写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「Tokyo演Joy倶楽部、いよいよ本公演!」

さあ、いよいよ、明日初日を迎えるんですが。

本日、最後の稽古中に台詞が飛びました。。。。

焦って心臓が口から飛び出るかと思いました!

でももう焦ってもしゃーない。

このまま行こう。

もし不完全なところがあるとしても。

リアルで行こう。

完璧な人生なんてあるものか。

いや、そうじゃない、それを言うなら、
どんな人生も完璧!でしょ。

自分の限界を突破することが尊いのであって、
間違えないようにすることが目的ではないはずだから。

もちろん間違えずに、
練習した通り、最後までいければ一番いいけれど。

間違えてもそこから逃げないで、
できる限りの自分の最高を目指すこと。

もうこの精神で行こうと思います。


明日、見に来てくださるいちらーさんたち、ありがとう!!!
みなさんにお会いしてお話もしたいので、
終演後に声かけてくださいね。^^
黙って帰らないでね〜。^^
一緒に記念写真も撮りましょう!

あ、そうだ、
今日こんなメールが届きました。

ーーーーー
明日の夜の舞台に申し込みをしているはずなのですが、
特に確認メールなどは来ないのでしょうか?
支払いも当日なので、
参加申し込みがちゃんと出来ているのかどうか分からず不安です。
明日行ってみてダメだったというのも悲しいので、
確認はどちらでできますか?
お忙しい中すみませんが教えて下さい。
ーーーーー

確認メールは必ず届いているはずなんですが、
もしかしたら、迷惑メールフォルダに入ってしまったとか?
他にもこんな方いらっしゃいますか?
大丈夫ですか?
ちなみにこの問い合わせメールをくださった方は、
お調べしたところ、きちんと予約完了してました。
なので、
明日の晩、安心してお越しくださいね。^^
(先ほど私から直接メールしましたが無事に届いたかしら?)

ご予約いただいた皆様のおかげさまで、
私が「緒川やよい」役で出演する4公演のうち、3公演は満席となりました。
ありがとうございます。
あとは残り7月14日の昼公演のみ、お席が空いておりますので、
今からのご予約もお待ちしております。

詳細は以下をクリックしていただくとご覧になれます。
よろしくお願い致します!
http://www.ichigo-natsuno.com/tokyojoy-vol.1-7
夏野苺


追記)
公演会場で、手ぬぐい、販売しますー!
第一回記念公演タイトルの「ラブレターズ」の文字とともに、
Tokyo演Joy倶楽部のロゴマーク。
かなりレアです!
再販予定なし!今回限り!
数に限りがあるので、売り切れの場合はお許しくださいne☆





Fri 6th, Jul 2018

「あっという間にあと四日!」

今日は仙台から来てくれた方を撮影しました。
お土産日ずんだ餅をいただいて、めっちゃ美味しかったです。
ヘアメイクのまきちゃんと一緒にいただきました。
ありがとうございます。


あと四日でカフェ公演本番の幕が開きますが、
それまで稽古は2回。
撮影の仕事が忙しくなると、ちょっと焦ります。

魔法学校の皆さん(参加者だけ)と、
夏越しの儀に参加するために一緒に過ごした6月30日は楽しかった。

なかなか学校にゆっくり行けてないけど、
それでもきっとみんな自習しながら私を待っていてくれるはず、
そう信じる心が今の私を支えてくれています。
私にとって魔法学校三期生はソウルファミリーなので!
伝えたいことはたくさんあるんだけど、
その中でも、
私の進み方はしっかり見ていてほしいなと思っています。
教えるとか、教わるとか、
そういう方法じゃないので、魔法学校は。
自分のリアルを観察する方法で学ぶことは必ず一番の力になる。
だから、
私が直接伝えられない時でも、
みんな私のリアルを見ながら自分のリアルに重ねて、
何かをつかんでいってほしいと思います。

