写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「こんまりのときめく毎日 4日目」

(今月末まで、毎日こんまりさんのカレンダーをめくりながら、
 
私の撮影秘話と、こんまりさんの言葉をご紹介していきます)



おはようございます。
「こんまりのときめく毎日」
日めくりカレンダー4日目の写真は、
「魔女の村にある小さなホテル」です。
北ドイツに、ブロッケン山という山があります。
「ブロッケン現象」が多く見られることから、
この名前がついたと言われています。
山頂はいつも強い風と深い霧に包まれていて、
魔法使いの子どもは7歳になったらひとりで登って修行する、
という古くからの言い伝えがあります。
この山の麓にヴェルニゲローデという小さな村があり、
(町、、、というよりは、村という表現が相応しい規模です)
その村の中心地にある小さなホテルのエントランスが、
今日の1枚です。
ブロッケン山に登る為、私はここに三日間滞在しました。

こんまりさんの今日の言葉は、
「理想の暮らしをとことん考える」です。
魔法使いとして生きるとはどういうことだろう?
そんな疑問を持ちながら、私はこの時の旅を続けていました。
偶然ですが、
「とことん考える」旅の途中に撮影した写真と、
こんまりさんの今日の言葉が、
このカレンダーの中でドッキングしたことには、
何か深い意味があるような気がしてなりません。
もちろん担当編集者もデザイナーさんもこのことを知らずに、
このカレンダーを創っていたわけですが、
魂を使ってする仕事には、
一見偶然に見える必然的なメッセージが宿ることがあると、
私はいつも感じています。

みなさん、今日も楽しい一日を!



昨日とても嬉しかったこと。
それはK先生に「無事に作業終わりました!」とご報告できたこと。
このお正月休みにがんばりましたー。
今年は絶対に溜めないで毎月きちんと記録しよう。
K先生は、普通の税理士さんとは違います。
税務関係の話をしている途中で「恵比寿様がね、、、」とか出てくる。
えびすさまはないだろう。(≧∇≦)
そんな税理士は見たことも聞いたこともない。
K先生にこの世で会えてよかったと、心からそう思います。
私は、
K先生にお金の流れを見てもらううちに、
お金に関する考え方がどんどん変わってきました。
お金は単なるモノじゃない。
ただの金属や紙切れじゃない。
お金に宿るスピリットが見えてきましたyo☆
「お金とどうつき合ってゆくのか」ということは、とても大切なこと。
風水のコパ先生が、面白いことを仰っていたのを覚えています。
「運のいい人」というのは、結局、「金運のいい人」なんだそうです。
たとえば、
「健康第一」という言葉。
これは、一見、お金とは無関係のことを言ってるみたいに聞こえますよね?
でも、病気になったり、怪我したりすると、
普通はみんな病院のお世話になりますよね。
お金、かかりますよね?
あるいは交通事故にあったとする。
そうすると車の修理など、やっぱりお金が出て行きますよね?
病気や怪我や事故にあわずに健康でいられる人というのは、
余計なお金が出ていかないから、金運のいい人ということになるんだそうです。
逆を言えば、金運を上げていけば災いを避けることにも繋がるということです。
わかりやすい道理ですね。
金運が上がれば、無病息災、家内安全にも繋がり、商売繁盛にも繋がる。
だから、お金を好きになり、お金に好かれ、
お金と仲良くつき合えるようになることは、とても重要なことなんだと、
私は思うようになりました。
K先生の教えもとてもわかりやすく、
自分の前を流れてゆくお金の流れを見るのが楽しくなりました。
そしてこれまでより、もっと、ずっと、お金を大切にするようになりました。
今日のこんまりさんの言葉、「理想の暮らしをとことん考える」にも通じますが、
私は、豊かな暮らしを作るためのことを、とことん考えながら進んでゆきたい。
私の理想は「豊かな人生をおくる」です。
自分自身も、まわりにいる人たちも、あらゆる意味で豊かであることが一番です。

Mon 4th, Jan 2016

「こんまりのときめく毎日 3日目」


(今月末まで、毎日こんまりさんのカレンダーをめくりながら、
 
私の撮影秘話と、こんまりさんの言葉をご紹介していきます)


おはようございます。

「こんまりのときめく毎日」
日めくりカレンダー3日目の写真は、

「ドイツのおうちの玄関」です。

北ドイツに一ヶ月ほど滞在していた時、

可愛らしいおうちをたくさんみつけました。

窓や玄関の扉など、自分好みに飾っていて、

そのセンスがとても素敵でした!

