写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「2015.4.19 新月 日の光の国」

今日は新月。
今朝ほどメルマガも配信しましたが、
無事に届いていますか?
今夜は、まほうshopも開店しますyo☆
みなさん遊びにいらしてくださいne!
今回の創作テーマは「福袋」。
オープン予定時刻は22時です。
よろしくおねがいしますー。




私は、
昨日、一昨日と、奥日光へ温泉旅行に行ってきました☆
おんせんは、いーねえー♫
私好みの、硫黄臭い白濁したお湯質。
一泊だけなのに、四回も入りました!
日光は小学校の修学旅行で行ったことあるけど、なんにも覚えてない。
だから初めて行くムードで出発。
(電車で行きました)
今回の旅は、ドイツでお世話になった、まりさんとのふたり旅。
(いま日本に帰国されているので)
日光は大好きな場所だそうで、今回の旅のアテンドは、まりさんにお任せ。
といっても、決めたのはホテルのみ。
私のつよーーーーい希望で、温泉付きホテルを探していただきました☆
彼女は金谷ホテルのファンだそう。温泉が無いので宿泊はパスしたけど、
本当に素敵なホテルだと言うので、今回はランチに行こう!ということに。
東武日光駅前で待ち合わせて、シャトルバスで金谷ホテルまで。
初めて行ったけど素晴らしいホテルでした!
箱根の富士屋ホテルと似てる!
食事も美味しかった☆
この日のラッキーフードはステーキだったので、私はステーキランチ。

ベジタブルスープが美味しくて、すごい幸せ♫

デザートも!


窓の外を見たら、雨が。
でも食事が終わって外に出たら薄日が射してる。
もう雨は降らない!(だろうと直感)
駅前で合流した時、私が傘を忘れたと言ったら、まりさんが、
「買った方がいいよ」
と言うのでその通りにしたけど、あの時点で「必要ない」と思った私。
それでも買ったのはなぜかというと、
ちらっと「もしかして山だし。天気が急変とかあるかも」って思ったから。
人生を甘くみちゃいかん。と思ったから。
それに、
「雨が降ってきて濡れて風邪でもひいたら大変だから傘を買って」
という、優しい思いやりから言ってくれているんだろうなって、
人の心をありがたい気持ちで想像できるようになったから。
私はあまり人の言うことは聴かないほうだから、
もし本当に確信が持ててたら、やっぱり買わなかったと思うけど、
人の言うことを否定するというよりは、
「ありがとう」と笑顔で答えて買わない、とか。そうするかな?
そういうことができるようになって、うれしい。
結局この後、この傘を開くことは一度もなかった。
それでも「買った傘が無駄になった」というよりは、
「晴れて嬉しい」という方に思いが向いて、
そういう自分であることに幸せを感じる、今日この頃。

ランチ後に神社へ向かう時、荷物を預けたまりさんが、
「あ!傘入れたまま!取りに行ってくる!」と言って、
自分の荷物のところまで大急ぎで走っていく、
その後ろ姿を見て可愛らしいなと思ってしまった。
あめ、ふらないよ
とは言わずに黙って見送った私。
こういうところも昔とはずいぶん変わってきたな、と思う。
人はそれぞれなんだから。
皆思うように生きたらいい。
自分が正しいと感じることを、感じるままに。
そうして例えばこうして一緒にいる時間に、
相手を観察して、好きなところは真似して取り入れて、
そうじゃないところは自分の意のままに。
こういうことが自然に無理なくできる関係を保てる人とは、
互いに成長していけるだろうと感じるけど。どうかな?
(まりさんとはそれができる貴重な関係。
 例えばこの日、傘を買わない私だったとしても
 彼女は「あそ」で終わると思うし)
だいたい、直すよね、人って。直したがるよね、他人を。
あれはなんでなんだろう?
別に自分と違ったっていいのにね。
違う方がいろいろ教われるのにね。
私はただ黙って見ているのが好きです。
もし違うものを持ってる人に遭遇したら。
口出しすると失敗するという経験をたくさんしてきたので。

