写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「繋がる、繋がる!人のご縁」

あらら!ごめんなさい。
エッセイに表記してあるアドレスから
カレンダーの申し込みができない!
というご連絡が多数届いております。
なんどもトライしてくださった皆様、

申し訳ございません!

HPシステムのことはすべておのせちゃんにお任せしているので、
先ほどSOSメールを送りました。
まもなく回答が届くと思います。(おのせちゃんは夢のように仕事が速い!)
というわけで念のため、
アドレスは従来のものと二つから受付可能にしておきますので、
どちらからでもお申し込みください。
先行予約はまもなく終了!11/30までです!^^


ただいま先行予約受付ちゅう!

2018年夏野苺まほうカレンダー 全14枚(各月12枚 表紙、裏表紙)
CDサイズ専用ケース入り
☆夏野苺オリジナル写真付き(11/30までにお申し込みの方に限り)
☆価格:11,000円(税、送料、手数料込み)
~お申し込み方法~
郵便番号 住所 氏名 連絡先を明記のうえ、
shop@ichigo-natsuno.com
または
info@ichigo-natsuno.com

まで、メールにてお申し込みください。
こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で予約確定となります。
発送は、クリスマス前に皆様のお手元に届くよう予定しています。
たくさんのお申し込み、お待ちしています☆
(プレゼント付き先行予約受付は11/30まで)

さて、
先ほど、テレビにゆいなさんの事務所の社長さんが出てるのを発見。

バラエティ番組に出演中のひかる一平さん。事務所の社長が現役の芸能人って、
ゆいなさん、ますます良い運気に乗ってると思いますー☆
それで、あ!っと思って写メ撮ったら、
こんなのが写りました。

ぶはははは!天使の輪みたい!
テレビ画面にリビングの電球が反射しているだけのことですが、
私にはラッキーサインに見える!
ゆいなさんの事務所はやっぱり今後、ぐいぐいいくでしょー!!!
天の河伝説の壱岐島公演のチケットも5分で完売したそうです。
すごい勢いです。
ゆいなさん!主役です!今度は1,000人ホールでの公演。
これからも事務所の看板女優として、どんどんスターへの階段を上っていくのでしょう!

★カーテンコールにて。ゆいなさん演じる瀬織津姫!


女優といえば、、、、私が所属している女優倶楽部。(まだ正式名称未定)
黙々とワークショップに参加し、頑張って演技のことを学んでいます。
とうとう台本を使ったセリフの練習もスタートしました!
これが楽しくて仕方ない。緊張とか全然しない。
むしろ早く人前で何かやりたい熱が湧いてきています!
そしたら、
こんなメールが、いちらーさんから届きましたyo!
読んでびっくり。
↓ ↓ ↓

最近一番驚いたことを先に。
それは・・・苺さんと右近さんがつながっていたことです(@0@)!!!
実は私、観劇大好きで、
右近さんが以前所属されていた
THE CONVOYの舞台を何度も拝見しているのです(⋈◍>◡<◍)。✧♡
エッセイでお写真拝見して、え?え?え?あの右近さんよね???
とページ拡大して見直したほどですから(笑)。
もともと素敵な方ですが、以前よりさらに素敵に、
そして雰囲気がやわらかくなった様な気がします(*^^*)。
年齢を重ねることで更に魅力的になるって、こういうことねってうれしくなりました。
その右近さんからお芝居を学んでおられるなんて、舞台に上がるだなんて・・・
素晴らしすぎて勝手に盛り上がっております。
こんなことがあるんですね~~~(⋈◍>◡<◍)。✧♡
そして、御礼の言葉を今頃いうのも恥ずかしいのですが、
大阪のセミナーでは本当にありがとうございました。
正直に申します。
苺さんのオーラがすごかったです!!!私にオーラが見えるわけではないのですが、
参加者の皆様に「伝えたい想い」が熱量となって、
以前お会いした時よりも存在感が増していたのを感じたのです。
あの時、隣のお席で、目に見えない『圧』が確かにあったのです。
迫力って、こういうことなんだなって!
HPのカメラを真正面に向ける苺さんを拝見するたびに、
その時のことを思い出して、

なんだか背筋がのびる私です!たくさんのことを教えていただきました。
そして、気が付けば私、とっても金運が良くなっていたのです!!!
というか、運がいいな♡って思うことが増えてきたのです。
なんと、義父母から「いつもお世話ありがとう」と、
ポンっと50万円もいただいちゃって!!!

