写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「浴衣bar開催のお知らせ」

★浴衣BAR開催のお知らせ★
8月27日(日)18時〜22時TobaccoStand
(東京都 港区南青山3-13 COMMUNE246)

明日の夜、TOKYO着物学の卒業生や、
キュレーター、講師の皆さんが集まって、
同窓会的にbarをオープンします。
私たちはたぶん全員浴衣姿で参加だと思いますが、
お客さんは洋服でも大丈夫らしいので、
お近くにいる予定の方は、
ふらりと遊びにいらしてくださったら嬉しいです。
もちろん和服でいらっしゃるのは大歓迎★
私は初参加でちょっとよくわからないのですが、
(去年もやったらしい)
小さな場所でやるのかな?
とにかくとっても楽しみ!
卒業してから約一ヶ月ぶりに皆さんと会うので、
それもまた楽しみです。


★浴衣BAR開催のお知らせ★
8月27日(日)18時〜22時TobaccoStand
(東京都 港区南青山3-13 COMMUNE246)
表参道駅から歩いてすぐです!^^


今日はこれから、着物学の講義の中でも
特に面白く心惹かれた紋切り遊びの先生のイベントに参加する予定。
行ったことのない初めての場所へ行くのでちょっと緊張しています。
私は地図が読めないので(読む気もない)、
だいたい直感で歩いたりするからたまにそれが外れて迷うこともあり、
初めての場所へ向かう時は毎回大冒険のような心境になるのです。
ちゃんと調べればなんともないのにね。
調べる気がおきないので、仕方ない。
下調べをしてくれる人と付き合うと楽です。
横で思う存分ボケーっとしてられるので!ふふふ。
だけど一人で出かけることも多いから、普段は冒険してばかり。

冒険、、、、、好きです。

日常の冒険も。

人生の冒険も。

Sat 26th, Aug 2017

「目覚まし時計をセットしない生活」

私は、目覚まし時計をセットすることがありません。
起きたい時間に自然に目がさめるからです。
遮光カーテンは嫌いなので、
薄いレースのカーテンだけ。
そうすると、
朝、明るくなってきたのがわかって、
(たぶん、体が勝手に感知)
自然に目が覚めるのだと思います。
なので、
夏と冬では、微妙に目が覚める時間も違ってきます。
でも、
私は朝が大好きで、
毎晩、翌朝がやってくるのを楽しみにしながら眠りにつくので、
やっぱり冬でも早く目が覚めます。
まだ暗いうちから読書したり散歩したりも楽しいです。

だけど、ある時期、早起きできないことがありました。
どうしても目が覚めると7時半とか、8時とか。
そのまま二度寝してしまい、ハッと気がつくと9時を回ってるとか。
そういう時期がありました。
理由はわかりません。
なんでかな?早く起きたいのに、、、、と思い、
珍しく目覚まし時計をセットしたりしましたが、
まるで役に立ちませんでした。
10時くらいまで眠ってた時もあったかも。

私は諦めて、朝寝坊生活を楽しむことにしました。
朝寝坊すると、いろんなことに気がつきます。
夜寝る時間も遅くなる。
午前中があっという間に終わる。
ランチタイムが朝食時間のような感覚。
一日が半分しかないように感じる。とか、いろいろ。
朝起きる時間が数時間違うだけで、
こんなにも一日の流れが違って感じるんだなあと、
面白かったです。

別に何をどうするわけでもありませんでしたが、
最近は、自然とまた早起きさんに戻りました。

それも、以前よりもっと!早起き。^^

ますます朝が嬉しくて、朝が好きです。

今朝は燃えるような朝焼けを目撃しました。
薄暗いうちから本を読んでたのですが、
ふと窓の外を見て、

やややっ! こ、これはっ!

と、びっくり飛び上がりベランダへ出ました。

素晴らしい!

