写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「2016.11月です! 〜歴史を変える〜」

エッセイ読者の皆さん、
こんにちは!


今年11番目の月がやってきました。
東京地方、恵みの雨からスタートです。^^


まほうカレンダーをお持ちの皆さんは、
写真をスイッチしてください。


今月の写真、、、、
私は、
この写真の中にとてもパワフルなメッセージを託しました。
サインを読んでいただけるでしょうか?
見るだけではなく、ぜひ、読んでください。
ここからの一ヶ月間、私はこの写真のように進んでいきたい。
一ヶ月後に、何かご報告できるよう、頑張ります。


あら!


。。。。。そういえば!この場所。
実は、今月また行くことにしたのです。
突然決めました。
2017年版のまほうカレンダーの
特典プレゼントの素材を仕入れに。^^
今回は、ひとり旅ではなく三人旅です!


先月の写真はいかがでしたか?
あの場所は、フランスのヴェルサイユ宮殿敷地内にある、
マリーアントワネット王妃の小さな宮殿のお庭の写真です。
学生さんたち?旅行者の皆さん?でしょうか。
たくさんの人がいます。。。
私の10月は、ある試みのために、
こんなふうに(新しい)人々が集まってくるような一ヶ月となりました。
また、これまでずーっと私を応援し続けてくれている、
いちらー(苺ファン)の皆さんの支えを実感した一ヶ月でもありました。



物事に対する考え方、見方など、捉え方を変えることにより、
見えてくる世界は変化することがあります。

過去は変えられないとよく聞きますが、
私の考えは少し違います。

私の大好きなことわざのひとつに、
「失敗は成功のもと」という言葉がありますが、
失敗したことが、なぜ成功という宝に変わるのでしょうか?

それは、
解釈を変えた瞬間、過去も変わるからです。

解釈とは、つまり、自分の捉え方です。

心のリセットボタンは、
後退、消滅ではなく前進するために押すものです。

失敗したことで見えてきたものはなんだろう?
失敗することでかえって近道となったことはあるだろうか?

こんなふうに思い巡らせていくと、
ハッと新しい発見に出会うことができるのです。

自分の毎日をアップデートしていきましょう。
過去に縛られることなくいつでも最新の自分でいること。
過去も未来も、
今ここで創られているのですから。

今が変われば、全てが変わります。


今年もあと二ヶ月となりました。
最後まで、大切に進んでゆきましょう。
皆さん、楽しい11月を!^^



ーーーーー
☆ただいま先行予約受付ちゅう☆
2017年夏野苺まほうカレンダー 全14枚(各月12枚 表紙、裏表紙)
CDサイズ専用ケース入り

夏野苺オリジナル写真付き
(先行予約プレゼントあり!夏野苺オリジナル奇跡のメダイユブレス)
☆価格:11,000円
(税、送料、手数料込み。カレンダー&写真セット販売。分売不可)

~お申し込み方法~
郵便番号 住所 氏名 連絡先を明記のうえ、
shop♪ichigo-natsuno.com(♪を@に変えて)まで、
メールにてお申し込みください。
(申し込みアドレスが例年と違います。ご注意を!)

こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で予約確定となります。
発送は、クリスマス前に皆様のお手元に届くよう予定しています。
たくさんのお申し込み、お待ちしています☆
(先行予約受付は11/15まで)

このカレンダー。
曜日はありません。
(もうこの時点でだいぶ他のカレンダーとは違っています。
たぶん世界でひとつだけかも!)
月と日にちと、満月と新月は記載されていますが、
全体的に暗号のようなデザインとなっております。
毎月一枚ずつの写真をスイッチしていくよう創られています。
写真をただ眺めるのではなく、そのなかにメッセージを潜ませています。
毎月「写真を読んで」ください。
正解という答えはありません。
いえ、
あなたが感じたインスピレーションはどれも「正解」「答え」なのです。
毎月、その直感に導かれた一ヶ月間になるでしょう。
なので、別名「預言カレンダー」という裏ネームもあり。。。
毎年お申し込みくださるみなさまのおかげで、
今回で10回目のリリースとなります!ありがとうございます。
ぜひ2017年もよろしくお願いいたします。
(お申し込みの際には、一言メッセージや感想なども添えていただけたら、
とっても嬉しいです。毎回みなさんの声を楽しみにしているので!)

Tue 1st, Nov 2016

「2016.10.31 新月 〜 心を使う訓練 〜」

願望実現について、
いつも感じていることがあります。
私の周りを見ていると、
頭のいい人ほど苦しむことが多いような。。。。
頭ばかり使うことに慣れてしまってるんでしょうね。
なぜかこの世は頭を使う訓練ばかり。
でも、
頭で考えても解決なんかしないことって案外多いのです。
感覚一発で切り抜けられることの方が、
人生には多いような気がします。

心を使う訓練はどうすればいいのでしょうか?