ひゃ~~~~って(@@)なりましたが、
もちろんにっこりありがたく受け取りました(*^0^*)/

素直にありがたいなぁ~~~って思います。
あと、お金ではなく美味しいモノも何度か引き寄せました(笑).。
ちょうど食べたいもの( *´艸`)そしてうれしい人とのご縁も(^^♪
起こった出来事を、感謝の目線でとらえてみると、
幸せがいっぱいあるって気が付きます。

ワクワクの未来を信じられるのがうれしいです。おかげさまと、感謝なのです。
日々のガイダンスやエッセイをいつも楽しみにしています。
ご多忙な中、パワフルに、けれど自分軸がぶれることなく楽しく、
そして丁寧にお仕事に向き合っておられる姿に勇気をいただいています。
本当にありがとうございます。
寒くなってまいりました。
お体ご自愛ください。またお目にかかれる日を楽しみにしております♡

ーーーーー

みなさん、
どうでしょうか!
きました、とうとう来ましたよー!(喜)
いよいよこんな人が出てきました!(嬉)
50万円?臨時収入?(笑)
やったー!ちゃんとやるとそういうことになるんですよ!
お金のワークは今後も継続していきますね!
また是非参加してください★

ソーシーテー!

なんと!×2!!
右近さんをご存知とな?
奇遇なり!
早速右近さんにもお伝えしますne☆
逆に私から、
いちらーさんと右近さんが繋がっていることにびっくり仰天です。

人のご縁は摩訶不思議なり。

いやあ、、、
本当にありがとう!

このメールをくれた方も
カレンダーの申し込みがうまくいかなかったらしいのですが、
(ごめんなさい!)
なんどもくじけずに申し込んでくれてありがとうございます!
(結局通常のアドレスからご連絡いただきました)

と、
そうこうしているうちに、
おのせちゃんから返事が来ました!(やっぱり速い!仕事の女王!)
えーっと、URLのリンクは、あえて張っていないので、
エッセイに表記されているアドレスをそのままクリックしても申し込めないと思います。
なので、ご面倒でもご自分で、
shop~からご入力いただいてのお申し込みとなります。

これで解決かと思います!^^ので、皆様、よろしくお願いいたします。


ただいま先行予約受付ちゅう!
2018年夏野苺まほうカレンダー 全14枚(各月12枚 表紙、裏表紙)
CDサイズ専用ケース入り
☆夏野苺オリジナル写真付き(11/30までにお申し込みの方に限り)
☆価格:11,000円(税、送料、手数料込み)
~お申し込み方法~
郵便番号 住所 氏名 連絡先を明記のうえ、
shop@ichigo-natsuno.com
または
info@ichigo-natsuno.com
まで、メールにてお申し込みください。(アドレスはご自身でご入力ください)
こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で予約確定となります。
発送は、クリスマス前に皆様のお手元に届くよう予定しています。
たくさんのお申し込み、お待ちしています☆
(プレゼント付き先行予約受付は11/30まで)


Sat 25th, Nov 2017

「トークショー大成功!ありがとう」


また会いました、大好きなジョンさん☆
きずな出版から新刊が出て、
記念トークイベントがあったので女優倶楽部の二人と一緒に
応援に駆けつけましたー。
素晴らしいトークイベントでした。
ハートがキュン☆
愛がある人の言葉は深くまで響くなあ。。。


興奮冷めやらぬ私たちは、その勢いで乾杯タイム!
美味しいお酒の席となりました。

さて、
そんなわたくし。翌日は自分のトークイベントでした。
あまり事前告知に協力できず、申し訳ない気持ちでいっぱいだったのですが、
なんとー!満席プラスαでの開催となりました!
参加者の皆さん、ありがとうございます。
初めてお逢いする方も多く、新鮮で楽しい時間でした。

女優倶楽部のみんなも駆けつけてくれた!!!
本番は、はるみどんと二人で喋りました。


真ん中にいるイケメンさんは、次郎さん。
自由大学で出版企画書を作る講座の先生。
出会ってそろそろ一年になりますが、
いつ会っても隣にいると爽やかな風が吹く人です。
(そうだ、あだ名をソヨソヨくんにしよう!)


久しぶりに会えたキムゼミ同期のかおりさん!
ドタ参加でびっくり。来るとは聞いてなかったから!
嬉しかったですー。


イベント終了後は、もつ鍋屋さんで打ち上げ。
渋い。渋すぎる!(笑)大人な打ち上げ。日本酒とモツ。

でもこれは餃子。(笑)めっちゃ美味しかった!

