写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「こんまりのときめく毎日 6日目」

(今月末まで、毎日こんまりさんのカレンダーをめくりながら、
私の撮影秘話と、こんまりさんの言葉をご紹介していきます)



おはようございます。
「こんまりのときめく毎日」
日めくりカレンダー6日目の写真は、
「テディベアたち」です。
全て私のコレクションだったのですが、
もうみんな手放してしまい、今はひとつも手元にありません。
写真の一番右端に写っている
真っ赤なテディに見覚えのある人はいますか?
これは、私のデビュー作
「毎日1分!朝のおまじない」(サンマーク出版)の
表紙になってるテディです。

こんまりさんの今日の言葉は、
「役割を終えたものとお別れする」です。
私は年に二回、「苺バザール」を開催します。
もう私の側から飛んでゆくべきものを自分で見極め、
新しい引き取り手を探す為のバザールを企画します。
私のところでは終わった役割でも、
他の誰かのところではこれから始まるということもあるから。
だから私はこのバザールのことを「魔法のバトン」と呼んでいます。
次回は、四日後、2016.1.10から五日間開催予定です。
(参加希望される方は私のHPをご覧ください)

みなさん、今日も楽しい一日を!



昨日は私にとって、急展開な一日でした。
急に引っ越し関係の全てが決まったのです。
実は、去年のクリスマスイヴに物件を見に行ってました。
なんと、一日で10カ所も!
知り合いの不動産屋さんだから笑顔で案内してもらえたけれど、
たぶん、普通はダメかしら?
せいぜい5〜6カ所にしぼってと言われそうですね。
この不動産屋さん、サンマーク出版の、はす向かいにある不動産屋さんで、
ちょっと不思議な不動産屋さんなんです。
ご夫婦で開業されてて、奥様(けいとさん)は、
巫女さんの資格を持っていたり、風水のことなどにも詳しい人なのです。
今回の私の引っ越しは、方位や間取りの吉凶など、
とてもこだわって慎重に探したので、彼女にはとても助けてもらいました。
今回引っ越しを決めた物件は、
思えば、クリスマスイヴの朝、一番初めに見た物件でした。
たぶん、一目惚れだったと思います。
でもそれは、私の想定していたものとはだいぶかけ離れたお部屋だったのです。
だから、一日中、他の物件を見ながら「???」な感じでした。
なぜ私はあの部屋にときめくのか?
まあ、結果として、「縁があったから」ということになるのでしょうか?
だって最終的にやっぱりそこへ移ることになったから。
(それに、イヴに出会ったお部屋なので、天使からの贈り物だと思う!^^)
不動産屋さんのけいとさんは「私の仕事は部屋と人を繋ぐ縁結び」と仰っています。
今いる大宮へ移る時も、けいとさんにお願いしたのですが、
この時は、部屋探しをする前に、ふたりで大宮氷川神社へお参りに行って、
その数日後に5カ所くらい見て、最後に見たお部屋に一目惚れして契約したのでした。
でも大宮へは、一年半居たら都内に戻ると決めて移ったので、
大好きなお部屋ですが、もうまもなくお別れです。
ベランダからは富士山がよく見えて、氷川神社へも歩いてすぐだったから、
本当に快適でした。
引っ越したあとも、月に一回はお礼参りに通おうと思っています。
引っ越し先の新しい部屋から見ると、
ちょうど氷川神社が今年の私の吉方位に当たるので、素晴らしいことです!

