写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「2017/2/26/ まほうShop『un secret』☆ouvert!!」

先ほど、今年初めの「まほうshop」オープンしました。

新しくお申し込みいただいた皆さん、
ありがとうございます。

今日は、朝からワークショップ、
来週の撮影の打ち合わせ、
まほうのお店オープンと、
めまぐるしい1日でしたが、
充実の新月となりました。

朝、相談事があって、おのせちゃんに電話したら、
絶対眠ってたと思うんだけど、
一生懸命起きてる風で話そうとしてるのが面白すぎて、
今日一日で何回も思い出し笑いしてしまいました。

後でメールで、
「なんで人って寝ぼけてる時にちゃんとしようと取り繕っちゃうんだろうね?」
とやりとりして、それがまたおかしくて。

おのせちゃんの、
「お婆ちゃんも良くコタツで昼寝してるときに起こすと
 「寝てないよ、」って言ってました。笑」
というメールにまた爆笑。 あるある!

うちはね、
お母さんがテレビ見ながらよく居眠りしてるんだけど、
消すと「見てるのに」って急に起きるんだよね。笑


些細なことで笑っていられる幸せ。

大事にしよう。こういう毎日。


みなさま。よい新月を!

★今回のまほうshopは、2/28の21時まで★

ーーーー
追記)
と、これを書いている間に、まほうshopにお客様が!
わーい。今年初めてのお客様!!!!
ありがとうございます。
あの,コロッとした可愛いパワーストーン天使を連れてった!
2017年まほうshop第一号のお客様なので、
記念に何かプレゼントします!!!
お楽しみに〜。



Sun 26th, Feb 2017

「2017.2.26 新月 フォトマジックの奇跡』

1月、2月と、
これまで合計6回のワークショップをやりました。
その中で、確信したことが幾つかあります。

やっぱり写真は、
人を変える力を持ってるんだ、ということ。

誰の目にもわかりやすく。
効果的で、劇的な、まさに魔法と呼ぶに相応しい力。

今日、参加者のひとりが、
ワークショップの最後に見せた涙を、
私は一生忘れないと思う。
あんなにも感激して、私の話を聞いてくれたこと。
自分の人生に当てはめながら真剣に受け止めてくれたこと。

3月もワークショップをやります。




あなたには、
これまで「当たり前」だと信じていた人生の壁を、
打ち破る勇気がありますか?




★夏野苺の
オーダーメイドフォトマジックまでの3時間プチワークショップ★



~あなたはこのように思ったことはありませんか?~

・自分の強みがわからない
・もっと自分を好きになりたい!
・写真の中の自分が気に入らない!
・写真を撮ってもらうと緊張して顔がこわばる!

・人生に劇的な変化の風を起こしたい!
・仕事を変えたいけれど、新しい一歩が踏み出せない

これらの問題を解決するために必要なことは何でしょう?

あなたの中に隠れている本当の魅力を引き出して、
それを人生に活かすにはどうしたらいいのでしょう?

カメラの前に立つと緊張してしまうという思いを克服する為に
今すぐできることは何でしょう?

これらの問題は一見バラバラなように見えて、
実はベースラインではすべて繋がっています。
あなたが自分の中にある「光」を使って生きていないことで
起こってくる問題たちなのです。

私のワークショップでは、
自分の「光」を見つけ、磨き上げる方法をお伝えします。

ワークショップに参加することであなたは、

・自分の強みを見つけることができる
・他人と自分を比べることは無意味だと理解できるようになる

・新しい習慣を身につける方法を学べる
・モチベーションを保つ術を身につける
・ぶれないマインドを作り上げる
・自分をステージアップさせる仲間と出会える
・人生の明るい面にフォーカスできるようになる
・自分のことが好きになる
・表情が変わり、写真写りが良くなる
・引き寄せスイッチがオンになる
(人生に喜ばしいことがたくさん起こるようになる)

という変化を実体験していくことになるでしょう。

・自分の個性を生かして働きたい!
・経済的な自由と精神的な自由の両方を手に入れたい!
・人生の可能性を最大限に広げたい!
・とにかく毎日楽しく生きたい!

