写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「尋ねる、ということ」

GW後半、ということらしいけど、
前半も後半もなく私はずーっと同じことを続けています。

書いて、
創って、
遊んで、
眠って、
食べて、
読んで、
稽古して。

遠くへは出かけずに、地味な毎日。

一年のうち、
どこへ行っても混んでいる時期に出かけるのはやめる、
という生活にしてから久しいです。

出かけるのは、
空いてる時期、時間が好きなのです。

人混みは、
遠くから眺めているのが楽しいです。

ずいぶん前からやりたい、やろう、と思うことがあって、
ちょっと手をつけては滞り、しばらく経っては思い出し、
また始めるんだけど、また止まり、、、、
というようなことを繰り返していましたが、
ここに来て一気に、だだーん!と溢れ出しました。

やっぱり「時期」ってありますね。何事も。
動くのに相応しい時期。
止まるのに相応しい時期。
消えるのに相応しい時期。
壊れるのに相応しい時期。
別れるのに相応しい時期。
結ばれるのに相応しい時期。

でもこれ、おそらく、計算はできないんだと思います。
前もって計算しておいて予測を立てて待っていたとして。
じゃあ、そこで必ずつ掴めるのかというと、決してそんなことはなく。

動物や植物と暮らしている人は、
よく観察すると学べると思うんですけど、
例えば、実家のチャミュエルくん。

昼寝が趣味です。
昼寝が仕事です。
昼寝が幸せです。
私が膝の上にパソコンを乗せてエッセイを書いてると、
狭いのにわざわざソファの肘掛と私の間に入り込んできます。
猫って、狭いところが好きなんですよねえ。
そこでグウグウいびきをかきながら眠るのですが、
何かの調子にハッと起きて耳をすませたりしてるんですよね。

なんで起きるタイミングがわかるのか?

誰に教えてもらうわけでもないのに。

で、その起き出す時って、
お母さんがご飯の準備を始めた時とか、
(準備ですよ、まだ、準備!笑)
玄関のチャイムが鳴る直前とか、
(鳴ってないですよ、まだ。直前、です)
何か変化が起きるのを、寝てたはずなのにいち早く察するんですよね。

これが野生の勘というものでしょうか?

桜もね、なんで毎年同じ時期(春)に咲くんでしょうね?
間違って真夏に咲く桜とか、ないですよね?
蛙も、蝶も、なんでちゃんと変身できるんでしょうね?
鳥も、どうして飛べるようになるんでしょうね?

もう、それらを不思議と捉えるなら、
この世界は奇跡だらけなんですけど。

もしこれらを「当たり前」と認識するならば、
私たち人間にだって「野生の勘」は備わっているはず。

それを第六感とか、直感と、霊感って呼んだりするのかもしれないけど。

じゃあ、この野生の勘を研ぎ澄ますにはどうしたらいいか?というと、
まず一つには「悩まない」ということがあると思います。
つまり、心を痛めない。
心を痛めていると、肝心な時に使えないと思うんですよ、心のチカラを。
痛い!と感じてしまうと、
瞬時に痛い場所にすべての注意が向いてしまうから。
(野生のチカラは、頭脳に備わっているというより、
私たちが心とか魂とか精神と呼んでいる場所にあるもののように感じます)

生命の危機に関する痛みは必要かもしれないけど、
(そこから安全な場所へ速やかに移動するために)
私たちが通常、モヤモヤしたりする、あれね、、、、
疑いとか、心配とか、嫉妬とか。
それらが自分を痛めつける材料にしかならないのであれば、
捨てちゃうのがいいと思います!

精神修養が進んで、
マイナスの感情をプラスに転換できる術を身につけた人は、
痛みの原因になりそうなことに遭遇しても、
うまく翻訳し直して、
自分の人生の糧と出来るはずなんですが。

たいていの人は、
自分を痛めつける出来事に縛られてしまうから。
そこでなんとかしようと無駄なことにエネルギーを使うから。
それが理性的で人間的で高度な生き方と思い込んでいるから。
野生のチカラなんて、
現代社会ではどんどん出番が少なくなってきていますよね。

しかーし!

