写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「被写体に恋をする」

すごく嬉しいことがありました。
先日パリで撮影した写真。
とても気に入って頂けたご様子。

写真家は、
被写体がいないと何も始まらない。
だから、この出会いに感謝。
(ご縁結びをしてくれたKさんありがとうございます!)

最近、私のサイトのトップから入れる
「オーダーメイドフォトマジック」のページを見て撮影依頼してくださる方々も
徐々に増えてきて、とても嬉しい。

私は写真を撮ることしかできないから。

書くし、創るけど、それは結局みんな撮るためのことだから。

もうこの人生、写真の神様についていくしか。

そう、
一生を捧げると決めたから。

被写体だけをみつめて。



Yoshi Itu' Galerie itu' : official web site

http://art-itu.com/










Wed 14th, Oct 2015

「2015.10.13 新月」



パリの「天使の店」で仕入れたメダル。
『いつもあなたと共にいます』
というメッセージが素敵ですよne。。。☆
これで今から何を創ろっかな。
ブレスレットと首飾りを創りたいなあ。

そして!
先ほどぴん☆ときてしまいました。
私のだーいすきなパリのジャム。
個展期間中、
作品をお買い上げいただきました皆様全員に、
もれなく試食プレゼントをご用意いたします。
食べると美味しくてひっくり返る恐れがございますので、
じゅうぶんご注意くださいませ。
(≧∇≦)☆(≧∇≦)☆(≧∇≦)




☆大阪、箕面での個展がまもなく始まります☆

展示コンセプトは、魔女と天使。
個展タイトルは
『魔女と天使のカーニバル』
写真、イラスト、人形、アミュレットなど、
展示販売いたします。
箕面は自然もいっぱいで、
秋深まる頃はとても気持ちいいと思うので、
ぜひお時間作って遊びに来てください!
2015年 10/29(木)~11/1(日)
(入場無料12~18時 最終日16時まで)
個展開催はカフェサルンポヮクの敷地内にある小屋のなか。
〒562-0001
大阪府箕面市箕面6-2-17
TEL/FAX 072-724-1771
水曜定休
サルンポヮクHP:
http://www.geocities.jp/salunpowaku/

Tue 13th, Oct 2015

「ようやく息継ぎ☆そして次へ」

とても素敵なことがありました!
帰国したその日に、上野駅にいたら、
「いちごさん!」と呼ぶ声がして。
振り返ったら、お世話になってる八坂神社の宮司さんだった。

いつもは神社で袴姿しか見てないから、
Tシャツ姿に二度驚き!
思わず腕を組んでツーショット写真お願いしてしまいました。
私にとってはコレちょー縁起もの!うれしいー。
(私は飛行機でたくさん寝た上にすっぴんだから子ども顔。笑)

わーん☆
スサノオが私の帰国にあわせて「おかえり」って迎えに来てくれたよー

と思っちゃうほど嬉しい偶然でした!

でも、はしゃいだ気分も束の間。

その翌日から発熱。
三日三晩寝込みましたー。
なんとなくパリに居る時から、
悪寒がしたり喉が痛かったりしたんだけど。
撮影すると忘れちゃうから。
乗り切れるかと思ったけど。ダメだ。倒れた。

こんな時は焦っても仕方ないから、
ゆっくり休んじゃいました。
パリからずーっと走り続けて、
ようやく、ほーっと、ひと息な気分。
昨日から動けるようになったので、仕事を再開。
いろんな業務は滞りましたが、
ここからまたゆっくりスピードアップしてゆきます。

私はやることがいっぱいすぎて頭から溢れてしまう時は、
紙にひとつずつ書き出して終わったら一個ずつ消していくの。
めっちゃアナログなやり方。
でもこれが一番落ち着くんだー。
とにかく今は、
個展に向かって心が飛び始めています!
パリの次は大阪だー。
みなさん、箕面まで旅して来てね。
会いに来てね。
あのちっさな可愛い小屋でお待ちしております☆


最後にシャルルドゴール空港まで送ってくれたベンジャミンくん。
今度日本に来たら三倍返しで、恩返ししよう!


