写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「ぼんじゅーる☆パリ!」

着きました〜。
嬉しい!
大好きなパリ。

シャルルドゴール空港では、
金色の夕陽が出迎えてくれました。


滞在先は去年と同じアパルトマンなので、
メトロから地上に出た瞬間、
懐かしい気持ちで胸いっぱいに。

最寄り駅の前には、
大きな教会があるのですが、
まず心の中で天使にご挨拶。


パリで一番最初にひいたカードは、
「Focus」。

今回はとても短い滞在だけど、
その分しっかり集中して過ごそう。




これから先の人生、
もう的は絞れているから。

行きたいのは、あの場所。





★お部屋にて、
アパルトマンのオーナーさんとみんなで記念撮影☆



★そのあと、パリ在住の友達とカフェへ。
ベンジャミン、元気でした!初対面のルルちゃん、日本語上手でびっくり。



★帰りに近所のスーパーで早速買い出し。

Sat 19th, Nov 2016

「111から出発☆」

結局昨夜は何も用意しないで眠ってしまいました。
明け方、まだ暗いうちから起きて、
お風呂に入ってから荷造り。

出かける時に、
「あれ?何でこんなに重いの?」
とびっくりしたけど、
スーツケースを開けて確認してる時間がなかったので、
そのまま出かけてきちゃった。

手荷物を空港のカウンターに預ける時、
14kgって表示されてたから、まあ、いいか。
帰りに、蜂蜜とジャムの瓶が増える予定なので、
パンパンだとまずいのでした。
23kgマックスだったかしら?
いくら何でも、9kgも買わないだろう。ふふ。


空港でかっちゃん&あやちゃんと合流。
今回は、
誰かとずーっと一緒の旅って、
私にしてはとても珍しいので、
どうなるか今から楽しみ!
短い時間だけど、
パリ滞在ちゅうの毎日を、
大切に過ごそうと思います。


三人で相談した結果、
出発前は「つるとんたん」のおうどんを食べることに決定。
あやちゃんは海苔巻きにするというので、
きつねうどんの私とシェア。
カレー肉うどんにしたかっちゃんのも一口もらったけど、
めっちゃ美味しかった!
しばらく日本食とお別れなので、
堪能できて幸せ。



私たちの搭乗ゲートは、111★
なんだか縁起いいムード〜。^^


しかもフライト時刻が11:15。
「いい苺」です!

嬉しくてあまりはしゃぎすぎないよう、
注意しようっと。

私は飛ばしすぎて、すっ転ぶタイプ。
これまでの人生の失敗って、
だいたいスピードの出し過ぎだった。。。。

クールに落ち着いている人を見ると憧れる。

憧れるけど、
私は一生無理だろう。

ちょっとずつは変化しているようでも、
それは表面的なことでしかなく、
心のそこでは、いつも、ずっこけ。

ずっこけ苺。



では!

そろそろ搭乗時間なので!

行ってきます。


次の更新はパリからです。


皆さんも楽しい週末を☆













Fri 18th, Nov 2016

「渡仏前夜に思うこと」

今日は、箕面から、
たかさんのママがいらしたので、
代官山でランチして、
そのあと、渋谷でお茶しました。

ママが、
「わたし死ぬまでに一冊は本を書きたいわ」
と言うので、
「じゃあ!出しましょう!相談できる編集者はいるから」
なんて話してたら、目の前を知った顔が通り過ぎて。。。。。

びっくりしたわー。

あまりにもびっくりしすぎて、
そのびっくり具合は、
一瞬誰だかわからないと思っちゃったほど。

サンマーク出版の橋口さん!

『借金2000万円を抱えた僕に
 ドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ』
という長いタイトルの本や、
『あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう法』
という本を手がけた編集者さんです。

大学時代に箕面に住んでらしたんですって!
(それは知らなかったわー)
ママと名刺交換したので、
本当に本が出版されたらすごい。

でも、
人の縁って、こんなふうにヒョイという感じで、
結ばれたりするんだよね。

ヒョイといえば、
昨日初めて一緒に仕事した麻耶さんとも、
そんな感じ。

麻耶さんは、あまりにも顔が綺麗すぎて、
ホント笑えるくらい綺麗すぎて、

生まれてこれまで生きてきた人生って、
どんなだったかいっぱい尋ねたいことがある。
あんなに綺麗だったら、
もうそこに立ってるだけで見た人を幸せにするだろうから、
何もしないで、
呼吸だけしてればいいんじゃないかくらいに思っちゃうけど、
彼女はめちゃ勉強家さんのようです。
昨日もいきなりメイク前にこんなことをやり出した時は、
何かのおまじないか?と思ったけど、

パーソナルカラーチェックをしてるところでした。
(学校通って資格を取ったそう!)