美しい花の時期を過ぎ、

こんなふうに姿を変え、
次のステージへ向かってスタンバイしている
こういう野生の世界の住人たちを眺めていると、
無理なく自分を全うするには野生的に行くのが一番じゃないかと、
思ってしまうのでした。

では、どうやったら野生的に生きることができるのか。

それはですね、
なにか問題に遭遇しても、
自分でなんとかしようとするんじゃなく、
成すがままでいる、ということ。
先に人生の「答え」を知ろうとしないこと。
物事が自然に起きてくるのを許すという姿勢を持つこと。

こういう姿勢でいる時って、空っぽなんです。

どうしたらいいか「わからない」という時間って、
実はとっても大事なんです。

「わからない」と、
尋ねてみたくなりませんか?

で、

誰に、どこに尋ねるかがこれまた大事なことなんですが、

まあ、親や先輩、メンター、友人知人、尋ねるべき頼りになる人を、
あなたはいろいろご存知かもしれませんが、私がお勧めするのは、
天使たちです。
正確には「私たちが普段『天使』と呼んでいる何か」という存在に、
尋ねてみるということ。

これは、私の経験上、
一番正確で的確で安定して信頼できる答えがもたらされる傾向にあります。

真摯に尋ねるなら、
必要な情報は必ず得られます。

ちょっとしたコツは必要ですが、
天使との対話は誰にでもできることです。

まあ、当たり前です、野生のチカラですから。天使だって。

私たちも野生の一部ですから。

繋がっていないはずはないのです。

ほんの少し視点を変えるだけで、
自分の日常に天使のサインが立ち現れてきます。

そこまで行けば、人生は格段に楽しくなります。

苦しいことも楽しくなります。
いえ、
もちろん苦しい時は苦しみますが、
ただ、
落ち込んだ人がよく経験する
底無し沼のような、
希望も明かりも見えないような、
そういう恐怖や不安感に襲われることは無くなっていきます。
または短い時間でそこからすぐに脱出できるようになります。

私の小さな魔法学校では、
どうしたら現在の視点を変えることができるか、
そこに重点を置いて、最初はスタートします。
誰でも考え方、見方の癖があります。
その癖は、時に
曇ったメガネをかけて世界を見ている、ということ。
本人はそうと知らずとも。

なので、
そのメガネをみがいて曇りを取る、
あるいは、
思い切ってメガネそのものを外してしまう、というふうに、
今の自分がすぐにできることから徐々に変化の風を起こしていきます。

一期生からいる人は、時に復習的なこともあるけれど、
「それはもう知ってるよ」じゃなくて、
本当に理解しているのか、もう一度自分で繰り返してやってみたり、
または新しい仲間に教えてあげてほしいと思います。
その際、理屈でああだこうだ言葉を使って伝えるんじゃなくて、
具体的に「自分の日常の中でこうしたらこういう奇跡を見た」というように、
実際の出来事と自分のアクションを照らし合わせて、
その中で目撃したことをありのままに伝えてほしいのです。

リアルは一番パワフルです。

事実は小説より奇なり、なのです。

例えば世界の物書きたちだって、
自分のリアルに想像力という服を着せて書いているにすぎないのですから。

次の新月の晩から、
魔法学校三期生の募集がスタートします。
現在いる人たちに、優先的にアナウンスするので、
今回応募してきた人たちが必ず全員入学できるかわからないのですが、
興味がある!という人は、以下の要領でご連絡くださいne☆
↓ ↓ ↓
2018.5.15新月の晩に「魔法学校p.s.g」の第三期生の募集を開始します。
ご興味ある方は、「info♪ichigo-natsuno.com」までメールをください。
新月の晩に私から直接ご案内メールいたします。
(件名は「魔法学校」で。♪は@に変えてね
応募資格は特にありませんが、
フェイスブックの個人アカウントを持っている人、
プロフィールに顔写真をアップしている人、
または、
ご自身のムードを表現している写真をアップしている人に限らせていただきます。


★夏野苺メルマガ登録★
こちらをクリックしてお申し込みください
http://www.ichigo-natsuno.com/magazine/
新月&満月 月2回配信 無料



(私が所属する)★Tokyo演Joy倶楽部★デビュー本公演 最新情報!
タイムテーブルが発表になりました。
チケットの入手方法などはまた追ってご連絡しますね。
取り急ぎ、スケジュールだけお知らせいたします。
私が「緒川やよい」役で出演する日は以下の通りです。

7月7日(土)夜公演
13時30分開場/14時開演/15時30分終了予定/16時30分closed
ソワレ〖Bチーム〗

7月8日(日)昼公演
11時30分開場/12時開演/13時30分終了予定/14時30分closed
マチネ〖Bチーム〗

14日(土)昼公演
13時30分開場/14時開演/15時30分終了予定/16時30分closed
マチネ〖Bチーム〗

15日 (日)夜公演
16時30分開場/17時開演/18時30分終了予定/20時closed
ソワレ〖Bチーム〗

場所は東京、日本橋カフェ『BRIDGE(ブリッジ)』にて。
HP: http://www.bridge-nihonbashi.jp

Tokyo演Joy倶楽部の稽古の様子などは、フェイスブックページでアップしていきます。
みなさん、ぜひ「いいね!」ボタンを押してページに参加しながら応援してください。
よろしくお願いします!

