写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「こんまりのときめく毎日29&30日目」


(今月末まで、毎日こんまりさんのカレンダーをめくりながら、
私の撮影秘話と、こんまりさんの言葉をご紹介していきます)

おはようございます!
昨日はエッセイをアップできなかったので、
こんまりさんの日めくり、今日は二日間分アップしますne☆



「こんまりのときめく毎日」
日めくりカレンダー29日目の写真は、
「夏野苺作品展」です。
東京 青山で開催した「ニジヲクグル」という個展。
天使のフレームの中にある白い丸は、太陽の写真。
このカレンダーの写真からは確認できませんが、
実際の写真作品は、
「ヴィーナストランジット」という
とても珍しい自然現象を記録した一枚です。
これは、太陽に、
金星の影が黒点となって映る現象です。

こんまりさんの今日の言葉は、
「プレゼントを上手に受け取る」です。
写真家は、その場に居なければ、撮ることはできません。
笑顔を撮りたければ、笑っている人の前に、
涙を撮りたければ、泣いている人の前に、
貴重な自然現象を撮りたければ、
それを目撃できる場所まで、
自分が移動してゆかなければなりません。
もし望む全てを受け取れるとしたら、
それは奇跡です。と同時に、
今日のこんまりさんの解説にあるように、
「与えられた運命を受け取る」ということなのです。
できる限り、
天からの贈り物を上手に受け取れるよう日々感謝しながら、
私は今日もカメラをかまえ続けています。

そして!


「こんまりのときめく毎日」
日めくりカレンダー30日目の写真は、
「ときめきカフェ」です。
もうこのカレンダーに、サルンポワクは何度出てきたでしょう?
それだけ、このカフェが、デザイナーさんにも編集者さんにも、
ときめきを与えたという証拠ではないでしょうか?
制作時、私はカレンダー制作の素材として写真を渡しただけです。
いちいち写してあるものの解説などしていません。
それでもこれだけ繰り返し選ばれるって、すごいと思います。
人々がときめいてしまう、こういう場所で毎年個展をできるって、
私はとても幸せです。

こんまりさんの今日の言葉は、
「人生は、何を選ぶかの集大成」です。
大阪に全く土地勘の無かった私、
個展会場を選ぶ時、実は、
一番最初に訪れた場所が「サルンポワク」だったのですが、
一応その他に20軒ほど歩いてまわりました。
でもやっぱり、サルンポワクが一番でした。
このカフェを選んだこと、このカフェに選んで頂いたこと、
このご縁に深く感謝し続けています。
今年は7月に個展します☆

みなさん、今日も楽しい一日を!

Sat 30th, Jan 2016

「こんまりのときめく毎日 28日目」

(今月末まで、毎日こんまりさんのカレンダーをめくりながら、
 私の撮影秘話と、こんまりさんの言葉をご紹介していきます)



おはようございます。
「こんまりのときめく毎日」
日めくりカレンダー28日目の写真は、
「お城の扉」です。
北ドイツに一ヶ月滞在したうち、10日間ほど、
ひとり列車を乗り継いでいくつかの土地を点々と旅しました。
魔法伝説が残る古い町や村を尋ねて行ったのですが、
今日の一枚はその時に撮影したものです。
クヴェトリンンブルグという、
村全体が世界遺産になっている小さな地域。
旅行者も居なく、住んでる人も少なく、
そんな場所にぽつんと建っていた、古城の扉を撮りました。

こんまりさんの今日の言葉は、
「玄関の三和土をピカピカにする」です。
こんまりさんの解説にもあるように、
この教えは、風水の教えです。
私も風水から学び、実践し始めてからもう15年ほど経ちます。
今はすっかり習慣になってしまい、
何らかの理由でやらない時があると、
その日は何とも気分よくありません。
なので、一年365日、
毎日欠かさずやっている大切な習慣のひとつです。
実践することにより、運気は確実に上昇してゆきます。
これは私の実体験に基づく感想です。
みなさん、今日も楽しい一日を!



