写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「Merci beaucoup!☆〜『fermé』〜3/22」

みなさん!
ありがとうございます☆
ちーさなお店、閉店いたしました!
また来月もお会いできるのを楽しみにしています。

閉店時刻を気にしながら、
ホームページリニューアルのためのテキストを作成していました。
先週渡したテキストを読んだおのせちゃんが、
「もう少しここをこういうふうにしたらどうですか?」とアドバイスをくれて、
ふむ、そうか、と思いながら、
先ほど修正してたんだけど、その作業をしながら、
これってなんかに似てる、どこかで経験したなー
と思ったら、本作りちゅうの編集者とのやりとりでした。
ふふ。
指摘されたことを一生懸命に理解しようと努めながら、
自分の言葉を編み直してゆく作業。
たのしい。
そうして出来上がったものが誰かの真ん中に届くかもしれないと、
思いながら、願いながら、創ってゆくということ。

しばらくは、集中しよう。このことに。

ホームページリニューアル後、
多くの人のためにお仕事できますように。
自分のチカラを使ってたくさん働きたい。

Sun 22nd, Mar 2015

「嵐の前の静けさ」

ものすごくたくさんのことをいっぺんにやらなければいけないのですが、
バタバタするのが好きではないので、優雅に動いていると、
当然、しわ寄せの来る箇所が。。。
そして反省するのでした。
自分だけにしかわからない、猛省すべきところ。
たとえ人からは見えなくても自分からはしっかり見えているのです。
人生で何度か訪れる、しょんぼりな時間。
しゅんとする時は思い切り盛り下がる私。
こういう時も必要なんだろうけど。。。
下がる時期があるから上がる時期がある。
そう信じて、この春を静々と進んで参ります。

私は今年の初めに、
大きな人生の方向転換をしたばかり。
暗闇のなか、心細いまま、ここまで手探りで進んできました。
光の場所へは出ましたが、只今眩しすぎて、くらくらちゅう。
もう少し明るさに目が慣れるまでゆっくりしか動けない感じ。
速く動けるようになったら嬉しいな。
また楽しいだろうな。
どうも私はハイスピードが性に合っているようなのです。
高速道路、ジェットコースター、新幹線、飛行機、
なんでも速いものが好きです。
だから人生も時々ワープします。
行きたい場所まで、ひとっ飛び。
けれどたいていそれは、私の意思でというよりは、
気がつくとそうなってる それに乗ってる
という状態。私の人生はとても不思議です。
皆が、えーっ!?っと驚くようなことが時々起こります。
自分でもびっくりしますが、
もうあまり昔のようには驚かなくなりました。
長く生きるって、そういうことかも。自分のパターンが読めてくるから。
それに、いちいち驚き立ち止まる時間も惜しいほど、
「行きたい場所」があるのです。
私は今、新しい目的地をセットしたところ。

そんななか、昨日、今年初めてのまほうshopを開きました。
訪れてくださった皆様ありがとうございます。
お買い物してくださった皆様ありがとうございます。
毎回お伝えしていますが、
作品を買ってくださることにとても感謝しています。
私の呼吸を助けてくださり、
ありがとうございます。
おかげ様で今月も、勇気と希望を頂きました。
これでまた一歩、前に進むことができます。
私が何かを創る、発表する、ということは、
何処かにそれを欲している、必要としている誰かがいるからなんだ、
と、私は信じています。
いつもそう信じて手を動かしています。
(というより、自然と勝手に動く手に自分がついてゆくような感覚)
だからうまく手渡すことができた時には感激するのです。
私たち出会えてよかったね!って。
まずは作品をみつけてくれた人へありがとう。
そして宇宙にお礼を。
私の作品を手にした人に、たくさんの幸せが訪れるよう、心から祈ります。
作品を送る時、小さなお手紙ひとつ付けるだけで、
あとは、簡易包装ということで皆様にご理解いただいています。
それでも一番大切なことは確かに伝わるはずだと思っています。
作品を創る人と買う人。こうした私たちのやりとりを、
天上の世界からきっと、天使も見ていることでしょう。
そしていざという時は、彼らが、
私たちを助けてくれるでしょう!

