写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「太陽の魔法」

昨夜の中秋の名月はいかがお過ごしでしたか?
私は、第14回グッドエイジャー賞の授賞式会場にいました。
先日ひょんなことからお会いすることができた、
シンガーソングライターの八神純子さんが受賞されたので、
応援隊のメンバーとして参加してきました。
(詳細はフェイスブックにアップしてありますのでご覧くださいne☆)

授賞式→祝賀パーティ→プライベート食事会→二次会と参加して、
真夜中の帰り道、空を見上げたら雲間にお月さま!

嬉しかったです。あぁ、会えた〜☆という感じで。
昨日が十五夜で満月と勘違いしてらっしゃる人も多いようですが、
満月は明日です。
でもちょうどまんまるになる時間は明日の明け方なので、
もし晴れれば、今夜の月が満月っぽく見えると思います。
満月タイムに関する情報は先ほど配信したメルマガに詳しく書いてあります。
(皆さん、ちゃんと届いてますか〜?)

さて、
夜空に浮かぶお月様のお話の次は、
新しい朝を迎えるたび昇ってくる太陽のお話です。

皆さんは早起きさんですか?
『早起きは三文の徳』と言いますが、
これね、私は本当だと感じています。

私は魔法や天使に興味を持ち出してからというもの、
自然と早起きになりました。

朝をつかまえるのが得意になった、というか、楽しくなったのです。

毎朝新しいスタート地点に立つという意識で暮らせば
細かく人生を整備していくことができるようになります。

「整備」するって、
具体的には何をどうするのか?ということですが、
まずは、
寝ている間に付いた厄を徹底的に落とす習慣を身につけること。
風水の教えにもありますが、
人は寝ている時に、体から厄がたくさん出ているので、
それがパジャマや寝具について、
朝起きた時には厄まみれになっているそうです!
ひゃー★
なので、
ゆったり朝風呂を楽しむ習慣を持つ。(バスタイムは最強の厄落とし!)
パジャマや寝具は、毎日、洗濯する!
寝ている間につけていた下着は、朝、もう一度取り替える。
この三つを徹底することを心がけてください。(運気を上げたいならば)

寝室も厄まみれになっている状態なので、
起きたらすぐに窓を開けます。
朝風呂に入ってる時間が取れない人、
毎日洗濯する時間を持てない人は、
寝室の窓を開けるだけでも違いますから、ぜひ実践してみてくださいne☆

開運アクション上級コースとしては、
上記のことに加えて、朝の掃除をすること(トイレ、玄関は必須)も外せません。

実践こそが扉を開ける鍵となることをお忘れなく!
開運アクションとは、
運気を上げる、清める、整えるために自ら起こす行動のこと。
以前、知り合いの人が、「プロのお掃除屋さんに頼んだわ〜」と言ってたけど、
広すぎるお屋敷にお手伝いさんが何人もいるような暮らしでもしてない限りは、
なるべく自分のお家は自分の手で整えましょう!
お〜がねもちさんも、自分でお掃除している人って、案外多いみたいですyo☆
やっぱり掃除には開運の秘密があるのかしらね?

朝が教えてくれることはたくさんあります。
気がついたら昼?なんてもったいない。
朝を楽しむ習慣を身につけましょう。^^
太陽が放つ光のパワーは素晴らしい!
太陽の光と自分の中にある光を連動させていく(イメージする)ことで、
自分の中に自信が生まれてくるのを感じるでしょう。

早起きが習慣になって、夜から朝に変わる瞬間を何度も目撃すると、
どんなに暗い夜にも必ず明るい夜明けが訪れるということを、
自分の人生に当てはめながら細胞レベルで理解できるようになってゆきます。

心は、どんどん、しなやかさを増し、強くなって、
ちょっとやそっとでは折れなくなります。


★本日のおまけ写真★

★目標としては、これくらいしなやかになれたら、、、、★


ーーーーー
★新月&満月メルマガ配信しています。(無料)