Thu 3rd, May 2018

「秘密の花園」


夏野苺さま
こんにちは。
今、やっと音声を聞けました。
めちゃくちゃ面白かったです!
対談形式いいですね。
なんだかラジオの時を思い出しました。
(あの音声も保存してありますよー)
文字で読むメルマガやエッセーも好きですが、
耳で聞くとまた何か違った染み込み方をするような感じがします。
次も楽しみにしてますので、音声letter続けてくださいね。
いつもたくさんの元気をありがとうございます!
ーーーーーーー

えっ!『今やっと?』、、、、って、音声配信したのは4月29日の晩ですが。
まあ、ありがとうございます!こういう方もいらっしゃるんですね〜。
そうですよね、
みんながみんな、すぐにメルマガチェックしてるとは限りませんものね。
音声配信、聴いてくださって嬉しいです!ありがとう。

次回は誰をゲストに呼ぼうかな〜?ただいま思案ちゅう。お楽しみに!^^

昨日のエッセイで、フォトマジックのことを書きましたが、
来週撮影予定の方から、メッセージが届きました。
撮影時の衣装について。
あと「どんな風に撮られたいか」のイメージ写真。
それを見ながらお返事したり、写真の神様と相談したり。
そうしたらワクワク気分が最大になり、本当に楽しかった!
フォトマジックのいいところは、
撮影を担当する私も、被写体になる依頼者も、
実際に撮影現場に入る前から一緒にワクワクできること。
夢と可能性が無限に広がります。
実は、もうここから撮影は始まっているんですよね。
そして撮影者と被写体の心をひとつにしていくこと。
この大切さは、Tokyo演Joy倶楽部の稽古でも実感しているところです。
相手役を信頼していないと、台詞をうまく回していくことは難しい。
実際に台本の稽古に入る前に、みんなで何ヶ月間か、
ゲームのようなワークをたくさんしました。
これが何の役に立つの?というようなこともあったりして。
疑問だらけの時もあったけど。
その全てがとっても役に立っているということを、
今の稽古の中でひしひしと感じています。

私の「オーダーメイドフォトマジック®」にも全く同じことが言えます。
たかが写真、されど写真。 
「信頼関係」が一番のキーワードになっています。

私は今、多方向から「信頼」についての学びを深めているような感覚です。

自分自身との信頼も大事ですよね。 自分を信じること。
書いて字の如し。
まさにそれこそが「自信」を持つということなんだと思います。

自分に自信を持てない人は、
まず自分を信じていない人。
自分のチカラを。 
自分の運命を。

私も自信を失くしてしまうことが時々あるけど、
そういう時は自分が信じられなくなった時です。


じゃあ、自分を信じ続けるにはどうしたらいいのか?

それは、
自分との小さな約束を守り続けていくこと。
時に破ってしまうことがあったとしても、
ほぼ毎日約束を守っていれば失敗した時も自分を許せるはず。
(いつも破ってばかりだったらきっと自分を責めてしまいそう)

自分との小さな約束を「今日も守れた!」というように、
小さな成功体験を繰り返していくことで、
どんどん自分を信頼出来るようになるはずだから、
そうやってゆっくり積み重ねていった「自信」は、
そう簡単には揺るがないと思うのです。

私の活動のキーワードとなるものに「魔法」という言葉があります。
「オーダーメイドフォトマジック®」にもマジック(魔法)が使われているし、
私が開講しているオンラインスクール名も『魔法学校』だし、
5年続けている48時間で消えてしまうお店も「まほうshop」です。

私の活動のベースライン全てに一貫して流れているのが「魔法」なんです。

いま、魔法学校(通称p.s.g)は、第二期生が楽しく学んでいるところです。
まさに小さな気づきから始まって、日々そこを見つめながら、
時に抱きしめたり、時に手放したりしています。
生徒の皆さんは、
自分のことなのでなかなか自覚しづらい部分もあるかもしれないけれど、
私からすると、感激したり、尊敬したりする部分がたくさん見えます。
こんな人たちに集ってもらって幸せだと感謝しています。
今月より第三期生を募集する予定ですが、
ここからさらに展開されてゆくであろう世界に思いを馳せると、
無限の可能性の広がりを感じます。