昨日は美味しいすき焼きを食べに行きました。
ふと思ったんですが、
すき焼きってお肉料理に分類されるかもしれないけれど、
圧倒的にお野菜の量の方が多いですよne!
きのこや、ネギや、豆腐や、白滝など、とってもヘルシー。
卵つけて食べるし。
バランスのいい食事だなあと感じました☆
去年はうなぎを七回も食べましたが、
今年はすき焼きをすでに四回食べています。。。

Thu 28th, Jan 2016

「こんまりのときめく毎日 27日目」

(今月末まで、毎日こんまりさんのカレンダーをめくりながら、
私の撮影秘話と、こんまりさんの言葉をご紹介していきます)



おはようございます。
「こんまりのときめく毎日」
日めくりカレンダー27日目の写真は、
「夏野苺作品展」です。
『Alice in Strawberry Wonderland』というタイトルで、
青山で個展をした時の模様。
こんまりさんにもお越しいただきました。
今日のカレンダーに使われている写真は、
個展で販売したポストカードたちです。


こんまりさんの今日の言葉は、
「何かを手放しても、戻ってくる」です。
作家は、時間をかけて、魂こめて創ったものを、
あっけなく手放してしまいます。
個展で作品を売るとは、そういうことです。
最初の頃は、それがうまくできませんでした。
今は「お別れ」にも慣れてきました。
個展開催は、切なくも、晴れやかな、
自分の作品たちとのさよならの儀式。
手放した分、
また新しいインスピレーションが生まれると、
いつも私は信じています。
お客様とのご縁も、かけがえの無いものです。
それは、作品たちが姿を変えて、
私のところに居続けてくれるような感覚でもあります。
まるで今日のこんまりさんの言葉のように。
みなさん、今日も楽しい一日を!



去年は(なぜか)うなぎがマイブームでしたが。
今年は(またまたなぜか)すき焼きがマイブームな予感。
実はお正月三箇日、毎日すき焼きを食べていたのでした。
全然飽きない!
おいしい!
今日もこれからYちゃんとすき焼きを食べに行きます。
今年はすき焼きをたくさん食べる年になりそうです☆


新しいアトリエは快適すぎて幸せ!
何も無いので散らかりようがありません。
モノが無いって、散らからないんですね。
そして、なんというか、この部屋が、
何も無いのが似合う部屋なんですyo☆
ははは。
がら〜ん、と音がしそう。
私にはぴったり。
何も無い部屋。

あるのは、今年の干支の申の置物。
と、熊手。

Wed 27th, Jan 2016

「こんまりのときめく毎日 26日目」

(今月末まで、毎日こんまりさんのカレンダーをめくりながら、
私の撮影秘話と、こんまりさんの言葉をご紹介していきます)



こんにちは!
「こんまりのときめく毎日」
日めくりカレンダー26日目の写真は、
「太陽と月のトートバッグ」です。
大阪の中崎町を散歩している時に、
偶然入った手ぬぐい屋さんでみつけました。
カレンダーに使用したのは、太陽側の写真。
笑顔の太陽の下に
「find the place in the sun」と書いてあります。
裏側は、三日月模様です。
おすまし三日月の下に、
「ask for the moon」と書いてあります。
バッグの制作と染めを、
姉妹で手分けして制作しているとのこと。
これまた一目惚れ!ときめいたので買いました。
今も大切に使い続けています。
この一枚は、去年の秋、
パリのアパルトマンのお部屋で撮影しました。

こんまりさんの今日の言葉は、
「バッグは毎日、空にする」です。
一日いろんなものを運んでくれたバッグさん。
帰宅したら、
労いの気持ちをこめて休ませてあげましょうと、
こんまりさんは伝えています。
みなさん、今日も楽しい一日を!



さて、
とても興味深いメールが届いています。
今日は二通、シェアしましね。
まず一つ目は、、、
先日の「苺バザールの参加者の方から。


スタートダッシュでずっこけちゃいましたが(笑)
無事にバトンを掴めて良かったです。
今回のバザールに乗り遅れなかったことは
これからの私の自信になります。
きっと、いいこと有るわ~と思ってましたが、
お友達から小栗くんの映画の試写会に誘われました\(^_^)/
試写会に行くのは初めてでとっても嬉しいです(*^^*)
バトンを受けてから
小さなときめきから、大きなときめきまで
毎日ハッピーに過ごしております。
ありがとうございました
タロットカードが届くのを楽しみにしています。

という方。ありがとうございます!
小栗旬くんのファンの人ですねー。
良かったですne☆旬くんの映画はもうご覧になりましたか?
旬くんは、いろんなテレビにも映画の宣伝のために出演して
頑張っていらっしゃるようなので、たくさん応援してあげてくださいー♪

そしてもうひとつのメールは、、、、長いです、笑(ありがとう!)