ーーーーー
苺さん
小さな魔法学校で学び始めて3ヶ月と少し。
わたしの人生はゆっくり、でも大きく動き始めているのを感じています。
苺さんが楽しく軽やかに、自分の人生にミラクルを起こして行く様子を一番近くで、
苺さん自身の言葉で感じることができているからなんじゃないかと思っています☆
何かに挑戦する時、新しい世界に飛び込む時、
えいっと気合いを入れて進むやり方もあれば、
うまくいくかどうか、できるかどうかわからなくても、やってみよう!と
軽く一歩を踏み出してみることもできる。
あれこれ考えている間に、周りは移り変わっていくので、
自分が、今!と思った時に、軽く踏み出せる余裕と、
大丈夫なんだ、という自分や世界への安心感を
いつの間にか手に入れていたような、そんな気がします。
これこそ、魔法だな、って。
今日、仕事終わりに大好きな友達に会いにいく電車の中で、
振り返りながら感じています。
苺さん、ほんとに!ありがとうございます!
美味しく食べて、大切な人や仲間と夢を語り、
健康に美しい女性であることを楽しみながら人生を歩めたら最高♡
ーーーーー

魔法学校の生徒さんからのメッセージです。
これ読んで、本当に本当に嬉しかった。
ありがとう!!!!!!!
とにかく私、今は、
自分のすぐ目の前にあるものを消化していきます。
そこで見た景色をシェアする時まで待っていてね、
その場所で。あなたの場所で。

この少し先の未来で、
また会える時まで。




いちらーさーん!お申し込みありがとう!
とってもとってもとってもー!嬉しいです。
私のチャレンジを守ってくださってありがとう!

(私が所属している)Tokyo演Joy倶楽部 カフェ公演 vol.1
「ラブレターズ」
お申し込み、詳細などは、こちらをクリックしてご覧ください。
↓ ↓ ↓
http://www.ichigo-natsuno.com/tokyojoy-vol.1-7

7/8の昼公演、
7/15の夜公演のチケットは
完売しました!
ありがとうございます!(増席不可、現在キャンセル待ちです)

7/7夜公演は若干増席可能です。
7/14昼公演はまだ少し余裕あります。

Tue 3rd, Jul 2018

「2018年7月です!」

更新が夜中になってしまった。。。。

今年7番目の月がやってきました。
まほうカレンダーをスイッチしてくださった皆さん、ありがとう。
先月の写真はいかがでしたか?
私は、あんな風に、
雲間から光が差してくるような毎日を過ごしていたように思います。
今月の写真は、まあ、お誕生月なので、
やっぱりこうなります。(笑)

今朝、キサブローさんがシューイチというテレビ番組に出ました!

私が買った帯も出た!(嬉)



それから、芝居の稽古。


その後、サンシャイン水族館での
SHITO HISAYOの浴衣パーティに出ました。


魚たち。。。。。
ただ泳いでるだけのなのに、
見てるだけでとてもいい気分になってくるのはなぜだろう?


そんなこといったら、
花だって。
ただ咲いてるだけで。
人の心を和ませることができるのは、なぜなんだろう?







きっとみんな魔法使いだから?







Sun 1st, Jul 2018

『2018.6.28満月から夜明けにかけて 〜 本番まであと8日!』

昨日の稽古で感じたこと。

演じるっていうことは、
どうしたってその人の中身が浮き出てくるってことなんだな、
ということ。

自分とは別人を「演じてる」はずなんだけど、
でも、
自分が持ってもいないものを無理にくっつけようとしても
うまくなんかいかないということ。

怒りっぽい人が微笑む演技をしても、
本当の笑顔にはならない。(なれない)

悲観的な考え方で生きている人が明るい人を演じても、
どこかに嘘が出てくる。

結局何をやろうとも、人は、
自分以外には、なれないんだ。。。。

だったらもう、
とことん自分をさらけ出していくしかない。

さらけ出すというのは、つまり、
リアルでいくということ。

もし台本に「笑顔で」と書いてあったとして。
その役をやる人があまり笑わない人だったら、
「それなりの笑顔」でいいんだと、私は思う。
「笑顔」という型に自分をハメなくていい。
そうじゃなくて、
自分の「笑顔」を表現したらいい。
たとえその時、
顔の筋肉がこわばったような歪な笑顔になったとしても、
無理に作った本当じゃない笑顔なんかより、
ずっとずっと、見た人の心を打つ演技になるだろう。

