写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「歌舞伎初体験」

いや〜、、、、
素晴らしかった。
歌舞伎にハマる人の気持ちがよーくわかった。

なにあの美しい「型」。。。。

観てて惚れ惚れするわ。

一流の芸というものはすごいなあ。。。。

高い人間力を目撃するたび、心の背筋が伸びます。

実は、
今朝起きた時に声が出なくてびっくり。
これ、風邪だよね、きっと。
喉の痛みはハニープロポリスだけで治ったけど、
たぶん、風邪が進行してたんだと思う。
風邪って、本当の本当に初期じゃないと止められない。
一旦、ひいたら、最後まで行かなきゃいけない。
引き返すって、できないんだよね。
それで、今回実体験したけど、
蜂蜜はその進行を速めてくれる気がしました。
喉痛い→鼻水→咳
この工程をぐんぐん進めて、
治るまでの時間を短くしてくれる感じ。
で、今朝は声枯れと鼻水と咳が一気にきたんだけど、
蜂蜜舐めながら歌舞伎を観たら治ったねー。
だいたい風邪って免疫力の低下も原因だと思うけど、
免疫上がったでしょー!あんな感動的な舞台観たら!!!

だからねー、

病気になったら、
心を上げる努力はしたほうがいいと思う。
治るスピードが速まるよ!

今はもう完全に治っちゃった気がする。
(念のため無理せず今夜も早寝するけど)

ちょっと朝はしんどかったけど、
歌舞伎を観に行ってよかった。
誘ってくれたyuriさんにも感謝です。

あと、
国立劇場の売店で売ってたお弁当が美味しすぎました。

★花道弁当。1200円。

はー、
松本幸四郎さん、かっこよかった。。。。。。

歌舞伎、来年はもっと色々観たいなー。



観よう!
歌舞伎座へも行ってみたい☆

古典はいいねえ。

古典だよ、やっぱりね。

古典から学ぼう。

宇宙の秘密は。

最初に見つけた人の言葉がいちばん新鮮だもの。



★本日のおまけ写真★
座席番号が、15列目の55番だったの。
いちご!GoGo!だよね。
素敵なサイン!いま人生は青信号だ!どんどん進もう。





Sun 25th, Dec 2016

「今年のクリスマス」

今日は、
アカデミー同期の、
つきこさんのお家に行ってきました。

明るくて綺麗なおうち!

前からクリスマスランチの約束してたので、
今日は材料を買い込んで、
つきこさんのキッチンを借りて、
私はポテトサラダを作りました。
あとは、
毎朝食べてる、自家製カスピ海ヨーグルトのデザート。
今日は、リンゴ、シャインマスカット、
バナナ、ブルーベリー、花粉、蜂蜜を混ぜたもの。


つきこさんは、お惣菜や親子丼を作ってくれました。
すごく美味しかったですー。


最近、外食続きだったので、
体がホッとしました。

どうしておうちごはんって、
こんなに美味しいのでしょうか。



そのあと、まきちゃんと、
ゆいなちゃんの舞台を観に行きました。

今回ちょっと気の強い役を演じてたけど、
それでもやっぱり可愛いのでした。

すごく可愛いのでした!

★舞台終演後のゆいなちゃん。これは衣装。

この人は伸びしろのある女優さんだなあと感じます。
鍛えれば鍛えるほど、
どこまでも伸びてゆきそうです。

ああ、来年が楽しみだなー。


みんなでますますがんばろう。
楽しくね!