真ん中にいるイケメンその2は、あっくん。
今回のイベントはキムゼミ同期のあっくんが声をかけてくれました。
ありがとー。楽しかったよー。
私のトークイベントは昨日だけだけど、イベント会場となったギャラリーでは、
まだ色々お祭り騒ぎ。ぜひみんな足を運んでね。
一階ではあっくんの写真展も開催してます。
(彼は、本業以外にiPhone写真家という肩書きを持っています)
詳細はこちらをチェックしてne☆
ーーーーー
TRANSITION - 人生の転機の歩みかた展 –
http://ordinary.co.jp/transition/
会期:2017年 11月20日(月) - 11月26日(日)
開館時間:11:00-20:00 最終日は14:00まで
会場 :GALLERY KUBOTA 別館
〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目10−9
交通 :都営地下鉄 浅草線「宝町」駅 [A5]出口徒歩1分
東京メトロ 銀座線「京橋」駅 [6]出口徒歩1分
/有楽町線「銀座一丁目」駅 [10]出口徒歩6分

fbイベントページ
https://www.facebook.com/events/483008868751882/
主 催 オーディナリー
観覧料 無料



★本日のおまけ写真★

わーい!イベント前に、お店で着付けしてもらいました。
もう自分でも着れるけど、やっぱり、なんか、違う!

紫藤先生もいらして、帯結びをビシッとキメてもらいましたーん。

羽織を着るとこんな感じ。
着物と一緒の生地なのでアンサンブルみたい。
ちなみに、帯と巾着が同じ生地☆
素敵でしょ?^^

Fri 24th, Nov 2017

「お知らせラッシュ!」

わたし最近つくづく思うのですが。
もはやこのエッセイをダイアリーとして機能させるのは無理ではないかと。
とてもじゃないけど、日々起こることをいちいち全部書くのは無理だわ。。。。
というくらい毎日たくさんのことが起こっています。

私は、食べる時間と眠る時間を削ることは絶対にできないので、
普通の人が忙しいというよりは暇なんだろうと思うのですが、
(本当に忙しい人って寝る時間も食べる時間もなかったりするんでしょ?)
それにしても、
以前は、1日にひとつの予定、それが毎日続いたら忙しいと思ってたけど、
今は最低でもみっつずつ重なっています。
どれも嬉しく楽しい予定なのでありがたいですが、
気がついたらちっとも読書してません。
本を読む時間が全くないと、だんだん心が乾いていくよう。。。。。
私はやっぱり本が好きだなーと思います。
それから、書く時間。
こうしてエッセイ書いたり手紙を書いたり、いろいろ。
書く時間が少なくなってくることも、ちょっと苦しい。
あとは、、、、散歩。
てくてくゆっくり気ままに歩いて、お茶したり。
そういう時間は人を豊かにするなあと思います。
でも、
忙しい時間があるから、
豊かな時間を懐かしく思い出せるから。
どっちも必要ですね。^^

好きなことやってるなら、忙しいのも悪くありません。

明後日からキサブローさんの展示会がお茶の水であるんだけど、
同じ日に私が参加するトークイベントもあるのです。
もっとたくさん告知してイベントを一緒に盛り上げよう!と張り切っていたのに。
気がつけばもう明後日だなんて。
イベント運営事務局の人たちに顔向けできない。ごめんなさい。(しょぼん)
公式的にはもう参加募集は締め切ってしまったらしいのですが、
今から参加出来る!という人は、私に直接ご連絡ください。
明後日ですが、、、、
明後日なんですが!
急に来れる!という人がいたら嬉しくて泣いちゃいます。
自分が行けない、、、、と思っても、
お友達とかに薦めてくれたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

詳細はこちらもチェックしてね。

なつのいちごessay「トークイベント参加のお知らせ」
http://www.ichigo-natsuno.com/essayDetail.php?1015


明後日以外にも楽しいトークイベントや、
キムゼミ同期のあっくんの写真展もやってます!
詳細はこちら。

https://www.facebook.com/events/483008868751882/permalink/487266124992823/


そうだ。キムゼミといえば。
ジョンさんに会ったよー。

いろんな話をしました。
仕事の相談やお互いの近況報告など。
自分を見守り、励ましてくれる人の存在って大事だなーとしみじみ思いました。
何か困ったり、つまずいたりした時は、ジョンさんがいるから大丈夫!
そう思うだけで心強いのでした。
この世でジョンさんに会えてよかった。嬉しい。

この世で会えてよかったといえば、
キサブローさん。
★これは私の個展に来てくれた時の写真

展示会までの様子を只今ドキュメントちゅうですが。
撮ってて面白すぎる!
いつかキサブローさんが作ったキモノ着たいなー。
着てるモデルさんたちが羨ましかった☆
縁あれば、きっと、そんな日も来るかもしれない、そう思って。
今は、撮るだけ。見るだけ。ふふふ☆

★キサブロー2ndコレクション<鯔背-INASE->
会期:2017年11月23日(木)-29日(水)
時間:平日11:00-19:00 土日祝10:30-18:30(最終日は16:30まで)
会場:Gallery蔵 [御茶ノ水ソラシティ B1F「ソラシティプラザ」]
入場料:無料