私たちは今、
「演じる」ということに挑戦してるんだけど、
リアルな自分を消すことは、できないんだな。

消して、、、

「フリ」をすることなんか、

できないんだ。

だからもし「素敵なお芝居」みたいな世界があるとして、
どうしたら役者としてその道を歩けるかといったら、
それはもう、たぶん、ひとつしかない。

台本の中の状況を「本当に生きる」しか。

この自分が、ほんの少しの時間、
別の場所(台本の中の世界)へ行って、
そこを生きるしか。

それ以外の方法は、
ないんじゃないかと思う。

、、、という深い考えに至る場所まで連れて行ってくれるのが、
お芝居の醍醐味だなあと感じています。

素人だけど。(笑)

ぜひ見に来てくださ〜い♫


演出家の山下さん、通し稽古チェックちゅう。


リハーサル後の演技指導。細かなチェックを真剣に聞くメンバーたち。


昨夜は満月でした。
稽古場から見えるスカイツリーの横に、雲から月が顔だした!


、、、からの、今朝の日の出!


まだお席に余裕のある日もございますので、
もし「行けるよ!」という場合は、
私にご連絡いただけるとありがたいです☆
(千秋楽7/15の夜公演のお席は満席になりました。ありがとうございます!)

いちらーさんたちからのお申し込み!
めっちゃ嬉しい!

ありがとうーーーーーーー!

私が出演するTokyo演Joy倶楽部初公演の詳細は
以下をクリックしていただくとご覧になれます。
よろしくお願い致します!
http://www.ichigo-natsuno.com/tokyojoy-vol.1-7












Fri 29th, Jun 2018

「2018.6.21 今年の夏至」

すっかりエッセイ更新が止まってしまい、
ごめんなさい!!!

皇太子さまにご挨拶。。。。
で途切れたままでした。


あの翌日、天皇、皇后両陛下にご挨拶。

そのまた翌日、夏至には、
賢所のお掃除してました。

最終日も皇居内の素敵な庭園など見学できて、
とにかく感動で今も胸いっぱいです。

人間は、本当の本当に心が満たされると、
無口になりますne。。。

勤労奉仕最終日から、数日経ってもなお、
未だ言葉が出てきません。

何も語れないままです。

詳しくシェアできなくてごめんなさい。


いつかふと思い出してこの場所に何かを綴るかもしれませんが、
いや、もしかして、
一生私の心の小箱にしまっておくかもしれません。


ただ、ひとつだけ。
いつもこのエッセイを読んでくださっている皆さんに
ご報告するならば、

私は今回の経験を通して、
真の祈り人を見た
という思いを抱いたということ。
祈りを使命として生きている人のお姿は、
あんなふうに輝いているんだなあとしみじみ感じたということ。

このことだけ、ここに記しておきます。

あの方々に直接お会いしたことのある人と、
そうではない人とでは、
同じこの国に生まれた者同士でも、
毎日の生活がずいぶん違うことになるんだろうなあと思います。

もちろん、
どっちがいいとかわるいとかそういう問題ではなく。

ただ、自らの心の在り方というか、
そういう部分で、
決定的な差は出るだろうと想像します。

あんなにも強く美しい魂の輝きを目撃して、
何も影響受けないなんて、そんなことなどないでしょう!

私は友人に誘われて、
たまたま「この道」を通ることになって、
とても感謝しています。


私の人生、
そんなことばかりです。

たまたま写真家になって。

たまたま芝居やることになって。

たまたま勤労奉仕に参加できて。

いつも無計画なのに、
私を導いてくれる「何か」にこうして誘ってもらえるから。
(私はその「何か」は天使の働きだと思ってる)

感謝でいっぱいです。

今年の夏至、
本当に素晴らしい時間だったなあ。

夏至の日の朝陽!


こんな格好で参加してました〜。
いちらーさんに作ってもらった割烹着。




ーーーーー
(私が所属している)Tokyo演Joy倶楽部 カフェ公演 vol.1
「ラブレターズ」
お申し込み、詳細などは、こちらをクリックしてご覧ください。
↓ ↓ ↓
http://www.ichigo-natsuno.com/tokyojoy-vol.1-7
★7/8の昼公演チケットは完売しました!★

実は、一昨日から突然、声が出なくなっています!
稽古やりすぎて声を潰したとか、そういうことではなく。
ちょっと咳も出るので、たぶん風邪かな?と思うんですけど。
まったく声が出ません。。。。。珍しい症状。
がんばってー、やよいさん。←自分で自分にエール。(笑)

Mon 25th, Jun 2018