苺さんへ
素敵なアトリエ、よかったですね(^-^)
毎日エッセイなどで富士山や神社や市の事を読み、
去年の苺さんのパリ暮らしの時の様に、こちらまでわくわくきらきらします。
今日教えて下さった風水の毎日のトイレそうじについて質問なんですが、
毎日どのようにそうじされてますか?
色々検索したら、激落ちクロスで便器の中も手を入れて磨く、
ブラシは使わない、トイレマットはしかないなど、
初めて知る事沢山で衝撃を受け、混乱しています。
いつもは週2回、便器と床はクエン酸水で水拭き→その他そこかしこは水拭き、
手洗いはマイクロスポンジで磨く、
器の中はクエン酸水スプレーしてブラシでシャカシャカ...
マットやタオルは洗う。
でした。
お忙しい中申し訳ないですが、毎日続けるトイレ掃除、
どうやってるのか知りたいです☆
あと来月からのフィンランド行き、私もわっくわく楽しみにしています♪
私の行きたい国だんとつ1位なので(^-^)
フィンランド語は話せますか?
私はいつか行ける時の為に、まずは大好きな絵本でフィンランド語に親しみ中です☆
大寒卵、去年に引き続き今年もゲットしました。
去年の個展の時の金色の卵の、豊橋の動物園の前にある「たまごのがっこう」という所です。
去年は店員さんも大寒卵の事知らなかったのに、今年はこんなパッケージでした!
今日はその卵を使って、オレンジとチョコ入りのチーズケーキを焼いています♪
土台のタルト生地には砕いた胡桃も入れて♪
自分と苺さんを信頼して、色々できることからやってみます。
大変長くなりました、それではまた。失礼します。


ということですが。 まず、トイレ掃除。
これは、いちばん大切なことは、自分で毎日続けることをやる、ということです。
たとえば、一切の抜かり無く、ピッカピカにすることが何の苦もない人は、
完璧に徹底的に毎日掃除してください。

できますか?

メールをくれた方は、「いつもは週2回」と書いてありますが、
私の個人的な考えとしては、完璧に週2回やるよりは、
たとえ手抜きでも、
さっと拭き掃除を毎日続ける方がよっぽど効果があるように感じます。
玄関やトイレ掃除は、「毎日やる」ということが最大のポイントです。
拭く時間もない人でも、朝起きたらトイレには行くでしょう?
その時に「トイレの神様おはようございます」と挨拶するだけでも違うのでは?
ようするに、肝心なのは心がけです。感謝の気持ちを伝えることです。
あなたの家に、もしトイレがなかったら困るでしょう?
毎日の暮らしの中で、トイレから恩恵を授かっていることに感謝するのです。
掃除をして奇麗に整えるのは、なぜか?その「意味」を自分でみつけてください。
メールの中に、
「ブラシは使わない、トイレマットはしかないなど、
初めて知る事沢山で衝撃を受け、混乱しています。」
とありましたが、
これはご自身でネットか何かをお調べになったのでしょうか?
人の言うことを聞きすぎて混乱するのは、自分が無い証拠です。
自分はどうしたいのか、自分の目的は何か?なぜトイレ掃除をするのか?
しっかり意識してください。
私の場合でいえば、
なぜ毎朝トイレと玄関を掃除するのか?と問われたら、答えはこうです。


ぴかぴかだと気持ちいい!
住人の私がこんなに気持ちいいんだから、
さぞかしこの部屋に宿る神様も気分いいだろう
みんなで気分良かったらそこには福しか集って来ないだろう
これで運気アップできるとは、宇宙の仕組みはなんて素晴らしいのか!


