写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「クライマックス」

人生には何度も目を覚ますチャンスが来ます。

すべての困難は、
困らせるためにやってくるのではなく、
気づかせるためにやってくるのだと、私は信じています。

魂で動ける人は、
どんな変化の風に吹かれても正しい目的地へ到達できるはずです。

物語を読む時、映画を観る時、
観客が一番盛り上がるのはクライマックス部分です。

スリル満点は「一番面白い」ところ。

自分の人生において、
最も苦しく困難な場面を、
最も面白いと捉えられるか?

自分を、
物語の主人公だと思えるか?

人生は、神様のシナリオで、
私たちは皆、その物語の登場人物なんだと思います。

でも、どんな役を演じたいかは、
私たちが自分で決めることができます。
私たちに「自由意志」というものがあるのはそのためです。
これは、神様からのギフト。
(きっと神様も全て自分が作ったのではつまらないと思ったのかも?)

さあ、それではどんな役を演じましょう?
自信喪失、誇り高き者、羞恥心の塊、自己嫌悪、
どんな性質を持った主人公になるかを決めてください。

役柄をリセットしたければ、何度でもやり直せます。

私たちは生きたままで、
何度でも生まれ変わることができるのです。

自分の意志の力を使って。



★お知らせ★
明日から2017年版まほうカレンダーの予約スタートです!




(本日のおまけ写真)

アカデミー同期生のまやさんとランチミーティング。

表参道のCICADAへ。軽いプレートランチと、スープと、デザート。

私は初めて行きましたが、雰囲気が素敵なお店でした。

これから、まやさんとも何かお仕事したいね〜といろいろ話しました!
彼女は、イメージコンサルティングやメイクレッスンなどしてる人。
ご自身が女優か?モデルか?みたいな美貌の持ち主なので、
彼女に会うだけで気分上がりますyo!(モデルのお仕事は以前されていたそうです)



Sun 30th, Oct 2016

「想像から創造する」

私、思うんですけど。
江戸時代には飛行機ってなかったよね。
もしも江戸時代の人が飛行機を見たらどんなことになるのかしら?

だけどたかが数百年前のこと。

この時間に何が起こったのか?

ひとつ間違いないのは、
誰かがとても真剣に「空を飛びたい」って思ったということ。

その最初の「誰か」の突拍子もない思いのおかげで、
いま私たちは飛行機に乗れているんだよね。。。。

そう考えると、
どんなこともまずは、自分の心の中で「見る」ということが、
とてもとっても大事なんだということがわかる。


人生の目的地を確定するには、
イメージすることから始めることが大事なんだと思う。

思いから創られていくという現実。

最初は誰かの(あるいは自分の)心の中にあるものが、
やがて外側で皆が見れる一つの形となるわけだから、
信じることで出会える多くのことがあるんだということを、
私たちはもっと自覚するべきだと思う。


今日は昨日の続きじゃない。
私たちは意識を持って自分の毎日を創ることができるはず。
明日も今日の続きじゃない。
私たちは一瞬ずつの奇跡を生きている。

惰性的に続いている、
思い込みのパターンを打ち破りながら進んでいくのだ!と、
そうしっかりと決めることが何よりも大事だと思います。

追記)
空想と想像の違いについてもちょっと思い巡らせてみました。
あるものをこの世に出現させたいという願いの源が想像で、
個人の悦楽にとどまる具体性のない世界が空想かな?と思います。
どっちが良い悪いじゃなくて。
違いはするだろうということ。




★昨日は原田真二さんのライブ撮影でした。
本番終了後、真二ファンのみなさんが会場で声をかけてくれて、
とっても嬉しかったです。ありがとう!
外へ出たら、高層ビルが雨に煙ってかっこよかった!

Sat 29th, Oct 2016

「自分を創る」

昨日は、人生を創るというタイトルで書きましたが、
それって、つまりは、自分を創っていくということ。

私は、
誰もがクリエイターだと思っています。
特別な職業についた人たちだけがクリエイターというわけではなく、
この世に生まれたすべての人たちが創造者だと思うのです。

ただ、
みんなそのように意識して生きているか?というと、たぶん違う。
意識的なクリエイターは少ないけれど、
みんなが意識したらどんなふうに毎日の生活は変わるんだろう?と、
時々そんな風に考えることがあります。

ため息つきながら、つまらなそうに生きている人も多いけど、
自分で自分の毎日を創り上げていくという意識を明確に持つと、
人生は俄然楽しくなると思う!

何もしないことが一番安全でいられることだけど、
それは人生の本来の目的ではないはず。

ペーパードライバーの人がゴールド免許持っていますというより、
バンバン運転している人がゴールドっていう方が素晴らしくない?
(変な例えですが)

不安感の大体は、
先が見えないということからきてると思うけど、
どうしたら見えるようになるだろう?とじーっと考えているよりは、
とにかく動いちゃうのがいいと思います。
私は、自分の人生に「怖い」がやってきたら、動きます!