そういう思いを持つ人なら、大歓迎です!

ーーーーー

『写真家 夏野苺の
オーダーメイドフォトマジックまでの3時間プチワークショプ』

★参加者の声★
・私のことを瞬時に見極めてくれて、勇気と元気が出た(M.M様 イベンター)
・申し込んだ時から自分の光に焦点を当てるようになった(K.S様 主婦)
・自分のモヤモヤに対する解決法、対処法が見えた(T.H様 作業療法士)
・新しい自分の可能性を見つけることができた(T.N様 カフェ店主)
・自分の人生を生きる覚悟を新たにすることができた(Y.T様 片付けコンサルタント)
・今の自分の状態を客観視することで前に進む指針となった(Y.M様 起業コンサルタント)
・他の参加者の思いと自分の思いがリンクして驚いた(K.A様 フリーエディター)
・写真を撮ってもらう前にすべきことがわかってよかった(A.O様 OL)
・撮影秘話を聞けたことが貴重、普段は絶対聞けない芸能人の素顔など(H.Y様 パート)



ーーーーー

★写真家 夏野苺の
オーダーメイドフォトマジックまでの3時間プチワークショプ★



★カリキュラム内容★

・事前メールアンケートの提出(現在抱えている問題点を書き出す)
・自分の顔写真と、憧れの写真を見比べながら、
見える世界と見えない世界の関係を紐解いていく
(当日写真を持参。 スマホ画面OK)
・映画俳優&女優たちの撮影秘話公開
(自分の力を使って光りながら生きる人たちの話)
人生の転換ポイントをあなたの人生に当てはめるワーク
自分の光を見つける実践プログラム作成
・エンジェルカードリーディング ワンポイントアドバイス



『写真家 夏野苺の

オーダーメイドフォトマジックまでの3時間プチワークショップ』

★開催日時(いずれかの日程をお選びください)
3/17(金曜日)18:30~21:30(小さなディナー付き)
3/25(土曜日)11:00〜14:00(小さなランチ付き)

★募集人数 各回2~5名程度(少人数制 女性限定
★料金 8,000円(消費税込み 事前振込)
・こちらは今月までの期間限定特別割引価格です。


★会場★

都内某所 山手線沿線 駅前
夏野苺のアトリエがある場所までお越しいただきます。
(開催する部屋はタワーマンション38階ビューラウンジ貸切)
場所の詳細は、
お申込みいただいた方に直接メールにてお知らせいたします。

★お申し込み方法★
https://ssl.form-mailer.jp/fms/627ee3a3494138
上記お申し込みフォームよりお申し込みください。

★その他お問い合わせは、
info♩ichigo-natsuno.com(♩を@に変えて)まで。★

ーーーーー



★ワークショップ開催への思い★

私はOLから、ある時を境にいきなりプロ写真家になるという、
とても風変わりな道を歩いてきました。
オーダーメイドフォトマジック。。。。
写真の魔法を注文するとはいったいどういうことでしょう?
それは私が、
被写体のためだけに写真の魔法を使うということ。
とても特別な方法で撮影を行なうということです。
写真は、不思議な魔力を持っています。
目に見える通りには、なかなか写らないものなのです。
目には見えないものが写ったりしてしまうのです。
それは楽しいことでもあり、時に、
ちょっぴり怖いことでもあります。
写真の魔力に魅了された私は、
どんどん「目には見えない世界」へと興味を持ち始めました。
仕事では目に見える世界を追求するプロ写真家として働きながら、
タロット、ルーン、占星術、オラクルカードの使い方を独学で学び、
2005年に魔女名を取得、
2014年にはドリーン・バーチュー博士公認、
エンジェルカードリーダーアドバンスの資格取得など、
目には見えない世界の勉強をたくさんしてきました。
いつしか「見えないものを写す」というのが、
私の撮影テーマになってゆき(ex. 心を写すポートレイト)、
それはそのまま人生の秘密を見つめる作業に繋がってゆきました。
1996年、写真家としてのデビューが、
「キネマ旬報」という映画雑誌だったので、
撮る被写体は有名な映画俳優さん、女優さんばかり、
皆、輝いている人たちばかりでした。
「ああ、まるで蛍のように、人間もこうして光るのか!」と、
撮影しながら私は驚き続けてきました。
とはいえ、今や光り輝く一流芸能人たちも、
最初から光っていたわけではありません。
はじめは素人でも、
自分の光を捕まえた人たちなのです。
デビュー間もない人が撮影するたびにどんどん光っていくのを、
私は何度も見てきました。
けれど芸能人に限った話ではありません。
ごく普通の暮らしをしている人たちだって、
みんな自分の光を胸の真ん中に持っていて、
その光を使えばどんな人生も素晴らしいものになるはず。
職業や立場など関係ない、
これは人間の根幹の問題なんだということに私は気づき、
確信を持つようになりました。
私が開催するワークショップでは、
「光」を具体的にあなたの人生に活用する方法から、
お伝えしてゆきたいと思います。
本質的な学びというものは一生の宝物になります。
一度学べば、あとは一人で実践できるし、
長く使い続けることができる魔法の道具になります。
ワークショップでは、
いきなりカメラの前に立ってもらうということよりも、
一緒に「光」を見つけるという作業から始めたいと思います。
長い間「光」を撮ることにフォーカスし続けてきた私は、
「光」を探り当てる達人です!
あなたの「光」は必ず見つかります。
信じて私についてきてください。



