写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「2015年★年の瀬に寄せて★その2」

今年はたくさんの皆さんに助けていただいた年でしたが、
やはり、なんといっても、
私にとって、いちらーさん(苺ファンの皆さん)の存在は大きいのでした。
毎月のまほうのお店、個展などへいらしてくださった皆さん、
本当にありがとうございます。
ありがとうを何度言っても言い足りないくらいです。
いつもお会いする人、
初めてお会いする人、
久しぶりにお会いする人、
皆さんにお会いできて幸せでした☆

また、9年続くまほうカレンダー、
今年から制作方法が変わりましたが、
無事にリリースできたこと、感謝しています。
来年、一年間、一緒に写真を読んで参りましょう!

毎年年末になると、
いちらーさんから不思議なメールがいくつか届きます。
今年も素敵なメッセージをいただいているので、
以下にシェアいたしますne★
ありがとう!


遅くなりましたが25日にまほうのカレンダーと天使のベルが届きました。
最高のクリスマスプレゼントをありがとうございます☆
今回カレンダーとベルをお迎えできたのは
箕面で出会った太陽さんがきっかけなんです。
(注:太陽さんとは、パリの朝陽の写真作品のこと)
太陽さんの居場所がどこになるかを考えていたときに
ふと『片づけようや』って言われたような気がして、
本やらDVDなどを整理していたらまた『引き取ってもらえばいいやん』と。
そこで売りに出せるものを全部出してみたところ、
カレンダーとベルをお迎えできる金額になったのです。
あれは天使さんの声だったんですかね〜?・・・関西弁でしたけど。
他にもその関西弁に従っていろいろ処分してみたら、
ただの物置と化していた棚が一生の宝物を置く場所になりました(太陽さんの下の棚です)
それから、天使のベル。
個展にお邪魔したとき、小屋の窓辺に並んでいたベルの中に
シリアルナンバーのチャームがひっくり返って
ナンバーが見えていた天使さんがひとりいたんです。
それが87番。この87番さんはどこに飛んでいくのかな〜。
なんて思いながら眺めていたのですが・・・
はい。私の所でした。
開けた瞬間に思わず吹き出してしまいました。
運命の出会いですね☆
チャームはブレスレットにしてみましたよ。
カレンダーは年が明けてからと思っているのでまだ表紙しか見ていませんが、
毎月写真をスイッチするのが今から楽しみです。
新しい年をこんなにたくさんの宝物と一緒に迎えることができるなんて
とっても嬉しいです。
本当に苺さんには感謝の気持ちでいっぱいです。2016年も陰ながら応援しています。
では、よいお年を(^_^)/

★ありがとう!
陰ながら、ではなく、表に出て来てください〜(笑)
また個展会場でお会いいたしましょう★



今年もあとわずかですが、苺さんにはお世話になりました。
今年もお会いできて嬉しかったです。
さて、年始の準備をしようとカレンダーを取り替えていたところ、
不思議なことが起こりました。
今年のカレンダーの最後に「逆境は宝」のメッセージがありましたが、
それを見たあと何気にインスピレーションカードを引いたら、
なんと同じ逆境のカード!Σ( ̄□ ̄;)
数あるカードの中からそれを引いたということは、
何か意味がある?と色々なことを思い返す年末です。
今年1年ありがとうございました。
よい年をお迎えください。

★不思議なご報告ありがとう!
ふふふ。天使が繰り返しあなたの耳元で囁いているようですne?
またお会いできる日を楽しみにしています。
よいお年を!★



苺さま
カレンダーありがとうございます。
早速12枚を繰り返してじっくりと見ました。
何せ予言カレンダーなので、1月からめくってみて、
今度は12月から遡っていろいろイメージするのが特別な楽しみです。
来年は素敵な年になりそうな予感。ありがとうございます!
特に8月の写真から素敵な「気」を感じます。
今年もいい年になりましたが、来年のカレンダーの写真は
苺さんらしさがより増しているように感じます。
セットの写真も本で見るのとは全然違って感激です。
とてもパワーがありますね。
そして、日めくりカレンダーも入手したところ
苺さんバザールの見覚えがありすぎる写真が!!
初めて目にしたあのバザールの瞬間を思い出し胸熱くなりました。
私のところに来てくれて数年間毎日愛用しすぎたあまり
少し姿が変わってしまったかも・・・・
と思いながらヨーグルトを開けるとふたの裏側に
「君に選ばれるとは光栄だな」というメッセージが印刷されていました。
そしてやはりその写真の日めくりは私の誕生日になっていました。
たくさんのプレゼントを本当にありがとうございます。
進化し続ける苺さんの作品制作を楽しみにしています。
お体大事にして良いお年をお迎えください。

