写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「Merci beaucoup!☆〜『fermé』〜12/13 & こんまりカレンダー」

あら!やだ。
まだお店の鍵を閉めてなかったわ!

というのも、
ゆうべはY弁護士主催のホームパーティに出席していて、
二次会まで参加してしまったので、帰宅が遅くなり、
すっかり疲れてどーんと眠ってしまったのでした。

参加者の皆さんたちと記念撮影☆


こんな夜景が見えるタワーマンションの一室で☆



今日も一日、
エッフェル塔の写真を入れる額を探しに行ったりしていて、
今さっき、ふと、まほうのお店の鍵を閉め忘れていたのに気づきました!
あー、
今年も無事に終わったわあ。
みなさん、ほんとうにありがとう!
私は、今年最後にあの青い天使の絵が売れたことが嬉しくて。嬉しくて。
この年末年始は、実はたくさん絵を描こうと思って、
キャンバスをいっぱい仕入れてきました。
なぜか今、絵がとても描きたくて。
今日買って来たのは、麻のキャンバス。
また作品の風合いが変わるかも。とても楽しみ。
絵の価格はどうしてもあまり安くはできないので、
バンバン売れるものでもないけれど。
それでも、描きたい。
ので、描きます!
どうか必要としてくれる人のもとへと、
ゆっくりでもいいからちゃんと届きますように☆

といいつつも、私の本業は写真家。
さて、
告知が遅れましたが、
こんまりさんのカレンダーが発売になりました!
「こんまりのときめく毎日」(サンマーク出版)
日めくりですyo☆
私の写真は、素材提供という形で使っていただいています。
いちらーさんにとっては、
なつかしい写真、
あらら!これは?とびっくりするような写真、
いろいろ発見できる楽しみが満載のカレンダーになったと思います。
一般の方々にはみつけられないと思いますが、
実は、苺バザールの時に掲載した写真が幾つも載っています。
あとは、
過去のエッセイの中から、、、特にドイツを旅した時の写真が、
多く使われています。
来年の1月から、一ヶ月間毎日「こんまりのときめく毎日」を
私の撮影秘話の公開と共に、このエッセイでお知らせしてゆきますね。
お楽しみに!
また、
私のまほうカレンダーも本日印刷所から届きましたyo!
私のカレンダーと、こんまりさんのカレンダー、
ふたつ並べて見比べても面白いと思います。
2016年が、皆さんにとって良い年となりますように♪

★こんまり本シリーズ第三弾の「毎日がときめく片づけの魔法」★
著者:近藤麻理恵 サンマーク出版
表紙を含む全撮影を私が担当しました。
ただいま15万部突破!
引き続きこちらも応援してくださいne!

Mon 14th, Dec 2015

「今年の熊手物語」

熊手が好きすぎるのです。
あのおめでたい世界観が。
それにあの和のムード。
たまりません!
和服着るようになったのと、
ほぼ同時くらいから熊手が大好きです。
それに、気のせいか、熊手を飾るようになってから、
運気がぐんぐん上昇しています。
いわゆる「ゲン担ぎ」をしているわけなんですが、
気持ちがどんどん引っ張られて上がっていくので、
私にはとっても合ってる風習みたいです。
さて、
そんな私ですが。
大宮氷川神社で毎年開催される「十日市」という大きな熊手祭りに、
去年に続き今年も行ってきました。
今年は、昼間はYちゃん&M子さんと一緒に。
夜は、まきちゃん&おのせちゃんと一緒に。
みんなそれぞれ自分のお気に入りの熊手をみつけて買ってました。
でも。。。。。
なんと。。。。
私は欲しい熊手に巡り会うことができませんでした。
というのも、去年買った熊手があまりにも素晴らしすぎて、
それを超えるものをみつけることができなかったのです。
がっくりちゃん。
(-_-)
まあ、無理に買うものでもないし、今年は見送ろうと思い、
家に帰ってから、去年の熊手に挟んである大入り袋に三万円入れ、
新しい熊手を買った気になって、
「もう一年お願いね!」と手を合わせました。
それからお風呂に入ったのですが、、、、
どうも気になる!
湯船の中で、むーん、と気になる気になる!気になるモードが止まらない。
そこで、もう一度、神社へ。(≧∇≦) ←ホントこういうとこ自分でも笑える!
もう真夜中だよ。雨振ってきたよ。お祭り終わりの時間だよ。
境内へ到着したら、
もうお客さんなんていなくて、熊手屋のおっちゃんたちは片づけ始めてる。
そこで、昼間から気になってた熊手をもう一度見に行きました。
が、
やっぱり、何かが、どうも、違う。。。。。
どこかどう違うんだろう?
そこへおっちゃんが話しかけてきて、
「また12日に、今度は浦和でやるよ。つきのみや神社でね」
と言うではありませんか!