26日は、
キサブローさん、講談師の田辺銀冶さんのコラボイベント開催予定です。

★キサブロー2ndコレクション<鯔背-INASE->特別イベント★
『あなたは鯔背、私は猫背』
【日時】2017年11月26日(日)15:00-16:00(14:30開場)

【出演】キサブロー
【特別ゲスト】田辺銀冶(講談師)

【場所】Gallery蔵 1階
(東京都千代田区神田淡路町2-29)
【チケット】1,500円(座席)

詳細はこちらをチェックしてください!
↓ ↓ ↓
http://kisaburo.xyz/news/2nd/


追記)
天の河伝説、観てきました。そう、新月の晩に。
実は、ゲネの時はたくさん泣いたのですが。
本番は落ち着いて観れた。
あっぱれ。女優、冨樫結菜!
刺激を受けて、私の心もキリリと引き締まりました!
ありがとうございます☆

★今回の脚本、演出を手掛けた旺季志ずかさんと主演の冨樫結菜さんを囲んで終演後に記念撮影。

★こちらはSHITO HISAYO着物軍団!写真右端は店長。

★ゆいなちゃん。。。。。素晴らしいよ。。。。ほんと。すごい!

★今回は主演女優が二人。桐山桂奈さんも一緒に記念撮影。
これ別のカメラ見てるところですが。笑 桐山さんも素晴らしい演技でした!


Tue 21st, Nov 2017

「変化の大波」

今回のまほうshop。
開店休業みたいになってしまい、申し訳ありません!
(アミュレットのことでお問い合わせ頂いたみなさま、
 ありがとうございます☆)

年内あと一回オープンできるといいなあ。
テディのお問い合わせもいただいてるので!^^
なんとか創って今年を終わりたい☆

何がどう忙しくて時間が無いように感じるのか、
よくわからないまま毎日が過ぎていきます。
まるで時空が歪んでいるような。
不思議な感覚。

いろんなことの変わり目に自分がいるようです。

今の救いは「楽しい!」と毎瞬感じられること。

とにかく感謝の日々です。

そしてー!
まほうカレンダーのお申込み続々ありがとう!!!
またまた素敵なメッセージ見つけちゃいました。

ーーーーー
苺様
苺さん、こんにちは。
今年もカレンダーよろしくお願いします。
苺さんは日々目覚しいまでのメタモルフォーゼされていますね!
羽とロータスと蝶が隠れている苺さんのブログ表題のイラストみたいです。
自分に枠を作らずとても素敵だなぁと思います。
人生は全て自作自演のオリジナルな舞台。
役に入り込みすぎないで、時々はカメラマンになり
そして脚本も創造し、人生を演じる。
気付かないうちに自分を縛っていた無数の制限を外して
苺さんのカレンダーのように
心をどこまでも自由にすることって実はすごく大事ですね。
まほうカレンダー楽しみにしています。
お体大切に苺さんの心のままに、ご活躍お祈りしております☆
ーーーーー

ありがとうございますーーーー!



ただいま先行予約受付ちゅう!
2018年夏野苺まほうカレンダー 全14枚(各月12枚 表紙、裏表紙)
CDサイズ専用ケース入り
☆夏野苺オリジナル写真付き(11/30までにお申し込みの方に限り)
☆価格:11,000円(税、送料、手数料込み)
~お申し込み方法~
郵便番号 住所 氏名 連絡先を明記のうえ、
shop@ichigo-natsuno.com
まで、メールにてお申し込みください。
こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で予約確定となります。
発送は、クリスマス前に皆様のお手元に届くよう予定しています。
たくさんのお申し込み、お待ちしています☆
(プレゼント付き先行予約受付は11/30まで)

Mon 20th, Nov 2017

「新月に観劇」

新月ですね。
私は今夜、冨樫結菜さんの舞台を
仲間たちと一緒に客席から観てきます。

狙ったわけではないけれど、偶然に、
新月の日にこの日を迎えることができて嬉しいです。

先ほど、
まほうshopのお知らせも皆さんに送りました。
(無事に届いてますか?)
今夜22時からお店はオープンします。

毎月のことながら、
どんなお客様がお見えになるか、
ワクワク楽しみです。

みなさま良い新月を!


ー「まほうshop un secret」にご来店希望の皆様へー
こちらをクリックしてお申し込みください。
↓ ↓ ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/1ed4b4c2496279
お申込みいただいた方へ私から直接「秘密のURL」を発行いたします。
それがお店の扉を開ける鍵となります。(まほうshopはWEB shopです)

Sat 18th, Nov 2017