今年の桜の季節に発見した私の「この世の天国」は、
新緑の季節を迎え、さらに素晴らしく、
この前行ったら、「あれっ?先週までは咲いてなかったのに!」とびっくりするほど、
またまた変身していました、

天国は、
秘密の花園になっていた。。。。

可愛らしい黄色いお花の絨毯。

花が咲き乱れる中を、また台本持って、台詞の練習。



書く時も、
撮る時も、
お店番する時も、
学校の中でも、
演じる時にも、

ずっと、ずっと、魔法の使い方を、

私は学び、
そして伝えているんだな、
と、思います。




2018.5.15新月の晩に「魔法学校p.s.g」の第三期生の募集を開始します。
ご興味ある方は、「info♪ichigo-natsuno.com」までメールをください。
新月の晩に私から直接ご案内メールいたします。
(件名は「魔法学校」で。♪は@に変えてね)



★夏野苺メルマガ登録★
こちらをクリックしてお申し込みください
http://www.ichigo-natsuno.com/magazine/
新月&満月 月2回配信 無料


ーーーーー
7月の本公演のタイムテーブルが発表になりました。
チケットの入手方法などはまた追ってご連絡しますね。
取り急ぎ、スケジュールだけお知らせいたします☆

★Tokyo演Joy倶楽部★デビュー本公演
私が「緒川やよい」役で出演する日は以下の通りです。

★7月7日(土)夜公演
13時30分開場/14時開演/15時30分終了予定/16時30分closed
ソワレ〖Bチーム〗

7月8日(日)昼公演
11時30分開場/12時開演/13時30分終了予定/14時30分closed
マチネ〖Bチーム〗

14日(土)昼公演
13時30分開場/14時開演/15時30分終了予定/16時30分closed
マチネ〖Bチーム〗

15日 (日)夜公演
16時30分開場/17時開演/18時30分終了予定/20時closed
ソワレ〖Bチーム〗

場所は東京、日本橋カフェ『BRIDGE(ブリッジ)』にて。
HP: http://www.bridge-nihonbashi.jp

Tokyo演Joy倶楽部の稽古の様子などは、フェイスブックページでアップしていきます。
みなさん、ぜひ「いいね!」ボタンを押してページに参加しながら応援してください。
よろしくお願いします!




Wed 2nd, May 2018

「2018. 5月です!」

おはようございます!
今年5番目の月がやってきました。

まほうカレンダーをお持ちの皆さんは、
写真をスイッチしてください。

先月の写真は、私が製作したアミュレットでした。
なんとなくここ最近のテーマが「チーム」なので、
4月もそんなムードの一ヶ月間となりました。
皆さんはいかがでしたか?
自分を助けてくれる「チーム」はいますか?
人間じゃなくてもいいですよ。
風でも、水でも、光でも、どこか特定の場所でも。
天使でも。アミュレットでも。魔法のチカラでも。


今月の写真はいかがでしょうか?
またしても私の「手作り」です。
私はよく「こういうもの」に助けられます。
自分のチカラを思い出す、パワーの源です。
今月もたくさん作って過ごそうと思います!


昨夜の満月、美しかったですねー。

真夜中にふっと目が覚めて、
窓辺に駆け寄り、
月光の輝きにしばしうっとりしてしまいました。
月のすぐ下に輝いていたあの星は?木星?
月に寄り添うように可愛く光ってました。




苺さん こんばんは☆
昨日 仕事帰りにメルマガを受け取り、
帰ったらゆっくり家で聴こうと思っていたのに 寝落ちしてしまいました(>.<)
今日、帰宅途中にエッセイをみたら、
早速 皆さんからの感想メールが紹介されていたので
「感想を読むのは、私も音声配信聴いてからにしよう!」
と思いながら先ほど帰宅しました。
そして、せっかくですから、外に出て満月を見ながら 苺さんの声を聴きました。
何度も 言ってしまいますが、私は苺さんの声も、大好きなのです。
'満月と苺さんの声'
お似合い過ぎてずるいです(笑)
私は苺さんの発信してくださるものから、気づきや、喜びや、幸せや、
新たな発見など、沢山の物をいただいています。
いつも素敵なプレゼントをありがとうございます。
これからも、いちらーとして、苺さんの活躍を楽しみに応援していますので、
どうぞ宜しくお願いいたします。


