写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「魔法を使う人、使わない人」

昨日、あるものを受け取る時に「ありがとう!」と喜ぶ人と、
もしかして内心は嬉しいかもしれないけれどあまり有り難くなさそうに受け取る人、
そういうふたりの人を見た。

ありがとうは、
何かしてもらって自分が感謝するから
相手に向かってお礼として渡す言葉なんだけど、
渡した方がさらにもらう結果となる不思議な呪文だと思う。
とても気分がいいから「ありがとう」という言葉で気持ちを表現するんだけど、
言われた方も同時に気分良くするチカラを持っているんだよね。きっと。

これって魔法でしょ! みんなが共に幸せになる方法。

魔法を使って生きるか、使わないで生きるか。 どっちを選ぶ?

このエッセイを読んでいる皆さん、それぞれの人生で実際に試してみてほしい。
頭だけで考えたり納得したりしてもあまり意味ないから。
とにかく実践!
そうするとしっかりハートに刻み込まれるから。
理屈や仕組みはちゃんと後からついてくるから。
(これについてはまた近々書きます。とても大切なことだから)
知る→やる→理解する
この図式を日常の中のあらゆることに当てはめて、どんどんやってみて。
「知る」と「理解」は別のことだからね。
知ってるつもりでわかってないことって、たくさんあるはず。
だからこそやってみることが重要。
理解するのは一番最後でも間に合うから。

昨日の人たち、
「ありがとう」を何度も笑顔で繰り返した人は、(もしそのままでいれば)
もっとたくさん「ありがとう」と言いたくなるようなものを受け取りながら
生きていくだろう。
「ありがとう」を言えなかった人は、(もしそのままでいれば)
素晴らしいものを受け取る機会が段々少なくなっていくだろう。


私たちが、
自分の人生に「ありがとう」と言うとしたら、
それは誰に向かって言ってるのだろう?

その誰かが、かみさまだとしたら?


私たちが自分のチカラを正しく使って働く時、喜びが湧いてくるのは
誰かに「ありがとう」と言われているからかもしれない。

その誰かが、かみさまだとしたら?


人生をどんどん良くしていく秘密はこういうところにあるのかもしれない。

(かみさま=特定の宗教ではなく「宇宙」という意味)



★本日のおまけ写真★

初めてチアシードを食べました。でもそれより、
上に乗ってたマスカットが素晴らしく美味しすぎて大感激。
しかーし、このマスカット、
メニューを見た時は4粒乗ってるのかと思ったら、実は2粒でした。

半分に切ったものがトッピングされていたので。。。ウケた!(≧∇≦)
こういうところで腹を立てずに笑える自分の毎日が楽しいです。
人生に感謝しながら生きていると、
見えてくる景色(物事の捉え方)が違ってきますne☆

Fri 26th, Aug 2016

「夏祭り」

去年は、
大宮の氷川神社のお祭りが一番印象に残っています。
ものすごい人で、途中、人酔いしながらも、
心は静かに、あのお祭りに行けてよかった。
神社で催行された貴重な行事にも参加できて、
あの町で暮らすことができたことに感謝しています。
お祭りの最後の方、
地上では人々が大騒ぎしていて、
天では雷が鳴り始めて、
あの光景が忘れられない。
かっこよすぎる、スサノオ、、、と思ったのでした。

今年も夏祭りシーズン真っ盛りで、
今週末は今のアトリエのある町でも
伝統的な大きなお祭りが三日間行われる予定なのですが、
私は土日の二日間とも撮影なので、どうかな?参加できるかな?
仕事が早く終わったら急いで帰って来て、ちょっとでも見たいな〜。
お囃子の音を聞くと血が騒ぎます!(なんでかな?)
屋台が並んでる光景も大好きです。
日本の夏祭り、最高ですne☆

昨日は、ずっとお世話になり続けている不動産屋さん、
「ヴェントハウス」のオーナーご夫妻に、
「いちごさん、河内音頭のお祭りに行きませんか?」と、
以前からお誘いいただいてたので、一緒に行ってきました!
まずはアトリエにいらしていただいたのですが、
「内見の時から部屋の雰囲気が全く違ってる!」
と奥様のけいとさんが驚いてらっしゃるのを見て、ちょっと嬉しかったです。
ここのお部屋のことは大好きで、
毎日毎日「ここに呼んでくれてありがとう」と話しかけてるので。^^
お部屋にもそれが伝わっているのかな〜。

その後、私が大好きすぎるドハマリしている甘味屋さんへ。
私はスイーツ好きなんですが、実は砂糖が苦手。
甘すぎるものは食べられません。
素材の味を生かした物なら美味しくいただけるのですが。。。。
私がハマってよく行くお店は、「和栗や」さんというところ。
栗を使っていろんなデザートを作っているところなんだけど、
多分、砂糖をほとんど(もしかしたら全く)使っていないような味なのです。
栗の甘さだけ。
だからとーーーーっても美味しい!
そこへお二人をご案内しました。
ご主人のやっちゃんと私はマロンパフェ。

けいとさんはモンブラン。

私はこれまでずっとパフェばかり食べ続けていたけど、
次回は、けいとさんがオーダーしたものにしよう!
一口もらったら、ひっくり返る美味しさだった☆☆☆


そのあと、近所の神社へ。

この神社には本殿の他に小さな稲荷神社があって、
なんとな〜くそこが一番好きなので、
鳥居の前で記念撮影しました。

(私も撮ってもらえて嬉しい!)