こんまりさんの今日の言葉は、

「片づけは誰でも完璧にできる」です。

なんて勇気づけられる言葉でしょう!

正しい片づけ方法を知れば、きっと、

永遠にときめくおうちに住むことが可能なのです。

みなさん、今日も楽しい一日を!




なんだか今年はいつもおのお正月と全然違う。
映画の本編上映をドキドキ待ちながら、
予告編を観ているような気分。
K先生に提出しなければならない税務関係の諸々が
溜まりに溜まっていたので、
もう昨日からガンガン仕事しています。
でも、
私にとって今いちばん楽しいのは働くことなので、
とても幸せです。
楽しいと、開いた心でいられるので、
どんなに忙しくても心を無くさずにすみます。

いつでも、
心の真ん中にいることができます。

だから私は毎日幸せです。

楽しい時だけじゃなく、

泣くことがあっても、

怒ることがあっても、

幸せを感じることができる日々に感謝しています。






Sun 3rd, Jan 2016

「こんまりのときめく毎日 2日目」



おはようございます。
「こんまりのときめく毎日」
日めくりカレンダー2日目の写真は、
「昔々のお手紙」
です。
ドイツの古いお城を尋ねた時に、
展示してあった手紙を撮りました。
羽根ペンの先にインクをつけながら、
一文字ずつゆっくりお便りしていた時代。
素敵だなあと思いますが、
時代はどんどん流れて変化してゆきます。
変わらぬことなど、ひとつもないのです。

こんまりさんの今日の言葉は、
「過去に片をつける」です。
これまでの全てのことを抱えたままでは、
あまりにも重すぎて先へ進めなくなってしまいます。
こんまりメソッドを学んで、
どんどん過ぎたことは片付けてゆきましょう!
お部屋の中も。心の中も。
みなさん、今日も楽しい一日を!

Sat 2nd, Jan 2016

「新年ミラクル」

今年は元旦からするすると気持ちいいほど、
いろんなことがなめらか。
天使の魔法の絨毯に乗ってスイスイ空を飛んでいるよう。
うれしい。
ありがとうございます。

夕べは年が明けてすぐに、
いつも行く、あの、人のいない神社へ。
ほんとうに、ほんとうに、
神様しか住んでいないようなムードの。

ここで誰かに会ったことがない。
真夜中に行くとちょっと怖いんだけど。
他がふわふわ年明けのおめでたい空気に浮かれているなか、
ここだけ結界が張られているような。
どうしてここだけこうなんだろう?
とても大好きな場所。通い始めてもう五年目になる。

(八坂神社という名前なので、ご祭神は素戔嗚尊)

そことは別にもう一カ所、こじんまりとした好きな神社があって。
(たぶんここが実家の氏神様)

去年からお札が売られるようになって嬉しかったんだけど、
今年は売ってなかった。。。。
お神酒を配ってるおじさんに尋ねたら、
「元旦の朝からなら買えるよ、8時頃ね」と教えてくれたので、
今朝また行ってみました。
そうしたら、ちょうどお祓いもしてくれるというので、じゃあお願いしようと、
お社の中に初めて入りました。
古い神社なんだけど、中はちょっと新しかった。立て替えとかしたのかしら。
名前入りのお札を抱えて一度うちに帰って、
それから家族揃って、また別の神社へ。

そこは家族全員で毎年初詣に行くと決めてる神社なんだけど、
年々すごいことになってる。今年はとうとう蜷局を巻いているように、
たっくさんの人が鳥居の外にまで並んでた。。。。こんなの初めて見た!
それでもなぜかすぐに駐車場に車を止めることができたのです。。。
ふ、し、ぎー☆
お参り済ませてから、お札を買おうと並んでたら、
なぜか私の列だけスイスイ進んであっという間に買えちゃったのです。
ふ、し、ぎー☆
境内内にあるいつものうどん屋さんへ寄ったらなぜか店内貸し切り状態。
なぜあんなに外は人で溢れ返っているのに、
ここだけエアポケットのように誰もいないのか。。。(いつもはもっと混んでる)
ふ、し、ぎー☆
うどん屋さんのメニューも変化してた!
今までは、開運そば、うどんか、厄よけそば、うどんしかなかったのに、
恵比寿縁結びそば、うどんと、
出世稲荷そば、うどんと、
大黒招福金運そば、うどんというメニューが増えてた!
私は金運を食べました。ぷ。^^


