写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「12/4 満月」

華やかな場所へ行ってきました。
帝国ホテルでの出版記念パーティ。
元宝塚所属の、仁科ゆりさんが幻冬社から本を出されて、
私がグラビア撮影を担当したので、ご招待いただきました。

(ゆりさんの本→「元タカラジェンヌが教える自分らしく輝く51の言葉」)

最近は、華やかな場所でもあまり気後れしない私。
なぜなら、
着物マジックがあるから!^^
着物に守られてる気がするので、安心していられるのです。
それに、
自分から話さなくても、向こうから話しかけてくれる。
「素敵ですね」とか「着物いいですね」とか。
なんだろ、つい話しかけたくなっちゃうんでしょうね、着物姿を見ると。
着物はふしぎー。

パーティ会場で、とてもとてもとても懐かしい人に再会しました。
むかし大変御世話になった芸能事務所の社長さんとマネージャーさん。
女優倶楽部(仮)に所属したことを伝えたら、ウケてました。
初演の時にはぜひ観に来てもらおう!

長くひとつのことを続けてきた結果、
いっとき離れてもこうしてまた会えることもあるのかと、
この再会を通して胸の中に様々な深い思いが生まれました。
また一緒に何かお仕事したいなあ。




昨日は今年最後の満月。スーパームーンでした。
眩しすぎてびっくり☆
私は来月末に出版予定の、本の撮影に出かけていましたが、
街灯もない道に、月明かりで自分の影がくっきり出ていて、
月光パワーに感動しました。

感動といえば、
魔法学校の生徒たちが、育ってる、育ってる。
今は、ペンジュラムを実際の生活の中で使う、
というカリキュラムをこなしてもらってるのですが、
ものすごい感動的な報告が次々と!
私は特に「教える」ということはしてません。
いろんなものを「投げる」だけ。
当然、どう受け取るか(はたまた受け取れないのか)は、
その人次第。
魔法は、教えたり、教えられたり、
そんなことはできないと私は自分の経験から知っています。
私の小さな魔法学校も、
みんなそれぞれ自分の信念を持って、進んでいるように見えます。

10月は、
アメリカへ行ったり、個展の準備に追われたりして、
魔法学校の連絡が滞っていました。
でも、
誰一人文句も言わずにいてくれたことにとても感謝しています。
それは、
私を信じてくれていた、と同時に、
みなさんが自分自身を信じていたという証拠でもあると思います。
少しでも自分(の選んだ道)を疑っていたら、
もっと不安になったり、私に対して何か言わないと気が済まない、
という状態を招いていたかもしれません。

そうならずに、
どんどん、魔法修行を進めていけているのは、
信じる力が強いからです。

魔法学校、一期生の皆さんのスピリットに敬意を表します。
こんな方々が集まってくれて、本当に嬉しい。

昨夜は月光を浴びながら、
そんなことに思いを馳せていました。



まほうカレンダーのお申し込み、ありがとうございます!
2018年版の受付は、12/10で締め切らせていただきます。
これからお申し込みの皆様、よろしくお願いいたします★

2018年夏野苺まほうカレンダー 全14枚(各月12枚 表紙、裏表紙)
CDサイズ専用ケース入り
☆価格:11,000円(税、送料、手数料込み)
~お申し込み方法~
郵便番号 住所 氏名 連絡先を明記のうえ、
shop@ichigo-natsuno.com
または
info@ichigo-natsuno.com
まで、メールにてお申し込みください。
こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で予約確定となります。
発送は、クリスマス前に皆様のお手元に届くよう予定しています。
たくさんのお申し込み、お待ちしています☆

Mon 4th, Dec 2017

「2017年 12月です!」

更新が夜になってしまいましたが。
とうとう今年12番目の月がやってまいりました!
まほうカレンダーをお持ちの皆さんは写真を、、、、、
とっくにスイッチしてますね。わはは。

今月の写真!
いかがでしょうか?
こんな雰囲気で今年一年に感謝しながら、
あたたかい気持ちで一ヶ月を過ごしましょう!