さて、新しいお部屋ですが、イヴに見て一目惚れしたのに、
決まったのが昨日になったというのには幾つかの理由があります。
まず今回は、風水の専門家に依頼する時間を取ったということ。
引っ越す前に部屋の間取りの運気を見てもらいたかったので。
鑑定結果は「とてもよいお部屋」ということで安心しました☆
これまで引っ越す前にみてもらうことは一度もありませんでしたが、
なぜか今回だけはそのようにしたくなったのです。
それから、マンションの管理会社の審査がありました。
ちょっと厳しい管理会社で、
(厳しいということはきちんとしているということでもあるので良い会社だと思います)
しかも年末年始のお休みが入ったので、結果が出るまでに時間がかかってしまいました。
クリスマスの時点では、1月末あたりに引っ越そうと考えていて、
それは私の中で絶対動かせない予定だったので、
もう今の部屋の退去届けをさっさと年末に出してしまっていました。
新しい部屋も決まってないのに?と、ちょっとけいとさんに驚かれましたが、
すぐに「まあ、いちごさんなら大丈夫でしょう」と言ってくれました。ふふふ。
ところが!
そのあとで、気になることを目撃してしまいました。
それは、偶然見たネットの一文。
「土用の引っ越しは良くない」と書いてあって、
なぜか、すごーく、そのことがひっかかってしまいました。
私の引っ越し日は土用の真っ最中。。。。
それで急遽、引っ越し日を早めたいと、けいとさんにメールしました。
またまたけいとさん、びっくりちゃん。
新しい部屋はまだ決まっていないというのに。引っ越し日だけ先に決める私。笑
もし、年明けに、審査が通らなかったということになると、
そこからまた部屋探しをしないといけなくなるので、
物理的、時間的に、いちごさんが希望されてる日程で引っ越すのは、
かなり難しいかと思う、と言われました。
私もそう思いました。はははー。
どうしてこんなことになってるのか、自分にもよくわからなかったけど。
でも私はずっと信じていました。
絶対、天使が悪いようにはしないだろうと。
むしろ、一番いいようにしてくれるだろうと。
引っ越したい部屋が、
当初希望していたエリアと全く違う場所になってしまって、
なんでここよ?と最初は驚いたけど、
でも、昨日、管理会社から審査OKの連絡が届いた時から、
なぜ今自分はここなのか?ということがだんだんはっきりわかってきました。
これは、素晴らしいことなんだ、、、、という思いがふつふつと湧いて来て、
いま最も相応しい場所へと、天使は私を飛ばしてくれたんだと理解できます。
というわけで、ギリギリすべりこみセーフ!
来週、無事に引っ越しいたします☆
この予定でいくと、引っ越し準備の真っ最中に苺バザールの開催となります。
なので、
もう昨日ぜーんぶ、魔法棚にバザール品を並べてしまいました!
あとは新月の晩に、バザール会場のドアがオープンするだけです。^^
今回のバザールは「2016ときめき苺バザール」というタイトルにしました。
私がときめいていたものを手放します。
中には、20年、30年、大切に持っていたものもあります。
バザールも、回を重ねるごとに、気軽に手放せるものが減ってきました。
それでも、新しい人へとまほうのバトンを繋いでいけたら、と思います。
参加ご希望の方は、
郵便番号、住所、氏名、連絡先を明記のうえ、
info♪ichigo-natsuno.comまで、メールにてご連絡ください。
(♪は@に変えて)
今回のバザール期間は、2016.1.10〜1.15までです。
皆様のご参加お待ちしております!
★まほうショップのお客様には自動的にお知らせがいきますので、お申し込み不要です★

そして、
よーく考えたら、引っ越しの前に、日光一泊旅行があるのでした。
(≧∇≦)
これはもう去年の秋頃に予約していて、苺ママを温泉宿にご招待☆
親孝行旅行です。
大好きな、二荒山神社へも参拝に行ってきます♪
まあ、引っ越しの荷造りは、なんとか間に合うでしょう。
なぜなら、ひじょーにモノが少ないから。
動く時、とても楽なのです。


ーーーーー
私がお世話になっている、
東京高田馬場にあるヴェントハウスさんのホームページです。
http://ventohouse.co.jp

けいとさんのブログも合わせてご紹介しておきます。
今回のお部屋探しのことを書いてくださってます☆
   ↓ ↓ ↓
「お部屋探しは自分自身と向き合うこと」
http://ameblo.jp/delfine/entry-12114108185.html

もしこれからお引っ越しを考えてる方がいらっしゃったら、
ぜひここの不動産屋さんへ!
けいとさんのお人柄は本当に素晴らしいので☆
ちなみに、このけいとさんを数年前に私に紹介してくれたのは、
Yちゃんなのでした♡ありがとう!

