写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「2017.12.20 Merci beaucoup!☆~『fermé』」

今年最後のまほうのお店、無事に閉店しました!
今年も皆さんのおかげで何度もオープンできて、
本当に感謝しています。ありがとうございます!
今回も魔女さんと苺ブレスが飛んで行って、
とってもとってもとっても!嬉しいです!!!!!
自分の作品を好きになって、迎えに来てくれる人がいるって、
本当に幸せです。

私のまほうのお店に来てくれる人たちは、みんな、
とても素敵な心を持った人たちで、
目には見えないものを大切している人。
あるいは、
感じようとしている人たち、だと思っています。
ただ、
ある理由によって、
「欲しいけど手を伸ばせない」
という声が私まで度々届いてくるのも事実です。

そのある理由とは? なんでしょう?

それは、

「お金がない」

です。

欲しいけど、お金がないから買えない、というのです。

ふーむ。
私はこういう人たちになんて言葉をかけてあげられるだろうか?
常々考えてはきましたが。。。

「それじゃあ、自分のチカラを使って、稼ぎなさい」

そうとしか思えない。

なぜなら、

そういう生き方はとても楽しいから。

私は、
OLだった時代は働くことが楽しくありませんでした。
でも今は、働くことが楽しすぎます。
好きなことを仕事にしているからです。

私は、コンサルタントでもコーチでもないので、
これを読んでいるあなたに「〇〇をやったらきっとうまくいくよ」
と、個人の個性に合わせて的確なアドバイスをすることはできません。
それは、あなたが自分で(たとえ時間がかかっても)見つけるしかないでしょう。
見つける方法は十人十色ですが、
人との出会いや縁が、決定的な分かれ道になることも少なくないと思います。

数ヶ月前、私は橋口友比古さんという方と出会いました。
彼のニックネームは、トゥモローさん。
私はトゥモローさんのことが大好きになりました!
ある時期からメルマガを読むようになったのですが、
彼の書く文章がとても面白かったからです。

私には、ずーっと不思議に感じていることがあって、それは、
なぜエッセイ読者の皆さんはずっと読み続けてくれているのか?
(長い人は10年以上!)
なぜ個展や、まほうshopに来て私の作品を買ってくれるのか?
なぜ私を信頼してくれるのか?
その理由を知りたいと思ってきました。
トゥモローさんを知ってから、
トゥモローさんの話をたくさん聞いて、
腑に落ちたことがいっぱいあります。
要するに、私は自分がいったい何をしてきたのか、
ようやくわかったのです。
それは意識のシフトチェンジの瞬間でした。
これまでは無意識でやってきたことが、
意識で理解できるようになった時、
やっと自分の「役割」がわかったのです。

それと同時に、
これから何をしていけばいいのかもわかりました。

トゥモローさんにお会いして、私は覚悟が決まりました。
今後は、もっとはっきり意識的に、
私を信頼して付いてきてくれる皆さんを、
「自分の望む場所」へと移動させるチカラをつけていきます。

来年からは少し仕事の仕方も変えて、
写真家としての活動にもますますチカラを入れていきたいと思います。

ここでひとつ、人生ヤル気なアナタへ朗報です!
本日よりトゥモローさんが、
『LP告知文だけで1357万円売り上げた
「売れる文章ライティング」が3ヶ月で身につくオンライン講座』
の受講生を募集スタートさせました。

私も募集内容を確認してみましたが、
その中に心打たれる一文がありました。
それは、
「ボクの理念は『稼げる個人を社会に排出する』というものです」
という文章。
トゥモローさんらしいな。。。。
この一文だけでも、ますます彼を信頼し、好きになるほど、感動しました。

今このエッセイを読んでいる人で、
「文章書くのが好きでそのチカラをもっと磨いて稼ぎたい!」という人はいますか?
(私は、儲けるという言葉はピンとこないのですが、稼ぐという言葉は大好きです)
もしそんな人がいたら、
ぜひ、こちらをクリックして講座内容を確認してみてください。
↓詳細はこちらをクリック
https://goo.gl/Jy4kPA