★Q&A★

Q.
これまでにどんな人を撮影してきましたか?
A.
多くの芸能人を撮ってきましたが、
小栗旬、椎名桔平、伊藤英明、三國連太郎、緒形拳、久石穣、北野武、
シルベスター・スタローン、ヒュー・グラント、高橋克典、豊川悦司、
宮崎あおい、小島聖、大峯麻友(元宝塚宙組 初代組長)、原田真二、
三宅裕司、杉本彩、近藤麻理恵、神木隆之介、小泉今日子(順不同)など、
約2.000人ほど撮影してきました。

Q.このプチワークショップに何回も参加することは可能ですか?
A.何度もご参加いただくことは可能です。
このカリキュラムは、
同じ内容でも自分が変わっていくことで、
受講後の印象も変化していくのが特徴です。
ただし、募集期間によって
カリキュラム内容はマイナーチェンジしていく予定です.。

Q.今のところまだ、プロフィール撮影をお願いする予定はないのですが、
このプチワークショップに参加することは可能ですか?
A.もちろん!大丈夫です。
撮影とは直接関係なくても、あなたの光を一緒に見つけましょう!

Q.カリキュラムの中にある、「当日写真を持参してもらう」というのは、
必ず持って参加しなければなりませんか?
A.そんなことはありません。
自分は持っていかなくても、他の参加者の話を聞くだけでも
得るものはたくさんあると思います。

Q.ワークショップを受けた後、
もし実際に写真撮影を依頼するとしたら、どうすればいいでしょうか?
A.
HPのオーダーメイドフォトマジックページからご依頼ください。
★オーダーメイドフォトマジックの詳細はこちら★
↓ ↓ ↓
http://www.ichigo-natsuno.com/ordermade-photo-magic/

Q.プチワークショップの参加料は事前振込みということですが、
キャンセルについてはどのようになっていますか?
A.
大変恐縮ですが、
お客様のご都合によりお振込後にキャンセルされる場合は、
ご返金し兼ねますのでご了承ください。
ただし、こちらの都合で中止となってしまった場合は、
全額返金いたします。
ご理解とご協力をお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーー


『写真家 夏野苺の
オーダーメイドフォトマジックまでの3時間プチワークショップ』

★開催日時(いずれかの日程をお選びください)
3/17(金曜日)18:30~21:30(小さなディナー付き)
3/25(土曜日)11:00〜14:00(小さなランチ付き)

★会場★
都内某所 山手線沿線 駅前

★料金 8,000円(消費税込み 事前振込)
・こちらは今月までの期間限定特別割引価格です。

★お申し込み方法★
https://ssl.form-mailer.jp/fms/627ee3a3494138
上記お申し込みフォームよりお申し込みください

★ワークショップにて、
皆様にお会いできることを、楽しみにしております★

Sun 26th, Feb 2017

「私がこの地球に辿り着いた瞬間」

おはようございます!
今日と明日はワークショップです。

ワークショップがある日は、
なんとなく前の晩からそわそわします。
ドキドキともワクワクともちょっと違う。
そわそわする感じ。
心がちょっと気取った感じになります。
どこかよそ行きな気分になるのです。
みんなが私のところへ集まってくれるのに、
私の方がどこか遠くへ出かけるような気持ちになるのは
なぜだろう?