それから電車で移動して、いざ、お祭り会場へ。

これがまたすごい熱気で、素晴らしかった☆
特設ステージで演奏される生ライブに合わせて、
その前で輪になってぐるぐる大勢が踊り狂っている。。。。。。

この光景を見るだけでもエネルギーが湧いてきましたが、
後半は私たちもみんな揃って踊りの輪の中へ!

河内音頭、、、ステップが難しく、
私は最後までちゃんとは踊れなかったけど、
なんとなくリズムに乗って、
ひらひら手と足を動かしているだけでもとっても楽しかったです。
盆踊りなんて、、、、、どれくらいぶりだろう?
今度はきちんと踊れるようになって参加したいので、
誰かに教えてもらいたいです。
ご存じの方、いらっしゃいますか?
また来年も参加したい。河内音頭祭り。
(でもライブ観ると踊るより撮りたくなる私。^^)

★VENTO HOUSEは高田馬場にある不動産屋さん。
奥様のけいとさんは、巫女舞を神社で奉納していたこともあり、
とても神社好きな人。なんとご主人のやっちゃんとの初デートは、
大宮の氷川神社だったそう。
彼女は風水の勉強もしてらっしゃるので、
お部屋探しをする時も、
希望する人には、鑑定結果を組み合わせながら
引越しのアドバイスしてくれますyo☆
やっちゃんも頼りになるカッコマンなので、
お引越しを考えていらっしゃる方は、ぜひ行ってみてください。

VENTO HOUSEさんのホームページは、こちらから
↓ ↓ ↓
http://ventohouse.co.jp/index.html

けいとさんのブログはこちらから
↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/delfine/
高田馬場駅前で不動産業を営んでいます。
土地を扱わせていただくこと、お部屋を扱わせていただくことは、
目に見えない土地や建物のエネルギーと触れること。
私達は、土地や建物のご縁と人とのご縁をなかとりもちすることが
不動産業者のつとめだと思っています。
そんな想い、日々の出来事を書いていきます。
(けいとさんの自己紹介文より)


和栗やちゅうのお二人!すて〜きなご夫婦です☆

Thu 25th, Aug 2016

「ふいをつかれて」

え? と言った、

あの時の表情がよかったな。

あんな顔するなんて。

ちょっと意外だった。

もっとずっと氷のように
冷たい人だと思ってたから。


ああ、
とてもいいものを見た気分。

Wed 24th, Aug 2016

「涙色のお便り」

★苺さん、こんばんは。
ブレスレット、無事に受け取りました。ありがとうございます。
色がとても素敵ですね。肌になじむ色が嬉しかったです。
最近、何もかもが上手くいかなくて
かなり追い詰められていたんですが、
ブレスレットをつけた途端に、心が緩んで涙が出ました。
本当は何もかも放り出して
引きこもりたいくらいの状態なのですが...
もう少し頑張ります。
苺さん、いつもありがとうございます(^ ^)★
ーーーーー

まほうshopでお買い物してくださった方からメッセージが届きました。
どうもありがとう。
心が緩んで涙が出たなんて、よかった。
泣けるって、幸せ。
苦しいのが極限までくると、涙って、枯れちゃうから。
泣けるなら我慢しないでね、なみだ。
ポロポロこぼしていいんだよ。
大人だって泣いちゃっていいんだから。
(私が創った小さなアミュレットがお役に立ちますように☆)

私はこういうお便りをいただくたび、いつも感じてきたことがあります。
精神的な話をしていくということは大切なことかもしれないけれど、
皆さんが実際に動けるような何かもっと具体的で簡単な方法はないかしら?と。
(簡単な方法だったら、すぐに動けるはず)
じっと頭で考え込むより、
動くと結果が早く出るから。
動いて成功すればそれだけ早く笑顔になれるし、
もし失敗してもすぐ次に移れるから。
何度失敗しても、じーっとしてることに比べたら、
はい次!はい次!って行く方が、
行きたい場所へ早くたどり着けるはず。
そのための具体的な方法、
たった今ここから出来ることを、
これからどんどん発信していきたい。
私は発信するだけしかできなくて、
(あるいはやってみせるしかできなくて)
それを見た人たちが実際に自分の人生をどう動かしていくかは、
結局その人たち自身の問題でしかないんだけど。
まあ、楽しく動いていけたらいいね! 一緒に。^^


☆フェイスブックについてのお知らせ☆
現在、私のフェイスブックは、
「夏野苺ファンページ」のみ一般公開となっていますが、
9/1より、夏野苺個人アカウントも全体公開となります。
皆さんはフェイスブックアカウントをお持ちですか?
今後フェイスブックを通じて、
面白い企画や「魔法使いの弟子ワークショップ」の再開、
その他いろいろなことを展開していこうと計画ちゅうです。
現在アカウントをお持ちの皆さんは、ぜひ、9/1より、
「夏野苺フェイスブック」をマークしてくださいne☆
なお、ファンページの方では引き続き、
朝のカードリーディングによるガイダンスのアップと、
おはようメニューの公開を続けていきますので、
こちらもよろしくお願いいたします。
9/1は、新月です。
現在フェイスブックアカウントを取得していない人も、
苦手でこれまで避けてきた人も、
この機会にぜひフェイスブックへ!^^
新月はちょうど新しいことをスタートさせるのに良いタイミングですから!