つまり、毎朝の掃除の第一目的は、
この世の神秘に触れ、
感動しながら毎日暮らすことに喜びを感じているからです。
運気アップを実感することが、面白くて仕方ないからです。
掃除の仕方については、私もいろいろ試してみましたが、
継続していく為には「simple is best」、
これに勝る方法はないという結論に辿り着きました。
基本は、化学的な薬が入ってる掃除道具は一切使いません。
クエン酸水はいいと感じますが、
それが無いと掃除できないとしたら、
無くなった時に作り足すか買い足すかしないといけないですよね。
それが(私にとっては)面倒なので、
掃除するのに助けてもらうのは水のチカラだけです。
私の掃除アイテムは水と雑巾。手袋も使いません。
ブラシなど、道具も使いません。(余計なものを置きたくないから)
毎日掃除してたらこびりつく汚れもないしずっと奇麗なままですから。
実は一番簡単なんです。毎日やる方が。
半年に一回とか、年に一回の大掃除とか、そっちの方が大変ですよね。
習慣になってしまえば何の大変さもありません。
(人生から、大掃除の大変さも無くなります)
掃除の最後には、
お気に入りのアロマスプレーをシュッとひと吹き、
天使のベルを鳴らして終了です。
これで拭き掃除をした箇所だけではなく、
空間全体がリセット、浄化された状態になります。
(掃除の時間が取れない日は、このふたつをやるだけでも絶大な効果があります)

これはあくまでも私の個人的なやり方なので、
参考に出来る人は参考にしてください。
でも、
「私は化学洗剤のパワーで徹底的に除菌しないと気持ち悪い」
「トイレ○○のあの香りが好き」
「手荒れがひどいので手袋着用は必須」
、、、、というように、人によっていろいろだと思うんです。
だから、いろいろ調べて研究熱心なことはいいことなんですが、
これはいい、これはできないと、
自分の筋を通しながらしっかり取捨選択できるように、
情報に振り回されすぎないように自分の暮らしをクリエイトしてださいne☆
外側の決めごとに自分を当てはめる必要はありません。
内側から来るアイデアに沿って自由に生きてください。
(ちなみに、我が家のトイレにはラベンダー色のハート形のマットが敷いてあります)

それから、
「フィンランド語は話せますか?」という質問ですが、
話せるわけないでしょう。(笑)
公用語は英語で十分らしいので(ま、英語もたいしてできない私ですが)
英語で旅してきます。
でも、どんな国へ行っても、
ありがとう、こんにちは、さようなら、
このみっつは絶対に覚えて使うようにしています。
今回は一週間程度の短い旅ですが、初北欧だし、大好きなムーミンの国だし、
とっても楽しみです☆☆☆
映画「かもめ食堂」のロケ地として有名なレストランへも行って、
ぜひご飯して来ようと思います!

Tue 26th, Jan 2016

「こんまりのときめく毎日 25日目」

(今月末まで、毎日こんまりさんのカレンダーをめくりながら、
私の撮影秘話と、こんまりさんの言葉をご紹介していきます)



おはようございます。
「こんまりのときめく毎日」
日めくりカレンダー25日目の写真は、
「あたたかい灯り」です。
この写真、実は、
いつ、どこで、何を写したものなのか、
よく思い出せないのでした。
たぶんどこかのお店のディスプレイだったように思います。
でも、何に惹かれて撮ったのか、それは覚えています。
この灯りの放つあたたかさ。
柔らかな優しい灯りに魅せられたのです。

こんまりさんの今日の言葉は、
「モノとのご縁は人のご縁と同じくらい貴重で尊い出会い」です。
撮りたいと感じるものとの出会い、
被写体とのご縁は写真家にとって宝のご縁です。
写真の神様から教えてもらった大切なこと。
だから余計に今日のこんまりさんの言葉は身に沁みます。
みなさん、今日も楽しい一日を!



昨日の満月、皆様いかがお過ごしでしたか?
私はYちゃん&まきちゃんと一緒に、
「満月に神社参拝っていったらやっぱりここでしょ」
という神社へ行ってきました。

この写真を見て一発でわかる人はわかる、というこの神社。
私はこの銅像が好きすぎるー☆
知らなかったけど、昨日は巳の日。(夕方になって偶然知った)
ということは、お金のおまじないをかけるのに良い日。
しかも満月と重なるとは!強力すぎます☆
そのせいかどうか、
参拝後に行った日本橋で、
ずーっと探していた理想的なお財布に出会いました!
三年ぶりに新調しましたyo☆
なので、
私がこれまで使っていたお財布を近々手放そうと思います。
おまじない用として、ちょっと変わった使い方をしていたものです。
今日はこれから作品を創ったり、
細々とした事務仕事をしながら過ごそうかな。
お腹が空いたら卵を食べよう!
大寒卵をたくさん仕入れたので、
節分までは卵料理を食べ続けますー☆


★おまけの写真

マンションのエレベーター前の窓から見えた
ゆうべの満月。
ぴっかーん☆光ってました!

Mon 25th, Jan 2016