写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「世界の秘密」

あるところに、とてもお話上手なリスさんがいました。
お天気のいい日は広い原っぱで、
雨降りの日は大きな樹の下で、
集ったみんなのためにいろんなお話をしていました。
それは、リスさんの生き甲斐でした。
お話をすることが、楽しくて楽しくて仕方なかったのです。

リスさんは、
お話が上手なだけではなく、世界の秘密を知っていました。
知っているとは誰にも言いませんでしたが、
リスさんのお話を注意深く聴いているだけで、
世界の秘密を知る者たちが少しずつ森の中に増えてゆきました。

リスさんと同じように、
誰もがみんな「知っている」とは口にしませんでした。
ただ黙って、密かに、静かに、知ったのです。

リスさんは、
お話が終わったあとに、
美しい花びらをみんなにプレゼントすると決めています。
でも、
クマさんは言います、「はちみつじゃないの?僕いらないや」
ヘビさんは言います、「食べ物じゃないの?僕もいらないや」
モグラさんは言います、「花なんて見えないからいらないや」

そこへ、ヤギさんがやってきました。
「わあ!奇麗なお花だね!見てるだけで幸せだよ!ありがとう。
 君がみつけたの?すてきだね!
 そしてね、いつもためになることお話してくれてありがとう。
 お礼にこれをあげるよ」
そう言ってヤギさんは、リスさんにドングリをプレゼントしました。
リスさん大喜びです!
「わあ☆これ僕の大好物なんだ!ありがとう」

有り難く受け取ったリスさんは、
その日からヤギさんのことをたくさん考えるようになりました。
次に会ったら、ヤギさんの喜ぶようなことをしてあげたいな。
どんなことがいいかな?
リスさんは、
そう考えるだけで自分の心がピカピカ光ってくるのがわかりました。
とーってもいいきもちっ!
そうしたら、お空のずっと上の方から天使が飛んできて、
虹色の声で、こう言いました。
「リスさん、ヤギさんの好物は、紙のご飯ですよ。」

そうなんだっ?わかった!ありがとう、天使さん!

そう言いながら嬉しくてジャンプしたリスさんは、
引き出しの中をガサゴソ、なにやら探し始めました。
あった、あった、ありました、美しいお手紙。
古い友達からの大切なお手紙です。(リスさんの趣味は文通でした)
お友達の心はしっかりこの胸にしまったから、
この素晴らしいお手紙を、ヤギさんの美味しいご飯として食べてもらおう!
リスさんはウキウキしながら、翌日を待ちました。

さあ!
今日はいいお天気。太陽さんもお話会に参加していますよ。
リスさんは、
いつにも増してはりきって、みんなのためになるようなお話をしました。
面白そうに、みんな、うんうん頷きながら聴いています。
お話が終わったあと、
リスさんはいつものようにお花のプレゼントを配ろうとしましたが、
みんなさっさと帰ってしまいました。
リスさんのお話が聴ければ、みんなもうそれでよかったのです。

残ったのは、ヤギさんだけでした。
「リスさん、今日のお話も素晴らしかったよ。ありがとう!これお礼にプレゼント」
今日もヤギさんはドングリをお土産に持ってきてくれました。
リスさんは、
「ありがとう!とっても嬉しいよ!今日は僕からも贈り物があるよ、はい!これ」
と言いながら、美しいお手紙を渡しました。
ひと目見るなり、ヤギさん大感激です!
「わあ?なにこれ?とっても幸せな香りがする!美味しそうだな〜」
「食べたらますますハッピーになるよ!」
「そうだね。遠慮なくいただくよ!ありがとう、リスさん」
そう言ってリスさんとヤギさんは、それぞれのおうちへ帰ってゆきました。

その夜、
リスさんはヤギさんに感謝しながら、美味しいドングリをモグモグ♪
ヤギさんはリスさんに感謝しながら、幸せなお手紙をムシャムシャ♪

そうして、リスさんとヤギさんは、毎日お互いにプレゼントを贈り続けました。

そんなある日、大地震と、嵐と、洪水と、雷が、いっぺんにやってきて、
森のみんなは大慌て!
森の平和は消え去り、永い暗黒時代がやってきたのです。
みんな自分のおうちから一歩も出られず、お腹も空いて、苦しい毎日を送っていました。
でも、リスさんと、ヤギさんのおうちの中だけは平和に守られていました。

なぜって?