人に会う、
美味しいものを食べる、
勇気と希望をもらえるような芸術作品を観る、
仕事をたくさんする、

まあ、いろいろ。
そうすると胸の真ん中にある光が、
少しずつ明るく輝いてくるんです。
そしたら見えてくる、自分の希望、夢、未来。

動きながらどんどん新しい扉を開けていけば、
「怖い」から抜け出せる。

こういうことって、私だけが言ってるわけじゃなく、
たぶんいろんな人が、
いろんな場所で言ったり書いたりしてると思うんだけど、
それを知るだけでは何もならないよ。
知ったら実践するということが一番大事だから。
自分の人生で試してみるということがね。

人生の扉は、
自分で開けるんですyo☆
誰かに閉じ込められてはいけない。
常に心の扉は内側から操作すること!

好きなことは、自分を守るアミュレットになるから。
好きだと感じることをどんどんやってください。

逆説的になるけれど、
嫌いなことも、自分を守るアミュレットになります。

なぜなら、

「ここじゃない」ということを教えてくれる道標になるから。

自分の好きなこと、嫌いなことを、
はっきりさせていくことはとても大切なことなんです。

あなたはどんな自分になりたいの?

創れるよ、自由に。

どんな自分にだってなれるから。


★本日のおまけ写真★

アトリエ近所を散歩。
フランスからベンジャミンが来た時に撮ってくれた写真。


Fri 28th, Oct 2016

「人生を創る」

みなさん、おはようございます!
ロケ先から戻ってすぐ、
銀座での蜂蜜晩餐会へ参加しました。

(総勢40名近くの晩餐会。こちらのテーブルはチーム苺の皆さん)

山形のアル・ケッチァーノの奥田シェフの料理のすべてに
蜂蜜が隠れている!!!というコンセプトの、
蜂蜜マニアの私には夢のようなコース料理!
本当に美味しすぎて、泣きたくなりました!
(本当にちょっと泣いた)
この食事会の会場は、
毎回、銀座にある「サン・タン・デロ」という奥田シェフのお店。

この食事会、いちらーの皆さんにもぜひ参加して欲しいです!

数年前、青山での個展のイベントのひとつとして、
蜂須賀シェフのフレンチを食べる(魔法を食べる)という会を開き、
あの時は本当に素晴らしい時間を過ごしましたが、
また、あんな感じで集まれたらいいなあ。。。。

どうやら次回は、
12月にまた銀座で開催するかもしれないらしいので、
参加できる人はぜひ!前傾姿勢で構えて、
予約スタートを待っていてください☆


昨日のコンセプトは、蜂蜜&レモン。

今度はイチゴ蜂蜜もやってほしい!
イチゴと蜂蜜って、合うんですって。^^
開催が決定したら、
フェイスブックやこのエッセイ、メルマガなどで告知します!



奥田シェフと。


この会の主催者を最初に紹介してくれたのは、
出版ゼミ同期生のみかさん。彼女の本も、もうすぐ出版!^^


白ワインを使ったオリジナルサングリアも美味しかったです!



私は、今年に入ってから
急に蜂蜜マニアになったのですが、
これは「人生で蜂蜜を選択した」ということです。
ある日突然なぜか蜂蜜が気になりだして、
その理由は自分でもわからなかったけど、
とにかく「気になること」を大事にしたんです。


この、
意識的に「気になること」を選択するということが、
人生をクリエイトするということだと私は考えます。

いきなり一つの人生が完成するわけではない。

日々の小さなことの積み重ねが、
人の一生を創っていくんです。

何をいつどう選んだか。

それが一個の人生を創っていくんです。

どんな小さなことでも、
アクションを起こし続ければ物事はどんどん動いていきます。

一年前までは、蜂蜜のハの字も私の人生にはなかったけれど、
蜂蜜を選んだら、出会う人が変化しました。
あの奥田シェフと仲良しになれるとは、夢にも思わなかった。。。
わたくし、あまりテレビを見ないので、全く知らなかったんですが、
奥田シェフはどうやら有名人らしいのです。
11/10にもゴチバトルに出演するらしい。。。。
(この番組は見たことある!やべさんとか出るアレ?)

最近、豪華美術本も出版されて、
ますますご活躍ちゅう。
そんなノリに乗ってる時に奥田シェフと出会えて、とても嬉しいです。
ミツバチたちが蜂蜜と一緒に、私に素敵なご縁を運んできてくれたようです。

私が急に蜂蜜にハマって、このエッセイで突然、蜂蜜、蜂蜜、と騒いで、
笑っちゃった人、不思議に思った人もいるかもしれないけれど、
こうやってね、なにかその先に繋がっていくんですyo☆

だから、心が動くことはアクションしたほうがいい。

それが人生を動かしていくから。

自分で決めたことをやる、
ただそれだけをやり続けていくということが素晴らしいんです!