私も今度やってもらおうか?

私は何色が似合うんだろう?

やってもらってその通りいうことを聞けるかが問題だけど、
(私はなかなか人の言うことを聞けない。好き勝手ばかりの人生)
なにやら面白そうとは思うので。




ゆいなさんは本当に可愛らしかった。

一度め撮った時より二度め。
二度め撮った時より三度めの昨日!
昨日が一番可愛かったです。
どんどん可愛くなってゆきます、まだまだこれから。
人は撮られるほどに、どんどん 輝きを増していく。
芸能人はみんなそうやって変身していくんです。

ゆいなさんは、あの「視線」がいいんだよね〜。
瞳からなんかマジックビーム出すんだよね。
メイクの麻耶さんは、
撮影を見てて鳥肌立って、びっくりしちゃったらしい。
ゆいなさんの天性のチカラだね。
ぜひ一流の有名女優さんに成長して欲しいです!



パリから帰国したらこのエッセイやフェイスブックに
写真をアップするので、
いちらーの皆さんも応援してne☆
感想などたくさん送ってくれたら嬉しいです!
ゆいなさんや、事務所の社長にも伝えますne!

事務所の社長といえば、、、、

昔、ジャニーズ事務所のスターさんだった人です。
学生の頃、
下敷きの中に彼の写真を入れてる同級生とかいたわ!
いま一緒に仕事してるのが不思議な感じです〜


はー。

私も遠くまで来ました。

もっと行きますyo☆


今年は春先にちょっと心の調子が悪くなって、
自分の未来や過去が怖くなって、
いろんな人のところへ行っては情けなく泣いたりしてたけど、
そんなことしても誰も助けてはくれないんだよね。
それは、
助けてくれない人が悪いわけじゃなく(もちろん!)、
私のやってることが無駄だったってこと。
人生のトンネルに迷い込んだ時は、
暗闇の中を一人でトボトボ自分の足を使って、
出口まで歩き続けるしかないんだよね。
まあ、それでも、
無駄だとわかっていながら「それしかできない」時ってあるから。
人に甘えたり、泣いたり、
どんな時も自分の気の済むようにしたらいいと思います。
今は、
あの時に黙って優しく話を聞いてくれた皆さんに、
とても感謝しています。

結局、時が過ぎて、
またこうして楽しく元気な時間がやってくるんだから、
落ち込む時は徹底的に落ち込んで、
無理に元気出そうなんて思わないで、
調子出ない時は、
かっこ悪いまま進んだらいいと思います、心から。


ぷっ。^^

Thu 17th, Nov 2016

「満月明けて」

今日は、
新人女優さん、
冨樫ゆいなさんの撮影でした。



ヘアメイクは、初めて組む人。
笹倉麻耶さん。
(ジョン・キムさん主宰のアカデミーの同期生)


今日は彼女のサロンでの撮影でしたが、
「なんじゃこりゃ?」な宮殿のような場所でした。


素晴らしすぎた。。。。



私は明後日からパリなので、
帰国してから、
またゆっくり今日のことは書こうと思います。
ものすごい大発見がたくさんあったので。




今日もまた、
写真の神様は現場に降りて来てくれました。


それが、画面によく現れてる。
まだカメラプレビュー確認しただけだけど。

私にはわかる。

何が写ったかが。

よしと頷く、私の心。


写真の神様はいろんなことを教えてくれる。
私にとっては現場が学校だ。
この学校に入れてよかった。

かみさま、ありがとう。



撮影後に飴をくれたゆいなちゃん。
なんとぉ〜っ はちみつ飴!\(*^▽^*)/


★ヘアメイクを担当してくれた笹倉麻耶さんのブログ★
      ↓ ↓ ↓ ↓
http://s.ameblo.jp/imageup-aoyama/entry-12220077398.html
(今日の撮影のことが書かれています)


ーーーーー

まほうカレンダーをお申し込みいただいた皆様、
ありがとうございます。
プレゼント付き先行予約の受付は昨夜で終了しましたが、
通常受付は12/10まで。
引き続き、皆様からのお申し込みをお待ちしています!