Wed 6th, Jan 2016

「こんまりのときめく毎日 5日目」

(今月末まで、毎日こんまりさんのカレンダーをめくりながら、
私の撮影秘話と、こんまりさんの言葉をご紹介していきます)



おはようございます。
「こんまりのときめく毎日」
日めくりカレンダー5日目の写真は、
「魔法道具を創るビーズ」です。
私の本業は写真家ですが、
アミュレット(お守り)を創る仕事もしています。
毎月新月の晩に「48時間で消えてしまう魔法のお店」を
オープンして、そこでひっそり売っているのです。
今日の一枚は、
瓶の中で出番を待っている虹色のビーズたちの写真です。

こんまりさんの今日の言葉は、
「心がときめくものを選ぶ」です。
私は、自分がワクワクするものを素材として選び、
ワクワクするものを創ってゆきます。
お客さんを待っている時間もワクワクするし、
アミュレットの行き先が決まる瞬間は最高に幸せです。
ときめくものを選び、ときめく毎日を送り続けていると、
ハートがキラキラ輝きながら強さを増してゆくように感じます。

みなさん、今日も楽しい一日を!




こんまりさんのカレンダーの売り上げが、
急激に伸びているそうです。
こんまりさんのまわりには魔法のチカラが働いています。
魔法使いのそばには、魔法使いたちが集ってくるのです。
そう、
このカレンダーを買ってくださった皆さん自身が、
魔法使い。 ただ、まだ、
そうだと気づいていない人が多いとは思いますが。





Tue 5th, Jan 2016

「こんまりのときめく毎日 4日目」

(今月末まで、毎日こんまりさんのカレンダーをめくりながら、
 
私の撮影秘話と、こんまりさんの言葉をご紹介していきます)



おはようございます。
「こんまりのときめく毎日」
日めくりカレンダー4日目の写真は、
「魔女の村にある小さなホテル」です。
北ドイツに、ブロッケン山という山があります。
「ブロッケン現象」が多く見られることから、
この名前がついたと言われています。
山頂はいつも強い風と深い霧に包まれていて、
魔法使いの子どもは7歳になったらひとりで登って修行する、
という古くからの言い伝えがあります。
この山の麓にヴェルニゲローデという小さな村があり、
(町、、、というよりは、村という表現が相応しい規模です)
その村の中心地にある小さなホテルのエントランスが、
今日の1枚です。
ブロッケン山に登る為、私はここに三日間滞在しました。

こんまりさんの今日の言葉は、
「理想の暮らしをとことん考える」です。
魔法使いとして生きるとはどういうことだろう?
そんな疑問を持ちながら、私はこの時の旅を続けていました。
偶然ですが、
「とことん考える」旅の途中に撮影した写真と、
こんまりさんの今日の言葉が、
このカレンダーの中でドッキングしたことには、
何か深い意味があるような気がしてなりません。
もちろん担当編集者もデザイナーさんもこのことを知らずに、
このカレンダーを創っていたわけですが、
魂を使ってする仕事には、
一見偶然に見える必然的なメッセージが宿ることがあると、
私はいつも感じています。

みなさん、今日も楽しい一日を!



