写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「フランスでの撮影」


フランスで、
仕事モードスイッチオン♪状態で撮影できたことは
とてもよい経験となりました。
フランス語をもっと覚えたいという意欲にも繋がって。

日本のライブハウスはこれまでたくさん見てきたけれど、
フランスでは初めて。
お客さんとしても行ったことなかったから、新鮮でした。
特に、客席の赤いシートに目が釘付け。
うつくしすぎるー♡フランス!
本番前のリハの雰囲気も素敵でした。
な〜んか、なにもかもが、お洒落で。

私は、ただでさえ、リハーサルの雰囲気が大好きなので、
さらにテンションアップ。
そのまま本番へ。
airlyちゃんの歌は、私が普段聴かないような曲が多いので、
わりと冷静に撮ってたんだけど、
途中の、ある一曲に、ものすごいスレイヴしてしまって。
急に涙が出てきて驚きました。
ファインダーが曇って、ピントが見えなくなってしまったので、
カメラを下におろして涙を拭こうとした、その時に!
さらに驚くもの発見。
チラッと横を見たら私よりもっとボロボロ泣いてるみほたんが。
あー、
やっぱりなんかあるなー、あの曲。
バラードだったんだけど。
日本ではあれをシングルカットしたらいいんじゃないかしら?
というくらい、心のどこかを刺激される曲でした。
この歌の時だけ、ものすごいシャッター数。
まあ、いつもね、こういう時は。。。つい、思わず、そうなります。





お客さんはノリノリ♪
音楽は国境を越えるってほんとうですne!
その瞬間を目撃した!世界はひとつda−☆\(^O^)/

さっき、写真のセレクトしてて気がついたんだけど、
airlyちゃんが天使に見える写真がありました。
この写真は広げた手が、


この写真は後ろの譜面台が、

偶然そのように写ってるだけなんだけど、
彼女の背中に羽が生えてるように見える。
この2カット、天使みたい。
上の写真ナンバーは444だったから、
こういうのってやっぱりメッセージだなって、
私は感じます。
(4のゾロ目はそこに天使がいるサイン)

airlyちゃんは遠いフランスで、
幸せそうに歌っていました☆

ほんとうに天使のようだった。
たくさんの人たちを喜ばせて。
尊い時間のなか。

人の縁は摩訶不思議。
airlyちゃんに会えなかったら
フランスのライブハウスで撮影なんて
こんな機会に恵まれることもなかったと思う。
彼女と引き合わせてくれたみほたんにも感謝です。


みんな、ありがとう。

Thu 10th, Jul 2014

「パリからただいま☆」

時差ボケです。
明け方眠って、10時頃目が覚めました。

パリから夕べ帰国して、
一番初めに食べたものは、
らーめん。
それと、
フライト前にシャルルドゴール空港のラデュレで買った
ミントのマカロンがデザート。



台風が近づいてるんですね。
ちょうど私のお誕生日には台風一過かな?^^
満月ぴかーん☆だといいな!

今日と明日はのんびりしながら、
エッセイに写真をアップしたり、
天使の宿題しよう。



まほうショップでお買い物された皆さん、
パリ出発前にお振り込み確認できなかった方への発送は、
来週になります。遅くなってごめんなさいね。

Thu 10th, Jul 2014

「ありがとう♡paris」

帰国日がきました。
はやい。
でも今回もとても楽しかったです。
ビストロの食事は夢のように美味しく、
ライブ撮影も、
愛情いっぱいの
フランスのスタッフチームのおかげで
素晴らしい時間を過ごすことができたし、
クロワッサンが泣きたいくらい美味しくて、
七夕の夜に打ち上げで行ったビストロも
とても美味しかった!
でも今回のNo.1は、
マレ地区のファラフェルかなー。
やー、すっごく!美味しかった。
絶対また行こう!
ラデュレのマカロンも美味しかった。
(airllyちゃん、ごちそうさま!)

滞在中、
フォアナと浴衣を交互に着たけど、
シャンゼリゼ通りを着物で歩くという夢が、
思いのほか早く叶ってしまって
嬉しかった☆
電車の中や街の通りで、
地元のマダム、ムッシュ、ツーリスト、
いろんな人に声をかけられて、
いっぱい写真撮ってもらいましたー。
やっぱり珍しいんでしょうね。
知らない人のカメラの中に
着物姿で笑ってる私が写ってるかと思うと
不思議な気分です。
(^O^)/

今回はフランスでのご縁の輪が広がった旅でした。
パリ在住日本人とか、
フランス人のスタッフさんとか。
今後、私のお仕事の相談にも
のってくれそうな方も何人か。
アドレスを交換したりFBで繋がったり。
私もairlyちゃんのように
フランスでも活躍したいので、
がんばります!
もちろん日本でも。(^O^)/
私は日本人だし、
日本という国から
私をずっと応援してくれてる人たちのことを
誇りに思ってるから。
日本と海外の両方をいったりきたりしながら
仕事をしていきたいです。

実は今、
大好きなマドレーヌ寺院のなかで
このエッセイを書いています。
目の前には大好きな、
マリア様と天使の主祭壇。
何度訪れてもここは素晴らしい。
このあと、
サンシュルピス教会へ移動して、
うっとりするほど素晴らしい
マリア様の祭壇の前で、
天使カードの勉強をします。
帰国したら、宿題を提出して。。。
秋の個展に備えます。
(箕面では無料リーディングする予定)