リスさんのおうちには、ヤギさんから贈られたドングリが山のようにあったからです。
ヤギさんのおうちには、リスさんから贈られた幸せお手紙がたくさんあったからです。

どんなに嵐が続いたって平気です。

リスさんはドングリを見るとヤギさんを思い出し、
ヤギさんはお手紙を見るとリスさんを思い出しました。
そこには、愛がありました。
なによりもそれこそが、生きる勇気と希望になり、
世界で一番強いものが、リスさんと、ヤギさんを守っていました。
リスさんとヤギさんだけが、世界の真ん中にたどり着けたのです。

永いなが〜い時間が過ぎ、森に平和が戻ってきました。
でも他の生き物はだあれもいなくなってしまいました。
かつて、リスさんが心をこめてお話したことは、
結局みんなのためにはなりませんでした。
あんなに毎日熱心に聴いてくれていたのに。。。。
せっかく世界の秘密を知ったのに。。。。
それだけでは何の役にも立たなかったのです。

森のお話会は、
リスさんとヤギさんのふたりだけで、また始まりました。

そのうち、
遠くの国から奇麗な青い羽のトリさんたちが飛んできました。
楽しそうにリスさんのお話を聴いてくれています。
ふとみると、地面にはアリさんたちの行列が。
ミツバチさんたちもブンブンやってきました。
また少しずつ、リスさんのお話を聴きにくる生き物たちが集ってきました。
みんな、世界の秘密を知りたくて。

さあ、今度はどうでしょう?
たとえまた嵐がやってきても、
みんなでチカラあわせて、全員無事に乗り越えられるといいですね。

本当に大切なものは、目には見えないのです。(モグラさーん、聴こえていますか?)
世界の秘密は、みんなの心の中に隠れているのですから。
そしていちばん大事なことは、
もしも秘密に気づいたならば、
それを使って何かをすること。
自分のために。
誰かのために。
宇宙のために。

これが、
みんな必ず幸せになれる方法です。


Mon 17th, Aug 2015

「Merci beaucoup!☆〜『fermé』〜8/16」

今月も小さなまほうのお店を開くことができて、
嬉しく思います。
「un secret」は、先ほど無事に閉店いたしました。
お買い物にいらしてくださった皆さん、
ありがとうございます。
これからまほうメールをおひとりずつにお送りしますので、
大切だと感じることは、手帳や秘密ノートにメモしてくださいne☆
これも何かのご縁です。
このことを、いま、シェアできるということ。
ふかく感謝いたします。
(今年のまほうshopはあと3回です。皆さん、またお会いいたしましょう^^)

昨日、FacebookやTwitterで毎朝アップしているメッセージに、
「緩める」というキーワードを書きました。
全て委ねて、降参してしまうことの重要さ。
でも時には、力むことも大切だと思います。
歯を食いしばって、緊張すること。
両方大事なんですね。
両方知っていて、それで今どちらを選択するのか、ということが。

せっかくここまで登ってきたのに、
少しの気の緩みに足を取られ、あっというまに振り出し戻ってゆく人を、
今まで何人も見てきました。
私自身も経験したことがあるから、よく見えるのです。

ここはゆったりかまえて、未来を信じて、
あれこれ考えず、宇宙の流れに任せればいいものを、
コントロールすることに夢中で、力み過ぎてる間に門は閉められた、という人を、
やはり何人も見て来ました。
これまた私自身も経験したことがあるから、本当によく見えるのでした。

どれもこれも必要なことなのでしょう。
いつでもジャストタイミングで全ての経験をさせてもらってる、
そう信じることができると、
無駄なことはひとつもないし、誰もが教師となり、何事も学びの場となります。

けれどそうはいっても、
ふいに流されてしまうというのではなく、
いつも自分で納得できる決断をし続けていけたらいいですね。
それには、宇宙と仲良しになることがいちばん☆
宇宙と仲良くなるには、
自分の意思をしっかり持って。
伝え続けてゆくことが大切です。

