写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「parisマジック」

朝、出かける前に、
三人で手を繋いで小さな円陣を組み、
一緒にお祈りをしました。

私たちは今日という時間を大切に使います
皆で行くべきところへ行き
見るべきところへ行き
会うべき人に会い
学ぶべきことを学ぶことができるよう
お導き守りください

こういう心構えでスタートすることは、
どんなに重要なことか。
それを目撃したような一日でした。

夜はボジョレーヌーボーで乾杯。
好きな食材をたくさん買い込んで、
お家でパーティ。
実は、ボジョレーなんて飲んだの初めてです。



今夜は胸いっぱい。
まだ言葉が降りてこない。

この旅から受け取っている贈り物を、
エッセイ読者の皆さんとシェアするには、
もう少し時間がかかりそう。

とても素晴らしいことには
なっているのですが。

天使の導きで。







Sun 20th, Nov 2016

「ぼんじゅーる☆パリ!」

着きました〜。
嬉しい!
大好きなパリ。

シャルルドゴール空港では、
金色の夕陽が出迎えてくれました。


滞在先は去年と同じアパルトマンなので、
メトロから地上に出た瞬間、
懐かしい気持ちで胸いっぱいに。

最寄り駅の前には、
大きな教会があるのですが、
まず心の中で天使にご挨拶。


パリで一番最初にひいたカードは、
「Focus」。

今回はとても短い滞在だけど、
その分しっかり集中して過ごそう。




これから先の人生、
もう的は絞れているから。

行きたいのは、あの場所。





★お部屋にて、
アパルトマンのオーナーさんとみんなで記念撮影☆



★そのあと、パリ在住の友達とカフェへ。
ベンジャミン、元気でした!初対面のルルちゃん、日本語上手でびっくり。



★帰りに近所のスーパーで早速買い出し。

Sat 19th, Nov 2016

「111から出発☆」

結局昨夜は何も用意しないで眠ってしまいました。
明け方、まだ暗いうちから起きて、
お風呂に入ってから荷造り。

出かける時に、
「あれ?何でこんなに重いの?」
とびっくりしたけど、
スーツケースを開けて確認してる時間がなかったので、
そのまま出かけてきちゃった。

手荷物を空港のカウンターに預ける時、
14kgって表示されてたから、まあ、いいか。
帰りに、蜂蜜とジャムの瓶が増える予定なので、
パンパンだとまずいのでした。
23kgマックスだったかしら?
いくら何でも、9kgも買わないだろう。ふふ。


空港でかっちゃん&あやちゃんと合流。
今回は、
誰かとずーっと一緒の旅って、
私にしてはとても珍しいので、
どうなるか今から楽しみ!
短い時間だけど、
パリ滞在ちゅうの毎日を、
大切に過ごそうと思います。


三人で相談した結果、
出発前は「つるとんたん」のおうどんを食べることに決定。
あやちゃんは海苔巻きにするというので、
きつねうどんの私とシェア。
カレー肉うどんにしたかっちゃんのも一口もらったけど、
めっちゃ美味しかった!
しばらく日本食とお別れなので、
堪能できて幸せ。



私たちの搭乗ゲートは、111★
なんだか縁起いいムード〜。^^


しかもフライト時刻が11:15。
「いい苺」です!

嬉しくてあまりはしゃぎすぎないよう、
注意しようっと。

私は飛ばしすぎて、すっ転ぶタイプ。
これまでの人生の失敗って、
だいたいスピードの出し過ぎだった。。。。

クールに落ち着いている人を見ると憧れる。

憧れるけど、
私は一生無理だろう。

ちょっとずつは変化しているようでも、
それは表面的なことでしかなく、
心のそこでは、いつも、ずっこけ。

ずっこけ苺。



では!

そろそろ搭乗時間なので!

行ってきます。


次の更新はパリからです。


皆さんも楽しい週末を☆













Fri 18th, Nov 2016

「渡仏前夜に思うこと」

今日は、箕面から、
たかさんのママがいらしたので、
代官山でランチして、
そのあと、渋谷でお茶しました。

ママが、
「わたし死ぬまでに一冊は本を書きたいわ」
と言うので、
「じゃあ!出しましょう!相談できる編集者はいるから」
なんて話してたら、目の前を知った顔が通り過ぎて。。。。。

びっくりしたわー。

あまりにもびっくりしすぎて、
そのびっくり具合は、
一瞬誰だかわからないと思っちゃったほど。

サンマーク出版の橋口さん!