さて、
おなかもいっぱいになって、日光の旅。
まずは東照宮から。
私は観光名所にはあまり興味がないので、
こういうところはどうかな〜と思いつつ、
首を傾げながら拝観料を支払い、(半分納得していないのでしぶしぶ)
中へ入る。
あ〜。思い出したわ、見ざる言わざる聞かざる、ね。
あ〜。全く覚えてないわ。この眠り猫。
私「これがどうしたの?」
まりさん「有名な人が創ったの」
私「ふうん。。。。。」
そしてすご〜い階段を上って、くるくるっと見学して、また降りて来た。
ここまではちょっと退屈。まじめに見学する気になれなかった私。
だけど、このあと、本堂に入れたのはよかった!
ここであるものを発見☆
私の今の人生テーマに近づいてきた〜(←急に嬉しくなってテンション上がる)
そして!その後に観た「鳴き龍」!!!
これはさらによかった〜☆
大感激!(他の人はわからなけど。私はこの手のことがタイプなんだと思う)
さっきの拝観料は、この龍のためだけに払ったことにしよう!と思ったほど。
ここからのラッキーの加速具合がすごかった!
どうやら楽しい気持ちでいる方が、楽しいことをたくさん引き寄せるようです。
まりさんもびっくり。何度も「なんかすごいね〜」と言ってたのが印象的。
東照宮を出る頃、青空が!お日様も光ってる〜〜〜〜〜〜〜〜☆
うれしー。ここは日の光の国。日光だものねー!こうこなくちゃ!
それからここでしか買えないという「徳福」という大福を買って。
(息が止まるほどの美味しさ!)
隣の二荒山神社へ。
ここは全国でも珍しい「全てのご縁結び」の神様の神社だそう。
いや〜。。。。。。。。。
言葉にできません。
(ご興味ある方は、皆さん、ぜひ、ご自分でお出かけください!
 素晴らしすぎて、ひっくり返ると思います。
 ですので、このエッセイでは、神社での詳細は割愛させていただきます)
この日は、一年に一度の大祭の日。
たくさんの御山車が境内に出て、賑やか華やか!
なんておめでたい日に遭遇したの〜。かみさまありがとう!
(全然知らずに行ったから感激ひとしお)




だーいまんぞくで、ホテルへ移動。
タクシーで、いろは坂をぐんぐん上って、中禅寺湖まで。
運転手さんはとてもよく喋る人。
綾小路きみまろさんが好きで、彼を目指してるのかな?
というような。
乗ったら、最初に反対方向へ走り出して、遠回りしたり、
途中すごくゆっくりのろのろ走ったり、
距離や時間を稼いで、料金を上げようとしているのがわかったけれど、
この人はこのやり方が正しいと思って一生懸命生きているんだな。
私とは全然違うやり方だ。
お互いの一生の中で、今日この一点が交わったということは、
学ぶべきことがこの出来事の中にあるから。そう思ったので、
興味深く運転手さんを観察してはみたけれど。

そんなこんなでホテル到着。
もうすっかり夕暮れ時。

(宿泊したお部屋の窓から。中禅寺湖が目の前)
いよいよ、温泉〜〜〜〜〜☆
宿泊プランに「貸し切り風呂が無料」という特典が付いてるというので、
私はそれをとても楽しみにしていたんだけど、
お風呂に入りながらまりさんが「でもこれって、カップルのためのものよね」
と言うのを聞いて、ハッとした私。
そっか!そういうことか!(笑)ぷー。
そのあと、大浴場へ行ったけど、
わたしたちはこっちのが広くてきもちいいねえ、、、
でした。




夜はフレンチのコース。
メインにまたステーキ!ラッキフード本日二回目。うれしい。
好きなこと、楽しいことでゲン担ぎできるのは幸せ!
今年の私のテーマは「福集め」なので。ただいま毎日徹底ちゅう。







(デザートはチーズケーキとフルーツとアイスの盛り合わせ。
 撮る前にうっかり全部食べちゃった。。。。とても奇麗な色だった!)

翌日は、昨日行った神社の中宮がホテルから歩いて行けるというので、
朝から中禅寺湖を眺めながら散歩がてら行ってきました。

ここも素晴らしすぎるのでエッセイには書けない。ごめんなさい。
ぜひ、皆さんに直接行ってもらいたいから!!!
境内で、ある人の顔が浮かんだので、ピン!ときて、
お塩と、お水を買いました。(御清め用の)

その後、華厳の滝へも。
なんか、ここは、観光地といえども、圧倒されてしまった。。。。
雄大な滝を、無言で眺めて、いろいろ思う。
むう。。。。


帰りは、バスで、いろは坂を下って、
また二荒山神社へ。(どんだけ好きなんだ!?)