ことし、はじめて申し込ませていただくのですが、
アミュレットをお出迎えできたことや、
個展で苺さんとお話しできたこと、
ことし一年、あたたかい気持ちで過ごせて、
しあわせだなぁ...と、しみじみ。
そして、報告を、と思って
ことばがまとまらなかったのですが、
個展で教えていただいた、
愛知県のトイレの神様、行かせていただきました。
こじんまりとしたお寺のお祭り!というところで、
地元の方の中にこっそりと、まぎれてお札をいただきましたが、
古いお札を焚く炎がパチパチとはじける音と、
鐘とお経とだけが宵闇に響く、すっごく不思議な空間でした...。
神聖で、それでいて、あたたかくて。
みんなでホクホクと、静かに新しいお札を待っているのは、
なんだか、まほうカレンダーを待つ
現在の私たちにも重なるかもしれません...!笑
苺さんのことばは、おいしい水のようだなぁ、と。
なくてはならないもの。
だからこそ、やっぱり、本になってほしいです。
形に残るものとして!
ながーくなってしまいましたが、
フランスへの旅、実り多いものでありますように!
たのしみに、お待ちしております。


いちごさん
今年もまた、カレンダーを買えることが嬉しいです(^ν^)
さっき気がついて調べてみたのですが、
今年は私が苺さんを発見して10年目の年でした!
休み時間に会社のPCで苺さんブログを発見した日...
帰宅してからもPCにかぶりつきでした(^_^)懐かしいです。


夏野苺様
いつも、読ませていただいています。
魔法使いの弟子no.18,今一度読み返しまして、決めました。
感謝の魔法は身にこたえます。できてない、なかなか出来ない。
しっかりしたく思い、カレンダーかわさせて頂きます。
今年のクリスマス、自分にプレゼントです。




☆ただいま予約受付ちゅう☆

2017年夏野苺まほうカレンダー 全14枚(各月12枚 表紙、裏表紙)
CDサイズ専用ケース入り
☆価格:11,000円
(税、送料、手数料込み。カレンダー&写真セット販売。分売不可)
~お申し込み方法~
郵便番号 住所 氏名 連絡先を明記のうえ、
shop♪ichigo-natsuno.com(♪を@に変えて)まで、
メールにてお申し込みください。
(申し込みアドレスが例年と違います。ご注意を!)
こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で予約確定となります。
発送は、クリスマス前に皆様のお手元に届くよう予定しています。
たくさんのお申し込み、お待ちしています☆
(受付は12/10まで)

このカレンダー。
曜日はありません。
(もうこの時点でだいぶ他のカレンダーとは違っています。
たぶん世界でひとつだけかも!)
月と日にちと、満月と新月は記載されていますが、
全体的に暗号のようなデザインとなっております。
毎月一枚ずつの写真をスイッチしていくよう創られています。
写真をただ眺めるのではなく、そのなかにメッセージを潜ませています。
毎月「写真を読んで」ください。
正解という答えはありません。
いえ、
あなたが感じたインスピレーションはどれも「正解」「答え」なのです。
毎月、その直感に導かれた一ヶ月間になるでしょう。
なので、別名「預言カレンダー」という裏ネームもあり。。。
毎年お申し込みくださるみなさまのおかげで、
今回で10回目のリリースとなります!ありがとうございます。
ぜひ2017年もよろしくお願いいたします。
(お申し込みの際には、一言メッセージや感想なども添えていただけたら、
とっても嬉しいです。毎回みなさんの声を楽しみにしているので!)

Wed 16th, Nov 2016

「ありがとうございます☆本日最終日です!」

昨夜のスーパーフルムーン、
私にとって素晴らしい夜となりました。
みなさんのおかげです、ありがとう!

昨夜から今朝にかけて、
カレンダーのお申し込みとともに、
嬉しいメッセージをたくさんいただきました。
すべてをご紹介するスペースが取れなくて残念ですが、
大切にお一人ずつ読ませていただいてます。
読んでいて、
みなさんご自分の場所で、
それぞれのやり方で頑張っているんだなあと感じました。

新しい習慣を身につけて運命の扉を開く人、
お金に関するセルフイメージを書き換えていく人、
自分の感性を信じて進む人、
後ろめたさというブロックを打ち破る勇気を持った人、
自分のラッキージンクスを見つけた人、

どの人も素晴らしいです。
ここにご紹介できなかった人たちも、
みんな素晴らしいです!