新規ご登録はホームページから、

またはこちらからどうぞ★

↓↓↓
http://www.ichigo-natsuno.com/magazine/

ーーーーー

★毎月新月の晩に、48時間だけ開店する

新月まほうshop『un secret』がオープンします。
新しくお知らせを受け取りたい方は、

郵便番号、住所、氏名、連絡先を明記の上、

info♩ichigo-natsuno.com(♩を@に変えて)

メールにてお申し込みください。

今年の開店予定は、10月と11月のあと二回だけ!^^

Fri 16th, Sep 2016

「月の魔法」

今夜は中秋の名月ですne☆
満月は明後日(9/17)ですが、
そろそろお月様の輝きパワーが最大になる頃です。
関東地方、今朝は雨でしたが、少しずつ空が明るくなってきました。
午後から晴れる予報なので、
夜にはお月様が見れるといいなあと思います。
でも、
たとえ曇りでも雨でも、月のパワーが落ちるということはありません。
どんな天候であっても、空を見上げながら、
心で月の光を感じてください。

満月を挟んで前後三日間は、とてもパワフルな時間。
浄化するチカラを利用するのに良いタイミングです。
粗塩をバスタブに入れて、
ゆったりバスタイムを充実させてください。

宝物は、窓辺に並べて月光浴を。(ついでに自分も一緒に☆)
お月見をしながら全身に神秘の光を浴びましょう!
何も特別なことはしなくても、それだけでパワーチャージできます。
月光浴をする習慣を持つことでどんな変化があるのか、
自分の人生で試してみてください。

もしおまじないをするなら、
恋とお金に関する願いを月に飛ばしましょう。


★ex.「恋の願いをかなえるおまじない」★

(「毎日1分!朝のおまじない」p.51より 第16番目のおまじない)


満月と同様、私が大切にしている日があります。
それは、新月。
新月は「月のない夜」と呼ばれていて、夜空にお月様がいません。
新月の数日前、
明け方の東の空に細い三日月が見えますが、
本当に美しい!ので、
早起きさんは、ぜひ見てみてくださいne☆

新月は、自分の願いを確認したり、願い事をリセットする時間です。
自宅にいながらも、
神社参拝や教会の礼拝へ行く時のような気持ちで、
大きな宇宙に対して話しかける小さな言葉(祈りの時間)を持つことを、
習慣にしてください。

宇宙の移ろいと共に、個人の祈りや願いも形作られていきますが、
月の影響はどんなところに一番出やすいか、
それは人ぞれぞれです。

月の満ち欠けや、星の運行など、夜空で起こる出来事を、
地上での自分の生活に繋げながら進んでいくことで、
いま起きていることを俯瞰して眺めることができるようになります。

大きなパズルを完成させるためのワンピースだと思えば、
どんな出来事も受け止める覚悟ができるでしょう。

自分の人生を創っていくためには、
どれもこれも大切なことなのです。

嬉しいことも。悲しいことも。

怒りに苦しむ夜も。

喜びの朝を迎えることも。




ーーーーー
★新月&満月メルマガ配信しています。(無料)
新規ご登録はホームページから、

またはこちらからどうぞ★
↓↓↓
http://www.ichigo-natsuno.com/magazine/

ーーーーー

★毎月新月の晩に、48時間だけ開店する

新月まほうshop『un secret』がオープンします。

新しくお知らせを受け取りたい方は、

郵便番号、住所、氏名、連絡先を明記の上、

info♩ichigo-natsuno.com(♩を@に変えて)

メールにてお申し込みください。

今年の開店予定は、10月と11月のあと二回だけ!^^

Thu 15th, Sep 2016

「小さな儀式」

眠りにつく前、
今日はどんな日だったか一日を振り返る習慣を持っていますか?
私は、「夜の小さな儀式」と呼んでいることが幾つかあります。

まずは、感謝したいことをひとつずつ思い出して、
「ありがとう」と声に出して言うこと。
(これは、ありがとうの魔法について書く時に詳しく書きます)