金谷ホテルで、予約しておいて「名物カレーパイ」を受け取って、
電車でびゅーんと帰ってきました。

旅をすると、そこは学校になる。人生を学ぶ魔法学校。
長い短い、遠い近いは関係ない。
何を観るか。どう観るか。それだけ。
その気になれば私たちは何からだって学べる。
何かの事情で家を空けられない人なら、
自分の小さな毎日からだって。
たくさん勉強できるはず。
私たちはいつでもどこでも旅人。
みんな人生という道を歩き続けてる旅の途中。

いつもそう思って生きてるけど、
この二日間は、
特にまた強くそう感じるような時間でした。

ありがとう。


(おまけの話1)
降りてから改めて気づいたけれど。
光の8番に乗ってきたんだな、私。
これは私だけがわかる特別なサイン。
とてもとてもとくべつな。


(おまけの話2)
中禅寺湖畔にあった小さなカフェ。
壁に天使。
私が行くところ、どうしてもこうなる。
そう。どうしても。

いつも一緒。
天使と一緒。

Sun 19th, Apr 2015

「新しい音」

昨日と一昨日、二日間、一歩も外へ出ず。
ずっと創ってました。ぐっと集中して。
今度のまほうshopに並べる「福袋」。

今日は朝から出かけて、午後から撮影。

急に毎日が慌ただしくなってきました。

おも〜い、新しい扉が開く音が聴こえる。

私はどこまで行けるかな。この人生で。

助けてくれる人はいるかな。

いるいる。たくさん思い浮かぶ。(ありがとう)

でも自分で歩かなきゃ。
この足で。
こうと決めた道を最後まで。




(「天使のベル」の感想ありがとう!)

ベルの音、そして天使の手触り。
持って、ベルを鳴らすと、
不思議と冷たいはずのベルがほんのり温かく感じます。
あの...いろいろと凄すぎて、胸がいっぱいです。
感想がすぐには書けないほどです。
取り急ぎお礼まで。
ありがとうございます。


あったかい...(*^_^*)。苺さんもおっしゃってましたが、不思議な暖かさ。
ベル本体はひんやりしているのに、少し離れると、暖かい。
それが第一印象でした。
そして、なんとも懐かしい感じが。
そして、ナンバー...。
届く数日前に、私の番号は、何番だろう...とふと思った時に、
見えた番号がありました。そうしたら、まさにそのナンバーがついていて。
そしてそれは、前に来てくれた小さな天使のナンバーと、同じもの...(*^_^*)、
だったのです。
テキストにあった言葉も、すっと入ってきました。
まさにこのところ、実感していたことでした。
大勢の方の気持ちをその内に秘めて誕生した天使のベル。
眺めるたびに、表情がかわりますね。


プチプチから開ける時に、箱の中で、ベルが鳴ってました。
開けた瞬間、本当可愛らしくて、持った瞬間、ずっしりと重く感じました。
ベルの響きすごいですね。
音の響きで浄化するおまじないを天使のベルでやりたいと思ってます。
すごいワクワクです!
天使についているNo.もすごく嬉しいことが書いてありました。
もう、顔が綻びぱっなしです。

Wed 15th, Apr 2015

「素敵な贈り物」

今日は、
今年四日間しかないという大開運日の、
一回目の日。
吉方位の神社へ行ってきました☆
電車で出かけたんだけど、
途中、窓の外を見て思わず目がまんまるに!
ゆきがふっているぢゃぁありませんかー。
4/8なのに?桜咲いてるのに?春なのに!
おー。すごい!これは天からの贈り物としよう!って思ったよ。
無事に神社へ到着したけど、
待ち合わせしてたじゅんちゃんから、
車が混んでて遅れると連絡があったので、先に参拝したりお守り買ったりして、
待合室で待ってる間に、ちょっと大事なメール。
少ししたらじゅんちゃんが到着したので、読み返さず慌てて送信。
でも、私ったら、ボケボケメールを送ってたことにあとから気づき、
あーん、ばかばかわたし!と悲しくなった。
とーーーっても肝心な、ここ絶対間違えちゃあかんよというところで、
しっかり間違えてた。(変換ミス)
顔から火が出るほど恥ずかしかったけど、
何度か読み返したらその見事な間違えっぷりになんだか笑えてきた。
そうだ、今朝ひいたルーンは「ユーモア」だったと思い出し、
あまりにもおもしろいので保存することに。
これから何か悲しいことがあったらこれ見て笑って元気出そう。