★まきちゃんが教育ママゴンに見える。。。



明日は、
なんと!歌舞伎を観に行きます。
国立劇場まで。
すっかり夜だと勘違いして、
さっき手帳を確認したら、
待ち合わせが朝の10時半になっていて、
びっくり。

本当にびっくりした。

もう今夜は早く眠ろうと思います。

あともう少し。

あとちょっとで、全部乗り切れる。

最後まで気を抜かずにしっかりいこう。

Sat 24th, Dec 2016

「満員御礼!」

ありがとうございます!
一昨日募集スタートしたこちらのワークショップ。

http://www.ichigo-natsuno.com/essayDetail.php?2016.12.21-684

先ほど募集定員に達しましたので、
受付を終了いたします。
参加者の皆様、
ありがとうございます。
来年、皆様にお会いできることを、
心より楽しみにしております。

次回の開催は未定ですが、
来年はワークショップ活動にも力を入れていきたいと思っていますので、
今お考え中の皆様も、
次回募集の時には、思い切って飛び込んできてくれたら嬉しいです!



今日は、もしかして休日なんですね?
世間がお休みの日って、
いつも当日になって気が付きます。
私は今日もお仕事。
来年の撮影の打ち合わせ2本と、
夜は、漫画家の内田春菊さんのステージに
ご招待いただいたので観てきます! 
歌うらしいので。楽しみ!


今朝起きたら、喉が痛くて、
「こりゃいかん!」と思ったけど、
プロポリスハニーを喉に塗ったら、
数分で痛みが取れました!
蜂蜜って、劇薬ですよね。。。。
取り扱い注意★魔法のお薬です!





今朝のおはようメニューの中に、素敵なものを発見!
ブルーベリーの中にお星様が輝いてる〜☆

ほらね!
なんて可愛らしいの〜☆☆☆


私は見逃さない、絶対に。

こういう小さなことほど、

大切にする。

宇宙の秘密やサインは、
日常の中に隠れているものだから。

この星を見た瞬間、
私のワークショップには、
「明日のスター」たちが集うだろうと直感。
これは何もみんな芸能人になるって意味じゃないです。
まあ、なる人もいるかもしれないけれど。^^

自分の人生なのに、
脇役を生きてる人って、多いと思うのです。
でも、
自分の人生なら主役は自分でしょ。

あなたの人生なら、あなたが主役にならなきゃ!

あなたの人生というステージでは、
あなたがスターになるべきなんです。

今はまだ脇役でも、
ワークショップ終了後には、
皆さん、スターとしての人生を始められるように、

私はそれをお手伝いする立場だ。

写真家は世界の記録係、宇宙の黒子。

私も、ますます本気を出して頑張ります☆


ブルーベリーの中の小さな星が運んできたサインに
感謝します。


皆様も楽しい一日を!




Fri 23rd, Dec 2016

「長い一日。2016.12.21 てんこもりな冬至」

今日は、
100年ぶりにのんびりできたような一日でした。
思うのですが、、、、
一生懸命、忙しく働いてると、
たまのお休みは宝物になりますね。
メリハリのある人生はとても楽しいです。
基本、好きなことばかりしているので、
苦しくても頑張れます。
苦しいのもまた楽しい、みたいな。^^

昨日は、早朝3時に起きて、大好きな仲間たちと、
神社参拝へ行ってきました。
ひとり、ちょっと待ち合わせ時間に遅れた人がいたんだけれど、
それがかえって良かった!
どう良かったかというと、
私たちが参拝した時間、ちょうど本堂にまっすぐ朝陽が射して、
神様のいらっしゃる場所が光り輝いたのです。
一同、感動しすぎて無言。
参拝直前、本殿の上に彫ってある金の龍が、
朝陽を浴びて、なおいっそう、黄金色に!!!


しかも!
そして参拝中のこの光を見よ!

