写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「仁さんの言葉」

「こうだったら行くのに」
「こうだったら買うのに」

という「要望」
を言う人は

それを実現しても
来ないし
買わない。

そういう、
来る、買うつもりの
ないひとの「声」に
応えようとすると、

商売はおかしくなる。

それは
「市場」の声
ではないのだ。

あなたにとって
いらない市場、
なのだ。

顧客の声を聴く、ではない
「媚び」であり
「他人軸」なのです。

そうしないと
「今のお客さん」を
守れないのだ。

いま選んでくれている
お客さんと
もっと一緒に楽しめるものを
ちゃんと考えるのだ。

「どの」お客さんのことを考えるのか、

それが
大切なのだ。
ーーーーー

心屋仁之助さんのブログに綴られていた言葉。
見つけた瞬間、
視界がパーっと明るくなりました。

そうだな、本当に。

私は恵まれていると思いました。
応援してくれる人たちがいるもの。
とてもありがたい。

ありがとうの気持ちが溢れ出てどうしようもない感じなので、
今回のバザールで
まほうのバトンを受け取ってくださった皆さんには、
お一人ずつ贈り物付きで送りますne☆
私からの新春プレゼントとして受け取ってください。

感謝しながら生きていけるって、
幸せですね。

そういえば今朝、
こんなメールを受け取りました。
ーーーーー
件名「ありがとうの気持ち」
苺さんへ
バザール開催ありがとうございました。
いつものエッセイやFacebook等や、
ご縁あって居てくれる天使さんや写真、
サンキャッチャー、カレンダー、本、ブレスレット達...
毎日皆やさしく支えてくれています。
ありがとうのほわほわの光がいっぱいです。
毎朝起きてすぐ開くおまじないの本、これも魔法道具ですね。
これだけ毎日開いても、
開きぐせとかないのか違うページが、必要なページが開かれる。
今日は38番目のおまじないでした。
言葉もすーっと入ってきたけど、やってみたら、
何かにSOS信号を送っている心持ちになりました。
よしこれで大丈夫とも(^-~)
ーーーーー

ありがとうございます。
泣きたいほど幸せです。
こんなふうに、楽しみながら、
私の活動を受け止めてくれる人がいるということが、
嬉しくて。


★写真は、先日の苺バザールで飛んで行ったカラスさん。
 なぜか手にウサギさんを持って頭には王冠。。。そして靴を履いています!★

ーーーーー

★ただいま2月のワークショップの参加者を募集ちゅう★
詳細はこちらから御覧ください。
http://www.ichigo-natsuno.com/photo-magic-petit-workshop/

★夏野苺メルマガ登録はHPトップページ、
またはこちらをクリックしてお申し込みください★
http://www.ichigo-natsuno.com/magazine/
(月2回配信 無料)

Sun 5th, Feb 2017

「1月ワークショップvol.3」

1月のワークショップ、三回目。

一回目の時のように暖かい晴天の日でしたが、
この日のお楽しみタイムが、、、


見てください!
こんなことにっ!!!
(≧∇≦)
「小さなお茶会」のはずが、
マリーアントワネット主宰のベルサイユ宮殿で催される
豪華なお茶会のようになってしまいました☆

えっと、、、誰かお誕生日だったでしょうか?みたいな。

私がご用意したのは、この栗のパイと苺だけですが。。。。

皆さんが持ち寄ったものですっかり埋もれてしまいました。


ありがとうございます!