神社のあと、じゅんちゃんの運転で、ぶーんとドライブ。
ランチして、峠を越えて、(途中霧が出て神秘的!)、
高速に乗る手前でお茶して、途中の駅まで送ってもらって、電車で帰ってきた。

部屋に着いたら、贈り物が届いてた。
包みの中を開けてみたら素敵なものがみっつも!

どうしよう。うれしすぎる。ありがとう。

しばらくじっと眺めて。

私はこの人を一生大切にしようと思った。

そして、同じように、

一生大切にしてもらいたいと思った。

そうしてもらえるように努力しよう。

ちゃんとがんばろう。いろんなこと。

私にとって去年は辛いことの多い年だったけど、
こうして見ていてくれる人がいるということは、
なんてありがたいことなんだろう。
ちょっとしたことでも気にかけてもらえるって、とても幸せなこと。

久しぶりに未来が透けて見えたような。
光が射してるのはあっちだな。って、わかったような。
今日はそんな日。
やっぱり大開運日に間違いない!
すごいなー。
宇宙の仕組みって、おもしろい。

かみさま今日もありがとう。

(ありがとうといえば「天使のベル」の感想がたくさん届いてます!
ありがとう☆またご報告しますねー♫)

Wed 8th, Apr 2015

「今宵あちらこちらで鳴り響くベルの音♫」

さっそく「天使のベル」の感想メールが届きました!
みなさん、ありがとう。すっごく嬉しいです。
ベル部分のS字フックが多少甘かったものもあるようで、
運ばれて行く間に外れてしまった方が二名いらっしゃいましたが、
ごめんなさい、故障とか不良品ではないので、
ご自分ではめてみてくださいね。
能作さんから納品されたものを、発送前に私がひとつずつ検品しましたが、
この時点で、一体だけ外れているものがありました。
それで、場合によってはこうして外れてしまうんだなと思ったのですが、
(たぶん運搬などの際、不自然な振動を与えると、
角度によっては外れやすくなるのだと思います)
私は簡単に直すことができたので問題ないと認識しております。
工場生産とはいえ一体ずつ手作業なので、
このあたりご容赦いただければ幸いです。
(一応、能作さんにはご報告させていただきますね)
でも本当に嬉しいメールが届いていますので、
以下にご紹介させていただきます。
お申し込み頂いた方は、他の皆さんとその喜びをシェアしてください。
まだお申し込みではない方も、ぜひ皆さんの感想を読んで、
「天使のベル」の世界を想像してみてくださいne♫

(一番最後にご紹介するK.Sさんのお写真。
 見た瞬間、胸がいっぱいになってしまい泣いてしまいました。
 「天使のベルを創って本当によかったと、心から思いました)
ーーーーー