心を使い始めるとどんなことができるようになるでしょうか?

心を使うということは、
自分の感覚を磨いていくという作業です。

体の筋肉を鍛えるように心を鍛えるのです。

楽に動けることから心を使っていきましょう。

無理や我慢は絶対しないように。

「考える」より「感じる」ことに重点をおきながら、
自分にとって易しいことから始めて、
徐々に難しいことへと進むようにしてください。

信じるか、信じないか、
その差がすべての違いを生んでいきます。

稀に信じていない人にも不思議な力が働くこともありますが、
それには理由があります。
宇宙の法則に沿った動きであれば、
本人に自覚がない場合でも、
素晴らしい結果に辿り着くことがあるのです。


叶う仕組みは一つなので、願いの大きさは関係ありません。

大きな願いだから難しいとか、
小さな願いだから簡単に叶うとかは、ないのです。

だから、
頭であれこれ考える必要は、あまりないのでした。

心が、鍵となります。




10月も今日でおしまいですね。
今月は、
1日と31日の今日、2回新月がありました。
新月で始まり、新月で終わる月。
今年の10月は、
ちょっと特別だったような気がします。。。。




ーーーーー
☆本日より先行予約スタート!☆
2017年夏野苺まほうカレンダー 全14枚(各月12枚 表紙、裏表紙)
CDサイズ専用ケース入り

☆夏野苺オリジナル写真付き
(先行予約プレゼントあり!夏野苺オリジナル奇跡のメダイユブレス)
☆価格:11,000円

(税、送料、手数料込み。カレンダー&写真セット販売。分売不可)
~お申し込み方法~
郵便番号 住所 氏名 連絡先を明記のうえ、
shop♪ichigo-natsuno.com(♪を@に変えて)まで、

メールにてお申し込みください。
(申し込みアドレスが例年と違います。ご注意を!)

こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で予約確定となります。

発送は、クリスマス前に皆様のお手元に届くよう予定しています。

たくさんのお申し込み、お待ちしています☆
(先行予約受付は11/15まで)

このカレンダー。
曜日はありません。
(もうこの時点でだいぶ他のカレンダーとは違っています。
たぶん世界でひとつだけかも!)
月と日にちと、満月と新月は記載されていますが、
全体的に暗号のようなデザインとなっております。
毎月一枚ずつの写真をスイッチしていくよう創られています。
写真をただ眺めるのではなく、そのなかにメッセージを潜ませています。
毎月「写真を読んで」ください。
正解という答えはありません。
いえ、
あなたが感じたインスピレーションはどれも「正解」「答え」なのです。
毎月、その直感に導かれた一ヶ月間になるでしょう。
なので、別名「預言カレンダー」という裏ネームもあり。。。
毎年お申し込みくださるみなさまのおかげで、
今回で10回目のリリースとなります!ありがとうございます。
ぜひ2017年もよろしくお願いいたします。
(お申し込みの際には、一言メッセージや感想なども添えていただけたら、
 とっても嬉しいです。毎回みなさんの声を楽しみにしているので!)



Mon 31st, Oct 2016

「クライマックス」

人生には何度も目を覚ますチャンスが来ます。

すべての困難は、
困らせるためにやってくるのではなく、
気づかせるためにやってくるのだと、私は信じています。

魂で動ける人は、
どんな変化の風に吹かれても正しい目的地へ到達できるはずです。

物語を読む時、映画を観る時、
観客が一番盛り上がるのはクライマックス部分です。

スリル満点は「一番面白い」ところ。

自分の人生において、
最も苦しく困難な場面を、
最も面白いと捉えられるか?

自分を、
物語の主人公だと思えるか?

人生は、神様のシナリオで、
私たちは皆、その物語の登場人物なんだと思います。

でも、どんな役を演じたいかは、
私たちが自分で決めることができます。
私たちに「自由意志」というものがあるのはそのためです。
これは、神様からのギフト。
(きっと神様も全て自分が作ったのではつまらないと思ったのかも?)

さあ、それではどんな役を演じましょう?
自信喪失、誇り高き者、羞恥心の塊、自己嫌悪、
どんな性質を持った主人公になるかを決めてください。

役柄をリセットしたければ、何度でもやり直せます。

私たちは生きたままで、
何度でも生まれ変わることができるのです。

自分の意志の力を使って。



★お知らせ★
明日から2017年版まほうカレンダーの予約スタートです!