個性、本当によく出ますね。
皆さんの持ってきたものを眺めているだけで、
いろんなことが見えてきます。

参加費を払っていただいてるので、
本当は手ぶらでいらしていただきたいのですが、
なぜか(個展でも!)皆さん、お土産好きです。
私は一切遠慮せずになんでもいただくので、嬉しいですが。


このお茶会は本当に驚いてしまいました。

ただ、このことから、

しみじみ思ったことがあります。


やっぱり、人間は、
何か「楽しいこと」がないと、
頑張る気にもなれないということ。


笑ったり、遊んだり、楽しい心の中に、
頑張りの芽は潜んでいます。


頑張りの気持ちを表に出すには、
楽しいことを日常にたくさん起こしていくことが重要です。

苦しいだけでは、頑張れないのです。

頑張りたいと思っても、
長くは続かないのです。



最近いちばん楽しかったことは、どんなことですか?



涙が出るほど大笑いしたのは、いつですか?



今日は何回笑いましたか?



笑い声は、
子どもの頃の運動会の「よーいドン!」の合図と同じです。

笑ってると、
人生もっと頑張りたくなって、
ハートがスイッチオン!になるのです。

楽しいことがたくさんあると、
もっと自分のチカラを使って、
何かしたくなるのです。

思いっきり、疲れるほどに、
走りたくなってくるのです。



ワークショップは、
カリキュラムを通してみんなで学ぼうという場でもあるけれど、
その前に、
もっと大切なことは、



「ここに来てよかった」
「楽しかった!」
「いっぱい笑った」
ということ。



幼馴染みだけじゃない。
大人になってからできる友達だって、
人生の宝物になるのです。

今からだって、
これからの道を一緒に、
励ましあいながら歩いていける仲間を
見つけることはできるのです。



2017年、一番目の月に、
三回のこんなにも素敵な時間を持てたことに感謝します。
参加してくださった皆さん。
ありがとうございます。


初めて参加者全員、写真OKだったので、
みんな揃って最後に記念撮影!




今年は、
こんな感じでワークショップをやっていこうと思っています。

一度参加された皆さんも、
何度でもいらしてくださいne☆

全く同じメンバーということも、
(もしそうなったらそれはそれですごい奇跡だけど!)
あまりないと思うので、
毎回違ったことを体験できると思います。

今月のワークショップも、
まだ若干お席がありますので、
ぜひ今からでもご都合つく方はいらしてください。

ーーーーー
★ただいま2月のワークショップの参加者を募集ちゅう★
詳細はこちらから御覧ください。
http://www.ichigo-natsuno.com/photo-magic-petit-workshop/

★夏野苺メルマガ登録はHPトップページ、
またはこちらをクリックしてお申し込みください★
http://www.ichigo-natsuno.com/magazine/
(月2回配信 無料)





Sat 4th, Feb 2017

「1月ワークショップvol.2」

ようやくワークショップのことを書ける時間がきました。

第一回目のワークショップの様子はこちら。
(クリックしてご覧下さい)

「1月ワークショップ vol.1 小さな世界で見つけたもの」
http://www.ichigo-natsuno.com/essayDetail.php?719


そして第二回目は、夜の開催でした。
夜景が美しい!
スカイツリーも目の前に見える!
参加者の皆さんのテンション上がってました〜。
みんなが楽しそうで私も嬉しかったです!
ワークショップって、
会場のムードも大切だな〜と実感しました。

ひっそり、お家の中で話してる感じがすご〜く落ち着く。
お仕事帰りの方も多かったので(全員かな?)
皆さんにとってホッとするような、ヒーリングタイムにもなったようです。

お楽しみのコーナーの「小さなディナー」は、
浅草今半のすき焼き弁当をご用意いたしました。


カリキュラムは前回と変わらないのですが、
集まる人によって、
質問も違えば、
答えも違って、
やっぱりその場で起きる化学反応は、
違うものになるんだなあということを実感しました。

夜のムードも手伝ってか、わからないけれど、
一回目の時より静かな、
キーンと張ってる波動が部屋全体を包んでいたような。
でもみんなが緊張しているかというと、
そうではなく、
和気あいあいな雰囲気は変わらない。
それはもしかして、
主催してる私が醸し出すムードかも。
緊張感なし。笑