えー。

行こっかなー。

というわけで、
今日行って来ました。
そこでー、

そこでー、

そこでー!

みつけちゃいました。(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)

すっごい今の私のハートにぴったりな熊手〜☆☆☆
わーん、
うれしいよう☆

不思議なんですが、
実はその熊手は、大宮の十日市にも飾ってあったというのです。
その熊手屋さんは、十日市にも参加してたらしく。。。
でも、なぜかこの前はみつけられなかった。
昼間と、夜と、夜中と、三回も行って見たのにね!
ふしぎだなあ。
(あの日は、三度見てもイマイチ、という熊手しか目に入らなかった)

浦和の、つきのみや神社。初めて行きましたが、
鳥居がない。狛犬の代わりに兎。
つきのみやのつきは、月じゃなくて「ツイてる!」のツキらしい。
とても風変わりな神社でしたが、
ご祭神は、スサノオとアマテラス。
あー、やっぱり。呼ばれたのかなあ。
私は本当にスサノオさまとご縁が深いと感じます。

今日の昼間は、フランス語仲間の結婚式で、
お仕事として依頼してもらったので、私は一日撮影を担当しました。
八芳園での挙式、披露宴でしたが、
すーーーーばらしかったです!
実は私は、冠婚葬祭はなるべく断って出席しないことにしています。
なぜなら、
ずーっと同じ場所に何時間もじっとしてなきゃいけないのが苦痛だから。
仲良しさんなら、そんな思いして無理に式に出るより、
個人的にお祝いしたいのです。

お葬式にはなぜ出たくないかというと、
だって、
本人はもう死んでるから。
あとは泣いてる人ばかりだから。
たとえば、
人と死に別れて、苦しく泣くのは、生前の付き合いに悔いが残るからでしょう。
もし、生前に思い残すこと無く付き合っていたら、
お別れは悲しいけれど爽やかな涙になるはず。苦しくはないはず。
と私は思うから。
死んだ人は、少し先を行って、後から行く私たちを待っていてくれるから。
やっぱり私は、この世では、いま生きてる同士、その時間を大切にしたいのです。
なので、あまりお葬式に行く意味を見いだせないのでした。
ですが、
いや〜、撮ってると話は別です。
お葬式も、被写体と思えば別世界。
(父の時も、妹の時も、ずっと撮ってた)
今日の結婚式も面白かったな〜〜〜〜。
式場専門カメラマンさんとは、全く違う私の写真ですが、
それでいい、それがいい、
と言ってくれる人しか今後も頼んでこないだろうから、
私にとっては本当に楽しい現場となります。
そんな仕事をして来た後だったからか、
素晴らしい熊手をみつけることが出来てうれしい。
この熊手の一番気に入ってるところは、中央に木彫りのお福さんがいて、
その前にあるキラーン☆と輝く銀のプレートに「寿」と彫ってあるところ。
結婚式帰りだから、余計に「寿」がシンクロします。
よーく見ると、左右にある打ち出の小槌にまで「寿」の焼き印が。

ほー!

めでたいっ☆

この前の十日市祭りの夜、しっかりがっくりきてよかった。
夜中の湯船の中で、往生際悪く、イジイジクヨクヨ残念がってよかった!
変な無理なポジティブな考えを持とうとしなくてよかった。
雨ざーざー振ってるなか、傘さして、真夜中にひとりトボトボ神社まで行ってよかった。
だから、浦和のお祭り情報知ったんですもの。
何も浦和まで行かなくても、本当は大宮にもあったのはずなのにね。
だけど、なぜか、あの日じゃなかった。
「この日じゃなきゃ」っていう日、きっとあるよね、誰にでも。
風変わりな神社の存在も知れて、本当によかった!

帰宅したら、
まほうショップのイラスト作品が売れていました。
嬉しすぎて、泣きました。
ありがとうございます!
あれだってね、一度、箕面の個展で観てるはずなのにね。
あの時じゃなかったんですね、Hさん!^^
オープン直後の夕べでもなく、
24時間経った今夜だったんですね。アナタのタイミングは!^^
不思議ですね。
世界は面白い。

私はさっきから熊手を見てニヤニヤ笑いが止まりません。
眺めてるだけで幸せです。
縁起ものって、いいなあ。
それだけで部屋を明るくするから。
皆さんも、見るだけで幸せになるもの、パワーもらえるものを、
自分の部屋に飾ってくださいne★
運気アップしますyo!
私の作品が、そういうふうに誰かのお役に立てたら、こんな嬉しいことはない。
これからも素敵な作品創ろう!
もうすぐ今年は終わるけど、
来年は益々いい年になりそうです。
地殻変動のように、私の運気が、ぐぐぐぐっと動く音が聴こえてきました。
自分の未来が楽しみです!
\(^O^)/