★なにやら不思議なシンクロがいっぱいですne。。。。^^
いちらーさんも楽しい毎日を送っているようで、
私も嬉しくなります!
来年もよろしくお願いいたします。ありがとう★



Thu 31st, Dec 2015

「2015年★年の瀬に寄せて★その1」

とうとう今年最後の日になってしまいました。
今年は、後半、特にパリ以降、とても忙しかったです。
でもとーっても楽しかったです。
忙しいって、心を亡くすって書きますが、
私はいつもハートの真ん中でクルクル踊ってました。
こんなに楽しい毎日を過ごせるなんて、感謝でいっぱいです。
応援してくれる、家族、友人、仕事仲間、
そしてファンの皆さんのおかげです。
ありがとうございます。

今年は、なぜかうなぎをたくさん食べました。
一年のうちに、
こんなに何度もうなぎを食べたのは生まれて初めてかも。
今年最後のうなぎ、また先週食べました。
美味しかったです!

(これで2015年は合計七回も食べました!)
長いものを食べると人間関係運がアップするらしいのですが、
ラーメンやパスタ、うどんもOKな中、
出会う人のレベルがどんどんゴージャスになっていったのは、
うなぎを食べる機会が多かったせいなのか。。。
今自分がいるステージの、ひとつ上を歩いている人と
たくさん接点を持つことができました。
それは刺激的なことだったし、とても勉強になったこと。
今年一番嬉しかったことです。

出会いといえば、
今年は大きなゼミにふたつ参加しました。
作家のジョン•キムさん主催の社会人キムゼミ、
それとサンマーク出版主催の出版ゼミ。
ここで出会った仲間たちは一生の宝です。
出版ゼミの方は、ゼミ終了後に、同期生のリュウ博士が
「本気で神社を参拝するゼミ」を開講し、そこに毎回参加しています。

たいてい神社へはひとりで参拝するのですが、
この小さなゼミ(参加者6~7名)は、とても心地よく毎回楽しいです。
様々な分野で一流の人が集っているので、話を聴いていても面白いのです。
来年は、この中から、
著者として有名になっていく人が数名出るかもしれません。
今後の展開が楽しみです。
刺激を受けて、私もますます頑張ろう!と、いつも思います。
今年最後の神社ゼミは、大宮氷川神社へ。
その後、私の大好きすぎるカフェ、
cafe ottoへ皆さんをご案内しました。


その翌日は、今年のお礼参り。
江ノ島参拝へひとりで行きました。

たのしかったなー。
とても穏やかで暖かなお天気で、海辺で日向ぼっこしながら、
本を読みました。

年末には必ず読み返す、魔法の本。
何度も何度も、ハートに刻み込む言葉たち。
この世には、たくさんに人がいて。
誰一人として同じ人はいないから。
考え方や感じ方がひとりずつ違うのは当たり前。
これが万人にとって正解、なんて答えはないだろうと思う。
あるのは、
「こういう人になりたい」と自分が憧れる人の考えを、
「正解」と信じる思いだけ。
それでいいのでしょう。
自分が行きたい場所、目的によって、考え方のレベルは変わるから。
大切なのは、
自分の望みを知ること。本当の願いを。

私には、繰り返し読む本が、五冊あります。
「あの場所へ辿り着きたい」という願いが、
何度もページをめくらせるのです。

そして、
誰かにとってのそういう本を書くことが、
私の、この世での、
最後の夢です。

ここからの人生、一点集中。


今年のクリスマス。
2015年最後の満月は素晴らしかったです。

何があんなに美しくさせたのか。
光の質が違うように感じたのです。
ただ強いというよりは、月の女神様自身が、
まるで何か新しい決意をしたような。
そんな月明かりでした。

