写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「こんな時は少し先の未来をみる」

昨日、線路にiPhoneを落としました。
ホームの上から覗き込むと、すぐそこに見えたので、
思わずひょいと降りて自分で取りに行きそうになったけど。
それはいかん!と思い直し、駅員さんを呼びに行きました。
すぐに次の電車が来るところだったので、
「この一台を見送ってから取りますから」と言われて、
ドキドキしながらしばらく待つこと、、、、5分ほど。
駅員さんがマジックハンドみたいな
(UFOキャッチャーにも似たような。笑)道具で、
拾って私に返してくれました。
私はものすごーく興奮していたらしく、すぐには気づかなかったけど、
あとから冷静に考えたら急にいろいろ怖くなってきました。
だって、線路って、小石ひとつあっても脱線したりするじゃないですか?
そんなことにならなくてよかった!と心から感謝しましたyo〜〜〜〜〜
iPhoneは液晶が割れてしまっていたけれど、
通話もメールもネットも使える状態。
機能まで壊れてしまったわけではなかった。これにも感謝です〜
でも、この頃おのせちゃんに、
「いちごさん、そろそろ新しいのに替えておいた方がいいですよ」
と言われていたことを思い出し、
タイミング的にはちょうどよかったかもと思い、
新しいiPhoneに替えることに決めました。
急いで飛び込んだdocomoショップは、
いつももの凄く混んでいるのに何故か昨日はガラガラで、
すぐに対応してもらい、明日には新しいiPhoneが届く予定。
全てサクサク音がするほどのスムーズな流れに感動!
しかも、
Macサポートシステムに電話してバックアップのことについて尋ねている時、
いくつかの長年の疑問点、問題点もクリアになり、万々歳★★★!
これは、、、、
やはり「ありがとう」の魔法だろう!と感じます。
iPhoneを線路に落としても、液晶粉々でも、感謝なのです!
その「おかげ」で、得るものがたくさんあったのですから!
感謝のパワーってすごいなあー。

一見イヤなことやマイナスだと思うことにあった時、自分の心を何処にもって行くか。
これはとても重要なことだと感じます。
無理矢理、不自然なポジティブシンキングは好きじゃない。(私は)
イヤだと思うことをイヤだと思っちゃいけないと思うから。
イヤはイヤなのです。
でも、ちょっと思いめぐらせてみてください。
たとえば、、、、
冬の次って、必ず春ですよね?
夜の次って、必ず朝ですよね?
その順番が狂ったりすることってありますか?
ないですよ。
そう、ないんですよ。宇宙の法則はひとつなんです。
だから、イヤなことはイヤだと感じながら、すぐに目線を少し前方にずらすんです。
あらっ?今イヤなこと(冬)にあったなら、次は春が来るーっ!って具合にne☆
少し先の未来をみつめるんです。たとえ見えなくても、そこに顔を向けるんです。
そこへ向かって、今、進んでいる最中なんだということに感謝するんです。
というわけで(滅多にありませんが)私は神社のおみくじで「凶」を引くと燃えます!
「つぎはだいきちだー」と思うから。
もしも今ここが「底」だとしたら、あとは上がるしかないと感じるから。

この気持ちで生きていくなら、いわゆる「いい時」は、
天狗になったり傲慢になったり出来ないでしょう。
この次には緩やかな(あるいは急激な)下り坂が待っているかもしれないと気を引き締めて、
より一掃の感謝パワーで生きていこうと思うはず。
(なので、そういう人は、難そのものは逃れられなくても、
 きっと「大難は小難に」という安全な迂回路を歩けるはず!)

というようなことに思いを巡らせていたら、いちらーさんからメールが。。。

「こんにちは。
 先月 買わせて戴いたアミュレットが今日
 自転車のハンドルに引っ掛かり物凄く勢いよく弾け飛びました。
 白い石は 粉々状態だったのでお礼を言って そのままにしてきました。
 
 紫の大きな石と天使の羽は すぐ見つけることが出来たので 持ち帰りました。
 何か身代わりになってくれたのかもしれません。ありがとうございます」

こんな時に「ありがとう」を言える人は素晴らしい!
私はすぐに返信しました。
残っている石を送ってと。
もっと強力なアミュレットを創って送り返すからと。



さあ、行こう!
いつだって、
もっともっと明るい未来が待っている。
暗い道を通り抜けた人ほど、
仄かな灯りさえ、眩しく感じるだろう。

Mon 18th, Apr 2016

「ココロ」

ここ数日起きていることについて、今朝、
「心が痛みます」というツイートを私のタイムラインでみつけた。
きっとこの人は、遠くの場所へ向けて、
思いやりの心からつぶやいたのだろう。
それはわかる。
でもこれは、
闇に心の焦点を合わせて発した言葉だと感じる。
光に焦点を合わせたなら、もっと違う言葉が生まれたはず。

(真実はわからないけれど)
例えば被害がどんどん拡大するのは、
多くの人が(実際には関係ない人までもがどんどん)
闇に自分の心を巻き込まれていくからではないか?
と、私はふと感じることがある。

少しでもいいから誰かの役に立ちたいと思うなら、
自分の心を痛めないで。
痛んだ心を役立てることはできない。
他人にも、
自分のためにだって。

困っている人をみかけたら誰だってどうにかしたいと思うだろう。
けれどそこで出来る究極のことは、
自分の元気を分けること、光を届けることだけだと、
私は常々思っている。
だから、今、世界で起こっていることがどうであれ、
自分が安全な場所にいるのなら、元気があるのなら、
そこへ向かって明るい心で光を届けよう!と、私は伝えたい。
これは、
時間も場所もお金も関係ない。
ここから今すぐ出来ることだから。


自分のココロを使うこと。
祈りにはチカラがあると信じること。
小さな魔法を使いながら生きることを選ぶなら、

いつだって。

Sat 16th, Apr 2016

「苺と蜂蜜レモン」

ヘアメイクのまきちゃんと次の仕事の打ち合わせ。
撮影場所となる新宿御苑前の某事務所にて。
窓からの眺めが素晴らしすぎて大感動!