大好きなパリの教会のなかで
天使カードの勉強をしたことは、
一生忘れないと思います。

これにはとても大きな意味がある。

今年は前半とても辛かったのですが、
やはり全ての事は天の導きだったと、
そう強く感じます。

感謝の気持ちが、
胸の真ん中に溢れています。

Merci♡Paris
Merci beaucoup☆ange
今夜の飛行機で日本へ帰ります。


パリにいる間、
TwitterやFacebookで
リツイートやシェアをしてくれたり、
常にチェックしたくれてたみなさん、
どうもありがとう!
帰国したら、
エッセイページにも
写真をたくさんアップしますne!
TwitterやFacebookを
チェックできなかった人も
見れるように(^O^)/

Tue 8th, Jul 2014

「パリからボンジュール☆」

パリに無事到着しています。
飛行機の窓から
フランスの町並みが見えた瞬間、
胸にこみ上げるものがありました。
フランスのかみさま
また呼んでくださってありがとう
心の中でそう呟き、
シャルルドゴール空港に降り立ちました。

迎えのタクシーでホテルに入ったあと、
大好きなマレ地区のジャム屋さんへ。
お目当てのフレーバーがあって嬉しい☆
そのあと、
今回の旅のパートナーみほたんのリクエストで、
近くのクレープ屋さんへ。
シードルと、
シャンピニオン&ハム&チーズのガレットと、
焼きバナナ&バニラアイス&塩キャラメルのクレープを
オーダーしました。
泣くほど美味しかったです!

夜は、Airlyちゃんのライブ撮影。
フランスは、ライブハウスもお洒落なのでした!
赤いシートが印象的で。
撮影も順調。
途中、Aiirlyちゃんの歌に引き込まれて、
涙が。
ファインダーが曇って困ったけれど、
いい写真が撮れました。

終わってからスタッフの皆さんと
チャイニーズレストランで打ち上げ。
ここも美味しかった!

今回は滞在が短く、
プライベート時間も少ないけれど、
その分、出会うものたちを
色濃く自分の中に取り入れたい。
ものでも、人でも、景色でも。
しっかりパリを刻んで日本へ帰ろう。

今日はジャパンエキスポの会場を撮影する予定。
夜はみほたんとビストロで食事の予定。
フランス語通じるかな!
(^.^)
でも去年よりまたちょっと
上達してる感じがする!
のんびりモードだけど、
勉強も役立ってるのかなー。

明日は日曜だから、
大好きなbioマルシェにも行きます!
たのしみー。
石鹸を買おう!
Airlyちゃんのライブ撮影もまたあるから、
それも楽しみです。

Sat 5th, Jul 2014

『パリへ行ってきます!』

今年はもう無理だと思っていたけれど。
パリへ行けることになって嬉しい!
まさか、撮影のチャンスが巡ってくるとは。
夢のよう。
フランスのかみさま。ありがとうございます☆
ジャパンエキスポという大きなイベントに出演する
Airlyちゃんというミュージシャンの女の子を撮影してきます。
フランスでヒットチャート4位とかになってるらしいyo♪
すごいなー
パリッ子に人気なのかー
みほたんの紹介で今年の初めに知り合って、
プライベートではとても仲良しになったけど、
彼女が仕事しているところを撮影するのは初めてなのでした。
とても楽しみです!
きゃりーぱみゅぱみゅ的なふりふりの衣装で歌うみたい。
もう彼女はマネージャーさんとパリ入りしていて、
FBに写真をばんばんアップしてるから、
私のテンションも上がってきました。
だって、ほとんど「衣装」を着て
ベルサイユ宮殿とか行っちゃってるyo。。。。
わー。^^
私は、ジャパンエキスポの会場でキモノ着たいなー
と思って、
昨日あれこれ持ってる浴衣に袖を通して選んでみました。
実は、ここのところキモノライフをサボっていました。
人生真っ暗なトンネルの中では、キモノパワーに負けてしまうのです。
とても袖を通す気になれなくて。
ここ数ヶ月はフォアナに励ましてもらっている日々を送っていたのです。
でもパリでキモノは、私の夢のひとつ。
だからぜひ着て街を歩いてみたい。
というわけで、夕べ
久しぶりに着てみたのですが。。。。。
わ、忘れとる。着付け。
( ̄◇ ̄;)
幾つか着ているうちに思い出したけど。びっくりしたー
サボってると忘れちゃうんですne〜
私は、ちゃんとした夏キモノは持っていないので、
たんす屋の米田のおじちゃんのところで買ったリサイクルの木綿浴衣を
麻の襦袢と一緒に夏キモノとして着ようと思っています。
帯は、真っ赤なの一本だけ。草履とサンダルと下駄を持って。
一応、フォアナも持ったので、パリのお天気に合わせて着るもの考えようかな。^^

滞在中、FBでは、
パリの様子を写真付きでリアルタイムアップしていく予定ですので、
みなさん、お楽しみに。
☆夏野苺facebook(ファンページ)はコチラをクリック☆

私の想像では、ジャパンエキスポって、
東京で開かれるビッグサイトの展示会的なイメージがあるんですけど。
さて、どうだろう?
フランスからは日本がどんなふうに見えているのか、体感してきますne!

では、いってきまーす☆

Thu 3rd, Jul 2014