それと、翌日に備える時間を持つこと。
明日の予定を確認しながら、着ていく服、持っていくものを用意します。

それが済んだら、
会う予定のある人を思い浮かべながら、
心の中で「よろしくお願いします」とご挨拶。
(私の場合、翌日が撮影だったら一緒に仕事する人たちに向かって、というふうに)

自分の中にある光が、明日という日を照らすようにイメージします。
今日という日はもうすぐ終わるけれど、おしまいは次のはじまり。
だから、今夜のうちに明日のスタートラインを整えるのです。
これはベッドの中でウトウトしながら行ってもいいし、
瞑想する習慣がある人は、ろうそくを灯しながら座って行ってもいいでしょう。

眠る前の儀式も大切ですが、
外で働いている人は、帰宅直後の儀式も重要です。

玄関で脱いだ靴は、
乾いた布で靴底を拭いてから下駄箱にしまう習慣をつけてください。
最初はとても面倒かもしれませんが、この習慣は厄除けアクションです。

帰宅後、すぐに入浴する習慣もオススメです。

靴底を拭いて、お風呂に入って自分の体を洗えば、
その日の厄は落ちてしまいます。

嫌なことがあったー、と玄関からベッドに直行してそのままフテ寝、、、
なんてダメですyo〜★★★

私たちは毎日、外からいろんなものを持ち帰っているはずですが、
(見えるものも、見えないものも)
不要なものは、その日のうちに取り除くことを心がけてください。

どんどん、どんどん、自分の毎日をピカピカに磨いてゆきましょう!

★夜の儀式というより、
目が覚めた時にやることですが、
夢日記をつける習慣を持つこともオススメです。
ドリームタイム(眠っている時間)には、
天使が伝言を持ってくるかもしれません。
夢で見たことを全て記録するのは大変なので、
断片的に覚えていることだけ、
シンボリックなものだけをメモしておくだけでも構いません。
すぐに意味がわからなくても、
ある日、ある瞬間、ハッとすることがあるかもしれません。
起きている間にみる夢と、
眠っている時にみる夢の関連性を調べてみるのも楽しい作業です。
人生が暗号ゲームのように思えてくるでしょう。

Wed 14th, Sep 2016

「アミュレット」

お守りと魔除けは違うものですが、同じものだと思っている人が多いようです。
アミュレットとはお守りのことです。
魔除けは、来た魔を払うものなので、どちらかというと消極的なもの。
お守りは、払うと同時に幸運を引き寄せるためのものなので積極的なものです。
(防衛としての魔よけ、引き寄せとしてのお守り、と覚えるのがいいと思います)

もし持つならば、普段ひとくちに「お守り」と呼んでいるものが、
本当にお守りの役目を果たすものなのか、魔除けとしてのものなのか、
その意味をわかって身につけるといいと思います。

でも一番重要なことは、
ときめきが生まれるようなアイテムを持つことで日常生活を彩るということ。
「これいいよ」と勧められたとしても、デザインを見た時の感覚や、
それを持った時の感触が、自分に合わない、、、
そう感じたら、無理に持ったところで何の効果もないでしょう。

それと次に大切なことは、
本来の目的を理解しながらアミュレットのサポートを得る方法として、
頼るのではなく、使うという意識を持つということ。
外の力に頼りすぎると、外側に支配される時間が永遠に続いてしまいます。
どんな時も、
本当のチカラは自分の内側にあるのだということを覚えておいてください。
お守りは、あくまでもそのチカラと引き合うためのもの、
自分が使う道具なんだということを忘れてはいけません。

それから、
大切に持っていたお守りが壊れてしまった、
あるいは失くしてしまった時のことについて。
付き合いにも寿命というものがあることを理解してください。
これはモノと人に限らず、もちろん人と人の関係もそう。
命の時間は限られていて、
遅かれ早かれいつかおしまいの時がやってきます。
体の寿命と同じように、モノにも寿命があり、
付き合う時間にも寿命というものがあります。
時間の長さには問題がありません。
ただ、
出会ったことに感謝してください。