大阪から参加してくださる方から
「この地球に辿り着いた瞬間をなんとなく思い出すよう」と、
メールをいただきました。

なんとー。 素晴らしい表現!

私自身が、
「この地球に辿り着いた瞬間」を思い出したようになったのは
いつだったかな?と思い巡らせると、
やっぱり決定的なのは、あの時。

あの時しかない。

そう、

初めて一眼レフを手にして、
ファインダーを覗いて、
ピントを合わせた時。

自分がどこからやってきて、
今なぜここにいて、
これからどこへ向かうのか、
細胞レベルで理解したような瞬間。


★ワークショップのご案内ありがとうございます。
どんなことが起こるかな?とワクワクしています。
明日ご一緒させていただく皆さんとも、
苺さんがおっしゃるようにきっと今、
出逢うことになっている方達だと思っています^^
いまメールを打ちながら、
もう苺さんのフォトマジックが始まっているんだ!
と気がついて、すごく不思議な気持ちです。
私がこの地球に辿り着いた瞬間を、
なんとなく思いだしたような不思議な気持ち。
明日は朝一番の飛行機で東京に向かいます。
とっても楽しみです★


ありがとうございます!
とっても嬉しいです!
飛行機に乗ってびゅーんと来てくれるんですね!

はー。

ありがたい。

幸せだー。

昨日も今日も東京のお天気は温かい予報。
北風さんもお休みしてくれています。
感謝です。

どんな二日間になるかな〜★

3月のワークショップは、
明日、告知する予定なので、
よろしくお願いいたします。


ーーーーー
★夏野苺メルマガ登録はHPトップページ、
またはこちらをクリックしてお申し込みください★
http://www.ichigo-natsuno.com/magazine/
毎日の小さな軌道修正が大きく人生を変えてゆきます。
そのきっかけとなるような情報を新月&満月にお伝えしています。
月2回配信 無料

Sat 25th, Feb 2017

「感謝のアップスパイラル」


苺さん、おはようございます。(*^^*)
バザールのお品もの、ではなかったですが、笑
うさぎさんのサンキャッチャーが届きました!
可愛すぎますっ☆☆☆
早速飾って、毎朝カーテンを開けるたびに話しかけております。(*^^*)
くるくる、ゆらゆらーしています。
このたびはわがままを聞いていただき、
本当にありがとうございました!!
自筆のお手紙も一緒で、とっても嬉しく受取りました。
あとあと!プレゼントもありがとうございます!
ちょうど欲しいなーと思っていて、
でもどんなものを選んでいいのかわからなかったので、
ご縁があればな〜なんて、思っていました。
そんな時にこのタイミングで飛んできてくれました!
ありがとうございます。大切にします。
最近の苺さんのエッセイやアメブロなどを拝見していて、
ご活躍の様子がますますキラキラしていて、とても素敵だなー。
といつも励まされております。
ツイッターやfacebookでのキーワードも毎日、ありがとうございます。
私の日々の生活にも変化がみえるのですが、
なんとなく大丈夫な方向だと思うので、ひとつずつ進んでいこうと思います。
苺さん、
いつもありがとうございます。
読者のみなさま、
ありがとうございます。
とりとめのない文章になってしまい、ごめんなさい。
いつも応援しています!(*^^*)☆
ーーーーー

ありがとうございます!
朝からまたテンション上がるメッセージを受信BOXに発見しました!
「ご活躍の様子がますますキラキラしていて、とても素敵だなー。」
と書いてあるところを読んだ時、
私のどこを見たらそんな風に思えるんだろう?と、
ちょっと不思議に感じたけれど、
そんな風に見てくれている人がいるということが私の勇気になります。
本当にありがとう。感謝の気持ちでいっぱいです。