私のテンションが高い時だけ、それにつかまろう、あやかろうとするのではなく、
私のテンションが低い時にも、手を差し延べ、受け取り、助けてくれる人がいることに、
感謝と誇りを感じます。
どんな時も見守り続けてくれる人たちがいるということは、本当に素晴らしいこと。

ありがとうございます。

まほうshop「un secret」は、今夜21時で閉店です。
お買い物してくださった方には、私から直接、閉店後にメールを差し上げますne★
今回の「苺のプチまほう情報」もお楽しみに!
この春に行なうべき実践的な魔法をお伝えしますyo♪
(あなたのおうちの中がポイントになります)

Sun 22nd, Mar 2015

『まほうShop『un secret』☆ouvert!!☆ 3/20』

1月は、苺バザール。
2月は、天使のベル。
というわけで、
今年最初のオープンが3月になってしまいました、まほうショップ!
無事に先ほど開店いたしました。
誰か来てくれるかな。
ドキドキするー。
今回はちょっと美術館みたいだよ。
大天使ガブリエルも飾ったの。
いつか誰かのもとへと飛んでゆけばいいな。
ずいぶん長く私のところに居てくれたけど。

明日は春分。
今日は新月。


さあさあ、いろんなことが始まるタイミング☆

Fri 20th, Mar 2015

「あたたかいばしょ」

つい最近、アトリエのすぐ近くに、
ものすごぉ〜い素敵なカフェをみつけちゃいましたっ☆
まだオープンして二ヶ月らしい。出来立てのほやほや。
店内の雰囲気は手作り感満載の内装で、別にどうってことなく素朴なんだけど、
スイーツの美味しさにたまげました!
私は、食べ物の中に、化学的なものが混ざってるとすぐにわかってしまうので、
そういう場合は、もう二度と頼みません(行きません)が、
自然素材、もしくは非常によく吟味されたものを材料として作ってるものは
本当に美味しいので、みつけた時は大感激してしまいます!
今の世の中、飲食業の方々はきっと大変ですよね。
安い材料でお商売できて、儲けが大きければいいのでしょうけど。
安い材料って、たいてい、ひどいのでした。味とか。
もしもそれしか食べてなければ慣れてしまって、気づかないかもしれないけれど、
本当に美味しいもの、体が喜ぶものを食べて、一度それを知ってしまうと、
もう変なもの食べれなくなります。
(でも世の中には変な味が好きという人もいるはず。それなら仕方ない。
私はたまたま体に良いものを美味しいと感じるので、それはとてもよかったと思う!
玄米でも豆乳でも、体に良いからじゃなくて美味しいからという理由で摂取しています)
美味しいものは、ちょっぴり高かったりもしますが、どうでしょう?
もし安い変なもの食べ続けて病気になったりしたら、
医療代の方が高くつくんじゃないかしら?
私はそういう考え方をするので美味しいものにお金を出すことを惜しいと思いません。
(ただの食いしん坊という噂も。ははは)
物でも同じですよね。「これでいっか」と買ったものは、まもなくただのゴミとなります。
一生大切につき合えるもの、と考えるならば、
はたしてそれは安いのか高いのか。。。
(「安物買いの銭失い」とはよく言ったものだ!)
自分の判断基準をどこに置くかということの大切さを教えてくれたのは、
「断言しよう!人生は変えられるのだ」という本の著者、ジョン•キム先生。
(↓今年の初め、キム先生のゼミに参加した時の写真♫)

そして、なんといっても、
「人生がときめく片づけの魔法」の著者、こんまりさんです。
おふたりの担当編集者は、サンマーク出版のタカトモさん。
あら。 、、、、タカトモさんが素晴らしいのか!
私も見習ってもっともっと素晴らしくなろう。
そういえば私の早春捨て祭り。めでたく終了しています。
ますます部屋の中がすっきりちゃん。
部屋って、片付けると温度変わりますよね〜♫
散らかってたり汚れてる部屋って、なんだか寒い。
物が少なくなって、「気」が回り始めると、あったかくなるんです。不思議です。
私のアトリエ、一足早く春が来たよう。ぽかぽかしています☆
。。。。で、なんの話だったっけ?

あ。

そうだ、カフェだ。

そうそう、みつけたこの素晴らしいカフェに今年は通い倒すと思います。
いろいろ食べたいものが。。。
メニュー全部食べてみたい!
そうしよう!