(本日のおまけ写真)

アカデミー同期生のまやさんとランチミーティング。

表参道のCICADAへ。軽いプレートランチと、スープと、デザート。

私は初めて行きましたが、雰囲気が素敵なお店でした。

これから、まやさんとも何かお仕事したいね〜といろいろ話しました!
彼女は、イメージコンサルティングやメイクレッスンなどしてる人。
ご自身が女優か?モデルか?みたいな美貌の持ち主なので、
彼女に会うだけで気分上がりますyo!(モデルのお仕事は以前されていたそうです)



Sun 30th, Oct 2016

「想像から創造する」

私、思うんですけど。
江戸時代には飛行機ってなかったよね。
もしも江戸時代の人が飛行機を見たらどんなことになるのかしら?

だけどたかが数百年前のこと。

この時間に何が起こったのか?

ひとつ間違いないのは、
誰かがとても真剣に「空を飛びたい」って思ったということ。

その最初の「誰か」の突拍子もない思いのおかげで、
いま私たちは飛行機に乗れているんだよね。。。。

そう考えると、
どんなこともまずは、自分の心の中で「見る」ということが、
とてもとっても大事なんだということがわかる。


人生の目的地を確定するには、
イメージすることから始めることが大事なんだと思う。

思いから創られていくという現実。

最初は誰かの(あるいは自分の)心の中にあるものが、
やがて外側で皆が見れる一つの形となるわけだから、
信じることで出会える多くのことがあるんだということを、
私たちはもっと自覚するべきだと思う。


今日は昨日の続きじゃない。
私たちは意識を持って自分の毎日を創ることができるはず。
明日も今日の続きじゃない。
私たちは一瞬ずつの奇跡を生きている。

惰性的に続いている、
思い込みのパターンを打ち破りながら進んでいくのだ!と、
そうしっかりと決めることが何よりも大事だと思います。

追記)
空想と想像の違いについてもちょっと思い巡らせてみました。
あるものをこの世に出現させたいという願いの源が想像で、
個人の悦楽にとどまる具体性のない世界が空想かな?と思います。
どっちが良い悪いじゃなくて。
違いはするだろうということ。




★昨日は原田真二さんのライブ撮影でした。
本番終了後、真二ファンのみなさんが会場で声をかけてくれて、
とっても嬉しかったです。ありがとう!
外へ出たら、高層ビルが雨に煙ってかっこよかった!

Sat 29th, Oct 2016

「自分を創る」

昨日は、人生を創るというタイトルで書きましたが、
それって、つまりは、自分を創っていくということ。

私は、
誰もがクリエイターだと思っています。
特別な職業についた人たちだけがクリエイターというわけではなく、
この世に生まれたすべての人たちが創造者だと思うのです。

ただ、
みんなそのように意識して生きているか?というと、たぶん違う。
意識的なクリエイターは少ないけれど、
みんなが意識したらどんなふうに毎日の生活は変わるんだろう?と、
時々そんな風に考えることがあります。

ため息つきながら、つまらなそうに生きている人も多いけど、
自分で自分の毎日を創り上げていくという意識を明確に持つと、
人生は俄然楽しくなると思う!

何もしないことが一番安全でいられることだけど、
それは人生の本来の目的ではないはず。

ペーパードライバーの人がゴールド免許持っていますというより、
バンバン運転している人がゴールドっていう方が素晴らしくない?
(変な例えですが)

不安感の大体は、
先が見えないということからきてると思うけど、
どうしたら見えるようになるだろう?とじーっと考えているよりは、
とにかく動いちゃうのがいいと思います。
私は、自分の人生に「怖い」がやってきたら、動きます!

人に会う、
美味しいものを食べる、
勇気と希望をもらえるような芸術作品を観る、
仕事をたくさんする、

まあ、いろいろ。
そうすると胸の真ん中にある光が、
少しずつ明るく輝いてくるんです。
そしたら見えてくる、自分の希望、夢、未来。

動きながらどんどん新しい扉を開けていけば、
「怖い」から抜け出せる。

こういうことって、私だけが言ってるわけじゃなく、
たぶんいろんな人が、
いろんな場所で言ったり書いたりしてると思うんだけど、
それを知るだけでは何もならないよ。
知ったら実践するということが一番大事だから。
自分の人生で試してみるということがね。

人生の扉は、
自分で開けるんですyo☆
誰かに閉じ込められてはいけない。
常に心の扉は内側から操作すること!

好きなことは、自分を守るアミュレットになるから。
好きだと感じることをどんどんやってください。

逆説的になるけれど、
嫌いなことも、自分を守るアミュレットになります。

なぜなら、

「ここじゃない」ということを教えてくれる道標になるから。

自分の好きなこと、嫌いなことを、
はっきりさせていくことはとても大切なことなんです。

あなたはどんな自分になりたいの?

創れるよ、自由に。

どんな自分にだってなれるから。


★本日のおまけ写真★

アトリエ近所を散歩。
フランスからベンジャミンが来た時に撮ってくれた写真。


Fri 28th, Oct 2016