苺さん、こんばんは。
昨日のメルマガ、聴きました。第一声からもう、ひきこまれました。
わー。嬉しい。苺さんの声。あったかい。心地よい響き。
それから、言葉が凄く聞きやすくて、さすが女優さんもされているし、
と感心しながら聞かせていただきました。
次回も楽しみにしています。このような企画をしてくださってありがとうございます。
ーーーーー

ありがとうございます。ありがとうすぎます!!!!
メルマガ音声配信という試みに、こんなに皆さんが喜んでくれて本当に嬉しいです。
私は根がふざけてるので、トークとなると、どうしてもお笑いに走りがちですが、
毎回満月の晩は、私と一緒にゲラゲラ笑ってくれたらいいなと思います。
笑える話、お届けします!
でも、時には私の宝ものにしている本を静かにリーディングしたり、
みなさんの質問やお悩み相談コーナーを設けたりしながらやっていきたいです。

★夏野苺メルマガ登録★
こちらをクリックしてお申し込みください
http://www.ichigo-natsuno.com/magazine/
新月&満月 月2回配信 無料

そのうち、ラジオ出演(しかもレギュラー)の話でも来ないかなー。
なんでこうも次から次へとやりたいことが浮かぶのかわからないし、
このままいくともう、
私を写真家とは思わない人も増えてくるんじゃ?と思うけど。

でも、、、、それでもね、
あれもこれも全く関係ないことをやっているように見えて、
私の中では結局すべてが写真に繋がっているというか、
全部、撮るためのことでしかないな、と感じるのです。
写真とは関係ないように見える場所で、
見たこと、聞いたこと、体験したことは、
結局、私がシャッター切る瞬間のために役に立っているはずだという
確信があるのです。
それを理論的に他人に説明できないことがもどかしいんですが。
それでも、きっと、長い時間かけて私のことを見続けてくれていたら
皆さんにわかってもらえる日が来ると思っています。 

言葉にうまくできなくても、
「ああ、苺さんは、そういうことをずっとやってきた人なんだ。
 こういうものを創って、遺して行きたかった人なんだ」って。

私がこの世からいなくなった後にも、
(必要な人たちはちゃんと自力で見つけて)
私の創ったものを受け取れるように。

私はもう、そうプログラミングされている。

抵抗できない、今からは変更できない、何か。

宇宙のシステムのひとつなんだと思います。

私は、普通の人間だから(みんな同じ生き物という意味で)、
元気がいい時もあれば、落ち込む時もある。
だいたい笑っているけれど、
泣いたり怒ったりもします。
一人では立ち上がれない時は、誰かの手を借りるし、
時に回復するまで時間がかかってしまい、
本当に情けない姿を見せてしまうことも。

私の強みは、そんな自分の弱さを自覚しているところです。

自分の弱さを無視したり、気づかないままでいる人が、
それを目の当たりにした時に受ける衝撃は、
ものすごいものになるだろうと想像します。
ショックすぎて、再生するのに長い時間がかかるかもしれない。

だから、
向き合うのは怖いけど、
自分のウィークポイントを知っておくことはとても大切だと思います。

私はいつも、
ジタバタする時の様子があまりにも派手にかっこ悪すぎるので、
わかりやすかったんです。
ずいぶん幼い頃から「自分のダメなところはここだな」ということに
気づいていました。

きっと誰でもそういう部分があると思うのですが、
私の場合は隠す暇もなくすぐパニックになるので、
取り繕う時間を確保することができません。
瞬間的にビビる、という感じで。
すぐバレる。

もう仕方ない、これが私の個性です。
一生付き合うしかないんです、もし「楽に生きていこう」と思ったら。
自分以外の自分にはなれないから。
格好悪い部分も認めていくしか。

桜は桜として枯れるまで何度も咲き続けるしかない。
どんなに憧れても、途中で薔薇に変身することはできない。
赤が青になったりはしない。
例えるなら、
赤は真紅になることでしか、その世界を深めることはできない。
私もまた、
より私になっていくという形でしか、自分の魂を成長させる道はない。
そう思うのです。

そうしていく中で、表面上は、
太った、痩せた、綺麗になった、不細工になった、
健康になった、病気になった、
でイメージが変化することはあっても、
魂の本質的な部分が変化することはないのだと思います。

私は、この人生で、
どうして自分が「写真家」という道に立たされているのか、
真実はわからないままです。
まほうshopでアミュレット創って売ったり、
個展でも人形やイラストを展示販売したり、
最近は、舞いを始めたり、プロの役者でもないのに、とうとう芝居まで!
そんな中で「私は写真家なんです」と言い続けることの、
なんと説得力の無さよ。。。。