昨日とても嬉しかったこと。
それはK先生に「無事に作業終わりました!」とご報告できたこと。
このお正月休みにがんばりましたー。
今年は絶対に溜めないで毎月きちんと記録しよう。
K先生は、普通の税理士さんとは違います。
税務関係の話をしている途中で「恵比寿様がね、、、」とか出てくる。
えびすさまはないだろう。(≧∇≦)
そんな税理士は見たことも聞いたこともない。
K先生にこの世で会えてよかったと、心からそう思います。
私は、
K先生にお金の流れを見てもらううちに、
お金に関する考え方がどんどん変わってきました。
お金は単なるモノじゃない。
ただの金属や紙切れじゃない。
お金に宿るスピリットが見えてきましたyo☆
「お金とどうつき合ってゆくのか」ということは、とても大切なこと。
風水のコパ先生が、面白いことを仰っていたのを覚えています。
「運のいい人」というのは、結局、「金運のいい人」なんだそうです。
たとえば、
「健康第一」という言葉。
これは、一見、お金とは無関係のことを言ってるみたいに聞こえますよね?
でも、病気になったり、怪我したりすると、
普通はみんな病院のお世話になりますよね。
お金、かかりますよね?
あるいは交通事故にあったとする。
そうすると車の修理など、やっぱりお金が出て行きますよね?
病気や怪我や事故にあわずに健康でいられる人というのは、
余計なお金が出ていかないから、金運のいい人ということになるんだそうです。
逆を言えば、金運を上げていけば災いを避けることにも繋がるということです。
わかりやすい道理ですね。
金運が上がれば、無病息災、家内安全にも繋がり、商売繁盛にも繋がる。
だから、お金を好きになり、お金に好かれ、
お金と仲良くつき合えるようになることは、とても重要なことなんだと、
私は思うようになりました。
K先生の教えもとてもわかりやすく、
自分の前を流れてゆくお金の流れを見るのが楽しくなりました。
そしてこれまでより、もっと、ずっと、お金を大切にするようになりました。
今日のこんまりさんの言葉、「理想の暮らしをとことん考える」にも通じますが、
私は、豊かな暮らしを作るためのことを、とことん考えながら進んでゆきたい。
私の理想は「豊かな人生をおくる」です。
自分自身も、まわりにいる人たちも、あらゆる意味で豊かであることが一番です。

Mon 4th, Jan 2016

「こんまりのときめく毎日 3日目」


(今月末まで、毎日こんまりさんのカレンダーをめくりながら、
 
私の撮影秘話と、こんまりさんの言葉をご紹介していきます)


おはようございます。

「こんまりのときめく毎日」
日めくりカレンダー3日目の写真は、

「ドイツのおうちの玄関」です。

北ドイツに一ヶ月ほど滞在していた時、

可愛らしいおうちをたくさんみつけました。

窓や玄関の扉など、自分好みに飾っていて、

そのセンスがとても素敵でした!

こんまりさんの今日の言葉は、

「片づけは誰でも完璧にできる」です。

なんて勇気づけられる言葉でしょう!

正しい片づけ方法を知れば、きっと、

永遠にときめくおうちに住むことが可能なのです。

みなさん、今日も楽しい一日を!




なんだか今年はいつもおのお正月と全然違う。
映画の本編上映をドキドキ待ちながら、
予告編を観ているような気分。
K先生に提出しなければならない税務関係の諸々が
溜まりに溜まっていたので、
もう昨日からガンガン仕事しています。
でも、
私にとって今いちばん楽しいのは働くことなので、
とても幸せです。
楽しいと、開いた心でいられるので、
どんなに忙しくても心を無くさずにすみます。

いつでも、
心の真ん中にいることができます。

だから私は毎日幸せです。

楽しい時だけじゃなく、

泣くことがあっても、

怒ることがあっても、

幸せを感じることができる日々に感謝しています。






Sun 3rd, Jan 2016

「こんまりのときめく毎日 2日目」



おはようございます。
「こんまりのときめく毎日」
日めくりカレンダー2日目の写真は、
「昔々のお手紙」
です。
ドイツの古いお城を尋ねた時に、
展示してあった手紙を撮りました。
羽根ペンの先にインクをつけながら、
一文字ずつゆっくりお便りしていた時代。
素敵だなあと思いますが、
時代はどんどん流れて変化してゆきます。
変わらぬことなど、ひとつもないのです。

こんまりさんの今日の言葉は、
「過去に片をつける」です。
これまでの全てのことを抱えたままでは、
あまりにも重すぎて先へ進めなくなってしまいます。
こんまりメソッドを学んで、
どんどん過ぎたことは片付けてゆきましょう!
お部屋の中も。心の中も。
みなさん、今日も楽しい一日を!

Sat 2nd, Jan 2016