まあ、
いきなりこの講座に飛び込むのはちょっと、と思っても、
トゥモローさんの文章めっちゃ面白いので、
メルマガだけでも登録してみてください。

https://tomohashiguchi.jp/mail-magazine/

メルマガ読むだけでもチカラもらえますyo☆
トゥモローさんはユーモアのセンスも超一流なので!
かなり笑えます!
笑う門には福来たる。
トゥモローさんの周りには福の神がいっぱい舞い降りてくる気がします。

ちなみに、トゥモローさんの存在を知れたのは、
回り回って、元を辿れば、作家のジョン・キムさんからのご縁なので。
ジョンさんにも深く感謝しています。
トゥモローさんのように愛ある魂を持っている人にこの世で巡り会えて、
とても嬉しいです。
これからも、もっと多くの人が、トゥモローさんと巡り会えますように★


幾つになっても、
どこまでいっても、
人生勉強です。
まだまだこれからやりたいことがたくさんあります。
行きたい場所も(人生の目標地点という意味)いっぱいあります。
私もあなたと一緒に自分自身の夢をどんどん叶えていきたいです。

「苺さんの作品は欲しいけどお金がないから買えない」

手に入れられない理由が、「お金がない」だけなら、
どうか、稼いでください。稼げる自分に変身してください。
そして、
個展やまほうshopで「欲しい!」と思ったものを見つけたら、
どんどん迎えに来てください!^^
私は創る。
あなたが迎えに来る。
迎えに来てくれたエネルギーをもらって、私はまた創る。
そうしてお互いハッピーになってくるくるエネルギー交換していけたら最高です!

私の作品だけじゃなくて、
自分の人生に必要だと思うものは全て自由に手に入れられるような
あなたになってください。

ここで、たった今、そう決めるだけで、
きっと人生が動き始めます。

まずは、決意して。 豊かになると。

私は自分を頑張ると共に、あなたのことも応援します!
今日のエッセイも最後まで読んでくれて、ありがとう!^^


追伸)
今日すっごく嬉しいことがありました。
来年1月に出版予定の本のゲラを見せてもらったのですが、
どのページの写真も素敵にレイアウトされていて、
感動して涙出ちゃいました。
「苺さん、これはまだカラーコピーで、色校は来月ですよ?」
と編集者に言われましたが、泣くほど嬉しかったのです。
この本の著者である大木ゆきのさんの読者たちへ、
そして、
私を応援してくれる皆さんへ、
もうすぐ素晴らしい一冊を届けることができるのかと思うと、
本当に身も心も震えてきます。
今夜は、いつにも増して、人生に感謝しながら眠ります。
ありがとう。

Wed 20th, Dec 2017

「お迎えの時間」

苺さん、こんばんは。苺のブレスを、お願いしたいと思います。
今回の魔法ショップ、ここ数回のとは、
自分の中で何か違う感じがしていました。
このアミュレットも、前に目にしているはずなのに、
全然違って見えました。不思議ですね。
こうやって、手を伸ばせる時と、そうでない時。
それでは、どうぞよろしくお願いいたします。
ーーーーー

なんて素敵なメッセージだろう!って思いました。
ありがとう。
嬉しいです!
何がって。
もちろん私の作品を迎えに来てくれたこともだけど、
それより、
この人が自分の感覚に敏感になって、
そして自分の心に正直になっているところ。
それを私にこうして伝えてくれたこと。
本当に嬉しくて感激しました。
このブレス、ちょっと重みもあって(小さくても重量感のある苺なんです)
手に持つとまた印象が変わるはず。
きっと気に入っていただけると思います!


それと、この方と同じような内容で、
自分の感覚をキャッチした方がもうひとり。

ーーーーー
魔女さんの顔がなんだかとてもかわいいです。
隣に立つ箒もいいですね。
前にも会った筈なのに、今回、申し込みます。ご縁があるでしょうか。
ーーーーー

前にも会ったはず!そうです!笑
でもその時は違ったんですね。
今回だったんですね。
ロザリオを首に巻いた魔女さんも喜んでいます!!!
迎えに来てくれてありがとうございます☆私も嬉しい。

まほうのお店は明日の夜、22時までオープンしてます。
皆さん!遊びに来てne☆

Tue 19th, Dec 2017

「2017/12/28 まほうShop『un secret』☆ouvert!!」〜冬の花火〜」


どーん★
行ってきたわー。冬の花火大会。
船の上から観ました!