私はいつでも、
欲しいものを欲しいと言える人を尊敬します。
どんな言い訳もせずに。
まっすぐ手をのばせる人。
まずは自分自身が、
常にそういう人でありたいと願っています。


★本日のおまけ写真★
お盆の送り火を眺める実家の猫くんたち。ぷ。^^

Sun 16th, Aug 2015

「更新してゆく日々のなかで」

ここ数日、私のフェイスブックのタイムラインには、
お墓参りの写真など、たくさんアップされています。
お盆だな〜という感じ。
私もお墓参り行って、実家で迎え火炊いて、お供え物して、
そしてまほうのお店番しています。^^
夕べは皆さんに遅くまでご来店いただき、ありがとうございます!
開店と同時に、
長らくまほう棚の隅におりました「ミニ福袋」の行き先が決まって、
嬉しくて嬉しくて、店内で小躍りしてしまいました!

★はっきりいってこれは
大変価値の高いルチルクォーツです。
手に入れた方、おめでとうございます!★

あんまりはしゃぎすぎたせいか、
わたくし途中で力尽きてウトウト居眠りしてしまいました。
ごめんなさい!
ハッと気づいたらもう朝。
まほうテーブルの上をみたら、注文票の山。
うれしーーーー♪
と思いきや、なんとーっ!ふたつの品物にオーダーが集中していたのでした。
ごめんなさいー
ひとつずつ手作りなので、同じものを何個も創れないのです。
せっかくご注文いただいたのに、ご希望に添えなかった皆さん、申し訳ありません。
それでも、
普段はあまりお見かけしない方までいらしてくださり、本当に嬉しかったです。
泣く泣くお詫びのメールをさしあげましたが、
またいらしてくださるといいなあ。。。。
(大人の女性が持つお守り「グリグリ」は、まだあとふたつありますyo!)
どんなお客様がいらっしゃるか、今日も楽しみにしています☆

わたくし実は今、足を痛めております。
部屋の中で、本棚の角に左足の薬指を思い切りぶつけてしまって、
一瞬逆方向に指が曲がったような。。。。
しばらくしたら青紫色に腫れてきました。
骨折れた?と思ったけど、赤く膨れ上がったりはしなかったし、
痛いけど、なんとか指も動かせたので、ただの捻挫だろうと。
でも、
翌日からうまく歩けない。
10分で歩けるところを、30分かけて移動しています。
足の指一本、たったそこだけにトラブルあるだけで、
私は思うように動けなくなる。
これって、すごいことだなあーと思います。
普段それだけよく働いてくれているということですよね、私たちの体って。
太ってるだの、痩せてるだの、形がどうのとか、言ってる場合じゃないですね。
ひたすら感謝しなくちゃ。からださん、ありがとう!
私はつくづく思います。
「折れてなくてよかったなー」「捻挫くらいですんでラッキーだったなー」
お墓参りに行く時、運転したので、
「アクセルを踏む右足じゃなくてよかったなー」
「仕事が立て込んでる時じゃなくてよかったなー」「お盆休み中でよかったなー」
なんだか、
よかったことばかりに注意が向きます。
心の体質がそうなっているのか。
私は悪いことに全く気持ちが向かないのでした。
今回の捻挫だけではなく、日常のあらゆることをそういう視線で見ている。
だから、世界は明るいのです。(私にとって)
無理にポジティブに考えようとしているわけではなく、
咄嗟に「どっち?」となった時に、ごく自然に明るい方ばかりに目がいくというか。
(おかげでさまで今も、たとえ足が痛くても笑っていられるのでした)
ずっと昔は違ったと思う。
どちらかというと、暗い方、
世の中の、
出来事の、
ダークサイドに注目しがちな性格だったように思います。
(こんなふうに捻挫した時、昔の私なら毎日横になったまま本棚を恨んでいたと思う。笑)

最近、たくさんの写真集や作品集を処分しました。
以前はときめいていた怖い本など、もう今はなんとも思わない。
むしろ「これはもう好きじゃない」と感じるものはすべて、
売れるものは売ったり、近所の図書館に寄付したりしました。


心が変わると、世界が変わります。
見えるものや感じるものが変化してゆきます。
みなさんも、
日々更新し続ける自分を見失わないでください。
自分の真ん中にフォーカスし続けてください。
今日のあなたは、昨日の続きのあなたじゃない。
明日のあなたは、今日の続きのあなたじゃない。
意識は、
毎日、毎瞬、生まれ変わるチャンスを待ってるから。
成長し続けることを、前進し続けることを、
願っているのだから。

いつでも新しいことにチャレンジしてゆきましょう☆
わたしたち!