『借金2000万円を抱えた僕に
 ドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ』
という長いタイトルの本や、
『あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう法』
という本を手がけた編集者さんです。

大学時代に箕面に住んでらしたんですって!
(それは知らなかったわー)
ママと名刺交換したので、
本当に本が出版されたらすごい。

でも、
人の縁って、こんなふうにヒョイという感じで、
結ばれたりするんだよね。

ヒョイといえば、
昨日初めて一緒に仕事した麻耶さんとも、
そんな感じ。

麻耶さんは、あまりにも顔が綺麗すぎて、
ホント笑えるくらい綺麗すぎて、

生まれてこれまで生きてきた人生って、
どんなだったかいっぱい尋ねたいことがある。
あんなに綺麗だったら、
もうそこに立ってるだけで見た人を幸せにするだろうから、
何もしないで、
呼吸だけしてればいいんじゃないかくらいに思っちゃうけど、
彼女はめちゃ勉強家さんのようです。
昨日もいきなりメイク前にこんなことをやり出した時は、
何かのおまじないか?と思ったけど、

パーソナルカラーチェックをしてるところでした。
(学校通って資格を取ったそう!)

私も今度やってもらおうか?

私は何色が似合うんだろう?

やってもらってその通りいうことを聞けるかが問題だけど、
(私はなかなか人の言うことを聞けない。好き勝手ばかりの人生)
なにやら面白そうとは思うので。




ゆいなさんは本当に可愛らしかった。

一度め撮った時より二度め。
二度め撮った時より三度めの昨日!
昨日が一番可愛かったです。
どんどん可愛くなってゆきます、まだまだこれから。
人は撮られるほどに、どんどん 輝きを増していく。
芸能人はみんなそうやって変身していくんです。

ゆいなさんは、あの「視線」がいいんだよね〜。
瞳からなんかマジックビーム出すんだよね。
メイクの麻耶さんは、
撮影を見てて鳥肌立って、びっくりしちゃったらしい。
ゆいなさんの天性のチカラだね。
ぜひ一流の有名女優さんに成長して欲しいです!



パリから帰国したらこのエッセイやフェイスブックに
写真をアップするので、
いちらーの皆さんも応援してne☆
感想などたくさん送ってくれたら嬉しいです!
ゆいなさんや、事務所の社長にも伝えますne!

事務所の社長といえば、、、、

昔、ジャニーズ事務所のスターさんだった人です。
学生の頃、
下敷きの中に彼の写真を入れてる同級生とかいたわ!
いま一緒に仕事してるのが不思議な感じです〜


はー。

私も遠くまで来ました。

もっと行きますyo☆


今年は春先にちょっと心の調子が悪くなって、
自分の未来や過去が怖くなって、
いろんな人のところへ行っては情けなく泣いたりしてたけど、
そんなことしても誰も助けてはくれないんだよね。
それは、
助けてくれない人が悪いわけじゃなく(もちろん!)、
私のやってることが無駄だったってこと。
人生のトンネルに迷い込んだ時は、
暗闇の中を一人でトボトボ自分の足を使って、
出口まで歩き続けるしかないんだよね。
まあ、それでも、
無駄だとわかっていながら「それしかできない」時ってあるから。
人に甘えたり、泣いたり、
どんな時も自分の気の済むようにしたらいいと思います。
今は、
あの時に黙って優しく話を聞いてくれた皆さんに、
とても感謝しています。

結局、時が過ぎて、
またこうして楽しく元気な時間がやってくるんだから、
落ち込む時は徹底的に落ち込んで、
無理に元気出そうなんて思わないで、
調子出ない時は、
かっこ悪いまま進んだらいいと思います、心から。


ぷっ。^^

Thu 17th, Nov 2016

「満月明けて」

今日は、
新人女優さん、
冨樫ゆいなさんの撮影でした。



ヘアメイクは、初めて組む人。
笹倉麻耶さん。
(ジョン・キムさん主宰のアカデミーの同期生)


