写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「2017.8月です!」

今年8番目の月がやってきました。

8、

はち、、、、

蜂好きの私としては語呂もよく!(笑)
楽しい月にしたい!

まほうカレンダーをお持ちの皆さんは、
写真をスイッチしてください。

先月の写真は、私が大好きなケーキ屋さんの
超豪華金箔入りのフルーツケーキ!
最近、甘いものがどんどん食べれなくなってる私ですが、
それはどうも、
白砂糖を大量に使っているものが身体的にはNGということらしく、
砂糖の量が少ない→甘すぎない
白砂糖以外の甘味成分→三温糖や和三盆、黒砂糖とかその他果物などの自然な甘味
とかだったら、大丈夫みたいです。

以前は、
ショーケースに並ぶケーキを見ると、
「全部食べたい!」と思ってましたが、
最近は見物するだけで満足です。
スイーツの世界のあの美しいキラキラした感じが大好きなので。

なんであんなにファンタジーなんでしょう? スイーツワールド!!
誰が一番最初に「甘いものはこうして食べよう」と思いついたのかな?
すごいな。その人。素敵すぎるもの。パフェの世界なんてうっとり☆
絶対に一番初めは、
たった一人の人の頭のなか(もしくは心の中)からスタートしてるはずだよね。
スイーツに限らず。なんでも。

それまで誰も思いつかないようなことを思いついて、
誰も開けようとしなかった扉を開ける人が、
新しい道を拓いていくんだよね。



さて、
今月の写真はいかがでしょうか?
今朝「すごいパワーを感じる」というようなツイートを発見して、
嬉しくなっちゃいました。

ありがとうございます!

今月はパワフルに行こう☆

ちょっとここから秋の個展に向けて、
ぐんぐん上昇飛行を続けたい。


大気圏を飛び出して、

銀河系に突入して、

すべての制限を取り払い、

新しい世界へ飛び込みたい!


今月の写真が「ゆけ!」と励ましてくれているような。

そんな感じ。


皆さんも勢いよくバーンと!扉を開けてね。


★先月はお誕生月でした。(私は7/12生まれの蟹座)
今年は、多くの人たちにお祝いしてもらえて嬉しかったです。
皆さん、ありがとう。
昨夜もこんな素敵な贈り物いただいちゃいました☆
わーん。またまた大好きなハチミツいっぱい!お花も!ありがとう。


Tue 1st, Aug 2017

Tags 8月

「集合写真」

今日届いた二つの写真。

ある理由から、
私は一生この写真を宝物にする。

いろいろな意見があると思うけど、
私にとって一番パワフルなのは、
縁あった人たちが集合して、
皆で同じ一点を見つめている集合写真。

これぞ、
写真の真の役割を果たしていると思うので。

見るだけで胸が熱くなる。



写真は理屈じゃない。

理屈なんかじゃないんだよ。









Mon 31st, Jul 2017

「個性」

自分の心の中に見えるものが、
だいぶ他の人と様子が違っていると自覚できるようになったのは、
保育園に通う頃くらいからだから、3歳くらい?
なんとなくそう感じていたことが決定的になったのは小学校4年生くらいだから、、、
9〜10歳くらい?
それ以来、私は人に向かって、
心の一番奥深くを語ったり見せたりすることはなくなった。
そういう意味では、
私はずっとひとりぼっちだったけれど(たとえ誰と付き合おうとも)、
それが寂しいとか辛いとか思ったことはなく、その時々で、
自分の個性について不平不満を言わずにすべて受け止めてやっていたので、
途中から、天使たちが私の話を聞いてくれるようになったのかもしれない。

風変わりな自分について、
浅い場所で「なんでかな?」と考えたことは何度かあるけれど、
「悩む」というレベルで、
心の深い場所で考え込んだことは一度もなかったように思う。
「こういうふうに生まれてきたんだから仕方ない」と、
自然に正しく自分を諦めることができたのは、幸せなことだったのかも。

大人になってからは、いろんな付き合いも広まって、
一般社会に出るとちょっと自分と似たような人に出会う機会も増えてきて、
マスコミ業界ではさらに「風変わり」な人にたくさん出会って、
私の個性なんて風変わりでもなんでもないなと感じるようになったから、
子どものうちに自分のことを深刻に考えすぎず、
あの多感な時期を無事に通過することができて、
本当に良かった。

自分のことも含め、
風変わりな人をたくさん見てきている私にとって、
たいていの人の「悩み」はあまり大したことないように見える。
もちろんそれは「私にとって」という意味であって、
その人自身の心労はお察しするけれど。。。。
私からしたら、
そんなの全然「普通だよ。大丈夫!」ということばかり。

よく聞けば、ほとんどの悩みは、
人からどう思われているか、どう見られているかを
とても気にするところから始まってるように思う。
もし、
人からどう思われようと関係ないよと思っていたら、
だいたいの悩みは消えてしまうんじゃないかな。どうかな?

とっても狭い世界で(たとえば自分の頭の中だけで)全部解決しようとすると、
答えも小さなものしか生まれないんだよね。

小さい答えが、大きな悩みを食べてくれることはない。

大きな(と感じている)悩みを解決したいなら、
それを丸ごと包んで飲み込んでくれるくらいの、大きな答えを見つけなきゃ。

宇宙は広いから。

その答えは必ず見つかる。

この世界は、隠&陽。全てが対で成り立っている。

ひとつだけしかないなんて出来事はないから。
みんなふたつでひとつ。
悩んだということは、解決策がある証拠。

ただ、
ちっちゃな自分の中にはないかもよ?

