写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「paris☆その2〜パリのご飯」


旅の始まりは、真夜中の羽田から。
明け方集合のフライトだから、前泊でホテル取るのも中途半端だし、
24時間オープンのカフェで本でも読んで待ってようと思い、
天使の宿題や読みたい本を持って夜の空港へ。
がらーんとしてて、ちょっと面白かった。
天使のカードをひいたら「休みなさい」というメッセージ。

自分へのサインかもしれないし。
他の誰かに役立つサインかも。
そう思いながら、
今日の「un ange passe」としてツイッターとフェイスブックにアップ。
そして明け方みほたんと合流して、いざ出発☆
私は浴衣を着て飛行機に乗りましたが。。。。
ひとつわかったことがあります。
化粧もしないで長時間乗り物に乗ってると、
浴衣はよれよれのぐだぐだになり、
自分が病人のよう(つまり寝間着)に見えてくる。。。
せめて和装の時は、
びしーっと化粧するのがいいんだろうなーと思いました。


さて、
パリに到着して、一番初めにしたことは、お買い物。ははは。
(あ、いや、その前にホテルで着付け直しと化粧!帯は赤いリボン結び)

今回は100%自分ひとりの時間を持てるというわけではないので、
まずどうしても譲れない私用を片付けてしまうことに。
それは、私が世界で一番好きなジャムを買うこと!
去年パリで初めて食べて、ひっくり返るほど美味しかったので、
今回は大人買い。。。。しようと意気込んでいたら、
なんとー!持ってきたカードは使えないらしい。がくーん。
そうだ、思い出した、VIZAがいいんだった。
違うの持ってきちゃった。しょぼーん。
現金もあまり持って来なかった。。。。
それで大きい瓶をみっつ、小さい瓶をふたつ、合計五つだけ買いました。
今回の買い物はあっという間、これにておしまい!
だけど後からよく考えたらこれで充分!よかったかも。
おかげで他に無駄な買い物もしなかった(できなかった笑)し。
よかったよかった。




そのかわり、空いてる時間に
みほたんと美味しいものを幾つか食べました。
パリのご飯はどれも色が美しい。
見てるだけで自分の中のどこかが刺激され、制作意欲が湧いてくる!
とても美味しいし、幸せタイムの連続なのでした。
食べたものは。。。

エッフェル塔近くのビストロにて。


前菜は、アスパラをオーダー。


メインは、
パイの中にチキンの煮込みが入ってて、
その下にイカスミのパエリアが敷いてあるお料理。


デザートは、フレッシュな苺とムース★

これくらいの小さなコースならお腹にもちょうどいい。
すっごく美味しかったです!!


シャンゼリゼ通りのラデュレでは、
airlyちゃんにお茶をごちそうになってしまいました!
(ありがとう〜♪)




今回一番美味しかったおやつドリンク。
ショコラショー&ホイップクリーム★
レピュブリック広場前のカフェにて。


オニオングラタンスープもおいしかったです。
これは、シテ島のノートルダム寺院横のカフェで。


でもー!
今回、なんといってもNo.1は、マレ地区で食べたファラフェル!

去年とは違うお店に行ってみたのですが、
こちらの方が美味しかったです。
ぜひまた行きたいです!

(続く)

Fri 11th, Jul 2014

「paris☆その1〜ジャパンエキスポ」

今回の一番の目的はジャパンエキスポ会場!
去年ひとりで一ヶ月近くパリのアパルトマン暮らしをしていた時、
メトロの壁に貼られていたジャパンエキスポのポスターを目撃。
しばらく立ち止まって「これいきたいなー」と思ったのを覚えています。
まさかその一年後にもう叶ってしまうとは!
あの時は夢にも思わなかったけれど。
すごかったですー、日本好きのフランスパワー!
たくさんたくさん刺激を受けました☆
来年は私も出展しようかな!と思いましたがー。^^
会場は、シャルルドゴール空港近くにあって、こんな感じ。


ゲートです。
ここから入って、スタッフパスをもらいます。

浴衣で行きました。
ぷ。^^

広すぎて一日ではまわれません!
ものすごいお祭り騒ぎです☆

大阪のみなさ〜ん!
フランスはたこ焼きキテますyo〜♪
フランス人が食べてる姿は不思議だった〜。
そういえばお好み焼きはなかったなー。(ロンドンにはあったのに)

キモノもキテます!