今日は彼女のサロンでの撮影でしたが、
「なんじゃこりゃ?」な宮殿のような場所でした。


素晴らしすぎた。。。。



私は明後日からパリなので、
帰国してから、
またゆっくり今日のことは書こうと思います。
ものすごい大発見がたくさんあったので。




今日もまた、
写真の神様は現場に降りて来てくれました。


それが、画面によく現れてる。
まだカメラプレビュー確認しただけだけど。

私にはわかる。

何が写ったかが。

よしと頷く、私の心。


写真の神様はいろんなことを教えてくれる。
私にとっては現場が学校だ。
この学校に入れてよかった。

かみさま、ありがとう。



撮影後に飴をくれたゆいなちゃん。
なんとぉ〜っ はちみつ飴!\(*^▽^*)/


★ヘアメイクを担当してくれた笹倉麻耶さんのブログ★
      ↓ ↓ ↓ ↓
http://s.ameblo.jp/imageup-aoyama/entry-12220077398.html
(今日の撮影のことが書かれています)


ーーーーー

まほうカレンダーをお申し込みいただいた皆様、
ありがとうございます。
プレゼント付き先行予約の受付は昨夜で終了しましたが、
通常受付は12/10まで。
引き続き、皆様からのお申し込みをお待ちしています!


ことし、はじめて申し込ませていただくのですが、
アミュレットをお出迎えできたことや、
個展で苺さんとお話しできたこと、
ことし一年、あたたかい気持ちで過ごせて、
しあわせだなぁ...と、しみじみ。
そして、報告を、と思って
ことばがまとまらなかったのですが、
個展で教えていただいた、
愛知県のトイレの神様、行かせていただきました。
こじんまりとしたお寺のお祭り!というところで、
地元の方の中にこっそりと、まぎれてお札をいただきましたが、
古いお札を焚く炎がパチパチとはじける音と、
鐘とお経とだけが宵闇に響く、すっごく不思議な空間でした...。
神聖で、それでいて、あたたかくて。
みんなでホクホクと、静かに新しいお札を待っているのは、
なんだか、まほうカレンダーを待つ
現在の私たちにも重なるかもしれません...!笑
苺さんのことばは、おいしい水のようだなぁ、と。
なくてはならないもの。
だからこそ、やっぱり、本になってほしいです。
形に残るものとして!
ながーくなってしまいましたが、
フランスへの旅、実り多いものでありますように!
たのしみに、お待ちしております。


いちごさん
今年もまた、カレンダーを買えることが嬉しいです(^ν^)
さっき気がついて調べてみたのですが、
今年は私が苺さんを発見して10年目の年でした!
休み時間に会社のPCで苺さんブログを発見した日...
帰宅してからもPCにかぶりつきでした(^_^)懐かしいです。


夏野苺様
いつも、読ませていただいています。
魔法使いの弟子no.18,今一度読み返しまして、決めました。
感謝の魔法は身にこたえます。できてない、なかなか出来ない。
しっかりしたく思い、カレンダーかわさせて頂きます。
今年のクリスマス、自分にプレゼントです。




☆ただいま予約受付ちゅう☆

2017年夏野苺まほうカレンダー 全14枚(各月12枚 表紙、裏表紙)
CDサイズ専用ケース入り
☆価格:11,000円
(税、送料、手数料込み。カレンダー&写真セット販売。分売不可)
~お申し込み方法~
郵便番号 住所 氏名 連絡先を明記のうえ、
shop♪ichigo-natsuno.com(♪を@に変えて)まで、
メールにてお申し込みください。
(申し込みアドレスが例年と違います。ご注意を!)
こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で予約確定となります。
発送は、クリスマス前に皆様のお手元に届くよう予定しています。
たくさんのお申し込み、お待ちしています☆
(受付は12/10まで)

このカレンダー。
曜日はありません。
(もうこの時点でだいぶ他のカレンダーとは違っています。
たぶん世界でひとつだけかも!)
月と日にちと、満月と新月は記載されていますが、
全体的に暗号のようなデザインとなっております。
毎月一枚ずつの写真をスイッチしていくよう創られています。
写真をただ眺めるのではなく、そのなかにメッセージを潜ませています。
毎月「写真を読んで」ください。
正解という答えはありません。
いえ、
あなたが感じたインスピレーションはどれも「正解」「答え」なのです。
毎月、その直感に導かれた一ヶ月間になるでしょう。
なので、別名「預言カレンダー」という裏ネームもあり。。。
毎年お申し込みくださるみなさまのおかげで、
今回で10回目のリリースとなります!ありがとうございます。
ぜひ2017年もよろしくお願いいたします。
(お申し込みの際には、一言メッセージや感想なども添えていただけたら、
とっても嬉しいです。毎回みなさんの声を楽しみにしているので!)

Wed 16th, Nov 2016