そういえば、今年の十日市でミニ熊手は買ったんだった!
(大きな熊手とは別に)去年もここでミニ熊手を買って、
今年はものすごーくいい年になったから。
ご祝儀も渡して来ました。
このおっちゃっが好きすぎる!
福の神なんですyo〜
みんなも会いに行ってほしい。
来年は、いちらー十日市ツアーでも企画するかなー。



ドヤ顔のYちゃん。
すごい素敵な熊手をゲット★
ちりめん布で丁寧に創られた七福神が可愛らしいの。



おのせちゃんのもすごいよ。
来年の干支の猿がね、、、、
猿ったって、ただの猿じゃあないよ。
来年のラッキーカラーのひとつに白があるけど、
白い猿なんだよ。縁起いいよ!
その白猿がね、宮司の格好してね(笑)
なんとー!水晶玉持ってるんだぜー。\(^O^)/
もう来年のおのせちゃんは空を飛ぶと思いますっ



まきちゃんも白い猫が中央で笑って手招きしてる、
キュートな熊手を買ってました☆
背後に小判がざっくざく。(笑)
来年はぜひおーがねもちになってください!

M子さんは、熊手ではなく、大黒様と恵比寿様のお守りを買ってたyo★
(そして写真を撮り忘れた。ざんねん)

みんなで楽しく参拝&お祭り参加できて、嬉しかったです。
今年も本当にありがとう!

Sat 12th, Dec 2015

『まほうShop『un secret』☆ouvert!!☆ 12/11』

今年最後の、小さなまほうのお店、
ただいま開店しました♪
あさって21時までオープンしています。
一年間がんばった自分へのご褒美や、
大好きな人へのプレゼントなどに、
「これ!」という作品をみつけたら、
まほう棚から取り出して、
そっと天使に渡してくださいne★

ありがとうございます♪


Fri 11th, Dec 2015

「2015.12.11 新月」

夏野苺様
メルマガ、いつも楽しみにしております。
わたしは、会社に置くカレンダーを探していて
ちらっと書店で見ただけだったのですが、
こんまりさんのカレンダーは、
片付けの写真を超えていて
何より写真がとても美しくて、ずっと忘れられなかったのです。
もしや、夏野さまのお写真だったのでしょうか。
わたし、やっぱり、夏野さまのお写真、大好きです。
もう、だめです。
まほうカレンダーの締め切りは昨日だったのですが
ぜひ、受け付けていただけないでしょうか。
突然のメールと大変恐縮なお願いで、申し訳ありません。
ご対応、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ーーーーー

ありがとうございます!
こんなふうに勇気と希望を持って飛び込む人、大好きです!
素晴らしいと感じます。
私は、例えば振り込み期日や方法など、
自分が仕事しやすいように一応いろいろルールは設けます。
でもそれは「絶対」ではないので、
こんなふうにはっきり希望を伝えてくれる人には、
出来る限り応えたいです。
本当に嬉しいです。
こういうダイブ(飛び込み)するパワーは、
きっと人生の様々な面で応用できると思います。
どんどん自分の夢を叶え、欲しいものを手にしていってください。
もちろん2016年版まほうカレンダーもお送りいたしますyo!
本当にありがとう!


さて、まもなく今年最後の、小さなまほうのお店が開店します。
たった48時間だけですが、
お客様の皆様と楽しいひとときを過ごしたいと思いますので、
みなさんどうぞお時間作って遊びにいらしてくださいne★
今回の新月ポイントは、19時半頃。
おなじないを済ませてから、お店に来てください♪
(まほうショップの開店時刻は21時を予定しています)

Fri 11th, Dec 2015

「まほうの扉開放&まほうカレンダー予約受付☆ともに本日最終日です!」

駆け込みさんたちからメールやらお申し込みやら頂いています。
ありがとう!
カレンダーのお申し込み受付も、
まほうショップの扉を開放するのも、
今日でおしまいです。
まほうショップは、今夜から通常通り、
秘密の呪文を知る人だけに開く扉に戻ります。
明日は新月なので、
今年最後の「un secret」オープン予定です。
(一般の方はご来店できませんのでご了承ください)

昨日、とても嬉しいことがありました。
エッフェル塔の写真を三点もお申し込みくださった方が!
朝から大感激してしまいました!
このひと月ほどは、
カレンダーとエッフェル塔の両方をお申し込みくださる方も多く、
本当に心より感謝しております。

また、
こんまりさんのカレンダーの評判もとてもよく、
二重、三重に、嬉しい時を過ごしています。

みなさん、
本当にありがとう!