(祈るあっくん)


(祈るかっちゃん&あやちゃん)


(普段は薄暗い本殿の中。まっすぐ入ってきて参拝客を照らす冬至の朝陽)

お参り終わって、出て、振り返ってみたら、
もう龍は光ってなかった。
お堂の中も薄暗く戻ってた。
太陽は動いていくからね。
あの数分間だけだったんだ。
もし、時間通りに集合してたら、
すべての行動がちょっとずつズレて、
あの時間にあそこにいなかったから、
あの黄金色に輝く龍は見れなかったし、
光の中で参拝もできなかった。
と思うと、
遅刻→悪いと決め付けるのはどうかな?
(人のことだけじゃなく。自分のこともね)
宇宙のタイミングはいつも完璧なんだと、
何が起きたって大丈夫だと、
信じる心が大事だなあと改めて思いました。


それとね、もうひとつ。
昨日は特別なお札をもらいに行ったんだけど、
通常はすごい並ぶのです。
私は4〜5時間は並ぶ覚悟で行ったんだけど、
たぶん15分くらいしか並ばなかった。
それは、鳥居のところで、警備の人が、
前のおばあさんに向かって、
「北参道から入ってください。そちらは空いてます」
と言っていたのを、かっちゃんが聞いていたから。
みんなで、じゃあ、そっち行こうか。。。。と。
そしたら、スイスイちゃんだったのです。

そして、お札を受け、授与所を出た瞬間、
パーっと朝陽が。。。。。
みんなの額に直射だよ!
私は思わず、ひとりずつ写真を撮ったねー。
だって冬至だよ?冬至の朝だよ?
これもう、2017年へのパワー注入の瞬間でしょ。
これもあとすこ早くても遅くてもダメだった。
このタイミングがベスト!

ものすごい良いもの見たー。ありがとうございます。


(朝陽を額に受ける、はるみどん。このように全員の写真を撮った!)


(あっくん撮影)

参拝後、みんなで甘酒で乾杯。


この日、境内に出る露天。いつも買う「持ち塩」のお店へ。
毎年、この売り子さんと会って話をするのがとても楽しみ。
福顔だよね〜★
たくさん買って「お釣りはいらない」と言ったら、
喜んでた!(笑) 心が可愛い。
「今日は着物じゃないの?と聞かれた。^^

(みわちゃん撮影)

で、
それから蜂蜜ランチ会へ。
いや〜、奥田シェフ〜。
素晴らし〜。
本当に美味しくて、美味しくて、美味しくて、
泣きました。
大好きな仲間たちとあんなにも美味しいお食事できて、
幸せすぎました。

ところで。この人、どこかで見たことありませんか?

エッセイにも度々登場〜。^^
箕面の個展に毎回来てくださる方です。
今回のランチ会にもいらしてくれました!
本当は、
もう少し12月はのんびりモードだったはずなのに、
急に忙しくなってしまい、
蜂蜜会のお知らせは1〜2回しかできませんでした。
それに加えて、師走の平日の昼間。。。。
主催者の方でも集客に苦労したようです。
いつもより参加人数が少なかったのですが、
でも!ここでもまた!いいことが!
人数少なめということで、普段は滅多にお披露目できない、
希少価値の高い蜂蜜を惜しみなく味見させていただいちゃいました☆

満席だったら、こうはいきませんでしたne☆

今回はこれでよかった!!!

いつだって宇宙の計画は完璧です。素晴らしいなあ。


(女優のゆうちゃんも来てたので、一緒に撮ってあげた!)


(チーム苺のテーブルのみなさんとも記念写真)


(二度と食べられないこの日のための特別メニューの数々)


かっちゃん夫妻と奥田シェフ。


(みわちゃん撮影)
大好きすぎる奥田シェフ。
今や視聴率1位!テレビにも引っ張りだこの人気シェフ。
本当にありがとうございます!
★今日は写真がいっぱいになっちゃったので、奥田シェフのお料理の写真は、
 フェイスブックの方にアップしておきます。(夏野苺個人アカウントの方へ)
  ↓
https://www.facebook.com/ichigo.natsuno

その後、夜になって、
今度はジョン・キムさんの出版記念パーティへ。

招待客リストを見た瞬間、私だけ場違いな感じがしないでもなかったけれど。
というのは、
仕事だったら大物芸能人が集まるような場所へ行くことも多いけれど、
プライベートとか、パーティとなると、
ちょっと気後れするのでした。パーリーピーポーじゃないから、私。

