして、今朝、、、、素晴らしい奇跡を目撃。。。。
胸がジーンと熱くなる思いです。
(このことについては閉店後にシェアしますne)

このお店のオーナーは、やっぱり天使なんだなあ。
私は雇われ店長。(笑)
いや、ただの従業員? アルバイトか?
いずれにしろ、
この小さなお店が毎回無事に開店できていること、
いらしてくださるお客様たちに、心より感謝いたします。
ありがとうございます!

また、
箕面へ行けなかったので今回のオープンをとても楽しみにしていたという人や、
箕面では作品を観るだけで胸がいっぱいになってしまい、
あの時は買うことができなかったという人からもご注文いただいております。
ありがとうございます!
今も数名、
店内でウロウロされている方がいらっしゃるようですが、、、(≧∇≦)
どうぞ楽しく迷ってくださいne!
心が決まりましたら、
お近くの天使、または私までご連絡くださいませ☆

ひとつでも多くの魔法道具が
皆様のところまで飛んで行きますように!

そして今日も楽しい1日を!^^

Thu 4th, Aug 2016

「まほうShop『un secret』☆8/3 ouvert!!☆」

まほうshopメンバーの皆様!こんばんは☆
48時間で消えてしまう、小さなお店がオープンしました。
今回は、ちょっと作品数が多いので、
ゆっくり、落ち着いて、まほう棚をご覧くださいne!
焦らず、心を研ぎ澄まして。。。。。^^
「これだ!」と感じるものを見つけたら、その時は、
ババーン!とご連絡下さい。
お店の中をピッカピカに磨きながらお待ちしております☆

ーーーーー
『まほうshop「un secret」にご来店希望の皆様へ』
郵便番号、住所、氏名、ご連絡先を明記の上、
info♪ichigo-natsuno.comまでメールにてご連絡ください。
(♪を@に変えて)
私から直接、詳細メールをお送りいたします)
ーーーーー

Wed 3rd, Aug 2016

「2016.8.3 新月 〜飛ぶチャンス〜」

早朝に新月ポイントを迎えましたが、
みなさん、おまじないはバッチリですか?^^
願い事がある人は午前中に済ませるといいですyo!
まもなく新月メルマガも配信になります。
私は毎月メルマガの中で、
おまじないのタイミングを逃してしまってもまた来月があるから大丈夫
というようなことを必ず書きますが、
これは、おまじないすることを「義務」にして欲しくないからです。
なんとなくタイミングが過ぎてしまうなら、
それは、実はそんなに強くそうしたいわけではない証拠。
だからきっとその願いは叶わないでしょう。
「義務」で無理やりやってる時もそう。
喜びの中で願いが叶うことはないでしょう。
そんなことをしてるなら、
もっと本気で叶えたい願いにフォーカスするべきです。

私が好きじゃない言葉の中に「次」という言葉があります。
「また今度ね」とか「この次は必ず」とか。
つぎ、、、って、来ないんですよ。 無いですよ、もう。
私も社交辞令で時々「またこの次にね」とか、
つい使ってしまう時があるけれど、
そんな時は心の中にヒュルル〜っと寒い風が吹きます。
なので、使いたくないし、
もし私に向かってこんなことを言う人がいたら、
「ああ、たぶんこの人ダメだろうなあ」と思ってしまう。
これは私がジャッジしてるという意味ではなく、
そういう人たちってよく観察していると、
自分の人生を楽しく満してないんですよね。
幾つもの不満を抱えながら生きてる。。。。
「そりゃそうだろう、この次は、、、なんて思いながら生きてりゃね」
と思っちゃうわけです。
目の前に来たチャンスを逃しながら生きてるんだから。
開けるべき扉の前で、じっと座ったまま動かないんだから。
何も変わらない。
願いなんて叶うわけない。
運を思い通りに動かしていくコツは、
毎日の小さな決断の連続を自分で意識できるかどうか。
「この次は、、、」なんて言ってないで、
「あれっ?いま逃しちゃったな!」と、ちゃんとわかるといい。
それが悔しいことだったら、きちんと悔しがればいい。
なぜ飛び込めなかったのか?
苦しくても自分の真ん中をみつめたらいい。
そうすれば「この次は」なんて言わなくたって、
ちゃんと次はやってくるから。
「この次は」なんて言いながら、
自分を騙し続けて、
自分に偽の安心感を与え続けているような人には、
いつまでたっても(自分の)満足のいく景色なんて見えないだろう。

翼が生えたら飛ぼうなんて思ってる人はいますか?

翼はね、

崖から飛び降りた瞬間、

その背中に生えるものなんだよ。






★今夜三ヶ月ぶりにまほうshopがオープンします。
お楽しみに!^^

Wed 3rd, Aug 2016

「魔法使いの弟子 ワークショップ」

ずぅっと前、
今から5〜6年くらい前。
いや、もっと前か?
定期的に「魔法使いの弟子ワークショップ」というものを開催していました。
それは主に、私がHPで発行している小さな魔法本、
「魔法使いの弟子」のフォローアップのためのもの。
少人数制で(8〜10名ほど)、
部屋の中でまあるくなって座り、瞑想したり、
本についての質問を受けたり、
私が実践して効果のあった運気アップの方法を伝えたり、
そしていつも最後には美味しいものを食べに行ったり。
だいたい3〜4時間くらい。
ここ2〜3年は開催してませんが、とっても楽しかったなー。
あの頃にはまだそんな言葉はなかったけれど、
今はコーチングとかライフプランナーとか、
そんな名前の職業が誕生してますよne?
実はあの頃、
私はすでにそれをやっていたのでは?と、最近ハッと思いました。
それで、ちょっとしたご縁で、
先日マンツーマンでやってみよう!ということになり、
みつこさんという女性と一緒に数時間を過ごしました。
これが、たいへん面白すぎたっ☆
ということで、
ただいまワークショップを再開したい熱が起きています!
私は昔から、人に何か「教える」ってできないと思ってて、
それは今もそう思ってるんだけど、
「伝える」という言葉に置き換えると、
不思議と俄然やる気が湧いてくる!
伝えたいことならたっくさんある!
それに自分の年齢が高くなってくると、
人を集めて何かすることにも抵抗が少なくなるようです、若い時よりは。
たぶん経験の量が違ってくるからだろうなあ。
心の引き出しが増えてくるというか。
自分が歩いてきた道の景色をいろいろ見せてあげることができるから。
きっとこれから再開するとしても、
ワークショップの内容も雰囲気も以前とは違うものになると思います。
この8月はゆっくりあれこれ思いを巡らせて、
いい形でワークショップを再開できたらいいなあと思っています。
これまでは、
皆さんとは個展とか撮影でしかお会いできませんでしたが、
今後はワークショップでもご一緒できるような機会を作っていきたいと思います☆

先日の時間がどんなだったかは、
私が自分の言葉で説明するよりも、
みつこさんがご自分のブログで感想を書いてくださってるので、
ぜひ読んでみてください。
★みつこさんのブログはこちらをクリック★
↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/susanoo49100/entry-12184488834.html

私もあの日を思い出しました。。。。
本当に楽しかったです!

みつこさんとは、
彼女のプロフィール撮影をしてからのご縁です。


(私とみつこさん。原宿のスタジオにて。撮影後に記念のスナップ!)

Tue 2nd, Aug 2016