徳川家光が造った、実際に江戸時代に運行していたという船。
船内がお座敷。
粋だね〜。
さすが江戸時代!

SHITO HISAYO軍団で乗船してきました。
私の右隣にいて一緒にピースしてるのが店長。
左隣は女優倶楽部のたまちゃん。


そして今夜は、
これから今年最後のまほうshopおーぷん。
そう、新月です。
今日はアトリエから一歩も出ず。
徹底的にお部屋磨きに精を出してました。
実はちょっとここのところ散らかっていたので。
そうするとやっぱり気分良くないのでした。
昔は、
散らかっていようが、汚れていようが、
あまり気にならなかったんですけど。

いつの間にかピカピカ信者になりました。

人はそれぞれだから、
あまりにも片付きすぎてると無機質で冷たい感じがしてイヤ、
という人もいるでしょう。
適当に散らかってた方が、人の温度が感じられるというかね、
つまり、生活感があるか、ないか。
私はない方が気持ちいいのです。
モノも少なく、ホテルみたいな雰囲気が落ち着きます。

今日、隅々まで磨いてお部屋がピッカピカに光ってるのを見て、
大満足です!!!!

良き新月を迎えられました。
これだけでもう感謝、幸せです!

あとは天使とお店番。
どんなお客さんが来てくれるかな〜。
楽しみです。(おーぷん時刻は22時です。^^)

皆さんも良い新月をお過ごしください。

(まほうショップへの入店方法は毎月新月のメルマガにてお伝えしています)

Mon 18th, Dec 2017

「心の霧」

昨日のエッセイを書いてから、
さらに心がスッキリ。

自分の中で「なにが起きたか」がわかると、
さーっと霧が晴れる。

どんなに小さなことであっても、
引っかかったことは無視しちゃダメ。
いちいちその場に立ち止まることが面倒臭いと思っても、
ちゃんとゆっくり時間を取って見つめた方が絶対にいいから。

放っておいたものが積み重なって、
後からそれをなんとかしようとする方が、ずっと大変だから。

それと、
何事も人のせいにしないで、
全ては自分の中にあるものが刺激されてるだけということもわかれば、
人の態度とか言われたこととかはどうでもよくなる。

それを知らずに、原因を外側にばかり探してると、
いつまでたっても気分なんて良くならないだろう。


今日は、カレンダーと一緒に送る写真を選んで、
プリントしました。
すごく素敵な写真!みなさん、楽しみに待っててね。

たくさんの天使が飛んでいそうな、
何色とは言えない、
不思議な色の空の写真を選びました。


Fri 15th, Dec 2017

Tags

「立つ鳥跡を濁さず」

見たくないものを見ちゃいました。
思い切り後を濁して立つ鳥を。。。。

あれはぁ、、、もったいない!
最後の最後でかっこ悪すぎる!

本人は、
さらっと決めたつもりだったんだろうけど。

あんなやり方を見せられて、
久しぶりに嫌な気分になりました。

でも昔と違うのは、
嫌な気分を俯瞰してみることができるから、
苦しくはないの。

それで、
どこがどう嫌だったのか、じーっと見ながら検証してみたところ、
原因がわかりました。

私から見えていた「ほんとう」を伝えずに、
最後に適当な返事をした自分の不親切さ。
それと、
相手を見る目がなかったという、自分の未熟さ。
(もっと素敵な人だと今まですっかり勘違いしてた。悔しい!)

この二点が原因となって、
不快感というサインとして私の心に生まれたんだなと思いました。

まあ仕方ない。
いまの私の限界点だね。さらに修行を深めよう!

落ち着いて周りを見渡すと、
素敵な人ばかりが近くにいてくれるから。

今日の女優倶楽部のワークショップも最高でした!!
さらに難易度の高いものにチャレンジ。
みんな一緒だから頑張れます。
ワーク後の懇親会も楽しかったです。
いろ〜んな話をシェアして。
たくさん笑って。


帰宅して、
メールチェックしたら、受信ボックスに素敵なメッセージ発見☆

きゃーん!^^

天にも昇る思いで100回くらい読み返しました。(笑)


いま悪いことはひとつも起こってないから。
うっかり嫌なもの見ちゃった自分を許そう。


そう、それでいい。

ぜんぶうまくいってる。

安心して進め。わたし!

Thu 14th, Dec 2017