2016年は、駆け足でやってくるといいます。
だから、なんでも早めに準備すると来年はうまくいくと。
そのせいか、この年末はいろいろな準備が自然と早くできました。
お掃除や、お正月飾りなど。
早め早めに完了できました。
こんなに早く干支飾りをしたのも、生まれて初めてかも。
なぜか可愛く気に入る申の置物に自然と出会うことができたのです。


★大宮氷川神社の境内にも、早々と白い申の干支飾りが飾ってありました。


暮れのお掃除は、床磨きを念入りに。
2016年の幸運は、足下からやってくるそうです。
だから、靴や、床や、自分の足下を奇麗に整えておくのが吉です。
床をピカピカに磨くと、部屋が嬉しそうに光り出しますyo☆

床を磨いたら、魔法のおまじない。
セイジを炊いて、水晶の響きで、部屋を浄化します。


まもなく引っ越すので、この景色ともお別れ。

ベランダから見える富士山が、最高でした。

ありがとう。2015年。さようなら。



★おまけの写真★
今年のクリスマスイブに、ディナーのお買い物した時、
こんなレシート。天使からの贈り物だと思った!


Thu 31st, Dec 2015

「こんまりさん今夜『情熱大陸』に出演です!」

はー。
今年の仕事が全部終わりました!
やったー。
もう永遠に私の年末は来ないかと思うほど忙しい毎日でしたが!
冬至も、クリスマスも、満月も、飛ぶように過ぎてゆき、
でもその時々で楽しいこともたくさんあり、、、
途中こじらせてしまった風邪もすっかり治り、、、
\(^O^)/
私は薬を一切飲まないので治るまでに時間がかかるのですが、
治った後には、なんというか、
自分のパワーが一段レベルアップしているような気がします!
えへへ♪
それで、
あれやこれや、ここ数日間(数週間?)のことを書きたいのですが、
まずは、緊急告知です!
(サンマーク出版、担当編集者のフェイスブックページより抜粋)
↓↓↓
ーーーーー
★今夜放送です!★
【12月27日(日)「情熱大陸」に出演!】
年末最後の「情熱大陸」に、
『人生がときめく片づけの魔法』の著者、
こんまりさんこと近藤麻理恵さんが出演します!
今年のこんまりさんは、米タイム誌による
「世界で最も影響力のある100人」に選出されたり、
米国で刊行された英語版『人生がときめく片づけの魔法』
"The Life-Changing Magic of Tidying Up"が
190万部突破の大ベストセラーとなったり、
世界的に大活躍の一年でした。
今夜の「情熱大陸」では
その、こんまりさんのプライベートな一面にもはじめて迫ります。
.膨大な撮影時間を費やした大作です。
ーーーーー

。。。。だそうです!
もうテレビ出したわ〜☆
普段はクローゼットの中にしまってあるの。
だけどもうコンセントも入れてスタンバイOKです!
わーん。この日を待っていましたー。
ただいまツイッターで一緒にテレビを見るいちらーさん募集ちゅう。
今夜23時にタイムラインでお会いいたしましょう!
ハッシュタグは、
#jounetsu #mbs #tbs #情熱大陸
#近藤麻理恵 #こんまり #片付け #収納 #魔法

私の近況報告はまた明日ne!
(^∇^)
今夜は、こんまり一色♡
みんなで楽しみながら応援いたしましょう☆☆☆

Sun 27th, Dec 2015

「運気の流れと、お金の旅路」

嬉しいメールが続けて届きました。
ありがとう!
読んでいて、とっても嬉しくなりました☆
先日お伝えした通り、
苺バザールの写真や、旅の写真、
箕面での個展でお世話になっているサルンポワクの写真など、
いちらーさんにとって、
とても嬉しい写真がいっぱいだろうなと思っていたので、
こういう感想をいただけて幸せです☆
ーーーーー


夏野苺さんへ
こんばんは(^-^)
こんまりさんのカレンダー買いました。
ひめくり...想像以上にうれしいです。苺さんの写真がいっぱい!!!
しかもエッセイで、
来年1月から毎日カレンダーについて読ませてもらえると...、
来年の楽しみがどかんと増えました。
12月何かと忙しい中、福々とした気持ちになりました。
ありがとうございました☆
寒暖の差が激しいですが、お体気をつけて。
今年も残り半月、楽しい日々をお過ごしください♪
今月のカレンダー、エッセイ読む前に受け取った印象は、
「今年もあとちょっとだけど、まだまだ楽しいこと残ってるよ」でした♪