参列者は、テレビ、雑誌でよく見かける人、
書店で平積みになっている本の著者さん、有名な作家さん、
カリスマ編集者、女子アナ、、、、

でも、
すっごく楽しい時間を過ごせて、とっても楽しかったです。
サンマーク出版のタカトモさんとも久しぶりにたくさん話せて嬉しかった。


お祝いの席って、いいですね!
華やかで。幸せで。プラスのオーラいっぱいで。


V2F同期の麻耶さんと、一期生の高野睦子さん。
なんだこれ、綺麗すぎる、二人。。。。
女優のテンションです。

私の隣にいるのは。ソロプレナの鈴木実歩さん。
ジョンさんから噂は聞いていたのでお会いしたかったのです。
ジョンさんは実歩さんにも私の話をしてくれてたみたいです。


出ました!元ソニーの会長、出井さん!
大好きな出井さん。
ジョンさんにはいっぱい感謝してるけど、
出井さんに合わせてくれたことにもすご〜く感謝しています。
来年は「一流の遊び方」を教わるつもり。
だって、彼が人生で登った
あの高い山から見た景色は全然違うよ、きっと。
話をたくさん聞いてみたい。出井さんが歩いてきた道の話を。

まきちゃんと麻耶さんも紹介しました!
みんな意気投合★
来年は、出井さんを囲む会を発足しますー。



ジョンさん。本当にありがとうございます。
でも、なんか、どっか、おかしい。私だけ。
何かが違ってる。
洋服か?イメージか?人間力か?
ジョンさんの周りに集まるみんなと足並みが揃わない。
自分でウケる。


チェロの特別演奏もありました。
何事も一流はいい!素晴らしい演奏でした!


蜂蜜ランチでお腹いっぱいなので、
ちょっとつまむ程度に頂いたお食事。

どれも美味しかったけど、特にキッシュが美味しかったです。

いろいろあったけど、振り返れば今年も良い年だった。
嫌なこともあった気がするけれど、もう忘れちゃった。
浮かぶのは、良い思い出ばかり。
来年もますます良い年にしよう!と誓った、冬至の夜。


真夜中近くに帰宅して、
ワークショップの告知をアップしました。
おかげさまで今日一日で多くのお申し込みをいただき、
お席の数は残りあと3名様分となりました。
(これからお申し込みされる方、お早めにどうぞ☆)

ワークショップ詳細は、昨日のエッセイをご覧ください。

http://www.ichigo-natsuno.com/essayDetail.php?2016.12.21-684

Thu 22nd, Dec 2016

「2016.12.21 冬至」

今日は冬至でした。

夕方、ベランダから見た夕焼けの中の、
富士山のシルエットが神々しくて。
思わず手を合わせました。


私は、2017年から、
写真を使ってセルフブランディングできる方法をお伝えする、
小さなワークショップを開催してゆこうと思います。
でも、それって、どういうこと?
と疑問に思われる方も多くいらっしゃると思うので、
まずは、お気軽に、
『お茶でも飲みながらいろいろお話しましょう!』
という場を設けることにしました。
巷では「お茶会」なるものが流行っているみたいですが、
私は食いしん坊なので、
おやつや、お弁当を食べながら開催したいです。

私のフォトセッションの特徴は、
あなたのライフスタイルを
写真の世界を通じてカスタマイズするということ。

今回開催するプチワークショップは、
実際に撮影に入る前に、
または、
心の中に根付いてしまったしこりのようなものを取り去る為に、
新たな方向性を探る3時間にしたいと思っています。

★写真家 夏野苺の
オーダーメイドフォトマジックまでの3時間プチワークショップ★

〜あなたはこのように思ったことはありませんか?〜

・自分の強みがわからない
・もっと自分を好きになりたい!
・現在のプロフィール写真が気に入らない
・プロに撮ってもらいたいけどちょっと恥ずかしい
・人生に劇的な変化の風を起こす方法を知りたい
・今の仕事を辞めたいと思っているのに
 なかなか辞める決意ができない

これらの問題を解決するために
一番必要なことは何でしょう?

