写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「2016.5.22 満月」



東の空から昇り始めた赤い月。
隣に幽霊のようにぼうっと写っているのはスカイツリー。

明日からの一週間は、毎日特別な用事が入ってる。
きっと一生のうちでも強く心に残る日々となりそうな。

馬力かけていくからね。

頼むよ、満月。

Sun 22nd, May 2016

「光る朝」



早朝に起床。
部屋中をぴっかぴかに磨き上げました。
掃除の仕上げは、
セージの葉を焚いて、
お香を焚いて、
天使のベルを鳴らすこと。
これで完璧。
きもちいー☆
部屋が輝いてるyo!

昨日、魔法について、
わかる人にしかわからないみたいな書き方したけど、
じゃあ今わからない人が一生わからないままかというと、
そうじゃなくて、
今わかってる人が一生わかったままでいけるかというと、
これまたそうじゃない。
なぜかというと、
魔法使いにとって一番大事なのは信じるチカラなんだけど、
このチカラは揺れるから。絶えずゆらゆらと。
だから、魔法を使いながら生きていこうと決めるなら、
グッとまっすぐ自分の真ん中に光の柱を立てるように、
信じるチカラを思いのまま使えるようになるまで心を鍛えることが大切。
特に、自分自身を信じることができる人は、一流の魔法使い!
自分を信じることができれば世界に怖いものは無くなります。
きっとどんなことでも叶えてしまえるでしょう。

それから、
世の中いろいろあるけれど、その中で信じるもの(信じたいもの)は人それぞれ。
いくらいいと言われていることでも自分のハートがOKしないなら無駄なこと。
逆に多くの人が疑わしく思っていることでも、
自分にとって信じやすい(信じたい)ものであれば、
そして信じた結果、どんどん人生が良い方向へ向かっていくのなら、
もうそれはそれでいいでしょう。
だから、
目の前に現れることひとつずつを識別しながら、
これはやってみよう、
これはパス、
これはすごい!
なんじゃこりゃ?
とか言いながら実際にやってみることをおすすめいたします。
やって何も変わらないってことはないと思うし、
もし何も変わらなかったら、
それは自分で信じて動いてなかった結果だと、ただそれだけのことだから。

魔法修行は地味なのです。
まあ、修行と呼ばれる世界はおそらくどの分野も同じでしょう。
すべては小さなことの積み重ねでしかないので。
退屈になったり、怠けたくなったり、飽き足りすることもあるけれど。
やめたらおわり。
続けたら、
続けた人だけが見ることのできる世界へた辿り着く。

なぜか世界はそういうふうにできているみたいです。


最近の私を助けてくれるパワーアイテムは、
蜂蜜に続き、サラダ!
サラダがおいしい☆
毎朝サラダを食べます。^^
今日は、
ツナ&タマゴ&レタス&オレンジのサラダ。

ひいたカードのキーワードは、
「希望を持ち続ける」。

Sun 22nd, May 2016

「魔法」


2016年5月21日の夕陽。

どうして今日だけこんなに大きな太陽?
みつけた瞬間びっくり、あわわわとカメラを持ってベランダへ。

「あなたは魔法を使えるの?どんなふうに使うの?」

最近続けて数人から、
それぞれ別の場所で尋ねられたこと。
こういう質問、答えに詰まる。
きちんと答えられなきゃいけないのかな?

ただ使うだけじゃ、
ダメなのかな?

たぶん、
きっと、
それはね、
わかる人には説明する必要もないし、
わからない人にはいくら説明しても伝わらない。
そんなようなもの。

宇宙の魔法を目の前に、
ファインダーの中で、
わたしはひとり。

Sat 21st, May 2016

「すべては撮るために」

今朝、ツイッターのタイムラインで嬉しいツイートを発見。
「私たち、いちらーの願いでもあるよね」
ですって。
これって、私が昨日書いたエッセイを読んでくれたのかな?
みんなで願うと叶う率が高くなるらしいから!^^
どうかこれからも応援してください!
よろしくお願いいたします☆