苺さん、こんばんは。
こんまりさんの日めくりカレンダーを早速買ってきました。
見覚えのある素敵な写真が たくさん!うれしくなりました。
30日の写真はまさしく 箕面。
この秋、個展には日が合わなかったけど、無理してでも 寄ってみてよかった。
行ったことのある場所と 写真で見たことのある場所は 違いますもん。
やっぱり 苺さんの写真、大好きです!素敵な写真をありがとうございます。
苺さんのカレンダーも楽しみに待ちますね。
ーーーーー

さて、
私のまほうカレンダーですが、
本日より発送スタートいたしました。
クリスマス前までには全員に届くよう作業に励みます。
楽しみに待っていてくださいne!
セットでお届けする写真を何にするか悩みましたが、
「毎日1分!朝のおなじない」に使用した写真の中から選びました。
本に掲載されているのと、また実際のオリジナルプリントでは、
だいぶ違って感じると思うので、見比べて楽しんでくださいne☆

さぁ今年も残り少なくなってきましたが、私の心は、
振り返るというよりは、早くも来年へ飛んでいます。
来年は、年明けに引っ越しが控えていて、
実は2月にフィンランドへ行くことが決まっています。
初北欧です!
短い期間ですが、真冬のヘルシンキに滞在する予定です。
とっても楽しみです!
先日、あるいちらーさんから、
フィンランドへ行ってきますというメールをいただいて、
シンクロにびっくり☆
帰国したらいろいろ教えてね、と彼女にお願いメールをしました。

1月には、苺バザールも開催します。
詳細は、新春メルマガにてお知らせしますne!

私はお金の使い方、使う時の考え方が変わってから、
運気がぐんぐん上昇しているように感じます。
どういうふうに変わったかというと、
たとえば、、、、
先日、Y弁護士のパーティに出席する時のこと。
たぶん歩いても20分もかからないだろうと予測できたのですが、
初めての場所で、初めて降りる駅で、右も左もわからず、雨も降っていたので、
タクシーを利用することにしました。
こういう時、「もったいない」と思う人、いるでしょうか?
私は、以前はそういう考え方をしてたと思います。
でも、最近ふと気づいてしまったのです。
「もったいない」って、何に対して?  って。
考えてみれば失礼な話です。
タクシーを使うのがもったいない、って、
タクシーの運転手さんに支払うのがもったいない、ってことでもあるでしょ。
(と私は気づいたの)
これって、ひとつの仕事に対して尊敬の念を持てないってことですよね?
また、
自分にはタクシーを使うだけの価値がないという無意識の表れだとも思うのですが。
(それも自分自身に対して失礼!)
もちろん、無理して贅沢したり、必要以上の無駄使いはいけないと思うけど、
「そうした方がラクだから」とか、「そうしたい」と感じるなら、
その時は素直にそうしたらいいと思うのです。
それで自分の気分もいいし、
自分がお金を払うということはその分誰かが潤うってことでしょ。
素敵な循環です。
金は天下のまわりもの、っていう意味がようやく理解できてきた感じです。
こういう考えでお金を使っていると、
自分のお財布の中のお札や小銭たちが、ニコニコ喜んでいるように感じます。
愛を持って、気持ちよくお金を使っていると、
お金さんたちも嬉しいんだなあと思います。
嬉しいから、また仲間をたくさん連れて帰ってきてくれるんですよね。
「これに使うのもったいないからやだな」と思いながら支払ったり、
あるいはケチケチしずぎて支払い渋り、お金さんたちの出番を奪ってばかりいると、
そのうちその人と一緒にいるのがいやになり、
一度出て行ったお金たちが戻ってくることはなくなっていくのかもしれません。。。。
この日のタクシーの運転手さん、
私が行きたい場所へは初めて行くらしく、
「もし迷っても、ワンメーター分しか頂きませんので安心してください」
と言ってくれました。なんてお優しい。。。。 感動してしまいました!
運転手さんにもいろいろいて、中にはあまり素敵じゃない人もいますが、
最近はそんな人には当たらなくなりました。
愛を持ってニコニコ暮らしてると、
愛の無い仏頂面の人とはシンクロしなくなっていきます。
類は友を呼ぶという、人のご縁って不思議なものだなと思います。
さて、
この運転手さん、少しクルクル迷いましたが、メーターは初乗り料金で収まりました。
でも私は千円札を出して、おつりは要りませんと伝えました。
たかが300円にも満たない金額ですが、
その運転手さんは、くるりと、斜め後ろの私に向かって体をひねり、
両手で私からの千円札を受け取り、深く頭を下げながら、
「ありがとうございます。これで美味しいものでも食べさせていただきます」
と笑顔で受け取ってくれました。
なんて気持ちのいい瞬間だろう!と、感謝しました!
私が自分で働いて手にしたお金を、こうして気持ち良く使えることのできる幸せ。
ありがとうございます。
もし私が、「近場でもったいないから、タクシーはやめよう」とトボトボ道に迷いながら、
雨の中を歩いていたら、こんな素敵な人生のワンシーンに巡り逢うことはなかったでしょう。
私は、自分の選択に誇りを覚えました。
これからもこうして、丁寧に、愛を持って、愛を渡して、愛を受け取って、
進んでゆこうと思います。