キモノや浴衣を着ているフランス人もたくさんいました!
売り場も充実☆
日本の呉服屋さんもどんどんもっと出展したらいいのに。
王道のキモノ世界を紹介したらいいと思います!


お寿司のブースもありましたけど、
フランスのお寿司はおいしいです!
いや〜、それは日本が一番とは思いますが、
外国で今まで食べたなかではフランスが一番美味しい!




かき氷も!美味しかったです。私が食べたのはミント味。


そしてパリは今お弁当ブームなのです★
いろんなお弁当箱やお弁当グッズが売ってました。


airlyちゃんは、会場内で
たくさん電撃取材を受けてたyo!

どこへ行ってもファンの人と取材陣に囲まれて。




すみません。私もツーショット☆
airlyちゃんの衣装のウサギ耳借りて。


このあとプレスルームでairlyちゃん単独インタビュータイム♪
さて、どこで流れるのかしら?
(フランスのラジオとテレビだったかな?)

この時のインタビュアーの女性のフランス語がすてきですてきで!
私はああいうふうにフランス語を喋りたいのだ!と、
強く思いました。

Fri 11th, Jul 2014

「フランスでの撮影」


フランスで、
仕事モードスイッチオン♪状態で撮影できたことは
とてもよい経験となりました。
フランス語をもっと覚えたいという意欲にも繋がって。

日本のライブハウスはこれまでたくさん見てきたけれど、
フランスでは初めて。
お客さんとしても行ったことなかったから、新鮮でした。
特に、客席の赤いシートに目が釘付け。
うつくしすぎるー♡フランス!
本番前のリハの雰囲気も素敵でした。
な〜んか、なにもかもが、お洒落で。

私は、ただでさえ、リハーサルの雰囲気が大好きなので、
さらにテンションアップ。
そのまま本番へ。
airlyちゃんの歌は、私が普段聴かないような曲が多いので、
わりと冷静に撮ってたんだけど、
途中の、ある一曲に、ものすごいスレイヴしてしまって。
急に涙が出てきて驚きました。
ファインダーが曇って、ピントが見えなくなってしまったので、
カメラを下におろして涙を拭こうとした、その時に!
さらに驚くもの発見。
チラッと横を見たら私よりもっとボロボロ泣いてるみほたんが。
あー、
やっぱりなんかあるなー、あの曲。
バラードだったんだけど。
日本ではあれをシングルカットしたらいいんじゃないかしら?
というくらい、心のどこかを刺激される曲でした。
この歌の時だけ、ものすごいシャッター数。
まあ、いつもね、こういう時は。。。つい、思わず、そうなります。





お客さんはノリノリ♪
音楽は国境を越えるってほんとうですne!
その瞬間を目撃した!世界はひとつda−☆\(^O^)/

さっき、写真のセレクトしてて気がついたんだけど、
airlyちゃんが天使に見える写真がありました。
この写真は広げた手が、


この写真は後ろの譜面台が、

偶然そのように写ってるだけなんだけど、
彼女の背中に羽が生えてるように見える。
この2カット、天使みたい。
上の写真ナンバーは444だったから、
こういうのってやっぱりメッセージだなって、
私は感じます。
(4のゾロ目はそこに天使がいるサイン)

airlyちゃんは遠いフランスで、
幸せそうに歌っていました☆

ほんとうに天使のようだった。
たくさんの人たちを喜ばせて。
尊い時間のなか。

人の縁は摩訶不思議。
airlyちゃんに会えなかったら
フランスのライブハウスで撮影なんて
こんな機会に恵まれることもなかったと思う。
彼女と引き合わせてくれたみほたんにも感謝です。