受け取った時から聞こえる小さな可愛い音。
ワクワクしながら包みを開けるときも響く音がとても心地よくて。
いつもの踊るような「どうもありがとう。」の文字を見ながら
箱を開けて取り出したら...あれ?打玉が外れてる。
玉が外れていたおかげで
シリアルプレートが動くだけでもきれいな音が響くのがよくわかりました♪
そして、本当のベルの音。
想像よりも高く澄んだ音でした。
さっそくシンク前で一振り。
そしてミシンの前でもう一振り。
どちらもこのベルが届くのを待って昨日磨いておいたところです。
私の手から生まれるもの達は、この音に守られていくはず。
旦那と子どもたちにもベルを見せて音も聴いてもらいました。
子どもたちには「仏壇のおりんみたいに、お母さん死んだら鳴らしてね」
って伝えておきました...仏壇とかいらないから、
写真とベルを置いてほしいのよ。って。
旦那には
「このベル、すごくいい音だけど
下手すると4〜5軒先まで響くから鳴らす時間はよく考えるように」
って注意されました。
これだけよく響く音を作り出すって、やっぱり大変なことなんですね。
シリアルプレートのナンバーとその意味も、4人で一緒に見ました。
「やっぱり苺さんには一度会ってみたいな」と旦那は笑い、
「苺さんはお母さんのことよくわかってるんだねぇ」と子どもたちも笑っていました。
私はきっとこのままでいい、ということなんでしょうかね(笑)
そして湖上の桜を、船からの琵琶湖を苺さんに見てもらいたいという
かつての話を旦那も忘れていませんでした。
最初のカレンダーと一緒に来た天使と、今日届いた天使。
一緒に並んでもらいたいので、これからしばらくは部屋の模様替えを考えなくては。
今日から始まる新しい生活を、ベルの音とともに楽しんでいきたいと思います。


天使のベルが届きましたー\(^o^)/
まず、向き合っておんなじポーズでご挨拶して、鳴らした音は...。
言葉になりませんっ(涙)魂まで響く音。
これからの人生を一緒に歩めること本当に幸せに感じます。
ナンバーに込められたメッセージも嬉しい☆なんだかすっかり別人。
音を聴く前と聴いた後と。


無事届きました!こんな小さいのに、こんなに響くなんて!!
音をきくだけで、ドキドキどきどきします☆☆どうもありがとうございます。


苺さま
天使のベルが 届きました!ありがとうございました。
私の好きな番号で 嬉しかったです。
2月に 母が亡くなり
この天使のベルを お鈴代わりにしたいなぁ〜 と思っていますが
天使のベルに不謹慎かな?
ベルの玉が Sフックのベル本体から外れてしまっていたので
何度か付けようとチャレンジしましたが
手が大きく 指が太いのでなかなか取り付けられず
これから外出するので 帰宅したら ゆっくりやろうと思っています。
お鈴に...と思ったから 天使のベルが拒否したのかな?
まだ ベルの音色を聴いていませんが 大切にしたいと思います。
花冷えする時期ですので ご自愛ください。


夏野 苺さま
天使のベルが、きょうの午前ぶじ家に届きました...!
(*直前の申し込みだったにも かかわらず、本当に ありがとうございます...!)
いつも たくさんの感動と、そして 温かくつよいパワーを、ありがとうございます...!
受け取ったとき、微笑むような、やさしい音がしました。
その音は 想像していた、どの音色ともちがって、
いちばん やさしく、温かみがあり こころの底から、きれいだと思う音でした。
この音を 知るために。手にできて、本当によかった と思います。
これから このベルの音色が1日、1日を 見守ってくれると思うと
毎日が もっと愛おしく、そして 温かいきもちになります。
箱を開けたときこんなにも、繊細で、だけれど心づよい、その両方を兼ね備えたもの...
夏野さんのせかいのまほうがここにぎゅっと凝縮されているんだと 感じました...!
まほうカレンダーの横にそっと置いて、しばらく箱のままで、ゆっくり眺めています。
持ち歩くときはお気に入りの風呂敷に包もう!と 決めております^_^↙︎
ベルを持って、楽しそうに笑う自分がイメージ出来たので、これからも
いただいた とくべつなナンバーを胸に
また、夏野さんのせかい、いちらーのみなさま方のお言葉から
たくさんお勉強させていただこうと思います...!m(_ _)m
夏野さんの 虹色の輪が今後ますます 美しく、広がってゆきますように。
よろしくお願いいたします、そして ありがとうございます...!
今 この瞬間の、感謝のきもちを 込めて。


包装を解き...
そっと箱から出して
そっと...鳴らしてみる。
ドキドキ...
リーーーン... ... ...
あぁ。
思った通りの音色。
お鐘のように...
周りの全てに行き渡り...
全てを凪にしてくれる。
リーーーン... ... ...
やさしく
いさぎよく
つよく
リーーーン... ... ...
苺さん。
素敵な天使のベルを
ありがとう。
手に入れることができた
僕。
おめでとう♪
さぁ、いまからの
朝のおまじないをしますね。
僕の天使とともに
これから、ずっと...


