写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「大阪に入りました☆」

苺さん お早うございます!
昨日、無事にブレスレットを受け取りました。
お直しまでしていただいて、本当にありがとうございました。
サイズはピッタリでした♪
少しゆるっとした、アミュレットブレスも好きですが、ピッタリも素敵でした。
今回、お店に入店出来なかった数分間
「お店に入れないのですが」という内容のメールを書いて送ろうと
ワサワサしていたのですが、
ふと「いや、今はメールより先にもう一度お店だ!」と思い、
走っていったら、無事に入店出来ました(^-^)
本当にちょっとしたタイミングの違いだったとは思うのですが、
自分の直感で行動出来て、その結果、
欲しいなと思ったブレスレットを手にする事が出来たのがとても嬉しかったのです。
まほうのお店からは、毎回 考えたり、気づいたりするヒントをもらっています。
だから、まほうのお店、なんですね。
その他にも、苺さんからはエッセイなどを通して色々な事を教えていただいています。
「はろー!福岡☆」のエッセイ大好きです。
読んだ時に、胸の奥がぎゅっとつかまれた気がしました。
本当に、本当に いつもありがとうございます。
これからも、苺さんが見せてくれる物をしっかりと受け取れるよう、
心の目をしっかり開いていようと思います。
では。長くなってしまいましたが、今日も良い一日、良い旅になりますように。
私も、またお会いできる日を楽しみにしています。

ーーーーー

旅の途中でこんなメッセージを受け取りました。
ありがとうございます。
とっても嬉しい感想。
感謝しながら旅を続けます。^^


今朝は暗いうちから空港へ行き、
福岡とさよならして、
9時前には大阪に到着しました。

大阪は、サムハラ神社にお礼参りをしたくて、
それが済んだらお好み焼きでも食べて、
さっさとホテルの部屋でくつろごうと思ったのに、
なぜかどんどんビジョンが浮かんできて、
結局、三社参拝することに。
そのうちの一社では、お祓いを受け、祝詞をあげていただきましたが、
どうしてそんな流れになったのか、自分でもわかりません。
これはもはや自分の意思ではない。
何かに動かされている、そんな感じ。
各神社のご祭神を見ると、一本筋が通っているから、
やっぱり導かれているのかな。 ありがたや。

さて。

今回の大阪ホテルですが。

思うところあって、素敵なホテルを選びました。
「有名一級建築士が設計したホテルに泊まったらどんな発見があるか」
というコンセプトで。

安藤忠雄さんが設計したホテルを選んでみたのですが、
神社巡りとはまた違った意味で
ひっくり返るほどびっくり素敵な世界です。


なんだか見た目はマンションかオフィスビルみたいですが。

このシンプルさが洗練されてて、かっこいいんだろうなあ。

ビジネスホテルとは、もうベッドのデザインが違いすぎる。
素晴らしい!

実はこちらのお部屋は三角形。
ピラミッド型をしている変わったお部屋。

お部屋の先端にあるバスルームは、両側窓になっています。
(窓の外は両方、バルコニー。外に出られます)
摩天楼の夜景を眺めながら
ジャグジーを楽しむというコンセプトルームだそうです。

こんな部屋に泊まったことないよ。(笑)

知らない世界を知っていくことはとても楽しい。

明日はもう和歌山へ移動なので、たった一泊ですが、
今夜はゆっくりアートな空間で心を太らせようと思います。

明日の朝食は、一時間かけていただくベジタブルフルコースで、
ここのホテルの名物らしいので楽しみです!
そのあと午前中からWSを開催します。
参加予定の10名の皆様にお会いできるのを楽しみにしています!^^


今回の旅のラスト、
和歌山でのイベントですが、
私は堀江菜穂子さんの「いきていてこそ」と、
私の小さな本「魔法使いの弟子」の古いバックナンバーから
自分でセレクトした何編かを朗読をします。

福岡と大阪の旅の中で授かったあたたかいエネルギーの波を、
誰かの胸の奥深くまで届けるように心を込めて読ませていただきます。

お時間ある方は、遊びにいらしてください。

ーーーーー
ー和歌山イベントー
9月17日(日・祝)
和歌山 アルテミス
和歌山県 和歌山市畑屋敷千体仏丁14 ジェントリービル3F
http://live-artemis.com/
オープン 16:30
スタート 17:00
料金 1000円+ドリンク代
20時くらいに終了予定です。^^(私の出演時間は19時ごろ)

Fri 15th, Sep 2017

「プロフィール写真」


昨日ご一緒した、峰子さんと洋子さん。
私の写真をたくさん撮っていただいて、
それが素晴らしかったので、
フェイスブックのプロフィール写真を久しぶりに変えました。
これに。


たくさん撮ってもらって、嬉しかったです。



ありがとうございます。




やっぱり、写真っていいなあ。

私は、自分の仕事が好きです。


Thu 14th, Sep 2017

「ありがとう福岡」

いやぁ、、、、、、

腰抜かすほどのびっくり二日間でした。

想像以上の福岡。

素晴らしすぎて、できれば、
もう福岡へ引っ越したいくらいです。

今回、六ケ所、神社巡りしました。
櫛田神社、
香椎宮、
宗像大社、
宮地獄神社、
志賀海神社、
桜井神社 、
どれも素晴らしかったけれど、
私個人的には、一番は断然、櫛田神社でした。