そして明日は、新月。
今年最初のまほうShop。
ゆるゆるオープンしますので、
皆様、遊びにいらしてくださいne♫


☆☆☆
天使のベルをご予約いただいている皆様、
ありがとうございます!
「抽選★アラジンの魔法のランププレゼント企画」は、
4/3までにお申し込みの皆様を対象とさせていただきます。
これからご予約の皆様はこちらをクリック!

http://www.ichigo-natsuno.com/essayDetail.php?2015.2.19-197

またはオフィシャルサイトのショップページからお申し込みくださいne★

ーーーーー

天使のベル、我が家にも届きますように。
ひとつ、お願いいたします。
今、若い命と老いた命と毎日、悪戦苦闘してます。
気持ちが折れそうな時、
いつもいちごさんから頂いたパワーに助けてもらってます。
天使さん、どうかご縁がありますように。


「天使のベル」
とても素敵ですね!!
スペシャルな価格ですが 一生モノですもの
主婦な私としては清水の舞台からエイッ って感じですが注文させていただきます。
どんな音色なんだろう。。。。今からワクワクです(*^▽^*)



とても素敵な天使のベルですね。後ろ姿もふんわりしていて、包み込んでいる感じ。
実際に持ったときには、きっと手にしっくりくるんだと思います。とても楽しみです。
ーーーーー

おーい♫みなさん!ありがとうございます!!
清水の舞台から飛び降りてくれた主婦さん!
だいじょうぶです。
飛び降りた瞬間、背中に羽が生えましたyo★
これからは何処へだって自由に飛んでゆける、
まほうのはねが。^^

Thu 19th, Mar 2015

「卒業式」

りっくんとれったん、ふたり揃って、今年、卒業式。
参加してきました。
本当はすごく苦しいんだけど。ああいうレセモニー。
(私は自分の都合じゃないのに何時間も同じ場所にじっと座ってるのが苦手)
でも出てよかった。感慨深いものがありました。
れったん、中学卒業&第一志望高校合格おめでとうございます!
春からは高校生だよ。
りっくん、高校卒業おめでとうございます!
春からは自分が希望した会社に就職。社会人だよ。
もうこれ以上は学校で勉強したいことがないから、大学へは行かないらしい。
自分でちゃんと決めたんだから。それでいいと思う。
ふたりとも、ここまで来る途中であんなに辛い別れを経験したのに、
笑顔で卒業できて、本当によかった。
えらいよ。
えらすぎる。
私の人生なんて甘っちょろいもんだと、心がしんとしてしまった。
自分と誰かを比べるもんじゃないけどね。
でも、やっぱり、れったんとりっくんはえらいよ!
って、苺叔母ちゃんは思いました!\(^O^)/
(そしてここまで甥っ子たちを立派に育ててくれた妹の旦那さんに心から感謝します)

卒業式では、
あれ?なんか老けてるなー、あの生徒。
と思ったら担任の先生だった、ということが面白かった。ぷは☆
さらに、
あれ?なんか若いなあの先生。
と思いよーく見たら卒業生だった、ということも面白かった。ぷはは☆
大人っぽい人。幼い人。落ち着いてる感じの人。ちゃらちゃらしてる人。
人って、みんなそれぞれ。個性的だよね。ホントそこが面白い。見ていて飽きない。
同じ場所にじっとしてなきゃいけないのは辛いけど、
こうして人間観察モードにスイッチオンすると、急に世界が面白くなる。
私はどんな状況の中でも、その中でみつけられる最大の面白さを発見し、
そこを追求し、生きていきたい。どこまでも。
どちらかというと、泣くよりは笑っていたいほう。
どんな時でも瞬時に自分の小宇宙を確立できれば、
怖いものなど、何一つ在りはしないだろうと思う。

れったんたちのクラスは、
卒業式のあと校庭に出て、
寄せ書きをした風船を空に飛ばした。
この時の景色が、一番、私の心に強く刻まれた。



想いを記した風船たちは、

高く舞い上がって、

小さな点々となって、

消えてった。

薄曇りの空の彼方。



さよならの春。

Sat 14th, Mar 2015