見えない世界の大いなるものに尋ねて、
その問題に相応しい答えを探してもらうという方法を覚えるといい。

どんな状況の中でも、楽々と進んでいけるから。

立ち止まっていつまでも悩んでいるのもいいけれど、
私はできれば、グングン進みたい派。
えー!それ知らなかったー!ということをいっぱい体験してみたい。

枠なんてないよ。(あなたの心の中以外にはどこにも)

これとこれはこうじゃなきゃいけない、なんて「常識」に縛られるより、
何でもありで行く方が、人生が冒険の旅に変身して面白そう!

どんな個性も生まれてきたことに意味がある。


意味があるから生まれてきたんだよ。

宇宙にとって必要な存在だったから。


私も、
あなたも、
生まれてきたんだ、と思います。


★TOKYO着物学を卒業しました!
全講義終わって打ち上げパーティの後、二次会に残ったメンバーと、
講師のキサブローさんを囲んで記念写真。

私の日常をギャラリーの壁に例えるなら、
着物は私にとってのソウルインスタレーション。
なぜ私は着物を着るのか?その理由を意識できるようになった事が
TOKYO着物学で気づき得た最大の事。
ここまで導いてくださったキュレーターの花村さんと
講師のキサブローさんに心から感謝!

Sun 30th, Jul 2017

「これは嬉しい!」


苺さん、私、苺バザールで本当にたくさんのものを受け取りました。
高いお買い物しちゃったというドキドキ感も含めて、
自分を信じて未知の世界に飛び込む経験が楽しかったです。
あー!!本当に嬉しかったなぁ*\(^o^)/*
苺さんや天使さんや、目に見えない色んなサポートも感じて、
感謝の気持ちでいっぱいです。
苺さんが苺バザールを魔法のバトンと表現される意味が体感として分かりました。
お金に対する意識も変わりました。
今回のお買い物で、恐れずに、
もっともっと大きな経験をする準備が整ったと感じています。


★ドイツで苺さんのケーキに巡り会った方、
そして堀江菜穂子さんの写真のまっすぐなまなざし。
まぶしくて、まっすぐで、まじりっけないエネルギーに出会ったとき、
自分の心の中の殻がぱちっと割れて小さな芽がでた気がしました。
まぶしくて、まっすぐで、まじりっけないエネルギー、
それって光の性質そのもの!
苺さんの言う光って
この素直な内側から湧いてくるエネルギーなんだと思ったとき
あっという間に心に届いて不思議なことに灯りがともりました。
誰の心にもあるその光はさえぎったり曲げたりせずに
ただ素直でまっすぐであるだけで光るのですね。
だから私はこのアミュレットをドイツに行った方、
菜穂子さん、そして苺さんという
3人の天使からの贈り物として受け取り、自分の中の光を大切にします!
小さな魔法のお店は前から気になっていたのですが
今回初めて申し込んだきっかけは菜穂子さんの写真を見て
こんな素敵な写真を撮る方の作った物をほしいなあ、と思ったからです。
その時は申し込むのも遅く、決断するのも遅かったのですが
今回のバザールを見ていて皆さんぶれずに決断が速い!
こんなに自分の心や直感に素直でいいんだ!と心が軽くなりました。
『羽が生えてから飛ぼうと思っている人はいつまでも飛べません』という
ことばにもちょっとギクッとしました。
単に物を買うだけでなく、心のレッスン、
自分の心の使っていなかった部分のレッスンのように思いました。
それは自分で対価を払い体験しなければ学べない貴重なものでした。
ありがとうございます。
またいつか心に響くものがあったとき、お買い物させて下さい!


ーーーーーー


ありがとうございます。
いつもいつも嬉しいと感謝しながら皆さんからのお便り読んでいますが、
わあ、、、なんというか。これは、ほんっとーに!嬉しい。嬉しすぎる!
特にこの言葉たち!


『苺さんが苺バザールを魔法のバトンと表現される意味が体感として分かりました。
 お金に対する意識も変わりました』

だってね、まさに私はここを伝えたくてやっているのだから!
こんなに的確にキャッチしてもらえるなんて!


小さな魔法のお店は前から気になっていたのですが
今回初めて申し込んだきっかけは菜穂子さんの写真を見て
こんな素敵な写真を撮る方の作った物をほしいなあ、と思ったからです。
単に物を買うだけでなく、心のレッスン、
自分の心の使っていなかった部分のレッスンのように思いました。
それは自分で対価を払い体験しなければ学べない貴重なものでした。


写真がきっかけ!
わーんこれも嬉しい嬉しい嬉しすぎる!

お二人とも、ありがとうございますー。^^



ずっとやり続けていることって、
時が来れば実を結ぶものだねえ。

苺バザールも、まほうshopも。
そんなことやってる写真家なんていないと思うけど。

いいじゃないの。
枠なんて設けなくて。

おかげでこんなに素敵な世界。^^

Sat 29th, Jul 2017

Tags 嬉しい

「今日は自分メンテナンスの日」

整体へ行って、
髪を切って、
歯医者へ行って。
自分メンテな日でした。

今夜は早く眠ろうっと。

こんな日はご飯を作るのが面倒になるけど、
近くに「おうちごはん」的な
美味しい食事を出すカフェがあるのでとても助かります。

カフェというより、食堂?
いや、友達のおばあちゃんちにお邪魔しました、みたいな。

ほっこり落ち着ける場所です。

お惣菜も売っています。


今日は、鶏の竜田揚げと、煮物の定食を食べました。


Fri 28th, Jul 2017