ついで桜井神社の奥宮が泣けるほどよかった。


櫛田神社以外は、
私の滞在先からは車で行かないと難しい場所だったので、
昨日ガイドしてくださった峰子さんと洋子さん、
そして、
今日はいちらーのともりんが車で案内してくれて、
そのことに本当に本当に感謝しています。


いつも感じていることだけど、
さらに深く感謝する二日間となりました。

初日に櫛田神社で出会った不思議な男性から聞いた話を、
今日、また櫛田神社へ行って、ともりんによ〜く説明してあげました。
めちゃ喜ぶともりん。(笑)

それにしてもここのイチョウ。
大きいにもほどがあるだろ。というくらい大きい!

何度見ても、ぶどうが鈴なりに成っているようにしか見えない、銀杏。


なんだか全部、大きい!
これが街を練り歩く様を見てみたい。



櫛田神社のすぐ近くに、
インスタでフォローしていた呉服屋さんがありました。
素晴らしき偶然!
お店に入った途端「素敵〜」と褒めていただいちゃいました。
ありがとうございます!

雑貨コーナーには、私がこの前から惹かれていた風呂敷が!
そして手ぬぐい天国。(笑) ひとつずつ買いました。

着物は、
いつか久留米絣が欲しいと思いました。
触ったら、恋してしまった☆ 赤い着物、欲しいな。



呉服屋さんのすぐ近くのおうどん屋さんに
ともりんが連れて行ってくれました。
私はご当地B級グルメ好きなので、はしゃいで食べました!
このおむすびも美味しかった。沖縄のジューシーみたいで。


でも、はしゃいだのはここまで。

今日の神社参拝は、厳かでした。

こんな所に着いて、

ここでお参りして、

ここを登って、

いよいよ心は黙る。

最後に行ったのは、桜井神社。

雨が降り出したので、
本殿の前の軒下のベンチでしばし雨宿り。
その時間が、とても素敵だった。
杜の中が雨音のコンサート会場になって。
ともりんと二人で(他に参拝客がいなくて貸切でした!)
いい音だね〜と耳を済ませていました。


さらにはこんなところに辿り着き、(これ参道。山の中ですけど)

ますます心は、しん、、、となり。

奥宮へ、やっと着いたと思ったら、

なかなか神様の前まで行くのもしんどくて。

この玉砂利がね。歩きづらくて。厳しいのでした。

だけど参道の途中にこんなハート型も見つけたりして。^^

これまたお〜きな樹にもご挨拶。

二人で触ってみました。




神社の近くに、ともりんが見つけたスムージー屋さん!
すっごく美味しかったです!!!
スムージー好きの私としてはなんと幸せな。


幸せといえば、まあ、最後はやっぱりこうでしょう!

ぷぷぷっ★博多ラーメン。
やっと食べれました!

もうこれで思い残すことはありません。

ということで、明日、大阪へ移動します!


Thu 14th, Sep 2017

「今日はどんな日?@福岡」

今日は一日かけて福岡をドライブ。
神社とか、海の方へも行くかも。
夜は美味しい夕食にご案内いただけるようです。


着物はこれにしました。
でも本当はこれ、着物じゃなくて、浴衣。(笑)
襟を付けて、レースの足袋履いて、着物っぽく着てるけど、
浴衣なんですー。

着物に見えるでしょ?

SHITO HISAYOの着物は自由自在。
形式にとらわれず、楽しく簡単に着れるのがいい。
古い習慣に縛られて、
汗だくで無理して着るよりも、
本人も涼しく、見た目も素敵に着れるのが一番。

時代とともに、着物も変化していったらいい。
形を変えるとかそういうことじゃなく。。
着物は着物でも、
その時代や自分自身に合わせて着方を変えていけばいいということ。

無理に自分を着物に合わせようとすると、
面倒臭くなったり合わないと感じて、
結局着なくなってしまうから。

それなら、
自分に着物を合わせるようにして着たらいいんだと思います。

洋服と同じ。

ルール無し。

そこからのスタートで。^^

なので、私は今日も自分勝手な、
着物風浴衣で和服ライフを楽しみまーす☆

Wed 13th, Sep 2017

「はろー!福岡☆」

旅がスタートしました。
今日から福岡に来ています。
しばらく福岡に滞在して、大阪、和歌山と周る予定です。

福岡へは初めて来ました。
一年半くらい前に、
見積もりに来た引越し屋さんが福岡出身で、
雑談中に神社の話になって、
「うちの近くに櫛田神社という神社があるんだけど、
なんとなくあなたはそこへ行った方がいいような気がする」
と不思議なことを言われていたのでした。
そのことがずーっと気になって、とても福岡に行きたいと思ってたから、
今回それが叶ってとてもうれしい。

ホテルから歩ける距離だったので、
ふらふら散歩しながら神社へ向かい、
到着してびっくり。
ものすごーく古くて。
神社を囲むイチョウの木が大きすぎて!

