写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「卒業しました!」

8月から4ヶ月間続いた、
作家のジョン・キムさん主宰のV2Fアカデミー、
本日卒業式でした。

その前に、7時間に及ぶ、
参加者全員の企画プレゼンテーションがあったのですが、
私はみんなのを聞いている途中で、
時差ボケか?眠くなり、死にそうになりました。
でも乗り越えた!

終わった後、懇親会で大盛り上がり。



卒業証書も頂きました☆

今夜はいろいろ話したけれど、
ジョンさん、アレ、絶対やったほうがいいと思う。

絶対かっこいいから!

私は是非ソレを撮ってみたいです。

私の夢は、
ジョンさんと何か仕事をすることだから。

キムゼミを卒業してから、
年が明けると二年経つけれど、
その間ずーっと彼と会い続けたわけではないのに、
ご縁あって再会できて、
こうしてここで深く繋がれて、本当に嬉しい。

ここでは詳しく書かないけれど、
全部はるみどんのおかげ。はるみどん、ありがとう。

来年、年明け早々、
キムゼミ四期生の同窓会をやろう!と盛り上がっているので、
実現させたいです。

かっちゃんといい、はるみどんといい、あっくんといい、
みわちゃん、ゆき姉、、、
みんなそれぞれものすごいスピードで変化してるから、
ジョンさんは会ったらびっくりすると思う。
びっくりしすぎて感動して泣いちゃうかも、ってくらい。

私は、
ジョンさんの周りに、
愛がくるくる回っているのが見えます☆



今回、V2Fアカデミーに参加して、
私はますますジョンさんを好きになりました。

今までの好きとは、
ちょっと違う感じで。

もっと、
なんというか、こう、、、
人類愛的な、大きな気持ち。

たぶん、あの本を読んでから、特に。

「生きているうちに」 
(ジョン・キム著 サンマーク出版)

http://amzn.to/2clYDdW

あんなの書けるなんて。普通の人間じゃない。
いったいどこから世界を見ているんだ?と思う。

そんな人にこの世で巡り合えたことに深く感謝します。

Sat 26th, Nov 2016

「戻ってきました!」

今日の夕方、帰ってきました。

パリからチェックした時は、雪が降ってると、
私のフェイスブックのタイムラインでは賑わってたから、
真っ白な滑走路を想像してたんだけど、
黄金色に輝く素晴らしい夕陽に迎えられ、


。。。あと、富士山も!



東京はそう寒くもなく。

雪を見れなかったー。残念。
(ちょっと見たかった)

数日、お仕事を片付けたら、
ゆっくりパリのエッセイを書きたいです。
今回の三人旅、
素晴らしいドラマが出来上がったので★


さっきフェイスブックを見ていたら、
タイムラインで発見。
こちらをクリックして皆さんもご覧になってください。
↓ ↓ ↓
https://freedom-univ.com/blog/2016_1122/

今回のパリはこんなお二人と一緒でした。

それとパリを旅行ちゅうの私の写真は、
インスタグラムにもたくさんアップしてあるので、
そちらもチェックしてみてくださいne☆








Fri 25th, Nov 2016

「帰国します!」

かっちゃんたちは、
今朝早くユーロスターで、
ロンドンへ向かいました。
もう今頃、着いてるんじゃ?

私は夕方の便で日本へ帰ります。


昨日は、
三人で過ごすパリ最後の日。
私たちが体験した出来事を全部つなげると、
素晴らしい物語が完成します。

どんな一日だったか、
帰国してから書きますne!

東京は雪だそうですね〜
パリはずーっとあったかくて、
キモノだと暑いくらいでした。

いま、
コンコルド広場から凱旋門まで続くシャンゼリゼ通りでは、
クリスマスマーケットで賑わいちゅう。

まるで夢の国。

パリのかみさま。
今回も素晴らしい時間を、ありがとうございまず。






Thu 24th, Nov 2016

「パリでいちばん好きな美術館」


約一年ぶりでまた会えました。
オルセー美術館にいる大天使ミカエル。
そして、このミュージアムは、
レストランがとても素敵なのでした!

まるで宮殿の中でお食事しているような!

フランスはソースの国だなあとつくづく。
本当に美味しい。日本のお出汁の世界みたい。

本場のフランス料理はとっても美味しい。

なんと、今日お二人は結婚記念日だそう!
そんなおめでたい日に一緒に旅させてもらって、
嬉しいです。ありがとうございます☆
私の運気もアップしそうです!^^


そして、この後、
素晴らしいイベントがふたつありました。

また後ほどエッセイに書きます。

いまパリはまもなく夜中の11時半。
眠いので、今夜は眠ります。




Wed 23rd, Nov 2016

「まいにち届く贈りもの」


   ほんと、言葉もない


とはこのことだろうというような体験を、
三人で毎日し続けています。
今回の旅がここまでこんなことになるとは、
想像できなかった。


きっと、あの魔法が効いている。


毎朝三人で小さな円陣を組んで、
お祈りして、
香りのおまじないをかけてから出かけているのを、
天使は見ているに違いない。


そうなの、
天使は見ているんですよ。


だから毎日ギフトが届くのです。


今日もとても素晴らしくて、
私はこの体験を、
どうやって言葉にまとめたらいいか悩むほど。


帰国したらきっとなにもかもが違って見える。


今まで見えてたものが見えなくなることもあるかもしれない。
それは「もう見なくていいよ」ということ。


今まで見えなかったものが、
急に見えてくることもあるかもしれない。
それは、
「グッドタイミングがやってきましたよ」というサイン。


落ち着いて、しっかり見極めよう。


まもなく年が開ける。
新しい年に備えて、
心の準備をしよう。



今日はパリでいちばん好きな教会、
マドレーヌ寺院へ行って、
出てきて、
振り返ったら、
寺院の屋根が黄金色に染まっていた。
そして、
その横に十字架の飛行機雲。


こんな、サイン。 すごいでしょ。



みなさん、
たとえどんなに悲しいことがあったって、
下を向いて涙を流してばかりではダメですよ。

この世界は素晴らしいんだから。

どうしたっていつかは、
ここを去らなければならないのなら、
今をしっかり見つめなきゃ。



たったこの瞬間、
この瞳に映るものたちを。




Tue 22nd, Nov 2016