誰のどんなワークショップへ行くのか、
これって重要かもしれないですね。


例えば、占い師。
あなたが「私は結婚できますか?」
という質問を持って訪ねたとする。
「できません」と結果だけ答える人と、
「今のままだと難しいかもしれませんが、
なぜあなたは今、結婚したいと思うのでしょうか?」と、
人生の疑問点にフォーカスしながら質問者に寄り添っていく人とでは、
同じQ&Aでも、受け止め方や印象がだいぶ違ってくるはず。
占いだけじゃない。
どんな医者のところへ行くか。
どんなシェフが料理した食事を食べるのか。
どれも一緒だと思うのです。


メモを熱心に取ってる参加者の皆さんの姿を見てると、
胸が熱くなります。

こうしてみんな、
自分の道を探しながら歩いてるんだと。

私の背筋も伸びる思いです。


私は、しっかり前を向いて、
強く在ろうとしている人が好きです。

まだまだチカラを持ってるのに、
早々と諦めて、甘えてしまう人は苦手です。

かつての私がそうだったので。

いえ、
もしかしたら今の私もまだそうかもしれません。
だから甘えた人を見るのが好きではないのかも。

鏡を見せられているようで、
いやなのかもしれません。



こんな私でも、
写真を通じた世界では、
厳しい道を歩いてきました。

撮りながら、人生を学んできました。

私が知ってること、持ってるものは、
できるだけ皆さんに直接お渡ししたいと思っています。


私を信じて、
訪ねて来てくれる人たちがいるなら。


この世で巡り合えた奇跡に感謝しながら。



1月ワークショップvol.2に参加してくださった皆さん、
ありがとうございます!

★参加者は5名でしたがお仕事の関係で今回もお一人だけ写真NGの方が。
それと、百合の花で顔を隠してならOKという人が。これいい考えね★
なので、記念撮影は私&4名の皆さんで!^^



さて最終日のvol.3はどんな感じだったでしょうか?

またまた、全然違うムードでしたyo☆

(1月ワークショップVol.3に続く)



ーーーーー
★ただいま2月のワークショップの参加者を募集ちゅう★
詳細はこちらから御覧ください。
http://www.ichigo-natsuno.com/photo-magic-petit-workshop/

★夏野苺メルマガ登録はHPトップページ、
またはこちらをクリックしてお申し込みください★
http://www.ichigo-natsuno.com/magazine/
(月2回配信 無料)

Sat 4th, Feb 2017

「まもなく苺バザール終了です」

今回、参加してくださった皆さん、
ありがとうございます。

最初は勢いだけで開催していたバザール。
でも、
だんだん手放せるものも減っていき、
私の思いも重くなっていく中で、
それでもこうしてなんとか
まほうのバトンを受け取ってくれる人が毎回現れてくれるのは、
もうほとんど奇跡です。
言葉でありがとうと伝えるのは簡単なことだけど、
私の思いはそんなもんじゃないからね。

ありがたくて、

ありがたくて、

ありがたくて、

言葉になりません。

パッと捨てたり、
次に使ってくれる人を探すのも面倒だからと、
大切に扱ってくれないようなところへ持って行って、
二束三文で売るくらいなら、
たとえ時間と労力をかけてでも、
「この値段でもいい」という人に手渡す方が、どんなにいいか。
ある意味、これは私のわがままなんですが、
だからこそ(それがわかっているからこそ)、
感謝の気持ちでいっぱいなんです。

どれも縁あって巡り合ったモノたちです。
好きで手に入れたモノたちです。
毎日眺めたり触ったりしながら、
飾ったり身につけたりしながら、
一緒に暮らしてきたモノたちです。

私を助け支えてくれたモノたちです。

今回まほうのバトンを受け取った人たちは、
品物が手元に届いたら、
どうかそういう目で見てください。


今年も無事に苺バザールを開催できたことに感謝して、
また明日から、
私にできることで皆さんに恩返しをしていきますね。

毎日のオラクルカードのガイダンスだったり、
このエッセイだったり、
遠くにいて普段はなかなか会えない皆さんにも何か届けられるよう、
心を込めてこの場所からできることをまたコツコツやってゆきます。

