写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「2018年 6月です!」

おはようございます!
旅から戻りました。
昨日は、
羽田から撮影機材を持ったまま、
芝居の稽古に入り、
夜遅くまでやって、
今朝は4時起きで、
神奈川の大山阿夫利神社へ向かってます。
いま電車の中でこれを書いてるのですが、
今日は奉納舞の撮影を担当します。
一度撮ってみたかったから楽しみ!

そして今夜は、
右近さんの朗読劇を観に行く予定。

暇な時間と、
目が回るほど忙しい時間と、
交互にやってくるけど、
昔ほど不安になったり焦ったりしなくなりました。

宇宙のリズムというか、
そういう波は繰り返しやってくるものなんだとわかってきて、
どんな時も、
信頼して進めるようになったからかもしれません。

旅のお話はまた次回。
♪( ´θ`)

さて、
今年6番目の月がやってきました!
まほうカレンダーをお持ちの皆さんは、
写真をスイッチしてください。

いよいよ始まる感漂ってくるような、
今月はそんな写真に見えませんか?
どんな一ヶ月になるでしょう?
いつの時も道しるべとなるのは、
「光」です。
今月はあなたの光を頼りに進んでください。
明るい方へ、信じる方へ。

先月の写真は私の手作りご飯でした。
ご飯というか、サラダ!
世間の一部では不食も流行ってるみたいですが、
私は食いしん坊なので、
やっぱり「おいしい!」と叫びながら、
モリモリたくさんご飯食べたい派です★
暴飲暴食はダメだと思いますが、
カラダが喜ぶ程度なら、
いつもいっぱい食べていたいです!
それが私の健康の源。
あなたはいかがですか?
おいしいもの好きですか?

先月の私は、
仕事関係の事や、舞の初奉納などで、
緊張することが多く少し食欲が落ちてました。

でも、そういう時だからこそ、
一食ずつ何を食べるかを丁寧に決めていった一ヶ月間でした。

一度に食べる量はどうであれ、
やっぱり食いしん坊なのでした。
笑笑

みなさん!
どうぞ楽しい6月を!

Fri 1st, Jun 2018

Tags 6月

「2018.5.29 満月」

昨日、
真夜中に現地到着。
今朝は露天風呂で瞑想。

カードを引いたら、
ものすごく分かりやすいガイダンスがまっすぐ飛んできて。


私はやっぱり信じる。

天使の働き。

仲間のラブパワー。

宇宙で最強の感謝の魔法。

今日一日心を込めて頑張ろう。



皆様も素敵な満月をお過ごしください★


Tue 29th, May 2018

Tags 満月

「西へ向かいます」

西へ向かう準備をしています。

とてもドキドキしているので、
魔法学校のみんなに守ってもらうことにしました。

一人で越えられそうにないなと思う道を歩く時は、

仲間と、

天使と、

魔法のチカラを借りて。



変化の大波は、
いつも突然やってきます。

まるでわざと、
不意を突くように。

Mon 28th, May 2018

Tags 西 撮影

「神社 初奉納舞の後は、、、」

さて。
初奉納舞も無事に終わり、
メンバーとは分かれて、
はるみちゃん、さーちゃん、こころちゃんと合流。

山頂参拝に行きますか?ということに。

ああ、あの辛い登山再び。
私は舞の緊張もあり、
もうエネルギー切れ起こしそうでしたが、
みんなと一緒ならいけるかな?と思い、
気持ちを奮い立たせていざ出発。

まずは、女体山山頂!
霧が深く、小雨模様。
なのに、何がすごいって、
5歳のこころちゃんがぐんぐん登っていくのがすごい!

無事に山頂到着!

参拝したら、太陽が顔だした!

みんなで、うわ〜っと感激!

雲間からチラッと下界が見えました。^^


ヤッホー!

それから今度は男体山頂上を目指しました。

でた。この、道なき道!
もし、こころちゃんが無理!となったら、
私は一緒に下で待ってようと密かにずるいことを考え、
怠けようと思っていたのに、
なんと!
ここでもやっぱり先頭をグイグイ進む、こころちゃん。
まいりました。。。。
心を入れ替えて私も後に続く決意して、一緒に登りました。
(でもみんな「ここをお正月に二往復?は信じられない!」と言っていた。
 そう、もはや私も信じられない!もうできない!)