時折、とても心細くなります。

今は以前のように雑誌の仕事もしていないし、
出版社からコンスタントに仕事の依頼がくることも少なくなってきました。
そんな中で「オーダーメイドフォトマジック®」というシステムを創造して、
自分発信でクライアントを探すという手法を確立して、数年が経ちました。

「オーダーメイドフォトマジック®」は決して低料金とはいえないんですが、
その理由は、
受けてくれた人たちには確実に伝わり納得してもらえている、
という確信があります。
でも、
知らない人たちに向かってその素晴らしさをどうやって伝えていけばいいのか、
そこがわからなくて時々深く悩みます。

そんな中でも少しずつですが、
いちらーさんからもご依頼いただくようになってきました。
このエッセイに偶然たどり着いた頃は専業主婦だった人が、
今は作詞家デビューして、
仕事で使えるプロフィール写真が欲しいと依頼してくれて、
今月撮影する予定になっているんですが、
それが本当に嬉しくて。嬉しくて。

翻訳家としてどんどんサクセスロードを歩き始めているとか、
編み物作家として新しい一歩を踏み出したとか、
そういういちらーさんたちも、
「オーダーメイドフォトマジック®」を受けてくれました。

なので、
私はこれからも「あ!」っと心が動いたことは
何でもどんどん挑戦していくと思いますが、
本業は「写真家」なのだということを皆さんにも忘れずにいてほしいと思って。

5月がスタートした今日、何だかしっかりこういうこと書きたくなって、
。。。。思い切って書きました!


どこまで皆さんに伝わるかな。

伝わるまで、伝え続けていきます。

いつか、みーんなが、
「オーダーメイドフォトマジック®」を受けてくれる日が来るように。

「ああ、苺さんに撮ってもらってよかったなー」って思ってもらえるように。

私は私をがんばります。 このまま、まっすぐに。

そういうわけで、今月は少し、
写真家としての宣伝にチカラを入れていこうと思います!

ぜひ皆さんも応援してください。

よろしくお願いいたします!^^

と、いいながらも、本日は、こちらを告知!
o(*^▽^*)o o(*^▽^*)o o(*^▽^*)o
昨夜、右近さんより連絡があって、
7月の本公演のタイムテーブルが発表になりました。
チケットの入手方法などはまた追ってご連絡しますね。
取り急ぎ、スケジュールだけお知らせいたします☆

★Tokyo演Joy倶楽部★デビュー本公演
私が「緒川やよい」役で出演する日は以下の通りです。

★7月7日(土)夜公演
13時30分開場/14時開演/15時30分終了予定/16時30分closed
ソワレ〖Bチーム〗

★7月8日(日)昼公演
11時30分開場/12時開演/13時30分終了予定/14時30分closed
マチネ〖Bチーム〗

★14日(土)昼公演
13時30分開場/14時開演/15時30分終了予定/16時30分closed
マチネ〖Bチーム〗

★15日 (日)夜公演
16時30分開場/17時開演/18時30分終了予定/20時closed
ソワレ〖Bチーム〗

場所は東京、本橋カフェ『BRIDGE(ブリッジ)』にて。
HP: http://www.bridge-nihonbashi.jp

Tokyo演Joy倶楽部の稽古の様子などは、フェイスブックページでアップしていきます。
みなさん、ぜひ「いいね!」ボタンを押してページに参加しながら応援してください。
よろしくお願いします!

Tue 1st, May 2018

2018.4.30 満月 〜「苺さんがしゃべってる!!」

、、、、という件名で嬉しいメールが届きました!
↓ ↓ ↓

月を見上げながらメルマガ聞きました\(^^)/
苺さんの声が流れてきて、
最初どきどきどきどきしながらワークショップ気分で聞いてたら
はるみどんまで!
お二人の笑顔思い浮かべながら楽しかったです☆
ーーーーー

わーん!
ありがとうございます!
ツイッターでもメッセージ下さった皆さん、ありがとうございます!
昨日のメルマガの音声配信が、無事に皆様に届いて嬉しいです。

以下、私のところに届いた感想をシェアします。
もう、嬉しい、嬉しい、嬉しすぎる!!!!!


