写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「『天使のベル』についての感想」


こんばんは。
私にも天使のベル、ひとつお願いいたします(*^^*)/
もうね、本当に首長竜になっちゃうくらい待ってました(笑)。
でも待った甲斐があったなぁと♪
エッセイのお写真を拝見して、最初(昨夜)はにこにこしてたのが、
2度目(今夜)眺めていたらなんだかわかりませんが、
泣きたくなってきちゃったのです。
なんなんでしょうね~この気持ち。
別に悲しいわけでもないし、嬉し泣きでもないし。
ただ、胸の奥からじんわりやさしい気持ちがこみ上げてくるのです。
あ。
今、ふっと言葉が浮かんできました。
『おかえりなさい』
え?
自分でも書きながら驚いてます。
私の中のなにかが、この天使のベルがやってくる(帰ってくる?)を
知っているみたいなのです。
苺さんの毎日の天使のガイダンス。
おかげさまで本当に助けられています。
感謝です。
だからでしょうか?
私の胸の奥にやってきた天使が、
もしかしたら呼んでるのかもですね♡

ーーーーー


夏野苺さま
こんにちは。
今日はお日柄が良いようなので、その力もお借りして。。
天使のベルをひとつ、お願いいたします。
これまで苺さんから生まれる天使さんをたくさん目にしてきて
どれもみんなかわいいな、素敵だな、と思いつつも、
"あ、この子は。"と今までに思ったのは、一番最初に頂いた天使さんだけでした。
実は、だから、あんな風に自分の中にそれがあった時にだけ、と思っていました。
でも今回のベルは、ピンというよりは、見ているとこころがあったかくなってくる感じ......。
お写真を眺めているだけでも、やさしい気持ちになります。
不思議ですが、きっと、携わっている方みなさまのおもいや、かけられた 時間も
苺さんのお力と共に抱えているからなのかも。と。
だから、長く一緒にいることが、特別意味を持つような感じがして、
先に申し込まれた方々が旅立ちの瞬間まで見通されていた感覚が、
少しだけ分かるような気がします。
わたしはどうするかな。その時、どうしたいとおもうだろう。
先のことのようで、あまり実感が湧きませんが、
その日まで大切に、丁寧に、一緒に暮らしていきたいです。
ーーーーー


皆さんまだ手に取っていないうちから、
このような感想を頂けたことに感謝します。
ご紹介したこの2件のメールについて、
なんだかしみじみと考えてしまいました。

私が毎日お伝えしている天使のガイダンス。
ただ一方的に受け取るだけではなく、
こうして私の方からも「ありがとう」と伝えたくなるようなことを
与えてくださること。
パッと見て直感で「長く持つことに意味がある」と信じてくれて、
手を伸ばしてくれたこと。
それは自分の未来を信じるということです。
まだ目には見えないものを信じるって、ちょっと怖い時ありますよね。
勇気が必要なこともあります。

それでも進む決意をしたこと、
ベルの音に出会ってくださることに、感謝と敬意を表します。

ありがとうございます。

明日は満月ですね。
みなさま素敵な夜をお過ごしくださいね。
私はベルを飛ばす準備。魔法作業に集中します。

Fri 3rd, Apr 2015

「先行予約は今夜0時まで♫」

夏野 苺さま
やっと、わたしも あの「天使のベルを注文したい...!」と
はっきりイメージが出来ました。
いま 考えると
たぶん、どこかで、
避けていたのだと思います。
音は 深いところまで
広がってゆくから、
奥深い底に反響して 自分の音が聴こえてくるのが
すこし、こわかったのかもしれない と。
自分のことなのに、どうして こわいのだろう、とも思いますが、
最初はやはりそうで、避けているはずが
しかし それからは 音のことが ずっと頭から離れなくなりました。
ぶわっと耳が熱くなったり、
ベルを見かけると ものすごく気になったり、
気がつくと いちごのモチーフの物ばかり手にしていたり...。
''本当の気持ちが ちゃんとあるのに''、と
それらの出来事は何度も何度もきっと 繰り返し伝えてきていたのだと 分かりました。
あらためて宮古島と天使のベルのお写真を観たときに
やはりほんとうに欲しい、と こころの奥でよしっ、と
確認することが出来たので、申し込みさせていただくことに決めました。
今回は ずいぶん、遠回りしてしまいましたが...
まだ 間に合いますでしょうか...。
天使のベル をひとつ、よろしくお願いいたします...!m(__)m
ーーーーー★