こういうみなさんに応援してもらえるような自分で、
私は本当に幸せ者です。

先日、
「書籍化を」とメールをくれた
いちらーさんのメッセージをご紹介したところ、

『夏野苺さんへ
 新人ママいちらーさんのお話、
 大切な友達のことのようにうれしく思いました。
 私も苺さんの言葉の書籍化、願って祈ってます(^-^)
 きっと叶うから、今から楽しみだなぁ。
 今朝のカードの言葉を読んで、
 本当に今望んでいることは何か、曖昧になってたので考えてみました。
 思い出せました。よし、今日もがんばろう。』

というメールをくれた人がいました。

よし。私もがんばろう!

私はもっともっと頑張れる。
もっともっと頑張りたい。
そう、
今は人生で頑張りたい時期なんです。
私は人生の前半でお〜きく怠けてしまったので、
きっと後半頑張る運命で、
尻上がりにバーン!と駆け抜けて最後にパッと散る、
みたいな人生なのかもな〜?と、思っています。

まほうカレンダーのご予約をいただいた皆様、
私は三日後からパリへ行ってきます。
奇跡のメダイユ教会でお祈りして、
みなさんの分のメダイユを買ってきます。
メダイユは何種類もあって、今回は今まで購入したのとは
違うのにしようかな〜?と思っていますが、
現地で実際にメダイユを見て、直感で決めたいと思います。

ご自身やご家族の体調不良や病気など、
そんな時は心細くもなると思いますが、
どうぞ思い出してください、
チカラはいつでも自分の内側にあるということを。

たとえば、このエッセイを読んで元気が出るとします。
でもそれは、
私が何かをしたから、というわけではありません。
私が発信した何かと、あなた自身の中にある何かが、
共鳴し合ったということなんです。
あなたの中に私と同じものがあるから、
私たちは響き合えるんです。
そのことを、いつでも忘れないでいてください。

自分のチカラを信じてください。

ーーーーーー

(毎日とても感謝しています。本当にありがとう。
 みなさんの言葉を読むのがとても楽しみです!)


来年のカレンダーは苺の日にオーダーしよう!と思ってたので。
締め切りギリギリですが、一つお願い致します(ぺこり
初めて、買おう!と思った時は、ほんとに、
エイヤッ!と
気合いを入れて買う感じでした。

そう、はたから見れば、え?な金額です...。
でも、違うと言うことに、ほんとに気づくと、ね? 
え?な金額じゃなくなりました。

(*´ω`*)
なんというか...当たり前というか...あぁ、来年も苺さんとともに居られる♪
写真から受けるイメージを自分に落とし込む。毎月、ちゃんとスイッチする。
日々の小さな積み重ねをちゃんとする...
今年も苺さんのカレンダーと苺さんの言の葉ともに過ごしてこれました。
ありがとうございます☆
来年もまた、苺さんとともに過ごせることに感謝します。
まほうカレンダーを作って下さり、
ありがとうございます♪
パリ行きが良き旅となりますように...


エッセイでも皆さんのお言葉にありましたが、
もう一年か......と思うと、早いような、
でもそれなりにぎっしり詰まっていたような。
代り映えしないような、
でも螺旋階段のように、きっとちょっとだけ違う場所のような。
エッセイをはじめ、いつも苺さんのお言葉を楽しみにしています。
そして、読んで終わり。にならないように、
でも無理をするんじゃなくて、
どうしたら自分の人生に反映できるかな?と思っていて、

今年は、夏頃から朝起きたら窓を開けて、
空?(苺さんの言うところの天使ですね)にご挨拶をして、
それからトイレと玄関をササッときれいに。というのをするようになりました。
寝坊しちゃった日なんかは、お掃除は省略、ご挨拶も短めに、ですが、
それでも何となく、朝、自分のリセットボタンを押して、
プラスマイナスゼロの地点から

"今日もありがとう。よろしくお願いします"
という気持ちで始められているような気がします。

最近冷えるようになってきたので、真冬に向けてドキドキ、、ですが(笑)、
ひとつずつ、一歩 ずつ。ですっ。
来年の日々にも苺さんのカレンダーがあること、

ありがとうございます。楽しみにしています。♪


まほうカレンダー来年もよろしくお願いします。
来年は魔法使いの階段を登っていくのでしょうか!とても楽しみです。
みんな本当は魔法使いであることを
この人生で忘れたふりしているけれど本当の自分はそれを知っていて
毎日の日常で思い出す旅をしているのだと思います。
今まではカレンダーの意味を「読もう」としていましたが
本当の自分は全て知っているのだから窓を開けて風を感じるように
カレンダーをただ素直に「感じる」るようにしています。
来年も楽しみにしています。
お体大切に苺さんの心のままに、ご活躍お祈りしております☆