先月の写真は、
ずーっと天使に守られているような気がしませんでしたか?
2017年のカレンダーの写真は、
一年を通して「光」がテーマでした。
写真のどこかに必ず「光」があるものを選びました。
その通り、今年は、自分にとっての光を探し続ける一年でした。
まだあと一ヶ月ありますが、、、、
いえ、私の人生はまだずっと先まで(おそらく)続きますが、
光を、これからも探し求めていきたいと思います。
いつでも、明るい方へ。信じる方へ。


さて、
まほうカレンダーの先行予約のお申し込み、ありがとうございます!
2018年版で10回目のリリースとなります。
ひとつの節目として、これまでの仕様での発売は今回が最後となります。
2019年版からは、どんな形にするのか、これからゆっくり考えます。
「欲しい!」と思ってくれる人に「よかった!」と喜んでもらえるような、
そんなリリースを天使と相談していきますので、
引き続き応援よろしくお願いいたします★

2018年夏野苺まほうカレンダー 全14枚(各月12枚 表紙、裏表紙)
CDサイズ専用ケース入り
☆価格:11,000円(税、送料、手数料込み)
~お申し込み方法~
郵便番号 住所 氏名 連絡先を明記のうえ、
shop@ichigo-natsuno.com
または
info@ichigo-natsuno.com
まで、メールにてお申し込みください。
こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で予約確定となります。
発送は、クリスマス前に皆様のお手元に届くよう予定しています。
たくさんのお申し込み、お待ちしています☆


気になる帯があったので、
(結局買った!)
キサブローさんの展示会の最終日、
また会場にお邪魔してきました。
ちょっと面白い人と一緒に。^^

「銀座いちご倶楽部」なる団体があるのですが、
(あら?これエッセイに書いたかことあるかしら?)
そこに初参加した時に知り合った新野さん。
神田で居酒屋を経営してらして、
なんと!夏いちごのお好み焼きが名物メニューなんだって。笑
(来年はぜひ食べに行こう!)

その彼が私をフェイスブックで見つけて、
「夏野苺という名前?これは会いたい!」と思ってくれて、
「銀座いちご倶楽部」のパーティで会えた、というわけ。

この前はるみちゃんとやったトークイベントにも来てくれて、
「いちごさんのファンになった」と言ってくれた新野さんは、
数少ない男性いちらーさん。

その新野さんとキサブローさんが並ぶとこうなる。

いやー、すごいなー。なんだか。絵的に。笑

迫力ありすぎ。なんだこの二人は。

このままコンビ組んだら何やっても世界で成功しそうです。
(それにしても、二人は
 この日が初対面なのに、なぜこんなにくっついてるの?笑)

近々、キサブローさんと私の仲間たちを誘って、新野さんの居酒屋へ行きたい!
ハートフルな新野さんが作る料理はどれもきっと美味しいに違いない。
ちなみに奥様が作る天然酵母パンも絶品。(お土産にいただきました。ありがとう!)

着物を中心にますます広がっています、人の縁。

ありがとうございます!


★おまけ写真

新野さんの奥さんのパンを美味しくいただく女優倶楽部のみんな!と右近さん。

演劇ワークショップ後に中華屋さんで飲み会。

全然知らない、隣のテーブルのこの男性が撮ってくれた!(笑)