最後に、あの宮司さんのいる八坂神社へ。
こんまりさんのカレンダーと私のまほうカレンダーをプレゼントしました。
まるであちこちの神社へ行っているような私ですが、
実は一貫しているのです。
素戔嗚尊、大黒様、弁天様、この神様たちがお祭りされているお社、
というのが共通するキーワードで、
繰り返し訪れる神社、呼ばれる神社はいつも一緒です。

ああ、今日もいい日だったなあ。
穏やかで、暖かくて、すうっと全てが静かに流れるような2016年初日でした。
心から感謝です。ありがとうございます。

さて、今年始めにお知らせふたつあります。
まずひとつめは、新春苺バザールのお知らせです。
次の新月(1/10)の晩から五日間、「ときめき苺バザール」を開催します。
参加ご希望の方は、
郵便番号、住所、氏名、連絡先を明記のうえ、
info♪ichigo-natsuno.com(♪を@に変えて)メールにてお申し込みください。
なお、まほうショップのお知らせが届いている人は、
自動的にお知らせが行くので、お申し込みは不要です。

お知らせふたつめは、今年の個展のお知らせです。
今年は、夏に大阪の箕面でやる予定です。

★2016年夏野苺作品展★
タイトル「天使の贈りもの」
今回も四日間のみの開催となります。
2016年 7/14(木)~7/17(日)
(入場無料12~18時 最終日16時まで)
開催場所は、カフェサルンポヮク内の敷地にある小屋。
サルンポヮクHP:
http://www.geocities.jp/salunpowaku/
あつーい時期ですが、
冒険するようなつもりで、あの小屋にいらしてくれたら嬉しいです★
みなさん、ぜひまたお会いいたしましょう!


★おまけの写真★
黒猫を見るといいことが起こるというジンクスを持ってる私。
今日は二回も見た!うれしい!

Fri 1st, Jan 2016

「ときめきカレンダー&まほうカレンダー」

2016年、あけましたね。
関東地方、雲ひとつない晴天です!
今年もよろしくお願いいたします☆

昨年暮れに、
こんまりさんこと、近藤麻理恵さんの
日めくりカレンダーがリリースされましたが、
1日から31日まで、
私が撮影した写真を使っていただきました。
今日から一ヶ月間、一緒にめくってゆきましょう☆

今日、1日の写真ですが。
これはなんの写真でしょう?
多くの人が「月」と答えるのではないかしら?
と思うのですが、
これは「太陽」の写真です。
2012年の金環日蝕、太陽が欠けている時の写真です。
撮影場所は、高尾山の山頂。

1日の、こんまりさんの言葉は、
「一番大切なことな、なんですか?」
です。
今日こんな言葉を自分に問いかけ、スタートさせる今年は、
なんて素敵な1年になるでしょう!?
一年の計は元旦にあり☆
みなさま、よい一年の始まりを!^^

そして、
まほうカレンダーをお持ちの皆さん、
写真を1枚目にセットしてください。
どうででしょう?この、どっかーん☆な感じ。
今年はもうこういうことでいきましょうよ、みなさん!
楽しいことのなかも苦しいことのなかも、
軽やかに駆け抜けてゆきましょう。
変わらぬことなどひとつもないのですから。
苦しいのは、
来るものを拒んでいる時か、
去るものに抵抗している時だけです。
今年はそんな暇もないほどに、
変化を恐れず、
スピードに乗って流れてゆきましょう。
流されるのではなく、
自ら流れるのです。決意を持って。
そんな想いを込めた1枚が、今月の写真です。

昨年ラストの1枚は、
大好きなイタリアンレストランでいただいたカフェラテの写真でした。
ドナルドダック?に見えるアートが可愛らしい。
2015年、笑って終わりたかったので、あの1枚を選んでよかったです。
本当に笑いながら終われたから。
全ての出来事に感謝しながら。
でも、もうそれも過去のこと。

さあ!
新しい年がスタートしましたyo☆
今年もみんなで楽しくいこう!どこまでも。

2016.1.1
天使とともに 夏野苺


★先ほどメルマガ新春号を配信しました。
届いていますか?
苺バザールについての詳細は、
今夜アップのエッセイでチェックしてくださいne★

Fri 1st, Jan 2016