ゆうべA事務所のマネージャーさんから電話。
「明日のスタジオ撮影の時間、
モデルの都合でひとりめとふたりめの時間が空いちゃうから
お弁当でも取って食べようか?」
私は喜んでまきちゃんにメールしたね。(≧∇≦)/
「まきちゃーん、明日お弁当出るって!」
すぐに「うれしい」と返信。
たかがお弁当。されどお弁当!
こんなところで同じテンションで反応できることに喜びを感じる。 ぷっ☆
笑えたり楽しんだりする部分が同じという人はいいなー。
でも、
悲しんだり苦しんだりする部分は共鳴できない方がいい。
私とまきちゃんはそう。
まきちゃんが泣いたり怒ったりしてるところは見たことがないけど、
(いつも笑ってる)
私は彼女の前で泣いたり愚痴ったりすることはたま〜にある。
そんな時、まきちゃんは「なんでまたそんなところでつっかえてるん?」みたいに笑うので、
いつのまにか私も真剣に考えてるのがアホらしくなり、
一緒に笑ってるうち最後はどうでもよくなってしまうのでした。
こんなのがいいよ、仲間って。

今日の撮影は原宿のスタジオで夜から。
女優さんをひとり、俳優さんをひとり、撮る予定。

マネージャーのRさんとは長いお付き合いだけど、
お仕事のお電話をいただいたのは久しぶり。
「いちごちゃん、まだ写真撮ってる?魔法使いばっかりになっちゃった?」
と電話口で言われた時は笑ったけど。
そうえいば、つい数日前にも懐かしい人から電話あり。
同じようなこと言ってたな。
「いちごちゃん、まだカメラやってるの?人形創ってばかりじゃなくて?」
笑いながら「ちゃんと撮ってるよ」と答えたけど。
もし「やめちゃったよ」って言ったらどうなんだろう?
あら残念とか、思ってくれるのかな?
みんなから「苺ちゃんといえばやっぱり写真でしょ」という認識を持たれているとしたら、
それは嬉しく思います。
みなさん、ありがとうございます。
いろいろやっているように見えても私の活動は結局みんな、
撮るためのこと、なんですyo☆

Wed 18th, May 2016

「2016.5.17現在の、私の願い」

出版ゼミの同期生からメッセージが届きました。
彼女の友達に、ミツバチを育てて蜂蜜を採ってる人がいるらしい!
来月見学させてもらうことになりました。
どうしよう。すっごい楽しみすぎて手が震える☆
フェイスブックで「蜂蜜のこといろいろ教えてください」って書いたら、
こんなご縁が生まれました。
言ってみるもんだねー。
そうだよね、
言わなくちゃわからないよね。
ここにも書いておこうかな〜。
今とても興味があること。これからやってみたいことなど。

まずは、、、
本を創る!
来月の魔法使いの弟子は、
vol.17が、おうちにかける魔法のことについて。
vol.18が、運気の上げ方について。(特に金運)

この他に、
そろそろこのホームページで書き続けてきた私のエッセイ(2003年から13年間分!)を
まとめて出版したい。
(めったにないけど)たま〜に読み返すとおもしろすぎる。いいこといっぱい書いてあって、
自分で過去の自分の言葉に励まされる。
もうああいう文章は書けないなー。
あの時だから書けたんだろうなー。っていうことたくさん!
本当に書いておいてよかった。あれやこれやといろいろと。
なんの意味もなくこの膨大な文章たちが生まれているとは思えないし、
飽きることもなく何かに突き動かされるように(今もまだ)書き続けているということは、
どこか、なにか、だれかにとって必要なことだからに違いない。そう思いながら、
きっとそのうち誰かがみつけて本にしてくれるだろう。と信じているのです、もうずっと。

もちろん写真集も創ってみたいです!

物語も書き上げたい。(ダダとシュシュの話)

あと、、、
今ほしいのは、アシスタント。
ポジションとしては、おのせちゃんと私の間でサポートしてくれるような。
そして営業も宣伝もやってくれるようなパワフルな人!
またチームを組んで仕事していきたい気分が戻ってきたので。ぜひ叶ってほしい。
縁あって集まってくれる皆さんと、どんどん仕事してゆきたいです。
ずーっと前にインターネットラジオ番組をやったことがあって、
とっても面白かったので、ああいうのもまたやってみたい。
雑誌の連載の仕事もまたやりたいな〜。
自分の作品(写真&テキスト)を載せてくれるようなところで。

プロデューサーかマネージャーかコンサルか、わからないけど、
仕事の相談に乗ってくれる人もほしいなあ。
こんなことを考え始めたのは、仕事に対する意識が変わったことと、
人生のステージが上昇モードに入ったから?
なんかそんなように感じます。(自分でもよくわからない)

Tue 17th, May 2016