Sat 15th, Aug 2015

『まほうShop『un secret』☆ouvert!!☆ 8/14』

オープンしました♪
小さなまほうのお店「un secret」☆
毎回48時間であっという間に消えてしまうお店なんですが、
いつもいらしてくださるお客様、ありがとうございます。
今月もよろしくお願いいたします。

ずーっとお迎えを待っているものもちょっとずつ、
まほう棚の中に増えてきました。
なんか、お店らしくなってきた。^^
あるよね、
まるで忘れ去られてしまったかのような、
埃かぶってそうな、
お店の片隅でちっさくひっそり誰かを待ってる品物って。
どんなお店にもあるような気がするんだけど。
でも、ちゃんと、「その時」がくると、
迎えに来る人が現れるんだよね。ふふふ♪
ぜったい、巡り会えるはず。
だから、私は、
小さなお店の中でいつも作品たちにこう話しかける。

だいじょうぶ

みんな安心して待っていたらいい

自分の未来を信じて



Fri 14th, Aug 2015

「2015.8.14 新月 〜今年の夏はウナギ祭り〜」

また食べました、うなぎ。
この夏5回目☆
今年はなんでこんなにうなぎに縁があるのか?
理由はわからないけど、とにかく美味しいからいいか!
どのお店もそれぞれ個性があって、違いを楽しむのも味わいのうち。
私は、つい最近初めて行った、
おじいさんとおばあさんが細々とやっているお店がとても好きでした。
もう鰻一筋、鰻に人生の全てを捧げてきたんだろうなあ、このご夫婦。
タレもこっくり甘めで私の好み。
ぜひまた行きたい。
鰻の世界もいろいろ様変わりしているみたいだけど、
どうかがんばって、美味しい鰻を焼き続けてほしいです。



うなぎをたくさん食べたせいか、
どうもここ最近、急速に人脈が広がっているような。
風水的には、
長いものを食べると人とのご縁が広がると言われているので、
これは絶対うなぎさまに導かれているに違いないと、私は信じております。^^
この他にも、パスタとか、らーめん、うどん、なんでも、なが〜いものが
縁結びにはいいそうです。
(ちなみに、金運アップには、いなり寿司と親子丼☆)

そして、
今日は新月ですne☆みなさん、今朝配信したメルマガは無事に届いてますか?
今夜22時より、まほうのお店「un secret」がオープンしますyo!
今回は、アミュレット(グリグリ)特集。
ちょうどお盆の中日なので、見えない世界に心を飛ばしましょう。
パスポートナンバーをお持ちの皆さんへは、
夕方以降、私から直接、暗号メールを送ります。^^お楽しみに!

新月は、
初めてのことや、あまり普段はやらないようなことをするのに
とても良い日です。
これは、運気に刺激を与え、新しい風を呼び込むためです。
新月の今日、
私は朝から初めてのカフェへ行きました。
普段はスムージーだけで朝食を済ませるのですが、
今朝はクラブハウスサンドをモリモリ食べました!
めったに飲まないコーヒーも一緒に。
サンドイッチのお皿には、
ポテトチップスの付け合わせが添えてありましたが、
いや〜、普通は食べないなあー。朝からポテチは食べない!
そもそもスナック菓子を食べる習慣がありません、わたし。
ですが、
今朝は食べました。はい、新月なので!
毎月新月に、やったことないことを探して、
どんどん実行していくと、
ちょっとずつ自分の居場所がズレていって、
気がつくと新しい世界に到着してます。
いつのまには夢が叶っていたり。ホントですyo!
ぜひみなさんも試してみてくださいne☆
変化するのは絶対いやだ、ここから1ミリも動きたくない、
という人以外ね。(笑)

新月ポイントは今夜、真夜中ですが、
みなさん、どうぞ楽しい新月を!


Fri 14th, Aug 2015