帰国して一番最初に食べたのはおむすびだったけど、
夕飯に古奈屋さんのカレーうどんを食べました。
すっごく美味しく感じた!(のに、このあと倒れた、たぶん風邪)

パリの思い出に浸る間もなく、
どんどんいろんなことが動き出しています。
なんていうか、
旅行じゃないんだよね、もう、ちっとも。
パリも日常の一部になったというか。
いい意味で、もうパリは特別じゃない。

でもそうなったのは、
いろんな人の支えがあったから。
心から感謝します。

私は自分がいっぱいいっぱいになると、
他のことは見えなくなるから。
今回のパリは、
慣れない撮影同行もあってYちゃんは本当に大変だったと思う。
撮影中は、ずっと待機してなくてはいけないし、
重たい機材も持ってくれて。
笑顔でずっとそばにいてくれて、
私のパリでの仕事を見守ってくれたYちゃん、
どうもありがとう☆


(モンマルトルの丘。
 世界中の言葉で「愛してます」と書かれている壁の前で。Yちゃんと。)


追記)
パリの最終日。
ハプニングもありました。
熱で寝込んでいる時、何度もそのことを思い出して、
いろいろ天使に尋ねた。
その答えはとても興味深いもので。。。。
いつかこのエッセイに書くと思う。
読者の皆さんとシェアしたいことがあるから。

Mon 12th, Oct 2015

「ただいま」

帰国して最初に食べたのは、
おむすびでした。

写真ない。

撮る前に食べちゃった。

美味しかったです。しゃけいくらむすび。

エア違いのYちゃんも
先ほど無事に成田に到着した模様。
よかった!

さて、スイッチ切り替え。
大阪の個展、張り切るよ。
みんな来てね。
私がパリまで旅したように、
大阪まで旅して来てね。
遠くの人も。
近くの人も。

ぜひお会いいたしましょう!


Tue 6th, Oct 2015

「ありがとうパリ☆帰国します!」

このひとつ前のエッセイ、
数日前、サンラザール駅近くのカフェで、
バタバタとアップしたつもりが、
今見たら、アップしてなかった!
わーん。びっくり。
さっきアップしました。
そして、
今は出発準備ちゅう。
もうすぐベンジャミンくんが迎えに来て、
シャルルドゴール空港へ向かいます。
昨日まで数日撮影が続いていましたが、
それも無事に終わり、帰国ですー。

このアパルトマンに来た時に、
壊れてる!と思ったドア前の灯りのスイッチ。
(このエッセイに書いたの覚えていますか?)
あれは、、、、
工事中だったのでした!^^

毎日少しずつ壁のペンキが塗られ、
今はすっかりとても可愛いサーモンピンク色。
アパルトマンがラッキーカラーに変身して、
私たちに笑顔でさようならを告げているように見えます。

昨日、私とYちゃんが撮影に出かける時、
部屋のドアを開けたら、男の人が立ってて、
「2分で終わるから仕事していいか?」
と尋ねてきたので、
どうぞ、と答えたついでに、
写真撮っていいですか?
と尋ね返したら「もちろん!」と言ってもらえたので、
彼が仕事してるところを撮らせてもらいました。
ぱぱぱぱーっと手際良く塗って、上手だった!
「ボン!トラバイユ☆」と
彼の仕事の素晴らしさをカタコトフランス語で伝えたら、
「メルシー」と嬉しそうでした。


彼がこの数週間、ここでこの仕事をしてくれたから、
このアパルトマンはこんなに可愛らしく変身できたんだ。



最初、壊れてると思ったけど。
ぜんぜん違った。



人生もこんなふうに、
初め見えたものから自分がこうだと決めつけて、
だけど実は自分の知らないところで全く別のことが行われていて、
最後にはじめてその全貌が明らかになってびっくり、みたいなこと、
あるんだろうな。


気づけばまだいい方で。
気づかないまま過ぎてしまうことも。たぶん、たくさん。



だから、

気づけた時は、ありがとうだ。

ありがとう。

ありがとう!パリ。



今回は仕事もいっぱいできて楽しかったです☆

滞在中に書けなかったこともたくさんあるので、
帰国してからまた少しずつ「パリの思い出」をアップしてきますね。

では、
帰国します!
(日本が好きだから、帰るのも楽しみー)





Mon 5th, Oct 2015