★本日のおまけ写真★


箕面のギャラリーの清子ママが上京してきたので、
代官山のフレンチレストラン(シェ・リュイ)でランチしました。
小さいコースにしたのにお腹いっぱい。美味しかったけど!

Tue 23rd, Aug 2016

「情熱」


人生に悩み事は幾つかあるのかもしれないけれど、
最近、一番多く耳にするのは、
「何をやっていいかわからない」
「やりたいことがみつからない」
というようなこと。

これは、、、″悩み″なの?

私はこういうことで苦しんだことが一度もないので、
どうコメントすればいいのかわからないけれど、
なんというか、みんないい人すぎるというか、
これは誰かの為にばかり生きてきた人たちの言葉なのかなあ
という印象を持っています。

誰かの為にって、素敵なんだけど、
その前に「自分の為に」が無いと。。。。
なぜなら、誰がその人の為に、なの?

自分でしょ?

この自分が誰かの為に何かするっていうことだから、
肝心な自分が空っぽだと、できることも決まってきてしまうし、
長続きしそうにないですよね。

たとえば、
相手が困ってる時、最初は親切に自分の手を貸すでいいんだけど、
途中から段々、相手の状況が好転していくと、
何だか追い越されたような気になって、
自分がしてあげることが無くなってしまう、というような。
それで、いつも自分より弱い人、困ってる人を探しては、
その人を「助けてあげる」ことで満足してしまう。
こういうことに情熱を持ち続けられるなら、
それはそれでいいと思うけど、
たぶん自分の深い場所が『満たされない信号』を送ってくる時間が、
いずれはやってきてしまうように感じます。

なぜなら、
人は成長し続ける生き物だから。
同じことをずーっと繰り返してばかりいると違和感を覚えてしまうものだから。

やっぱり、
どんどん新しい自分を創り続けていくことを一番に考えないと、
苦しくなってしまうのだと思います。
(わたしたちはそういうふうにできている)

冒頭の″悩み″は、
こんなことからも生まれて来るものではないかと、
私は推測しています。
やたら人のことに手を出したくなったら、
一度自分の内面の在庫整理をしてみることをお勧めいたします。

それは愛の救済の心から生まれているものか?
自己満足を得たいために生まれているものか?

判断材料はとてもシンプルで、
自分が楽しくて仕方ないのなら、だいじょうぶ。
100%の楽しさを感じないのなら、何かが違ってる。

楽しさは情熱から生まれます。
情熱が消えていくと、楽しい心は枯れていきます。

冷静に自分の真ん中を見つめて、
違ってるならどう軌道修正していこうか思いを巡らせて、
(方法がわからないなら、時には天使に尋ねて。^^)
悩みの部屋にこもって長い時間を過ごすさずに、
どんどん進んでいけばいいのだと思います。

コップの水は、
溢れてしまったら自然にこぼれるから。
それと一緒で、
まず最初に自分という器を愛で満たして、
そこから溢れるものを他の人にも分け与えていけるのが理想です。
たくさんの愛を飛ばしながら生きていきたいのなら、
自分の器を広げていくこと。
小さなコップの水だけで、100人の喉を潤すことはできません。
どうしても100人を助けたい自分がいるのなら、
自分が樽ひとつ分くらいの大きさになることを目指しましょう!
(小さなコップのまま、
周りにいる大切な人たちだけを守り続けていくという生き方も、
とっても素晴らしいと、私は思いますけどne☆)

大きなことを成し遂げている人に憧れる気持ちは
誰でも抱くものかもしれないけれど、
人生という舞台の上で、自分の役は自分しか演じられない。
自分を、
エキストラや脇役や、観客のように感じなくていいんです。
本当は、誰もが主役です。
観客は、、、、かみさまたち!(≧∇≦)
そんなふうに思ったことはありませんか?

シナリオに書いてあるセリフを覚えたら、
(人生で学んだ知識は)
堂々と舞台に立ちましょう!
(実践してゆきましょう!)



人生で一番大切にしたいことはなんですか?

大切にしたいことを守り続ける為に
必要な知識はなんですか?

得た知識に情熱を注ぎながら、
日常で実践してゆきたいことはなんですか?

それがあなたの「やりたいこと」です。




★私の場合、やっぱり一番情熱的になるのは撮っている瞬間!
と、
書いている時。

Mon 22nd, Aug 2016