そこで悲しみすぎなければ、
もっと自分に相応しいモノや人と巡り会えるはずです。

そして最後に、アミュレットの選び方について。
これはなんといっても自分の感覚で選ぶ訓練をしましょう!
できれば、
パワーストーンの意味などを調べたり、
最初に仕組みを考えたりしないこと。
なぜなら、最初に効能など調べてしまうと、
心で選ぶのではなく、頭で選んでしまうことになるからです。
アミュレットは、心の中にあるチカラを呼び覚ますためのものでもあるので、
頭に邪魔をさせないほうがいいのです。


★私のまほうshopでは、最初に見てもらうだけ。
なんの説明もしないし、価格も公表しません。
パッと見て、直感で欲しいか欲しくないか、、、
参加者の皆さんにとっては、
心の声を聴くトレーニングになっていると思います★

自由に、気ままに、心のままに、
選んでいけば自然にわかることがあるのです。

やり方は簡単。ただそうすればいいだけです。

「ただそうする」ことがとても大切なんです。


たったそれだけのことが。





ーーーーー
★新月&満月メルマガ配信しています。(無料)
新規ご登録はホームページから、
またはこちらからどうぞ★
↓↓↓
http://www.ichigo-natsuno.com/magazine/

ーーーーー
★毎月新月の晩に、48時間だけ開店する
新月まほうshop『un secret』がオープンします。
新しくお知らせを受け取りたい方は、
郵便番号、住所、氏名、連絡先を明記の上、
info♩ichigo-natsuno.com(♩を@に変えて)
メールにてお申し込みください。
今年の開店予定は、10月と11月のあと二回だけ!^^

Tue 13th, Sep 2016

「バリア」

思わぬところで思わぬ人と衝突。。。
ということって、経験ありませんか?
もし心が怪我をしたなら、
それはきちんとバリアを張っていなかったからかもしれません。

バリアを張る方法は、幾つかあります。

音を使ったバリアは、好きな音楽を聴くこと。

光を使ったバリアは、
まるで光の繭の中にいるようにイメージをすること。
視覚化という技術を磨く訓練が必要ですが、
毎日の習慣にしてしまえばそう難しいことでもありません。

香りを使ったバリアは、お気に入りの香水をつけること。
香水が苦手な人は、アロマオイルや石鹸の香りでもいいですyo☆

色を使ったバリアは、
好きな色や、意味のある色(ex.風水的にラッキーな色)のものを
着たり持ったりすること。

これらはすべて自分の周りに結界を張ることになります。
結界を張れば、
自分を傷つけるものが自分の内側まで入り込むことはなくなります。

「傷つく」ということは、合意しているということです。
入ってきてもいいですよ、と自ら扉を開け放しているようなものです。
バリアを張るというアクションは、
たとえるなら、
心のドアをきちんと閉めておくということです。
パワフルでいたいなら、自分純度100%でいること。
(不純物は取り除きましょう★)

自分で「傷つかない」と決めたら、
もう誰もあなたを傷つけることはできません。
合意がない限り、それは不可能なことなのです。


他者との間に境界線を引くという方法も覚えてください。
これは、自分と誰かの心の間に壁を作るということではなく、
自由に行き来できる状態の中で、けじめをつけるということ。
ここまでが自分という場所を知らせながら、
相手の場所も確認し、尊重するということ。
たいていのトラブルは、
境界線を引かずに付き合うことで起こる場合が多いのです。

それから、もうひとつ。
人との距離を上手に取るという方法もあります。
依存と依頼は違うものです。
誰かを助ける時、あるいは誰かに助けてもらう時、
自分自身で立てないほど手を貸す(または借りる)ことは、
避けた方がいいでしょう。
援助と救済の違いを知れば、
お互いの力を奪い合うことにはならないはずです。

自分を守る方法をひとつずつ身につけてゆくことは、
とても大切なことです。



★フランスのベルサイユ宮殿に行った時の写真。真っ赤な着物は全身に結界を張っている印★
 

Mon 12th, Sep 2016