いやぁ、これはぁ、、、、

と、
鳥居をくぐる前に、
しばらく動けなくなってしまったほど。

こんなに多く銀杏の実が成ってるのを初めて見た!
ぶどうかと思ったよ。(笑)

境内の立て看板を見て、さらにびっくり。
スサノオさまが祭られている!!!!

しかし、あの引越し屋さん、すごいな。
私のことは何も話してないのに。
直感であんなこと言ったんだろうか?


一通り、くるくる境内を回って、参拝して、
御朱印いただいて、御守り買って、
さて、帰ろうか、、、、

と思ったら、

あれっ!?

さっきは気づかなかったけど、これは?
と不思議に思うものを見つけてしまい、
写真を撮ろうとしてたら、

「よくそれを見つけましたね」

と声がしてびっくり。(この神社、びっくりだらけ!)

声の方向を見ると、知らない男の人が立ってました。

その人は、さらに続けてこう言ったのです。

「たいていの人は、それを見逃します。
見つけられる人は少ないと思います」

ええええええ〜?そうなんだ?
まぁ、私もさっき来た時は気づかなくて、
帰ろうとした時に、なぜか気づいたんですけどね。

「すごいですね。
もしよかったらこの神社のパワースポットをご案内しましょうか?」

と言われて、さらにさらにびっくりしながらも、
はい!お願いします! と答えました。

本当はもう参拝も済んで、帰るところだったんですが。
もう一度、引き返しました。

それで、
「それは知らなかった」という説明を色々伺うことができて、
さっきとは違う気持ちで、
境内にある幾つかのお社をもう一度参拝して周りました。

さっきは「なんとなくここはとても重要な気がする」というだけでしたが、
説明してもらってその理由がわかって、
気持ちも深く、もう一度参拝できてよかったです。
自分の直感が的中していることも確認できて、嬉しかったです。

その方は地元にお住いの方で、
ボランティアで観光案内などしていらっしゃるそうです。
連絡先を交換したので、
これからは福岡へ来るたび色々案内してもらおうと思います。

神社での偶然の出会い。

神様のお導き、ということかしら。

はー、素晴らしい時間でした!

ありがとうございます。

それにしても、あれ。
みんな、見つけられないのか。
私は普段、人と見ているものが違うのかもしれないな。
みんなが見えていないものが見えているのかも。
その代わり、
みんなが見えているものが見えていないのかも。


いま、私の周りには、
人生を低空飛行で飛んでいる人が何人かいます。
みんな〜、がんばれーと思うけど。
何もしてはあげられない。
もし、ひとつだけあるとしたら、
「ほら、世界はこんなに楽しいよ」ということを、
私の人生で見せてあげることくらいしか。

私は、いま、楽しいから。

悲しいことも、残念なことも、悔しいことも、
楽しんでるから。その方法をもう学んだから。

この人生で、それを見せていくしかない。
見た人がどう思うかわからないけど。
ひとりでも「そっか、人生は楽しむものなのか!」と
共鳴してくれたら嬉しい。

今日は曇り空の下、羽田から飛び立ちました。

高度を上げて、
途中、雲の中を抜けていく時、
自分が乗ってる飛行機の翼も霞んで見えなくなって。

いま、私の周りの大切な何人かは、
こんな感じで人生を飛行中なのかな?と思いました。

自分の翼が見えない。

でも、そんな時こそ加速して、
とにかくグングン進むしかない。
今も確かに目的地へ向かって飛んでいるんだ、と信じながら。

もっと、高く。
もっと突き抜けるために。

この雲の上には、
いつの時も変わらない青空があることを、
自分自身の目で確かめに行くために。

やがて、懐かしい、あの光に会えるから。


そうして、
また元の場所に戻る時、
私たちは思い出す。

今の自分の居場所は、あそこなんだと。


目的があって、
あの場所に降り立ったのだと。

あの場所は、
時々暗くなるし、
光も届かなくなって、
心細い時間を過ごすこともあるけれど。


それでも、

一度でも見たなら忘れない。
心は、忘れない。
あの光が消えることはない、ということを。

たとえ地上からは見えない時でも思い出す。
心の中では何度でも見ることができるはず。

強く在るとは、
そういうことなんだろう。

さあ、
旅はまだ始まったばかり。
かなり派手なスタートになりましたが、
明日からまたどんなことが待っているのか。楽しみです!
エッセイ読者の皆さん!
一緒に旅をしましょう。
旅の間は毎回恒例ですが、ツイート回数が増えます。^^
私と一緒に旅する仲間を募集します!
リプライ、いいね、リツイート、大歓迎。
私もみんなと一緒に旅気分になれるから!

追記)
魔法学校の宿題提出、ありがとうございます。
この旅の間に、次のテキスト&課題を送ります☆
それから、
まほうshopでお買い物された皆様、
明日あたり到着するかと思います。
今回は発送が遅れてごめんなさいne!

Tue 12th, Sep 2017