決意の魔法はパワフルです。
なのに、
あまりにも簡単すぎて、誰も重要に思わない。
出来る人が少ない「たったこれだけ」の魔法。

みなさん!
自分のその手で、進みたい方角へ舵を切ってください。

あるいは、
高く伸びてゆくために、深く根をはること。

同じチャンスは二度と来なくても、
新しいチャンスならいくらでもやってきます。

信じるとは、勇気を持って自ら行動していくことです。

もし、
繰り返し戻ってしまう場所があるなら、
そこにグッと注目してください。

なぜあなたはそこに戻ってしまうのでしょう?


答えはとっても簡単ですyo☆


決意の魔法を使っていないだけです。

決めたことをおろそかにしているだけです。



一度決めたことをないがしろにすれば、
それなりの報いがあります。



大切なので、もう一度ここに記します。


「決意の魔法」は、とてもパワフルなのです。
軽視しないで、
魔法の力を信じて、
進んでゆきましょう!

あまり先を見すぎると、クラクラするような道のりも、
足元に咲く小さな草花を眺めながら歩いていけば、
(つまり自分の日常の些細なことを楽しむということ)
いつかはちゃん〜んと目的地に着きますyo!

自分の人生は、責任を持って自分で創るのです。


楽しく生きたいならば。

おーい、みんな〜。
今日も元気にがんばろー☆

良い一日を!^^



奥田シェフの本を買って、サインしてもらっているおのせちゃん。
めちゃ笑顔!きっとおのせちゃんも蜂蜜ワールドに恋したはず!

Thu 27th, Oct 2016

「お金とセルフイメージ」

なにやらずーっとお金のことを書いてきましたが。
ひとまず、これで最後です。
(というか、また時々は書いていくこともありますが)

今日は、
お金に関するイメージのお話です。

貧乏というレッテルを張るのって、誰でしょうか?

たぶん、自分ですよね?

他人から見た時に「あの人お金無さそうね」っていう場合もあるけれど、
人間って、見栄を張ったりもするしね。
人から貧乏と思われるの嫌な生き物だと思うから。
それでも「お金無さそうね」ってわかっちゃうのは、
まず自分が自分のことを貧しいと感じてるからだと思います。

でも、
お金が無いという思いを抱えたままで、
豊かな場所へ到達するのには無理があるのです。

お金が足りないという思いは、
今あるものが不足しているという不満の表れです。
それは、
いま在るものに感謝することを忘れてしまっているということです。
感謝からかけ離れた思いを抱くと、
お金はますます離れてしまいます。
なぜなら、そこには宇宙の法則が働いているからです。
(数日前にキバリオンのことを書いたエッセイを読み返してみてください)

今の自分は、
お金に関するどんなセルフイメージを持っているのかわかりますか?
お金に関する口癖を検証してみてください。

堂々と「お金が好き」と言えますか?
お金が無い」は禁句ですyo!
欲しいものがある時に、
欲しいと思えるものに巡り合ったことに感謝する前に、
「高い」と不平を言っていませんか?
お金は喜んで支払うと、またすぐにもっと多くなって返ってきます。
(感謝の魔法が働くから)

お金がどのように増えていくのかを前持って知ることはできませんが、
目標地点にたどり着くために少しずつ(あるいは一気に)、
お金に関するセルフイメージを上げていくことは可能です。

実際にお金が無い状態の時に、
増えていくことをイメージするのは難しいかもしれないけれど、
そうすることで本当に増えていくのだと信じることができれば、
イメージすることが可能になるはずです。
(自分の豊かな未来を信じることが先ですね)

そのためには、
夢見る場所にふさわしい自分を、自分で作り直すこと。
これは、つまり、
お金とのバランスを考えるということです。
小さな器のままで大金は手にできません。
お金持ちになりたいなら、
自分の精神を大きく高く広げようと心がけるべきです。
反対に、いま抱えている不満は、
お金のセルフイメージが低すぎるのが原因かもしれません。
あなたの器は大きいのに、
(セルフイメージが低いため)少ししかお金を手にしていないということ。

お金さんと共に、成長していけるといいなあと、
私も自分のことを思います。
(OLの頃よりは成長してると感じるけど!^^)

そして、いちらーさんも、私の大切な仲間たちも、
みんなみ〜んな豊かで幸せなお金持ちさんになったら幸せです!



★無事に東京に戻ってきました〜。
昨日は、滋賀のホテルを出た後、
京都へ向かい、
まずはホテルグランビアで朝食を食べました。

それから八坂神社へ。
無事に京都でお仕事させていただいたことに感謝つつ、
参拝後に柄杓を奉納してきました!


その後、ふと思い立ち、
京都市美術館へ。
ちょうど大好きな若冲展がやっていて、ラッキー!

改めて心に、うーむ、、、と思うことあり。
素晴らしい作家の作品を鑑賞することは大事だな〜。
これからしばらくの間は、たくさん美術館へ行こう!

私は、ホテルとか、美術館とか、大聖堂とか、神社とか、
みんな同じムードを感じる。大好きです!

Wed 26th, Oct 2016