実際の私は、毎日いっぱいいっぱいですyo★
浮き沈みの激しいフリーランスという仕事の仕方を選んで生きているので、
落ち込むことや苦しいこともいっぱいあります。

作品を創っても売れなかったらしょんぼりします。

撮影の仕事があまり忙しくない月は、
もう世界は自分を必要としてないのかも?
と思うことも(極端すぎる!けどね)あります。

別にどこからお金をもらってるわけでもないのに、
ツイッター、フェイスブック、インスタグラムに、
天使のガイダンスを毎日のように書いたり、
こうしてエッセイを書いたり。。。。読んでる人、いるのかな?
と何もかもが無意味に感じたりする瞬間も、あるんです。

私も普通の人間なので。

ただ、
「嫌な気分」に長くとどまることが苦手なので、
すぐに「いい気分」に逃げ込みます。

ラッキーなことにそういう性質を持っているから、
基本的には毎日楽しく、
「夏野苺」としての仕事を続けていられるのです。


結局は、
苦しい日があっても不安な時があっても、
私は今のこの生き方が好きなんだと思います。
苦しいことを乗り越えていくことの中にも、
楽しく幸せなことを見つけることができるから。

たとえば、
みなさんからの素晴らしいメッセージを受け取ること。
これもまたこういう仕事をしているからこそのギフトだと感じます。

みなさんは、
ただ何気なく自分の思いを綴ってるだけと思ってるかもしれませんが、
頂くメールは私にとって光のガイダンスです。

この前、どうしてそんなことを思っちゃったのか、
今はもう思い出せないのですが、ふと、
「今年の大阪の個展はやめようかな」という思いが心をよぎりました。
なんとなく弱気になったのです。
そんな時に限って、
「娘を連れて行きます」とか「大阪の個展を楽しみにしています」
というメッセージが届いて、ハッと目が覚めました。

やりたいの? やりたくないの?

と改めて自分の胸に問うた時、

やりたい!

と、もう一人の自分の声が聴こえてきました。

不思議とその瞬間、「今回はこれでいこう!」という、
展示コンセプトも浮かんできました。

人の心というものは、
こんな風にゆらゆら揺れているものだと思います。

あっちへ行ったり、こっちへ来たり。

でも根っこの部分がしっかりしていたら、
あらぬ方向へ行った場合でもすぐに戻って来れます。

私にとっては、
自分のやりたいことを大事にするという信念と、
応援してくれる人たちの声が、根っこなんです。

根っこがしっかりしてるから、安心して、
時にズドーンと思い切り落ち込むこともできるのです。

そうして暗闇の中でしか見れないものを見て、
ハッとするものをこの手に掴み、
また光の世界へと戻ってくるのです。



夏野さんへ
おとといの夜、
家に帰るとあのすてきなバトンが届いていました...
ひと目で、ああこれは本当に大事に愛を込められたアイテムなんだと
輝きを見ていたらすぐに伝わってきました。
ひとつずつのものを見て、手書きのお手紙に感動して、
きゅうっと、幸せな気持ちが湧き上がってきました。
夏野さんに出会えたことはとっても貴重なご縁だとしみじみと思います。
熊手の魔女さんや、ハートのアンクレットや、
夏野さんから受け取らせていただいたひとつずつの魔法に
思い返すとこんないいことがあったな、という嬉しい気持ちが込もっています。
まほうの指輪は、小さいころ読んだ絵本に出てくる宝物によく似ていましたし、
ぶたちゃんもイメージしていたよりももっと可愛いサイズで嬉しくなりました
そして、かわいい女の子のブローチも一緒に来てくれて、本当にしあわせです。
あの女の子は、自分らしくいきいきした表情で、
そしてさいきん気になっていた白鳥のモチーフのボタンを付けていたので
大好きになりました。
夏野さんのまほうのバトンに出会うとき
いつも 個人的に新しいことがはじまる前のことが多いので、
今回もまた、楽しく前に進めそうです。
ーーーーーー