なつのいちごさま
もうカレンダーの申し込みだなんて...1年が早いですね
今年を振り返るのはまだ早いですが、
今のままで終わりたくないので良い方へ向けるよう、
少しでも "頑張ったじゃん 私" と思えるよう動いて行きたいと思います。
新しい事が沢山ありすぎてアップアップしていました。
休みの日いちごさんのエッセイを読んで"このままじゃいけない"って思いました。
どうするかはよくわからないけど、手探りで行きたいと思います。
そう思わせてくれるのはいつもいちごさんです。
ありがとうございます。カレンダー1部お願いします。


こんばんは。苺さん。
遅くなりましたが、2017のカレンダーを申し込みます。
ささいなことですが、
毎朝、お財布の中身を  確認してから   今日もよろしく!って
1日をスタートさせるようになりました。
それだけのことなのに、何だか  いろんなことが
うまく 回るように なってきました。
いいことも  悪いことも
全部自分の中に あるんだなと 漠然と  つかみかけた気がします。
カレンダー  とっても  とっても   楽しみにしています。
今年もよろしく、です。


本当ならいい報告とともに申し込みをしたかったのですが・・・
夏の終わりごろに『そろそろ動き出せるかも?』
というメールをさせていただいていましたが、
連絡がうまくいかなかったりして結局動けませんでした。
別のところに行こうとしたら今度は体の不調・・・
元々常に絶好調!というタイプではなかったのであまり気にせず、
そのうち治るかなと思っていたら
強制的に不調と向き合わされることになり、
検査で他にもいろいろ出てきたので手術が決まりました。
最低でも年内は療養しなければならなそうです。
自分のタイミングの悪さに落ち込んだりもしましたが、
そのまま動き出していたら病院に行くこともなく、
もっと大変な事態になっていたかもしれないので
動く前でよかったと思っています。
年末までにはこうなっているといいな~という予定?希望?は
ほとんど叶わないことになってしまいましたが、
『来年も苺さんのカレンダーを部屋に飾る』
というのだけは叶えられるので嬉しいです。
それでは、よろしくお願いします。


苺さん
こんばんは。
今夜はスーパームーンですね。
東京はあいにくの雨でお月さまの姿は見えませんが、
箕面の個展でご縁をいただいた苺さんのお月さまが
わたしの部屋を照らしてくれています。
そして、昨日の夜に見た幻想的な月の姿も、
あの雲の向こうに見えるような気がするのです。
今夜の満月は「金運」に関する運気が動くとのこと。
お金はエネルギー。お金の流れは水の流れ。
今夜の雨は、まるで水が降りそそぐように、
お金というエネルギーがわたしたちに降りそそぐという暗示のようですね。
まさに恵みの雨、だと思いました。
この一年は、苺さんの毎日のエッセイ、メッセージ、
そしてカレンダーに素晴らしいご縁をいただき、
素晴らしい瞬間を過ごさせてもらい続けた日々でした。
その日々への感謝と、その流れを来年度にも繋いでいくために、
カレンダーを一冊お願いします。
今年のカレンダーの今月は、素晴らしい煌めきに満ちた一枚でした。
まるでわたしの未来を暗示しているかのように。
いつもいつも、ありがとうございます。
苺さんにも、スーパームーンと恵みの雨の恩恵が
めいっぱい降りそそぎますように。
最後になりましたが、必要事項を以下に記載します。
どうぞよろしくお願いします。
寒い日が続きます。お体ご自愛くださいね(*^^*)


夏野苺様
こんばんは。
ギリギリになりましたがカレンダー申し込みさせてください。
欲しい!と思っていたのに、家族の病気、退職などで
経済的に難しい状態で、私だけお金を使うことに
ずっと後ろめたさを感じて申込みできませんでした。
でも、今日のエッセイを読んで、
欲しいなら申込もう!っと勇気が出ました。
いつもエッセイ、メルマガ、写真等、楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いいたします。