着きました!男体山山頂です!


帰りはニッコニコ。
全員、晴れやかな達成感に包まれて。

ジャンプしちゃいました!
人生もジャンプアップしたはず!


下山後、もう一度本殿のある境内へ。
初詣の時に奉納した私の旗を発見!

嬉しい!

でも、そんなふうにゆっくりしていたら駅まで戻るバスがなくなってしまいました。
仕方なく、バス停の目の前にあるカフェに入って、
「ここからどうやって駅へ戻ったらいいですか?」と尋ねたら、
「バイト上がる人が車で送ります」
と言ってくれて。。。。。

なんですってー!

なんて素敵なカフェなんだー!

神社近くの「日升庵」さんは愛溢れる素晴らしいカフェでしたー!


「また来てね」と手を振る、オーナーさんとスタッフさん。

駅まで送ってくださってありがとうございます!



というわけで、
本当に素晴らしい私の初奉納舞体験。

これでおしまい。

心の思い出箱の中に、またひとつ宝物が増えました。

Thu 24th, May 2018

「神社 奉納舞 初体験」

とうとうこの日を迎えました。
奉納舞、初体験!
一緒にレッスンしている先輩方から
「おめでとう」とたくさん言ってもらえる日となりました。

Tokyo演Joy倶楽部からは、
さーちゃんとはるみちゃんが来てくれました!
(さーちゃんは愛娘のこころちゃんと一緒に)

デビューって、人生でただ一度だけだから。
そういう場所に一緒に居てもらえるって、深いご縁を感じます。
きっと筑波山の神様にみんな揃って呼ばれたんでしょう。

宮司さんからお話がありましたが、
筑波山神社は、
イザナミとイザナギが二つの山頂に祀られている、
ただ唯一の山だそうです。
このふた柱の神様が新婚生活を送られた場所でもあるとのこと。
最強のご縁結びパワースポットらしいです。
頂上が二つある山って、珍しいですよね。

つくば駅から、奉納メンバーに車で迎えに来てもらって神社へ。
車窓から見える筑波山がどんどん近づいてきて、
胸がいっぱいになりました。

今年のお正月に初詣に来たことも思い出しました。
まさか、舞を奉納するためにここにまた来るとは、
あの時は思いませんでした。


神さま。 お呼びいただきありがとうございます。

そんな気持ちで支度を整えました。

みんなで準備します。

髪飾りをつけてもらいました。

準備できました!


先輩の方々と。


本番は落ち着いてできたけれど

やっぱりレッッスンとは全く違っていて

とても多くのことを学んだ尊い時間となりました。

それはそのまま、
これからの私の日々の行いを導くものとなるような気がします。


後から知りましたが、
筑波山神社の宮司さんは大変感動してくださり(まるで舞台を見ているようだったと)
巫女さんも涙を流して見てくれていたそうです。


神殿の中に、
言葉に尽くせない美しい時間が生まれていました。
なんて素晴らしいものに巡り合えたんだろうと、
私も感動しています。

これから機会があるごとに、
全国のいろんな神社へ舞いに行きたいです。

人生で「デビュー」というものは一度しかないから、
この記念すべき、私の初奉納舞の瞬間を見守ってくれた、
さーちゃん(&こころちゃん)、はるみちゃん、
本当にありがとう!

みんなきっとものすご〜いご利益あるに違いない!


終わってから、先生とも記念写真。
この方の舞い姿が美しすぎて、
みんな引き寄せられてくるのです。
私の目標であり、憧れの存在です。


私もいつかは、

先生のように、

美しく舞えるようになりたい!!



★おまけの写真

なんとー!!!!
「夏野苺さんですか?私、おまじない本の読者です」
と声をかけられてびっくり★
ここでー?
この場所でー?
いまー?
そんなことあるー?(笑)
わあ、神さま、重ね重ねありがとうございます。
さすが縁結びの神様です!!!!

Thu 24th, May 2018