あなたの中に隠れている本当の魅力を引き出して、
それを活かすにはどうしたらいいのでしょう?

カメラの前に立つと緊張してしまうという思いを克服する為に
今すぐできることは何でしょう?

これらの問題は一見バラバラなように見えて、
実はベースラインではすべて繋がっています。
あなたが自分の中にある「光」を使って生きていないことで
起こってくる問題たちなのです。

ワークショップでは、
自分の「光」を見つける方法をお伝えします。

このワークショップに参加することであなたは、

・自分の強みとなる、
 他者には真似のできないオリジナル部分を発見し、
 磨きをかけることで、自分に誇りを持てるようになる。

・人生の明るい面にフォーカスできるようになり、
 毎日の生活が楽しくなる。

・自分のことが好きになる。

・表情が変わり、写真写りが良くなる。

・引き寄せスイッチがオンになる。
 (人生に喜ばしいことがたくさん起こるようになる)

という変化を実体験していくことになるでしょう。

ーーーーー

『写真家 夏野苺の
オーダーメイドフォトマジックまでの3時間プチワークショプ』

★カリキュラム内容★
・事前メールアンケートの提出(現在抱えている問題点を書き出す)

・自分の顔写真と、憧れの写真を見比べながら、
 見える世界と見えない世界の関係を紐解く
 (当日写真を持参してもらう スマホ画面OK)

・そもそも人が持つ「光」とは何なのか?についてのディスカッション

・映画俳優&女優たちの撮影秘話公開
 (自分の力を使って光りながら生きる人たちの話)

・夏野苺の人生大転換ポイントをあなたの人生に当てはめるワーク

・自分の光を見つける実践プログラム作成

・エンジェルカードリーディング ワンポイントアドバイス

『写真家 夏野苺の
 オーダーメイドフォトマジックまでの3時間プチワークショップ』

★開催日時(いずれかの日程をお選びください)
A) 1/22(日曜日)10:00〜13:00(小さなランチ付き)
(お申し込みありがとうございます。残1名です)

B) 1/27(金曜日)18:30〜21:30 (小さなディナー付き)
(お申し込みありがとうございます。満員御礼)

C) 1/28(土曜日)13:00〜16:00小さなお茶会付き)
(お申し込みありがとうございます。残2名です)

★募集人数 各回2~5名様まで(少人数制 女性限定)

★料金(事前振込)★ 8,000円(消費税込み)
・こちらは期間限定特別割引価格です。

★会場★
都内某所 山手線沿線 駅前
夏野苺のアトリエがある場所までお越しいただきます。
(開催する部屋はタワーマンション38階ビューラウンジ貸切)

場所の詳細は、
お申込みいただいた方に直接メールにてお知らせいたします。

★お申し込み方法★
住所、氏名、連絡先、希望日を明記の上、
info♩ichigo-natsuno.comまで(♩を@に変えて)
メールにてお申し込みください。

★ワークショップ開催への思い★

私はプロの写真家です。
OLから、ある時を境にいきなり写真の道へ入るという、
とても風変わりな道を歩いてきました。

オーダーメイドフォトマジック。。。。
写真の魔法を注文するとはいったいどういうことでしょう?
それは私が、
被写体のためだけに写真の魔法を使うということ。
とても特別な方法で撮影を行なうということです。

写真は、不思議な魔力を持っています。
目に見える通りには、なかなか写らないものなのです。
目には見えないものが写ったりしてしまうのです。
それは楽しいことでもあり、時に、
ちょっぴり怖いことでもあります。
写真の魔力に魅了された私は、
どんどん「目には見えない世界」へと興味を持ち始めました。
仕事では目に見える世界を追求するプロ写真家として働きながら、
タロット、ルーン、占星術、オラクルカードの使い方を独学で学び、
2005年に魔女名を取得、
2014年にはドリーン・バーチュー博士公認、
エンジェルカードリーダーアドバンスの資格取得など、
目には見えない世界の勉強をたくさんしてきました。
いつしか「見えないものを写す」というのが、
私の撮影テーマになってゆき(ex. 心を写すポートレイト)、
それはそのまま人生の秘密を見つめる作業に繋がってゆきました。