今回もまた、
来年のカレンダーを申し込みできることを本当にうれしく感じています。
最初は、申し込みが始まった日に、とも思ったのですが、
なぜか今回は「満月」に申し込みしたい!って強く思ったのです。
不思議ですね。
空には雲がかかっていますが、眺めているとうっすら明るい部分があります。
見えなくても、確かにそのムコウに月はあるのだと教えてくれています。
あぁ、いちごさんがエッセイに書いておられたことって、
このことなんだなって。そう思いました。
パワフルな月とのことですが、
雲のフィルターがやさしく感じて、
ふわっと包み込んでくれているかのようなエネルギーに感じました。
なんだかうれしかったです(*^^*)。
そうそう。一つ報告したいことがあったのでした!
我が家には、庭に「へび」が何年も前から棲んでいます。
触るのは無理ですが、そこにいるだけなら結構平気なので、
これまでも年に1・2度は「こんにちは(^^♪」してました。
たいてい春先で、日向ぼっこしてるときかな。
たまに、抜け殻が庭の植木にあったりもしてね。
それが、今年はなんと、計6回も遭遇です!!!!!!
親へび5回。 赤ちゃんへび1回←初めて見ました(^^♪
もちろん抜け殻も発見しました。
いちごさんのエッセイに以前書かれていたことがありましたよね。
「サイン」だと。
昨日も庭で「こんにちは(^^♪」でしたが、
さすがにここまでトドメをさされると、
「はは~~~~」と伏せたくなってしまいます(笑)。
この2・3か月、家族とのかかわりかたがずいぶん変化しました。
認知症初期の家族がいて、気持ちが不安定だったのです。
ですがタイミングよく、
いろんな方から素晴らしいアドバイスをいただくことが何度もあって、
「違う角度から見る」
とはこういうことなのね、っていうのを目の当たりにしてます。
おかげさまで、ずいぶん気持ちが楽になって、
ザワザワすることがなくなったわけではありませんが、
「ありがたいな」と思えることが増えて、
「すごいな」って素直に尊敬できるところを発見したりして、
身近なところに見習うべき人たちが、学べる人たちがいたんだと、
感謝の日々なのです。
自分のいたらなさって、認めるのは悔しいし癪に障りますがね(笑)。
でも、そうやって冷静に、
フラットなまなざしを手に入れられた、って思えるのってうれしいですね。
何かあるたびに、今年は「これでもか!」と目に前に現れる「へびさん」。
今では、ニコッとしてしまう、一見怪しい私になりました( *´艸`)。
晩秋のパリ、気持よいでしょうね♡ またお着物でしょうか?
不思議とマッチしていて素敵です。
お写真や、楽しいエッセイ楽しみにしています。
充実の旅となりますこと、お祈りしています。いってらっしゃ~~~い♡♡♡

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆先行予約受付 本日最終日です☆

2017年夏野苺まほうカレンダー 全14枚(各月12枚 表紙、裏表紙)
CDサイズ専用ケース入り
☆夏野苺オリジナル写真付き
(先行予約プレゼントあり!夏野苺オリジナル奇跡のメダイユブレス)
☆価格:11,000円
(税、送料、手数料込み。カレンダー&写真セット販売。分売不可)

~お申し込み方法~
郵便番号 住所 氏名 連絡先を明記のうえ、
shop♪ichigo-natsuno.com(♪を@に変えて)まで、
メールにてお申し込みください。
(申し込みアドレスが例年と違います。ご注意を!)
こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で予約確定となります。
発送は、クリスマス前に皆様のお手元に届くよう予定しています。
たくさんのお申し込み、お待ちしています☆
(先行予約受付は今夜 11/15 24時まで!)

このカレンダー。
曜日はありません。
(もうこの時点でだいぶ他のカレンダーとは違っています。
たぶん世界でひとつだけかも!)
月と日にちと、満月と新月は記載されていますが、
全体的に暗号のようなデザインとなっております。
毎月一枚ずつの写真をスイッチしていくよう創られています。
写真をただ眺めるのではなく、そのなかにメッセージを潜ませています。
毎月「写真を読んで」ください。
正解という答えはありません。
いえ、
あなたが感じたインスピレーションはどれも「正解」「答え」なのです。
毎月、その直感に導かれた一ヶ月間になるでしょう。
なので、別名「預言カレンダー」という裏ネームもあり。。。
毎年お申し込みくださるみなさまのおかげで、
今回で10回目のリリースとなります!ありがとうございます。
ぜひ2017年もよろしくお願いいたします。
(お申し込みの際には、一言メッセージや感想なども添えていただけたら、
とっても嬉しいです。毎回みなさんの声を楽しみにしているので!)

 

Tue 15th, Nov 2016