みなさんに、
私の作品を買っていただいて得たお金は、
こんなふうにしばらく私の元でニコニコ暮らしてから、
また他の人へと、旅立ってゆくのです。
金は天下のまわりもの。
楽しい旅をいっぱいして、
またいつか、ここにも帰っておいでne☆
たくさんの仲間を連れて! (≧∇≦)

ほんとうの、
幸せなお金持ちになるって、
たぶん、こういうこと。


Thu 17th, Dec 2015

「Merci beaucoup!☆〜『fermé』〜12/13 & こんまりカレンダー」

あら!やだ。
まだお店の鍵を閉めてなかったわ!

というのも、
ゆうべはY弁護士主催のホームパーティに出席していて、
二次会まで参加してしまったので、帰宅が遅くなり、
すっかり疲れてどーんと眠ってしまったのでした。

参加者の皆さんたちと記念撮影☆


こんな夜景が見えるタワーマンションの一室で☆



今日も一日、
エッフェル塔の写真を入れる額を探しに行ったりしていて、
今さっき、ふと、まほうのお店の鍵を閉め忘れていたのに気づきました!
あー、
今年も無事に終わったわあ。
みなさん、ほんとうにありがとう!
私は、今年最後にあの青い天使の絵が売れたことが嬉しくて。嬉しくて。
この年末年始は、実はたくさん絵を描こうと思って、
キャンバスをいっぱい仕入れてきました。
なぜか今、絵がとても描きたくて。
今日買って来たのは、麻のキャンバス。
また作品の風合いが変わるかも。とても楽しみ。
絵の価格はどうしてもあまり安くはできないので、
バンバン売れるものでもないけれど。
それでも、描きたい。
ので、描きます!
どうか必要としてくれる人のもとへと、
ゆっくりでもいいからちゃんと届きますように☆

といいつつも、私の本業は写真家。
さて、
告知が遅れましたが、
こんまりさんのカレンダーが発売になりました!
「こんまりのときめく毎日」(サンマーク出版)
日めくりですyo☆
私の写真は、素材提供という形で使っていただいています。
いちらーさんにとっては、
なつかしい写真、
あらら!これは?とびっくりするような写真、
いろいろ発見できる楽しみが満載のカレンダーになったと思います。
一般の方々にはみつけられないと思いますが、
実は、苺バザールの時に掲載した写真が幾つも載っています。
あとは、
過去のエッセイの中から、、、特にドイツを旅した時の写真が、
多く使われています。
来年の1月から、一ヶ月間毎日「こんまりのときめく毎日」を
私の撮影秘話の公開と共に、このエッセイでお知らせしてゆきますね。
お楽しみに!
また、
私のまほうカレンダーも本日印刷所から届きましたyo!
私のカレンダーと、こんまりさんのカレンダー、
ふたつ並べて見比べても面白いと思います。
2016年が、皆さんにとって良い年となりますように♪

★こんまり本シリーズ第三弾の「毎日がときめく片づけの魔法」★
著者:近藤麻理恵 サンマーク出版
表紙を含む全撮影を私が担当しました。
ただいま15万部突破!
引き続きこちらも応援してくださいne!

Mon 14th, Dec 2015