とても興味深く読ませていただきました。
ありがとうございます。
明日の晩、
先にお申し込みの皆さんの天使と一緒に
そちらへ飛ばしますne☆

Fri 3rd, Apr 2015

「天使のベルが飛んできた!」


うわーい♫
今年四番目の一番始まりの日に届きました!
ゆうべ!能作さんの工場から!天使のベル!
不思議なことに、届いた瞬間、部屋の中が暖かくなりました。
気のせいかと思ったけれど、
それは今朝もまだ続いています。
すごいパワーだなーーー!
いろいろ大変なこともあったけれど、やっぱり作ってよかったなあ。
ホントうれしい。
そしてなによりも嬉しいのは、
この天使たちがりんりん聖なる音を響かせながら、
満月の夜にあちこちに一斉に飛び立ってゆくこと。
ああ!しあわせ!ありがとうございます☆
みなさん、届いたらまずは、包みを開けずに、そっとそのまま振ってみてくださいね。
小さく、ちりりん♫と聴こえてくる音を聴くだけで幸せが広がって泣けてきますyo★

はー♡


荷物をほどいたところ。


きゃーん、私が作った「天使の輪」も頭にちゃんとセットされてる〜♫
音がすてきー。なんともいえませんよ〜
いや〜。ベルですからね。音、一番大切なんです!
能作の社長さんも、音をどう響かせるかについてとてもご苦労されてました。
テスト品を何度も作ってくださって。大変な作業だったと思います。
「形的にもう少しこう変えたら楽なんだけど。。。。」
と言われても私がどうしても曲げなかったので、ホントすみませんでした。
だって、もうこうして生まれちゃってるので。もう途中では変えられなかったのです。


これはベルの原型。私が創った粘土作品。
ここから何一つ変えることはできませんでした。
もう呼吸してるんです。生きてるんです。だから。
(スカート部分がベルになってるんですが、
 ツルツルではないので奇麗な音を響かせるのが難しかったようです。
 でもホント素晴らしい音色に仕上がっています。さすが能作さんの技術ですね!)


お届けは一体ずつ桐箱に入れてお送りいたします。
アルケミストのシリアルナンバー入りシルバーチャームは、
私がこの手で一体ずつセッティングいたします。
彼が「いちごちゃんが作業しやすいように」と、
10番ごとに小袋に分けてくださいました☆ありがたいです。

シリアルナンバーの数字は、ひとつずつ意味が違うので、
それぞれメッセージプリントも一緒に入れて発送いたします。
どんなメッセージを持った天使があなたのところへ飛んでゆくでしょうか?
楽しみにお待ちくださいne☆
この次の満月、
4月4日の夜に飛ばします!


「天使のベル」先行予約受付は明日4/3まで。
明日までにお申し込み頂いた皆様の中から抽選で5名様に贈る、
プレゼント企画あり♫
お申し込み&詳細はこちらをクリックしてください。
↓ ↓ ↓
http://www.ichigo-natsuno.com/essayDetail.php?2015.2.19-197
(または夏野苺オフィシャルサイトのショップページからお申し込みください)

Thu 2nd, Apr 2015

「2015.4月です!」

みなさん、おはようございます。
今年四番目の月がやってきました。
まほうカレンダーをお持ちの皆さんは、
写真をスイッチしてください。
今月の写真、いかがでしょうか?
見てすぐに感じたことはなんでしょう?
私はこの写真にある想いを込めています。

先月の写真は、緑の葉からのぞく太陽の光。
なんとなく3月は試練の年でした。
精神的に学ぶことがたくさん。
こんな時は、
ひょっこり素敵なメールや写真を送ってくれるいちらーさんが、
天の使いに見えます。
みなさん、ちょっと見てください、これなんでしょう?
素晴らしすぎるのでシェアします!
私はこの写真を見た瞬間、胸がいっぱいになってしまいました。
桜の樹の下でこんなふうに笑ってるなんて。
かわいすぎる!