ありがとうございます!
私の送るまほうのバトンが、誰かの人生のリスタートのきっかけとなるなら、
こんな嬉しいことはありません。


いつもいつも、ずーっとこのエッセイでも書き続けていることですが、
私が送信者だとしたら、みなさんは受信者です。
お互いがお互いを信じること、大事に思うことで、私たちの関係は成立します。
もし私がどんなに素晴らしいことを発信したとしても、
誰も受け取ってくれなかったら、無と一緒です。
無かったことと等しくなってしまいます。
私が飛ばしたものが輝けるのは、受け取ってくれたみなさんの中で、なんです。
みなさんは私に「ありがとう」と伝えてくれますが、
私もまた「ありがとう」を伝えたいです。
感謝のアップスパイラルが、
お互いを高めていく重要な鍵になっていると感じています。


このエッセイを読み続けている人は、
長い人で、14年?くらい。。。。

これって、
すっごい☆ことだな!って。
この前あらためて思っちゃいました。

世の中で、
私を知っている人の数はそう多くはないかもしれないけれど、
質の高いファンに長く応援してもらえていることを、
誇りに思います。

みなさん、本当にありがとう。
これからもよろしくお願いします☆


(アトリエ近所のお気に入りカフェのひとつ。カフェオレが美味しい)
ーーーーー

★夏野苺メルマガ登録はHPトップページ、
またはこちらをクリックしてお申し込みください★
http://www.ichigo-natsuno.com/magazine/
毎日の小さな軌道修正が大きく人生を変えてゆきます。
そのきっかけとなるような情報を新月&満月にお伝えしています。
月2回配信 無料

Fri 24th, Feb 2017

「家族と気分」


こんばんは。
今日 苺バザールで譲っていただいたパワーストーンが届きました。
ありがとうございます!
手にとった瞬間 体の力が抜けていくような感覚がありました。
とても不思議な安心感です。
そして!!あの天使さんも!!!
この天使さん 実は気になって何度も何度も見ていた天使さんです!
色合い 全体の姿 お顔立ち などなど とても気になっていました。
嬉しいです!本当にありがとうございます。
苺さんにも見えるし私にも見えるような気がします。
大切にします。
お手紙も ありがとうございます。
猫ちゃんの爪あとも 気持ちがあったかくなって嬉しいです。
家族のことで 色々とあって 気持ちが沈みがちでしたが
穏やかな気持ちでいたいと思いました。
ほんとうに ありがとうございます!

ーーーーー

こちらこそ!ありがとうございます☆
ご家族のことで気持ちが沈むことって、
理由はそれぞれでも、誰にでもあることだと思います。
一緒に暮らしていると、
離れて冷静に見るということも難しいし、
ついケンカもしてしまうかもしれないし、
イライラしたりクヨクヨしたりもあると思いますが、
まあ、
「それが家族」と言ってしまえば終わりですが。笑


なんの波風も立たない、静かで凪いだ海のような家族。。。。

って気持ち悪くないですか?


それ、人間じゃない。。。。。


仏の集まりみたい。


じゃあもうこの世にいなくていいじゃん、みたいな。


やっぱり、
あーだこーだなんだとこのやろーばかやろーみたいなこともあって、
好き勝手言い合うのが人間家族の醍醐味だと、私は思います。


もちろん、自分に当てはめてみた場合、
私だってこんな落ち着いて俯瞰から眺めることなどできませんよ。
渦中にいる間はハチャメチャです。
(1ミリくらいの嘘をつかれただけでも頭にきちゃうから)


どうしても気分が上がらない時はそのままでいいと思います。
ちょっと無理して上げられる時は絶対上げた方がいいけれど、
上げることがストレスになるなら無意味だから。


しばらく下がったままで。


そうすると飽きてくるはずだからね、落ちてることに。
そこで、気分良くなることを探したらいいと思います。



★昨日、はるみどんと食べたものすごいパフェ。
朝摘み苺とモンブラン。甘くなくて美味しすぎて泣きました★



ーーーーー
★夏野苺メルマガ登録はHPトップページ、
またはこちらをクリックしてお申し込みください★
http://www.ichigo-natsuno.com/magazine/
(月2回配信 無料)

Thu 23rd, Feb 2017