この場を借りて、深く、ふかく、御礼申し上げます。


ーーーーー

遅くなりましたが、2016年カレンダーの申し込みをさせていただきます。
先月末からメールソフトが突然動かなくなり、

しばらく試行錯誤しておりましたが直らず・・
「明日までには、どうしてもメールを送りたのです」と願いながら、
ある方法を恐る恐る、そして「えぃ!」っと、
試したら経った今、するすると直りました^^
なんとなく、来年はきっとそんな年になるような気がしています。
今までの人生で恐る恐るやってきたことを、
「えいっ!」って、乗り越えるべきタイミングのような。
そんな来年も、
ぜひいちごさんの写真を心に映しながら過ごしていきたいと思っています。
自分に知らず知らずにかけていた、"制限"を外して広がれますように。
今年、いちごさんにお会い出来て、本当に良かったです。
今月もこの年の瀬になり、日々の仕事、自分のレッスン、
そして父が手術したりと(たいしたことではないのですが)
何やら外側は慌ただしいですが、私の内側はカレンダーのあったかいラテのように、
心がほっこりしながら、進んでいます。
また、日々の暮らしの中で、小さなドキドキがたくさんありますが、
朝、出かける前に「エッフェル塔」の作品をみると、
すっと心が落ち着いて、「よし!」という気持ちになれます。
この作品を手渡して下さって、改めてありがとうございます(´▽`)
楽しいクリスマス&お正月をお迎え下さいませ♪


苺さん、いつもありがとうございます。
今年もまた、カレンダーを申し込むことができてとてもしあわせです。
いつもなのですが、表紙のお写真を見た瞬間からドキドキしています。
到着してから
毎月のお写真を一度だけ(そう決めています!)見るときにもドキドキ♡

こんなにもトキメキをくれる時点で、すでにただのカレンダーではないですよね♪
そして、そのあとは毎月、一枚めくるたびにまたドキドキ。
不思議なんですが一度到着したとき見ているはずなのに、
何か月か後にまた見るまでその写真を忘れてしまっているのです。
だからまたときめいてドキドキしてます。
ただ私が忘れっぽいのじゃないですよね!?(笑)。
そのあと、お写真見ながら単純にニコニコしたり、
思いがけないことを思い出したり、
発見したり考え込んだり。
そして新月と満月を確認したり。
そんな風にお部屋の傍らに当たり前のようにいてくれるようになったカレンダー。
2016年も新しい出愛を楽しみに待っています(*^^*)。


9月末までの出社で20ん年(30年近い)勤めた会社を退職します。
10月から3月末までは、退職準備休暇というものをいただいて勉強&修行中です。
当初はもっとサクサク勉強などがはかどると思ったのですが、
自由な時間ゆえに生活のペースがつかめず、
トライ&エラー的な感じで体調も崩したり、うだうだ今に至り、
落ち込んだり、焦ったりしています。
それだけ、会社と会社で働くということが私の生活、
人生にがっちりとくい込んで一体化していたんだなぁと今更ながら気づきました。
昨日、集中して縫いものをしていたら、だんだん落ち着いてきて、
気持ちが開き直るような感じがして、
出来てないことを考えず、出来ていることを確認してみればいいんじゃん!
とおなかにコトンと来ました。
ようやく、少しばかり先がみえるようになって、進んで行けそうです。
そんなわけでギリギリ近くのオーダー、長文お許しください。
ーーーーー


みなさん、ありがとう!!!!!\(^O^)/


※(お知らせ その1)※


ただいままほうショップの扉を開放ちゅう。

本日最終日です!詳細はこちらをご確認くださいne★

↓ ↓ ↓
http://www.ichigo-natsuno.com/essayDetail.php?un-secre-353

※(お知らせ その2)※
ーーーただいまご予約受付ちゅう!本日最終日です!ーーー

(2016年版の表紙は、パリのエッフェル塔と朝陽の写真です)

2016年夏野苺まほうカレンダー☆
~全14枚
(各月12枚 表紙、裏表紙)CDサイズ専用ケース入り~
☆
価格:8,800円
税、送料、手数料込み。
カレンダー&写真作品付き(オリジナルプリント1枚)。
分売不可。

~お申し込み方法~
郵便番号 住所 氏名 連絡先を明記のうえ、
info♪ichigo-natsuno.com(♪を@に変えて)まで、
メールにてお申し込みください。
こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で、
予約確定となります。
クリスマス前に皆様のお手元に届くよう発送いたします。
たくさんのお申し込み、お待ちしています☆
★お申し込み締め切り日は12/10(今夜24:00まで)とさせていただきます★

Thu 10th, Dec 2015