苺さん、こんばんは(^o^)
今日、無事に天使のベルが届きました。ありがとうございます。
ベルの音を鳴らした瞬間、想像もしていなかった音に、体が震えました。
感覚的には、魂が震えた、という表現の方が合っている気がします。
来てくれて、ありがとう、と思いました。
苺さん、本当にありがとうございます。


夏野苺さま
21番の天使さんが無事届きました(^^)
なんというか...この天使さんと出逢えてよかったです。
今は、早速天使さんを待っていた場所に佇んでもらっています。
玄関で荷物が届いたやりとり(配達人さん&義母)が聞こえたので、
ベルかもと思い、最近クロネコヤマトのお届け物係ごっこにはまっている娘に
「お届け物もらってきて」と依頼しました。
しばらくしたら...
二階への階段をのぼる足音に合わせて、ちりんちりんとベルの音!
「くろにゃーにゃで〜す!お届け物で〜す!」と駆け寄る娘&ちりんちりん。
とてもしあわせな対面でした。
21番のメッセージ...あまりにぴったりで泣けてしまいました。
毎日、自分に「まくとぅそーけー、なんくるないさ〜、大丈夫。」
と言い聞かせているのですが、天使のメッセージも「だいじょうぶ!」とは...
とても心強いです。
関わった方みなさん、苺さん、ありがとうございました。
☆お届けしてくれた娘は、ベルにひとしきり興奮したあと寝てしまいました。

ーーーーー

Sun 5th, Apr 2015

「2015.4.4 満月」

今日は朝からグッと集中して、発送作業。
天使のベルは全て飛んでゆきました。
ありがとうございます!
時間指定の方は、
ご希望に添えるよう手配させていただきました。
札幌にお住まいの方は明後日の到着となりますが、
その他の皆さんは明日の到着となりますので、お楽しみに!
無事に到着しましたら、
箱書きの番号と天使に付いてるシリアルナンバーが
同じ番号かチェックしてください。
その数字は、皆さんにとってこれから特別な数字となります。
(メッセージをお付けしましたので、お読みくださいne!)
この数字は、ランダムに選んでいますので、
お申し込み順となっているわけではないことをご了承くださいませ。
実際に「天使のベル」を見てのご感想、お待ちしています☆
あの音を聴いたらどんなふうに思うだろう?
お掃除したあと、瞑想の前後、りりり〜ん♫と鳴らしてみてください。

そして今夜は、私のホームページの一部がリニューアルいたします。
来月の5日にはさらにもうちょっと変化する予定。
二回に分けてスライド式のプチリニューアルです。
今おのせちゃんが最終チェックを行っているところ。
このまま順調にいけば、21時過ぎには
皆さんにご覧いただける状態になると思います!
お時間ある方、遊びにいらしてくださいne☆

関東地方は曇り空。
皆さんの方はいかがでしょうか?
どなた様も素敵な満月の夜をお過ごしください☆

追記)
夕べ、こんな素敵なメールが届きましたyo☆
こういう告白って、勇気いると思うのです。
正直に打ち明けてくださってありがとう!
どうかこの方にも天使のベルが届きますように♫
私もお祈りします☆
だけどイメージできているなら大丈夫!
世界はそういうふうにできているから。
イメージできるならそれはもう、成功なんです。

ーーーーー
こんばんは
苺さん
天使のベルの先行予約が今夜までですね。
私は、作成が発表されてから、完成をとっても楽しみに待っていたというのに、
欲しいですと手をあげる事ができず歯がゆい思いをしております。
あのクオリティでのこのお値段はむしろお安いと思いますが
それでも、はい(^_^)/と言えないのです。今の私は。
経済的に。わが家は今、大恐慌中なのです。
いつか、近い未来に自信を持って、お願いしますと手をあげる時まで
シリアルナンバーが残っていてくれたらいいなと、思っています。
とても図々しい願いですが...。
ただ、あの天使のベルが手元にきてくれるイメージはちゃんと私の心の中にあるので
悲観的になりすぎないように自分を戒めております。
明日の発送がつつがなく進み、
受けとったいちらーさんの反応や言葉を楽しみにしております。
ーーーーー

Sat 4th, Apr 2015