みんな、ありがとう。

Thu 10th, Jul 2014

「パリからただいま☆」

時差ボケです。
明け方眠って、10時頃目が覚めました。

パリから夕べ帰国して、
一番初めに食べたものは、
らーめん。
それと、
フライト前にシャルルドゴール空港のラデュレで買った
ミントのマカロンがデザート。



台風が近づいてるんですね。
ちょうど私のお誕生日には台風一過かな?^^
満月ぴかーん☆だといいな!

今日と明日はのんびりしながら、
エッセイに写真をアップしたり、
天使の宿題しよう。



まほうショップでお買い物された皆さん、
パリ出発前にお振り込み確認できなかった方への発送は、
来週になります。遅くなってごめんなさいね。

Thu 10th, Jul 2014

「ありがとう♡paris」

帰国日がきました。
はやい。
でも今回もとても楽しかったです。
ビストロの食事は夢のように美味しく、
ライブ撮影も、
愛情いっぱいの
フランスのスタッフチームのおかげで
素晴らしい時間を過ごすことができたし、
クロワッサンが泣きたいくらい美味しくて、
七夕の夜に打ち上げで行ったビストロも
とても美味しかった!
でも今回のNo.1は、
マレ地区のファラフェルかなー。
やー、すっごく!美味しかった。
絶対また行こう!
ラデュレのマカロンも美味しかった。
(airllyちゃん、ごちそうさま!)

滞在中、
フォアナと浴衣を交互に着たけど、
シャンゼリゼ通りを着物で歩くという夢が、
思いのほか早く叶ってしまって
嬉しかった☆
電車の中や街の通りで、
地元のマダム、ムッシュ、ツーリスト、
いろんな人に声をかけられて、
いっぱい写真撮ってもらいましたー。
やっぱり珍しいんでしょうね。
知らない人のカメラの中に
着物姿で笑ってる私が写ってるかと思うと
不思議な気分です。
(^O^)/

今回はフランスでのご縁の輪が広がった旅でした。
パリ在住日本人とか、
フランス人のスタッフさんとか。
今後、私のお仕事の相談にも
のってくれそうな方も何人か。
アドレスを交換したりFBで繋がったり。
私もairlyちゃんのように
フランスでも活躍したいので、
がんばります!
もちろん日本でも。(^O^)/
私は日本人だし、
日本という国から
私をずっと応援してくれてる人たちのことを
誇りに思ってるから。
日本と海外の両方をいったりきたりしながら
仕事をしていきたいです。

実は今、
大好きなマドレーヌ寺院のなかで
このエッセイを書いています。
目の前には大好きな、
マリア様と天使の主祭壇。
何度訪れてもここは素晴らしい。
このあと、
サンシュルピス教会へ移動して、
うっとりするほど素晴らしい
マリア様の祭壇の前で、
天使カードの勉強をします。
帰国したら、宿題を提出して。。。
秋の個展に備えます。
(箕面では無料リーディングする予定)

大好きなパリの教会のなかで
天使カードの勉強をしたことは、
一生忘れないと思います。

これにはとても大きな意味がある。

今年は前半とても辛かったのですが、
やはり全ての事は天の導きだったと、
そう強く感じます。

感謝の気持ちが、
胸の真ん中に溢れています。

Merci♡Paris
Merci beaucoup☆ange
今夜の飛行機で日本へ帰ります。


パリにいる間、
TwitterやFacebookで
リツイートやシェアをしてくれたり、
常にチェックしたくれてたみなさん、
どうもありがとう!
帰国したら、
エッセイページにも
写真をたくさんアップしますne!
TwitterやFacebookを
チェックできなかった人も
見れるように(^O^)/

Tue 8th, Jul 2014