写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「2017年 初詣 三本立て」

大晦日の晩にぴーん☆ときて、
2017年の初詣に行く神社を変えてみました。
毎年いつも決まった場所へ行くのですが、
今年はここだ!と閃いたので。


2016年の春頃に初めて行った実家近くの神社です。
ずっと前から知ってたけれど、
全然参拝に行かなかったところ。
急に行く気になって行ってみたら、すっごく素敵で、
それから実家へ帰省するたび通うようになったのですが、
この神社が、
「2017年の私の目標」を応援してくれる神社だと気付いたので、
今年の初詣神社に選んでみたわけなのです。

私が好きな神社は「誰もいない」神社。
田舎の寂れた神社とか、大好きです!
人間界でも、
大きなパーティとか多くの人が集まる場所が苦手なので、
神社も、神様と静かに1:1で話せるようなところが、
自分にあってて落ち着くのかもしれません。


2017年の初詣神社に選んだここは、
そんな私の好みにぴったりの神社。
とはいえ、
さすがに元旦はちょっとだけ混んでました。

ご祈祷してもらって。
名前入りのお札を受け取って。

とてもいい気分でしたが、
やっぱりいつも毎年行く神社へも行きたくなって、
結局もう二箇所、回りました。

まずは昨年まで初詣に行ってた、
もうひとつのご近所神社。

ここは、やっぱりいいわあ。
元旦だというのに、人がちょろっとしかいない。

社務所なんて、ほったて小屋みたいな。笑
お正月の時だけ臨時で現れる。
まるで三流芝居小屋のセットのよう。
そこがたまらなく好きだー。と思う!

この焚き火がね〜、あったかいのです。


そして今年最初の閃き。
お社の裏手へ回った時、
去年まで気づかなかったことに気づき、
ここへは明日も来よう!と決意。
私は数年前、この神社を毎朝、
(勝手に)竹ぼうきで掃除してたことがあるのですが、
ちょっとそれと似たようなことを思いつきました。

それから最後に、もうひとつの、
「いつ行っても絶対誰もいない神社」へ。

ここがいちばん落ち着くわあ。。。。

この神社では誰にも会ったことないけど、
ちゃんとお供えがあったり、

お賽銭箱のところにお米が置いてあったり、
(これって、鳥さんに?でしょ。
酉年だし、なんか縁起いいもの見た!)

どなたか神社をお守りしてる人がいるんでしょうけど。

人の気配が全くしない神社なのです。


このベンチに座って、小さな境内を眺めたり、
読書したり、おやつを食べたり、
イチョウの木と話したりするのが好きなのです。

私は勝手に「My神社」と呼んでいます。
(ご祭神は、素戔嗚尊と奇稲田姫)


2017年、
いい感じの幕開けだなあ。

静かで。

落ち着いていて。


空は青く。

陽は眩しく。


明るく暖かい。


とてもいい感じ。

ーーーーー


まほうカレンダーをお持ちの皆さんは、
2017年、第1番目の写真をセットしてください。
今年は、ここからスタートです!
この写真から何を感じますか?
今月は、この光についていくと決めてください。
決して見失わぬよう!
心の瞳を見開き、このガイディングライトの導きに従って進んでください。
光から目をそらさないでいる限り、あなたが迷うことはありません。

2016年、12月の写真は、
パリのマドレーヌ寺院のマリア像の写真でした。(2015年撮影)
そうです、まほうカレンダー2017年版のセットフォトと一緒の場所です。
(ただし、こちらは2016年に撮影したもの)
今年のカレンダーとお送りした写真の真ん中のロウソクは「自分の心」です。
誰が見てもそう当てはめられるように撮りました。
お好きな額に入れて、いつも見える場所に飾ってください。

Sun 1st, Jan 2017

「2017年です!」



来ました、新しい年が。

みなさん、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017年1月1日  なつのいちご

Sun 1st, Jan 2017

「ありがとう。さようなら。2016年」



穏やかな大晦日。

春の中にいるみたい。

厳しい冬は何処へやら。

静かに切り替わる時間。

ゆっくり渡ろう。

今年から、来年へ。


私は新しい年が、
とても楽しみ。


皆さんも?


来年は、
もっともっと、もっと!
たくさんの人に会いたいです。


会いに来てne★


2016.12.31  merci ichigo


Sat 31st, Dec 2016

「映画『菊とギロチン』忘年会」

昨日は、
映画「菊とギロチン」の忘年会でした。
私は一次会で帰ってきましたが、
きっとみんなは朝までコースだったかも。

メイキング映像とか観せてもらって、面白かった!
みんなで爆笑しながら観ました。

監督と、まきちゃんと、スリーショット撮ろう!と言って、
監督をつかまえて三人並んで撮ったら、、、、

ちょっとー!
目線ないじゃないのー。
かんとくー、どこ見てるのー!
ちゃんと前見てよー。
もいっかい!と文句言いながら撮り直したら、、、


ちょっとー!
さっきよりヒドイじゃない。なにこの顔!
なんでこんな迷惑そうな顔すんのよー。
とみんなで大爆笑。(≧∇≦)

「そんなにくっつくなよー、しまだー。きもちわりーな」
と言われてた、まきちゃん。

すっごい仲良い証拠だよね。
じゃなかったらそんなこと言えんだろう、普通。

そして言われても笑ってるまきちゃん。

そんなにも仲良しって、いいね、なんだか。

それが仕事仲間って、最高ですよ。本当に。



そして、昨日、今日と二日間、
私はいろいろ勉強タイムだったけど、
特に今日、ハッとすることがあって、
「これは〜!」と思ってメモしたけど、
肝心なのは、
その通りにできるかということ。

もしできたら、すごい。

とにかくやってみよう!

やりたいことがはっきり見えているから、
きっとこの方法が目の前に現れたんだろう。

次は、
1/3にまたこの勉強会に参加する予定。
なので、全く暮れ感がない。
たぶん正月感もないまま、
新年が明けそう。

そんな年があってもいいかな。

いいよね。

いろいろだから面白いんだものね。人生は。



Fri 30th, Dec 2016

「2016 今年最後の新月」

この暮れに来て、
またまた新しい場所、新しい出会い。
楽しい一日だった。
今年はどこまでも「新たな出会い」がテーマだなあ。

いろんな人の話を聞くのは面白い。

うん、うん、わかる!気があうね。

ということもあれば、

同じ日本語を使っているはずなのに、
さっぱり何を言ってるのかわからないこともある。

知らない誰かの話を聞く時に、
私が一番注意深くなるのは、

この人の「ありがとう」はどこにあるのか

ということについて。
そこを探りながら聞く。

いつも感じるけれど、
日々を感謝の気持ちの中で生きている人は、
とても穏やかで幸せそうだけど、
そうじゃない人はどこか苦しそうに不満を抱えている。

どんな人の
どんな話を聞いても
学ぶことはある。

自分がそういう姿勢で聞くことさえできれば。

誰もが私の教師になる。



噂には聞いていましたが、今日初めて飲んでみました。
ブルーボトルコーヒー。美味しかった。
それと、おやつに食べたアンデルセンの小さなデニッシュも最高でした!

Thu 29th, Dec 2016