わーい。いちごさん。メルマガ音声配信。うちのマックでも聞けました!
はじめてのいちごさんの声。。かわいい。。うつくしい。。たのしすぎる。。
感動のさそり座満月です。。はあ。。ありがとうございます。


WSとかで実際会えるのもだけど、こうやって声と共に届くパワーもすごい~\(^^)/
ますますメルマガ楽しみになりました!ありがとうございます♪♪♪


聴きましたよー!
いいですねー!\(^o^)/
苺さんの声、喋り方、パワースポットです!!


聴きました!
苺さんの声、色っぽい!びっくり。ずきゅーんと惚れちゃう声でした。まさに女優の声です。生まれついての才能ですか?それとも訓練の成果ですか?
声という新たな武器を手にした苺さんの今後に期待しちゃいます。


聴きましたー!(*^^*)
苺さんの声、大好きです。
ありがとうございます。


いちごさん、こんばんはー
聴きましたよ~
香野晴美さんのアメブロも、早速拝見しました
次号も楽しみで~す


こんばんわ
私も聞かせてもらいました。
笑い声聞いて、なんだか私も一緒笑っちゃてハッピーな気分に☆
一週間ぶりにまたお会いた感じで楽しかったです。
いろんなゲストもこれから楽しみにしていまーす(≧∇≦)


聴きました
聴いてるだけで テンション上がりまくりです めっちゃ良かったです
これこそエネルギーワークですね
ーーーーー

わーん、本当にありがとう!
これからもよろしくお願いいたします。
いまのところ、毎回満月メルマガに音声乗せて配信する予定です!
一度届いた音声は、クリックすれば何度でも聴けますので。^^
何度でも聴いて何度でも笑ってください。
私も自分で聴いて自分で笑っちゃってます☆
書いたものでも撮ったものでも喋ったものでも、
私の手から離れたものは、なんだかもう自分と無関係みたいに感じるんだよね。
だから、一視聴者、一読者として見れるというか。そんな感覚。
なので、感想くれた皆さんと同じように「面白い!夏野苺」って思っちゃいます。

今後は、
私一人で喋る時もあるし、
素晴らしいゲストの皆さんをお招きすることもあるし、
大好きな友達を呼んじゃう時もあると思います。
とにかく、ラジオ乗りで、
楽しんで配信していくので、皆さんも笑いながら聴いてください。
お便り、感想、リクエストなどは、私までメールくださいne☆
(info♪ichigo-natsuno.comまで。♪は@に変えてね


こんな感じで音声撮ってたよーアトリエ近くのカフェ。
向こうにいた子供ちゃんの声が素晴らしいBGMに!笑


これでいけるか、撮った音をチェックちゅうのはるみちゃん。
こんな時、彼女はマネージャーの顔に戻る。
(はるみちゃんは、平原綾香さんとかエゴラッピンの担当経験あり)

メルマガ録音の後、たじーのウォーキングレッスン受けました。
はるみちゃん、私、そして、担当編集者のかほりん、みんなで。
これがー!
すっごーいよかったわあ。

たじー、最高。
私はあだ名で呼んでるけど、筒深(つつみ)先生です。

かっこいい!

そしてわかりやすい!さすがデューク更家師匠の愛弟子!

「ここをまっすぐ歩いていくと決めるんだ」
とレッスン中に言われた時、
ふと涙出そうになった!なんか、とっさに人生の道に当てはめてしまって。
胸が熱くなりました。。。。。


レッスン後に、自分たちの歩き姿が格段に美しくなるのにびっくり仰天!

颯爽としているというか、、、、身体の記憶が何か書き換えられるような。。。。
とにかく感動ものです。たかが歩き方、されど歩き方!

これは定期的に受けたいと思い、今後お願いすることに!
ぜひ、筒深先生のHPや、フェイスブックをチェックしてne☆

ちなみに、プロフィール写真は、私が担当しています。

筒深先生HP
http://asahito-walking.net/

筒深先生Facebook
https://m.facebook.com/asahito.walking/

そして、はるみちゃん関係のお知らせはこちらから。

セッションメニュー
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/17674

ブログ
https://ameblo.jp/harumidon/

メルマガ
https://www.reservestock.jp/subscribe/77211

メルマガは私も登録しようっと。^^


あ、私のメルマガはこちらから。
↓ ↓ ↓
バックナンバーも閲覧できますよ〜★
もちろん、昨日の音声配信も!^^

★夏野苺メルマガ登録★
こちらをクリックしてお申し込みください
http://www.ichigo-natsuno.com/magazine/
新月&満月 月2回配信 無料

Mon 30th, Apr 2018

「芝居の稽古と、憩いの日々」

私は老舗好き。
レストランでもカフェ(というか喫茶店)でも、
なんでも古い場所に何かあたたかいものを感じます。


今のアトリエに引っ越してきて、
もう2年が過ぎたけど、
先日、散歩中に初めて発見したカフェが!


