写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「まいにち届く贈りもの」


   ほんと、言葉もない


とはこのことだろうというような体験を、
三人で毎日し続けています。
今回の旅がここまでこんなことになるとは、
想像できなかった。


きっと、あの魔法が効いている。


毎朝三人で小さな円陣を組んで、
お祈りして、
香りのおまじないをかけてから出かけているのを、
天使は見ているに違いない。


そうなの、
天使は見ているんですよ。


だから毎日ギフトが届くのです。


今日もとても素晴らしくて、
私はこの体験を、
どうやって言葉にまとめたらいいか悩むほど。


帰国したらきっとなにもかもが違って見える。


今まで見えてたものが見えなくなることもあるかもしれない。
それは「もう見なくていいよ」ということ。


今まで見えなかったものが、
急に見えてくることもあるかもしれない。
それは、
「グッドタイミングがやってきましたよ」というサイン。


落ち着いて、しっかり見極めよう。


まもなく年が開ける。
新しい年に備えて、
心の準備をしよう。



今日はパリでいちばん好きな教会、
マドレーヌ寺院へ行って、
出てきて、
振り返ったら、
寺院の屋根が黄金色に染まっていた。
そして、
その横に十字架の飛行機雲。


こんな、サイン。 すごいでしょ。



みなさん、
たとえどんなに悲しいことがあったって、
下を向いて涙を流してばかりではダメですよ。

この世界は素晴らしいんだから。

どうしたっていつかは、
ここを去らなければならないのなら、
今をしっかり見つめなきゃ。



たったこの瞬間、
この瞳に映るものたちを。




Tue 22nd, Nov 2016

「静かなココロ」

昨夜は、
ホームパーティの後、
全員倒れ込むように眠ってしまいました。
ボジョレーヌーボーにはしゃぎ、
。。。とはいえ、
私たち三人は、とても静かな心。
そう、静かにはしゃいでいるのです。

心の真ん中は、ずっと、
しん、と澄んでる感じ。
凪の海とか、
風のない湖面のような。

この旅のガイドは天使だから、
私たちはただついていくだけです。


今日、かっちゃんが、
「ホーリースピリットって聞いたことあるけど、
 そういうの、本当にいるのかもなあ。って今日感じた」
としみじみ言っていたのが印象的でした。


私はいつも天使と旅をしているので、
かっちゃんにもそれが伝わったのかも。

口ではうまく説明できなくても、
行動を共にしていたらわかること。

目には見えないけれど
それでもそれを信じるというのは、
本当の信念が生まれている証拠だと思います。

見えないものを信じるというチカラは、
心をどんどん強くしていく。

その強さは、
人生を切り拓いていく魔法の道具になるから。


自分の信念を持った人というのは、
どこまでも力強く歩いていけるはずです。


時に転んでも、
また立ち上がり、
希望の光に向かって。




★今回のパリも着物。あったかいです〜。




Mon 21st, Nov 2016

「parisマジック」

朝、出かける前に、
三人で手を繋いで小さな円陣を組み、
一緒にお祈りをしました。

私たちは今日という時間を大切に使います
皆で行くべきところへ行き
見るべきところへ行き
会うべき人に会い
学ぶべきことを学ぶことができるよう
お導き守りください

こういう心構えでスタートすることは、
どんなに重要なことか。
それを目撃したような一日でした。

夜はボジョレーヌーボーで乾杯。
好きな食材をたくさん買い込んで、
お家でパーティ。
実は、ボジョレーなんて飲んだの初めてです。



今夜は胸いっぱい。
まだ言葉が降りてこない。

この旅から受け取っている贈り物を、
エッセイ読者の皆さんとシェアするには、
もう少し時間がかかりそう。

とても素晴らしいことには
なっているのですが。

天使の導きで。







Sun 20th, Nov 2016

「ぼんじゅーる☆パリ!」

着きました〜。
嬉しい!
大好きなパリ。

シャルルドゴール空港では、
金色の夕陽が出迎えてくれました。


滞在先は去年と同じアパルトマンなので、
メトロから地上に出た瞬間、
懐かしい気持ちで胸いっぱいに。

最寄り駅の前には、
大きな教会があるのですが、
まず心の中で天使にご挨拶。


パリで一番最初にひいたカードは、
「Focus」。

今回はとても短い滞在だけど、
その分しっかり集中して過ごそう。




これから先の人生、
もう的は絞れているから。

行きたいのは、あの場所。





★お部屋にて、
アパルトマンのオーナーさんとみんなで記念撮影☆



★そのあと、パリ在住の友達とカフェへ。
ベンジャミン、元気でした!初対面のルルちゃん、日本語上手でびっくり。



★帰りに近所のスーパーで早速買い出し。

Sat 19th, Nov 2016

「111から出発☆」

結局昨夜は何も用意しないで眠ってしまいました。
明け方、まだ暗いうちから起きて、
お風呂に入ってから荷造り。

出かける時に、
「あれ?何でこんなに重いの?」
とびっくりしたけど、
スーツケースを開けて確認してる時間がなかったので、
そのまま出かけてきちゃった。

手荷物を空港のカウンターに預ける時、
14kgって表示されてたから、まあ、いいか。
帰りに、蜂蜜とジャムの瓶が増える予定なので、
パンパンだとまずいのでした。
23kgマックスだったかしら?
いくら何でも、9kgも買わないだろう。ふふ。


空港でかっちゃん&あやちゃんと合流。
今回は、
誰かとずーっと一緒の旅って、
私にしてはとても珍しいので、
どうなるか今から楽しみ!
短い時間だけど、
パリ滞在ちゅうの毎日を、
大切に過ごそうと思います。


三人で相談した結果、
出発前は「つるとんたん」のおうどんを食べることに決定。
あやちゃんは海苔巻きにするというので、
きつねうどんの私とシェア。
カレー肉うどんにしたかっちゃんのも一口もらったけど、
めっちゃ美味しかった!
しばらく日本食とお別れなので、
堪能できて幸せ。



私たちの搭乗ゲートは、111★
なんだか縁起いいムード〜。^^


しかもフライト時刻が11:15。
「いい苺」です!

嬉しくてあまりはしゃぎすぎないよう、
注意しようっと。

私は飛ばしすぎて、すっ転ぶタイプ。
これまでの人生の失敗って、
だいたいスピードの出し過ぎだった。。。。

クールに落ち着いている人を見ると憧れる。

憧れるけど、
私は一生無理だろう。

ちょっとずつは変化しているようでも、
それは表面的なことでしかなく、
心のそこでは、いつも、ずっこけ。

ずっこけ苺。



では!

そろそろ搭乗時間なので!

行ってきます。


次の更新はパリからです。


皆さんも楽しい週末を☆













Fri 18th, Nov 2016