Fri 1st, Dec 2017

「まほうカレンダー先行予約は明日まで!」


苺さん、こんばんは!
またしても締切が迫っての申し込みになってしまいましたが、
まほうカレンダーを1冊申し込みます。
まだ1か月と少し残っていますが、
今年は箕面と青山の個展に9月の大阪ワークショップと、
直接苺さんの作品・お話に触れる機会をありがとうございました。
いつもそうなのですが、
苺さんの個展で作品に向き合うと、何だかぼんやりしてしまいます。
(この言い方が適当なのかは分かりませんが)
青山でも、苺さんが他のお客さまにテディベアの秘密?を
お話されてる声が耳に入ってきたのですが。
(ああ、何だかとても素敵なお話をされているな...)と思いつつも、
まるでどこか遠くで響いている音楽を聴いているような気分でした。
私は、教会とか聖堂とか大好きなのですが、
そこに入って1人で過ごす時の感覚に似ています。
いつも会場に入った瞬間に空気が違っていることが分かります。
そんな『世界』を作れる苺さんは
やっぱり凄いな、好きだなあ、と思うのでした。
今後も色々な活動を楽しみにしています!
ワークショップで教えていただいたことも、
忘れず実践していきたいと思います。
(まだ全部トライしきれていない!(>▽<)
お忙しい日々が続いているようですが、どうかお体ご自愛を!
そして楽しんで過ごしてくださいね。
これからもよろしくお願いします(*^-^*)
ーーーーー

わあ、
神からの声が届いたかと思いました。
読んでしばし呆然。。。。
ありがたすぎます。ありがとう!
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。
私は本当に皆さんに支えられています。
感謝を込めて、来年のカレンダーもお送りしますne!
届くまで楽しみにしていてください★

ーーーーー

先行予約受付は明日の24日まで!
2018年夏野苺まほうカレンダー 全14枚(各月12枚 表紙、裏表紙)
CDサイズ専用ケース入り
☆夏野苺オリジナル写真付き(11/30までにお申し込みの方に限り)
☆価格:11,000円(税、送料、手数料込み)
~お申し込み方法~
郵便番号 住所 氏名 連絡先を明記のうえ、
shop@ichigo-natsuno.com
または
info@ichigo-natsuno.com
まで、メールにてお申し込みください。
こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で予約確定となります。
発送は、クリスマス前に皆様のお手元に届くよう予定しています。
たくさんのお申し込み、お待ちしています☆
(プレゼント付き先行予約受付は明日、11/30まで)

Wed 29th, Nov 2017

「ラジオからキサブローさんへ」


はい!行ってまいりました。ラジオの収録。


喋ってます。

喋ってます。

喋ってきましたー☆

ブースの外で私を見守る、担当編集者のかほりん。


オンエアは来月、25、26、27日の朝9時40分から。
ラジオ日本(1422kHz)の、
約8分間くらいの「あなたの隣の働く女神」というコーナーの中で、
25日から三日間連続で私のインタビューがオンエアされる予定です。
私の声が流れるのは3〜4分くらいらしいのですが、
3分も!電波に乗るってすごいですよねー。うれしー。
ありがとうございます!
何をしゃべってきたかは、放送を聴いてのお楽しみ。
みなさん!ぜひ聴いてne☆

ラジオ日本(1422kHz)は、関東ならどこでも聴けるらしいのですが、
その他の地域では、ラジコというアプリをダウンロードすれば(一部課金制)、
ネットでの配信として全国どこからでも聴けるそうです。

ラジオを聴いてくれたみなさんは、ぜひ感想もお待ちしています!
番組宛でも、私に直接でも!^^ よろしくお願いいたします。


さて、
ラジオ収録の後、かほりんと中華ランチして、
いつもの仲良しメンバーと合流して、
キサブローさんの展示会にお邪魔してきました☆


アートな空間です。

ハンガーが魚の骨とか。とうてい思いつかないです。

展示会場になってる蔵も面白いけど、
(100年前の蔵を移築したギャラリー)
キサブローさんの新作着物たちは、
ここからどんどん進化を遂げていく予感。
まるで生き物ように、
時代に沿いながら変化していく勢いを感じます。
現代の人たちにも、もっと着物をたくさん着て欲しい、
そういう声が聴こえて来るような展示です。


キサブローさんとは今年の夏に出会ったばかりなので、
実はまだよくわからないけれど。
もっともっと撮ってみたいと思わせる魅力のある人です。
だから、
「もういいだろ〜?」とストップかけられるまでは、
カメラ持ってちょっとずつ近づいていきたいと思います。