私はいつも感じます。
素晴らしい空の風景を見ると、
これは神さまが描いた絵に違いないと。
宇宙の神秘の芸術作品。

朝焼けは、ほんの一瞬で薄れていきました。

こういう時です、私がしみじみ思うのは。

これでいい。ぜんぶぜんぶ、これでいい。
だから今ここでこれを見ることができたんだ。
今までのことがちょっとでもズレてたら、
このタイミングでこれは見れなかった。
素晴らしい思い出はもちろんのこと、
悔しいあのことも、
悲しいあのことも、
みんなみんなあれでよかった。
全てはここに来るためのこと。

この朝焼けは、
あと少し早くても、
あと少し遅くても、
見れないものでした。
だから、
ジャストタイムで見れた私の運命に感謝します。
素晴らしい瞬間に立ち会えると、
自分の存在を全肯定できますね。



私の役割のひとつに、
そこには居れなかったけど見るべき人へ写真で届ける
というのがあるので、
このエッセイで朝焼けの写真をシェアします。

ひとりでも、
この写真を見て心が素敵に揺れる人がいますように。
そう、
たったひとりでも、そういう人がいたら嬉しい。

みなさん、今日も素敵な一日を!
いつもこのエッセイを読んでくれてありがとう。

私も楽しく自分の今日を生きます☆


★もしあなたがお寝坊さんだとしても、
この朝焼けを見た、、、ということは事実です。
たとえこの写真を昼に見ようと、夜に見ようと、
あなたは今日、私と一緒に、この朝焼けを見たのです。
(いま見てるのです!)

だから、

今こんなにも素晴らしいものを目撃できるんだという、

自分の運命を信じてください。


Fri 25th, Aug 2017

「2017.8.24 Merci beaucoup!☆~『fermé』

まもなく閉店時刻です。
今回のまほうshopも無事にオープンできて、
お客様にもいらしていただいて、
本当に心から感謝しています。
ありがとうございます。

新作アミュレットが
わずか30分ほどで完売したことは嬉しかったけれど、
そのあとテディの行き先が決まったことは、
とっても嬉しかったと同時に、ちょっとビビりました。
だって、きっと、
世の中にもっと「上手に」テディベアを制作する人は、
たっくさんいると思うのですが、
なぜ私のテディを選んでくれたのでしょう。
きっと、あの人は「モノ」を買ったわけではないんだと思います。
テディを買ったようで、
もっと別のもの、、、、見えない何かを買ってくれたんだろうと思います。

私が発信している一番大切なものを受け止めてくださったことに感謝いたします。


今年のまほうshop、あと2回くらい、
オープンできたらいいなあ。。。と思っています。

またあの小さなお店で
みなさんにお会いできますように★

merci!

Thu 24th, Aug 2017

「Sun Power」


嬉しいっ!太陽っ!
久しぶりに会えた朝。

やっぱり光はいいなあ〜。気持ちいい。

寝癖が笑えたので、自分の影を撮りました。


昨夜のまほうshop、
たくさんの方にお越しいただき、感謝いたします。

新作のアミュレットは30分ほどで完売しました。
ありがとうございます!

実は、
張り切ってオープンしたはずなのに、
お店の扉が開いてませんでした。
ツイッターのタイムラインで教えてもらって、
助かりましたー!
びっくり仰天大慌てで扉を開けましたが、
同時にお客様がどどどーっと雪崩れ込んで来て、
あっというまにアミュレットが飛んでゆきました。

せっかく手を伸ばしてくれたのに、
間に合わなかった皆さん、ごめんなさい。

それでも、お店に来てもらえて私は嬉しかったです。

残るは、テディたちと、あの天使か。。。。

と思ってたら、なんと!
テディが夜のうちに飛んで行ってました!
ひゃー。嬉しいっ

朝の光の中で、
まほうshopのテーブルの上に残されていたオーダーメモを読みました。
ありがとうございます☆

現在は、
天使と、
テディのアミュレットキーホルダー、
この二つが、まほう棚で光っています。

もう誰も来ないかもしれないけれど、
お店は明日の閉店時刻まで開けておきますので、
どなたかふらりとお立ち寄りいただけたらなあ★^^★

まほうのキーホルダー、
使ってくれる人が現れたら嬉しいです!

Wed 23rd, Aug 2017

「2017/8/22 まほうShop『un secret』☆ouvert!!」

みなさま〜。こんばんは〜。
新月の晩、いかがお過ごしでしょうか?
たった今、まほうshopオープンしました!
新しくお申し込みいただいたみなさん、
ありがとうございます☆
扉の鍵は無事に届いていますか?
みなさんにそれぞれひとつずつお届けしていますので、
ご自分のところに届いた鍵で魔法の扉を開けて、
お店に入ってきてくださいne☆

なお、床はピッカピカに磨き上げておりますので、
店内では走らないように!
滑って転んだら大変ですから。^^
慌てずゆっくりご覧くださいませ。

それでは!みなさまー。
お店でお会いいたしましょう。
今回は明後日8/24の21時までオープンしています!


Tue 22nd, Aug 2017