そして彼女が着ているのは苺バザールで手放したフォアナの上下。
だから一瞬、自分が立ってるのかと錯覚しました。
ああ、
こんなふうに、生きている。私の手を離れたあとも。
いえ、そのあと、もっと。ここにいたときよりも!
キラキラ輝いて生きてる!そんな感じがする。
まほうのバトン、ばんざーい☆ うれしい。うれしい!
ありがとう。
見せてくれて。
どうもありがとう。
ちょっと気分が凹んでいる時にこれを目にしたので、
余計嬉しかったです。
天使はいますね。
こうして繋げてくれるもの。励ましてくれるもの。
ジャストタイミングで届けてくれるもの。
感謝します。

この写真、お友達が撮ってくれたそうです。
なんだろう?
私はこの写真のどこがこんなに好きなんだろう?
プリントアウトして部屋に飾っておきたい!
あー、
いいもの見たわぁ。

4月はラッキーな予感。。。♫


Wed 1st, Apr 2015

「銀色夏生さん」


銀色夏生さんの新刊が3/27に発売になりました。
『つれづれノート27 「石とまるまる」』(角川文庫)
10/20のページに、私とごたちゃんが登場してました!

ふふふ♪
自分のことが書いてある箇所を読んでたら笑いが止まらなくなった。
本当にあの時私は「そうだった」から。
あの雰囲気のまま書いてあるって実はそれすごいと思う!
夏生さん、天才です♪
10/20の他にも、
仕事の打ち上げでとうもろこしのからあげが美味しすぎておかわりした話とか。
楽しく思い出しました。
ホントあれおいしくて、もっと食べたいな〜と思って、
ふと目があった夏生さんに「ねえ、とうもろこしおいしいよね」と言われて、
間髪入れずに「はい!」と答えた私に「おかわりする?」と尋ねた夏生さん。
さっきより大きな声で「はい!」とふたたび答える私。
わたしたちおなじことおもってたよねって、夏生さん。
あ〜、たのしかった光景を思い出す〜。
(あの日はすっかり夏生さんにごちそうになってしまいました!)
広尾のbioワインのお店や、ダイアログインザダークや、
私と行った所が気に入ってくれたみたいで、そのあと何度も行ったという話や、
宮﨑で「チキン南蛮はここが一番美味しい!」と私が太鼓判を押したお店(雲海橋)に
また行った話とか。まほうの呪文の話や。ちょこちょこいろいろ書いてあるー♪
ページのあちらこちらに、私がだけがすぐわかる暗号のように共通の話題が散りばめてあって、
読んでて楽しかったです!あとで夏生さんに感想メールを送ろう!


今朝はコメダ珈琲でモーニング。
今日も光と空の青が美しいねえ!
ご機嫌日和だwa★
今日の予定は、
代官山で髪をカットして、表参道でネイルして、夜はキムゼミ仲間のHちゃんとディナー。
私のネイル体験は、今日が人生二回目。
先日、サンマークの編集者さんに素敵なネイリストさんを紹介してもらいました。
どうも幸運は指先からやってくるらしいのです。。。。(by.Dr.コパ)
私はカメラを触ったり、手を使っていろいろ創ったりするので、
あまり爪を長くは伸ばせないのですが、それでも美しくお手入れすることはできるもんne☆
これまで指先にはほとんど気を使ってこなかったけれど、今年はピカピカちゃんでいこう!
と思います。

皆様も楽しい一日を!^^

Fri 27th, Mar 2015