ふと、
こんなこと毎日続けていても、
何になるのかな?
誰かのために役に立ってるかな?
全部やめちゃってもいいのかも?
と思うこともあるんです。

だけど、
こうしてバトンを受け継いでくれる人にめぐり会えると、
ああ、私を信じてくれてる人がいるんだなあと、
また勇気をもらいます。

私もまた自分を信じることができるのです。

私は自分のファンの人たちと、
長い時間をかけて少しずつ、
こうして信頼関係を築き上げてきたと思っています。

個展の時もそうだけど、
いつも「誰も来なかったらどうしよう?」と心が揺れたりもします。
だから、作品でもバザール品でも、
最初に手を上げてくれる人が現れた瞬間は飛び上がるほど嬉しいし、
いつも安定ペースで「これください」と言ってくれる人にはずっと支えてもらってるし、
最後に来てくれる人にも感謝の気持ちでいっぱいになります。
きっと、
なんらかの事情で悩んで迷って考えた末に、
やっぱり来てくれたんだろうと思うから。


皆さんに感謝です。


今回もありがとう。


いつまで続けられるかわからないけれど。
せめてあれとあれの行き先が決まるまでは続けたい
と思ってる私なのでした。^^


いつも駆け込みハラハラさんが現れるので、
今からでももしかして来るかな〜?と、
とっても楽しみにしているのですが、
(夕方ひとり現れました!笑)
どうかお気をつけてくださいませ。
バザール会場の床は滑りやすいので!
わたくし、開催中、
毎日床をピッカピカに磨いていましたから。
(≧∇≦)
ドキドキしながらバザール終了を見届けます。
今からでもまほうのバトンを受け取ろう!という方、
どうぞ、どうぞ、どうぞ!
よろしくお願いいたします。
天使と一緒にお待ちしています。


感謝をこめて なつのいちご




★ただいま2月のワークショップの参加者を募集ちゅう★
詳細はこちらから御覧ください。
http://www.ichigo-natsuno.com/photo-magic-petit-workshop/

★夏野苺メルマガ登録はHPトップページ、
またはこちらをクリックしてお申し込みください★
http://www.ichigo-natsuno.com/magazine/
(月2回配信 無料)

Fri 3rd, Feb 2017

「節分イヴ」

やった!
今日は嬉しいことがたくさんありました。

そしてずっとアトリエのいろいろを
整理してました。
なんだかそんな気分だったので。

私はもう人生の片付け祭りは終わってしまってるので、
散らかってもちょこちょこっと片付ければ、
あっという間に元通り。

明日で苺バザールもおしまい。

またアレとアレは行き先が決まらないのかしら。

決まらないものを、
なぜ出せというのか?天使よ。

ふふふ。

明日は節分。
そして大事な撮影の打ち合わせ。
ちょっと緊張します。

ーーーーー

明日の21時まで開催ちゅう!
2017年「ブレークスルー苺バザール」に参加ご希望される方は、
郵便番号、住所、氏名、連絡先を明記の上、
info♪ichigo-natsuno.com(♪を@に変えて)まで
メールにてお申し込みください。
これまでに参加してくれたみなさん!ありがとうございます。
最後の最後に、まだ来てくれる人はいるかしら?^^

ーーーーー
★ただいま2月のワークショップの参加者を募集ちゅう★
詳細はこちらから御覧ください。
http://www.ichigo-natsuno.com/photo-magic-petit-workshop/
★夏野苺メルマガ登録はHPトップページ、
またはこちらをクリックしてお申し込みください★
http://www.ichigo-natsuno.com/magazine/
(月2回配信 無料)

Thu 2nd, Feb 2017