1996年、写真家としてのデビューが、
「キネマ旬報」という映画雑誌だったので、
撮る被写体は有名な映画俳優さん、女優さんばかり、
皆、輝いている人たちばかりでした。
「ああ、まるで蛍のように、人間もこうして光るのか!」と、
撮影しながら私は驚き続けてきました。
とはいえ、今や光り輝く一流芸能人たちも、
最初から光っていたわけではありません。
はじめは素人でも、
自分の光を捕まえた人たちなのです。
デビュー間もない人が撮影するたびにどんどん光っていくのを、
私は何度も見てきました。
けれど芸能人に限った話ではありません。
ごく普通の暮らしをしている人たちだって、
みんな自分の光を胸の真ん中に持っていて、
その光を使えばどんな人生も素晴らしいものになるはず。
職業や立場など関係ない、
これは人間の根幹の問題なんだということに私は気づき、
確信を持つようになりました。

今回開催するワークショップでは、
「光」を具体的にあなたの人生に活用する方法から、
お伝えしてゆきたいと思います。
そこでまずは、
いきなりカメラの前に立ってもらうということよりも、
一緒に「光」を見つけるという作業から始めたいと思います。
長い間「光」を撮ることにフォーカスし続けてきた私は、
「光」を探り当てる達人です!
あなたの「光」は必ず見つかります。
信じて私についてきてください。


★Q&A★
Q.
これまでにどんな人を撮影してきましたか?

A.
多くの芸能人を撮ってきましたが、
小栗旬、椎名桔平、伊藤英明、三國連太郎、緒形拳、久石穣、北野武、
シルベスター・スタローン、ヒュー・グラント、高橋克典、豊川悦司、
宮崎あおい、小島聖、大峯麻友(元宝塚宙組 初代組長)、原田真二、
三宅裕司、杉本彩、近藤麻理恵、神木隆之介、小泉今日子(順不同)
など、約2.000人ほど撮影してきました。

Q.
このプチワークショップに何回も参加することは可能ですか?

A.
何度もご参加いただくことは可能です。
このカリキュラムは、
同じ内容でも自分が変わっていくことで、
受講後の印象も変化していくのが特徴です。
ただし、募集期間によって
カリキュラム内容はマイナーチェンジしていく予定です.。

Q.
今のところまだ、プロフィール撮影をお願いする予定はないのですが、
このプチワークショップに参加することは可能ですか?

A.
もちろん!大丈夫です。
撮影とは直接関係なくても、
あなたの光を一緒に見つけましょう!

Q.
カリキュラムの中にある、「当日写真を持参してもらう」というのは、
必ず持って参加しなければなりませんか?

A.
そんなことはありません。
自分は持っていかなくても、他の参加者の話を聞くだけでも
得るものはたくさんあると思います。

Q.
ワークショップを受けた後、
もし実際に写真撮影を依頼するとしたら、どうすればいいでしょうか?

A.
HPのオーダーメイドフォトマジックページからご依頼ください。

★オーダーメイドフォトマジックの詳細はこちら★
↓ ↓ ↓
http://www.ichigo-natsuno.com/ordermade-photo-magic/

Q.

プチワークショップの参加料は事前振込みということですが、
キャンセルについてはどのようになっていますか?

A.
大変恐縮ですが、
お客様のご都合によりお振込後にキャンセルされる場合は、
ご返金し兼ねますのでご了承ください。
ただし、こちらの都合で中止となってしまった場合は、
全額返金いたします。
ご理解とご協力をお願いいたします。


★ワークショップにて、
 皆様にお会いできることを、楽しみにしております★

Wed 21st, Dec 2016