わーん、50年くらい経ってるカフェみたい。
開業当時はかなりモダンなカフェだったんだろうな〜という感じ。
今はレトロ感満載。
それが嬉しくて!


この日はカフェグラッセを注文。

が、
ひとつ失敗したことがありました。
ガムシロップが入ってた!!
きゃー。
一口飲んでガビーンと思いましたが、
まあ、たまにはこういうのもいっか、と飲んでいたら、
途中で気持ち悪くなってしまいました。


はー。


今度から必ずどの店でも
「これ甘いですか?」と尋ねる癖をつけよう!


これもまた勉強と思い、気を取り直し、
その日はゆっくり読書して帰りました。


で、翌日。


そう、私はかなりなリーピート体質。
気に入る場所、物、食べ物、または人なども、
好きになるとものすごい勢いでハマり込んで、
何度も同じことを繰り返すのが好きなのです。


なので翌日もまた、いそいそとカフェに行きました☆


今度は「ポークジンジャー定食」をオーダー。
これは絶対に美味しいに違いないと直感してたので。


いやあ、予想以上に美味しい生姜焼きでした!
これはハマる予感!
毎日通いそう。 ふふふ^^


他にも懐かしの洋食、ナポリタンとか、ハンバーグとか、
試してみたいものがたくさん。


何より店内のムードが素晴らしく、
音楽も素敵で、
人もあまりいなくて(私は空いてるところが好き)、
窓から見える風景もいいのです。


嬉しいなあ!


近所に大好きな神社もあるので、
参拝とカフェ、セットで行こう。



そういえば、
実家の近くにいつの間にか蔦屋書店がオープンしてました!

これまたパラダイス〜☆
嬉しすぎてめっちゃはしゃいじゃいました!!
私はなんでこんなに本が好きなのか!




さて、
Tokyo演Joy倶楽部のお稽古。

みんな頑張ってます。
いよいよ本格的に、シーンごとに台本を外し始めました。

で、そこで気づいたことがあります。

長〜い台詞の人が一番大変だと思っていたのですが、
よーく考えると、
長いって確かに大変そう、、、、
なんだけど、
時間かけて全部覚えちゃえばいいんだなって。
それより、
たとえ台詞は短くても誰かとの掛け合いが多い役の方が、
何倍も難しいんだなということがわかってきました。
自分の台詞だけ覚えてもダメなんですよね。。。。。


役が決まった時、
「わーい!長い台詞の役じゃなくてよかった!」と安易に思いましたが、
ところがどっこい、そうは問屋が卸さない。。。。という感じです。


ま、要するに「簡単な役」なんて、ない!ということです。
どんな役もそれなりに重要な分、それなりの難しさがある。


芝居。。。。奥が深い。
いろんな気づきの連続です。


私はもうだいたい自分の台詞は頭に入ったので、
あとは相手役の人との掛け合いをしっかり作っていきたいと思います。


あっというまに5月だよ。

本番は7月だよ。

すぐ来ちゃうよ。

ああ、頑張ろう。

楽しく。楽しくね!!!!


いちらーさんたち、観に来てくれるかなあ。
みんなが見守ってくれたら、私さらに頑張れそう!
応援に来てne☆
来月早々には、公演のタイムテーブルも決まって、
私が出演する日をお知らせできると思います。

よろしくお願いいたします☆

倶楽部のロゴも決まりました!
メンバーの、みなちゃん(赤川美奈子)がデザインしてくれました〜。
ありがとうございます!



(私が所属する)★Tokyo演Joy倶楽部★デビュー本公演決定!
2018年 7月7日、8日、14日、15日の四日間。
場所は東京、日本橋にて。
公演時間、メンバーの出演日発表はこれから!^^
Tokyo演Joy倶楽部の稽古の様子などは、フェイスブックページでアップしていきます。
みなさん、ぜひ「いいね!」ボタンを押してページに参加しながら応援してください。
よろしくお願いします!


今夜、
メルマガ音声配信バージョン、
テスト配信する予定です。
★夏野苺メルマガ登録★
こちらをクリックしてお申し込みください
http://www.ichigo-natsuno.com/magazine/
新月&満月 月2回配信 無料





Sun 29th, Apr 2018