そのあと私はひとりで、
とっても懐かしい人へ会いに。
たぶん、5〜6年ぶりの再会。
興味深いことにお誘いいただき、また来週お会いする約束。
(たのしみ!)

それからまた、まきちゃんと合流。
久しぶりにお酒をたくさん呑みました。
といっても、カクテル三杯だけ。笑
昔はものすごーくお酒を呑んだけど、
今はこれくらいで酔っぱらいます☆
ふわふわした中で、
いろいろなイメージがぐるぐるまわる。
可愛らしい姿のお酒の前。


苺って、ビタミンCが豊富っていいますよね?
ビタミンCって酸っぱいイメージがあるんだけど、
なんといっても酸っぱい王様はレモンぢゃない?
でも蜂蜜と合わせるとすごーく美味しいよne!
私の蜂蜜マイブームは加速しているんだけど、
今は自家製蜂蜜レモンにハマっています☆
水、粗塩、蜂蜜、レモンをペットボトルに入れて、
シャカシャカ振って出来上がり。
分量は味をみながら、
その時々の自分の好み(気分)で決めています。
今日はちょっと酸味を強く、とか、←(レモン多め)
今日は甘めにしよう、とか、←(蜂蜜多め)
今日はごくごく飲みたいから全体の味を薄めにしよう、とか。←(水多め)
たぶん真夏までこのブームが続いていたら、
汗をたくさんかいた日はお塩を多めにしたらいいかも。
自分で作る健康ジュース美味しいですyo!
皆さんも試してみてくださいne〜☆
(いま書いてて思ったけど、水のかわりに炭酸水でも美味しいかも!)

Fri 15th, Apr 2016

「散歩日和」

今日はアトリエの近所を散歩。
ものすごい楽しすぎる商店街があるんですが、
そっちじゃなくて問屋街の方へ、てくてく歩いて行ってみました。
あるよあるよ、なんだこれ、すごいなー。
布好きな人は気絶しちゃうne!
安いし、種類も豊富!
でも私が吸い寄せられるように入ったお店は、ビーズ屋さん。
そこでものすごく素敵なパーツもみつけたので、
次回のまほうshopの為に、これで制作しよう!

なんか、どっか、素敵なカフェとかないかなー
と思いながら、でたらめにぐるぐるある行き回ってたら、
いつの間にかいつもの楽しすぎる商店街に着いた!
そこで可愛らしい感じのお店をみつけたので初めて入ってみました。
なんと!店内は北欧風。
ここは常連になるかも!
平日だからかな?私ひとりで貸し切り。^^
落ち着くわー☆

読書したり、メールの返信をまとめてしたりしながら過ごして、
アトリエに戻りました。
夜ごはんは、白菜とツナとブロッコリーの豆乳スープ。
ずーっと前、おのせちゃんに
お誕生日のプレゼントにいただいた小さな大理石のすり鉢で、
黒こしょうをゴリゴリ☆

あのー、私思うんですが、
こんまりさんは「部屋の乱れは心の乱れ」と言うけれど、
ひょっとして冷蔵庫の中もそうかなーと感じます。
忙しすぎたり、ちょっと雑に生きたりしてる時って、
詰め込めるだけ詰め込みすぎて冷蔵庫の中がパンパンになるような。。。
丁寧にゆっくり生きている時は冷蔵庫の中もすっきりカラカラではありませんか?
みなさんのおうちはいかがでしょう?^^

(うちの冷蔵庫、今はカラカラちゃん)


★おまけの話★
ディスポーザーって、ご存知ですか?
私は今のマンションに引っ越して初めて知りました!
おのせちゃんにびっくり興奮気味に話したら、
「うちの実家にもありましたよ?」と言われて二度びっくり。
(今は壊れて無いらしいが。笑)
あらー。これって普通なの?


流しの真ん中にあるこの蓋を開けて、
中に生ゴミを入れて、

このボタンを押すと、
がーーーーっと音がして、
止まったら蓋を開ける、と、、、、

なんとぉーーーーーーーーーーっ

跡形も無い!何も無い!全部消えてるぅーーーーっ

料理したあとも生ゴミが出ないので衛生的でキッチンに匂いもこもらない。
便利というか、私にはミラクルで衝撃的すぎです!

たくちゃんが来た時、自慢げに話して見せたら、
「消える訳ないでしょ」と言いながら流し台の下の扉を勝手に開けて確認してた。。。
ふふふふふ。
(彼も知らなかったらしい!)

Wed 13th, Apr 2016

「花吹雪」

今年はベランダの小さな鉢植えを眺めるのが楽しくて、

(ほら、こんなに綺麗に咲きました!)

(アトリエのベランダの満開桜!)
あまりいろんな所に満開桜のお花見に行かなかったけれど、
最後に花吹雪はここで浴びようかな?と、
今日は散り桜を楽しみに行ってきました。

ここは大好きな場所。


桜を見るならココが一番☆

花吹雪を浴びながら、

桜の川を渡り、


桜の絨毯の上でひと休み。


見上げればちょっと不思議な空。


この時期は毎年、
ピンクとイエローのカラーコントラストも楽しみ!
菜の花も咲き揃い、すっかり春が来ましたne!

皆さんの今年の春はどんなですか?^^





Mon 11th, Apr 2016