だって、
撮りたいものは、撮りたいのです。
理屈じゃないのです。

キサブローさんは美大を出てる人なので(多摩美)、
アートをロジックにも学んだ人。
となると、
全くロジカルじゃない私と別の世界も見てることになる。
(私の勝手な想像)
でも、だからこそいいのかなと私は感じます。
違いを確認することは自分の世界を広げることに繋がるから。
まあ、私はそういうことを求めるタイプでも、
果たしてキサブローさんがそういうことを必要としているかは、
また別問題ですケド。
私はキサブローさんの話を聞いてると
「へ〜?」と思うことがいっぱいあって面白いです。

これまでに私が撮影した写真はまだ未公開ですが、
然るべき時期が来たら、どーん!と発表したいです。

ところで、キサブロールックは、
私が着ても似合うんじゃないかしらと思いますが!
真似したい。

ちょっとコートだけ羽織ってみました。

頭からかぶってフード付きにも変身するコート。

同じコートを、たじーが試着したらこんなことに!

似合いすぎるじゃないかっ!

きゃー☆ かっこいー。

キサブローさんの展示会は明日までです。
今からでもみなさん、ぜひ遊びに行ってみてください★
★キサブロー2ndコレクション<鯔背-INASE->
会期:2017年11月23日(木)-29日(水)
時間:平日11:00-19:00 土日祝10:30-18:30(最終日は16:30まで)
会場:Gallery蔵 [御茶ノ水ソラシティ B1F「ソラシティプラザ」]
入場料:無料



そして、こちらは明後日まで!


ただいま先行予約受付ちゅう!
2018年夏野苺まほうカレンダー 全14枚(各月12枚 表紙、裏表紙)
CDサイズ専用ケース入り
☆夏野苺オリジナル写真付き(11/30までにお申し込みの方に限り)
☆価格:11,000円(税、送料、手数料込み)
~お申し込み方法~
郵便番号 住所 氏名 連絡先を明記のうえ、
shop@ichigo-natsuno.com
または、
info@ichigo-natsuno.com
まで、メールにてお申し込みください。
こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で予約確定となります。
発送は、クリスマス前に皆様のお手元に届くよう予定しています。
たくさんのお申し込み、お待ちしています☆
(プレゼント付き先行予約受付は11/30まで)

Tue 28th, Nov 2017

「ラジオ収録!」

翻訳家を仕事にしている、いちらーさんから、
「苺さん、ラジオに出てみませんか?」
とお声がけいただきました。

ありがとうございます!とお返事して、、、

本日これからスタジオ収録に行ってまいります。
ひとりだと緊張するので、
いま一緒に本を作ってる担当編集者の、
かほりんに同行してもらうことになりました。
私は、本番直前に弱いタイプ。
ひじょーに弱いタイプ。(笑)ビビリな性格なんです。
でも!
せっかくなので楽しもうと思います!
ラジオはずっと出たくて、
周りの人にラジオに出たいと言い続けてたら、実現した!
嬉しい。とても。
そして、
私を応援してくれている人から偶然声をかけてもらえたということが、
特に嬉しいです!
(Kさん、ありがとう!)
オンエアは来月の予定。
詳細が決まったらお知らせします!^^



昨日の夜は、髪を切りに行って、
それから大切な友だちと会いました。
先日、急にああいうことがあって、
あの時は私も気が動転したけど、
大きな仕事を無事に乗り切ってよかったねと乾杯しました。
お誕生日のお祝いも兼ねて。

珍しく私も昨夜はたくさん呑みました。

途中、堪えきれずに、少し泣いたけど。
苦しい涙じゃない。
愛がある証として流れる涙。

とても、いい時間。

今朝ひいたカードは「power」。

今日も進もう!
明るい方へ。信じる方へ。
自分のチカラを使って!

どんどん、どんどん。

Mon 27th, Nov 2017