写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「ダウンしてました!」

私は新しいことにめぐりあって、
嬉しさのあまりキーっとなって、
熱が出ることがよくあります。
またそうなって、
この二日間、ダウンしてました!
たぶん、トルコが原因です。
そのすぐあとにステンドグラスも習いに行ったのですが、
さらにさらに楽しすぎて、おそらくそれも発熱の原因に。。。

ステンドグラスは美しく可愛い世界ですne〜☆
実は私が習いに行ったところは、
去年のY弁護士主催のホームパーティで知り合った作家さんの
奥様のアトリエでした。
散歩していたら偶然「あ!ここか!」とみつけて、早速申し込んだのでした☆

一回目は手鏡の制作。
全くの初体験でワクワクしました〜〜〜♪
まず画用紙の上に、切ったガラスの破片を好きなように並べていきます。

私は破片の中に、すぐに天使の羽根を発見したので、
「天使のおうち」というコンセプトで創ることに。
でも、手鏡感がない。。。。
またやってしもうた。自分勝手に創る癖。
先生は「でも窓辺に飾ってもきっと素敵ですよ」と笑ってくださったので、
そうだ、じゃあそうしよう!と決めました。
(手鏡はまたいつか創りたい!)

全てのガラスのまわりをぐるりと銅のテープで止めて。
ハンダゴテでみんな繋げて。
出来上がり!

そしてその夜から寝込んだ私。

今朝は回復したので、早速二回目へ。
今日はキャンドルホルダー制作。
これがー、さらにさらにさーらーにー楽しすぎましたっ!


前回同様、まずガラスを選んで並べて、、、
(また天使登場☆)

全てのガラスのまわりをぐるりと銅のテープで止めて。
ハンダゴテでみんな繋げて。
出来上がり!
今回は前回の倍くらいの時間がかかりましたが、
あまりの楽しさにあっという間に終わってしまった感じ。
もう毎日でも通いたいくらいです!

あ〜☆もっといろいろ創りたいな〜。

でもまた熱が出るといけないので、
今夜は自分の作品を飾って、早く眠ります。



★キャンドルホルダーはロウソクを灯すと、
まるで宝石が煌めきながら揺れているようです!★

Mon 7th, Mar 2016

「ミラクル」

今日は不思議な日でした。

朝、メールボックスに素敵なメールを発見。
それから引いたカードが、また素晴らしく。
このカード、去年の9月7日にも引いてる。


今日のキーワード「強さ」。
人生のあらゆる経験が、あなたの勇気となり、
強さとなりました。
このカードによれば、
あなたは自分が思っている以上に強靭です。
憧れの職業に就くには
それなりの勇気と覚悟が必要ですが、
あなたは人生の教訓から、
その資質を培ってきました。
今のあなたがあるのは
積み重ねてきた経験の賜物であり、
以前にも増して新しい物事に着手し、
最後までやり抜く準備ができています。
難しいと思う、
あるいは失敗の恐れが頭をよぎる物事に
尻込みをするのが人間というものです。
それでも、なお、
この″プロジェクト″があなたを指名しています。
念願だった本の執筆や転職、起業、
学校に通うこと、芸術作品の発表など、
どんな道に導かれようとも、
あなたにはそれだけの力があるのです!
それを実現できるかどうか確信が持てないとしても、
″夢に向かって進むこと″と、
″延々に先延ばしにすること″では、
どちらがより大きな喜びを味わえるでしょう?
また″失敗や恥を覚悟で行動を起こすこと″と、
″安全第一で行くこと″では、
最終的に大きな痛みを味わうのは
どちらの道でしょうか?
じっくり考えてみてください。


このカードはどうもある特定のタイミングで出るような気がします。
私は天使(と呼ばれている絶対的な宇宙の働き)を信じているので、
特にそう感じるのかも。

天使といえば、今日iPhoneを失くしました!
あまりにもショックが大きすぎると、人間かえって落ち着くもの。
ものすごーーーーーーーーーい短い時間で(つまり一瞬で)、
ものすごーーーーーーーーーい集中して、祈りました。
そしたら、交番が浮かんだので、そこへ行ったら届いてました!
よかった☆
どうしてあの交番が浮かんだのかさっぱりわからないけど、
「浮かんだ」ということが「天使からのメッセージを受信した」ことなんだと、
私は常々そう感じているので、浮かんだら浮かんだ通りに動きます。
そうするとあっというまに解決することがほとんどだから。
天使を信じることが出来る人にとっては、
本当に便利な解決方法だと思います。

昨日、心のチカラを強くするべきということを書いたけれど、
じゃあどうやったら強くなるのかというと、
それは楽しい時間を出来るだけたくさん持つこと。かな?
様々な苦難を乗り越え心は徐々に逞しく、、、、とか、
そういう考え方もあるかもしれないけれど、
私が思うにそれは真逆なような気がします。
どれだけ笑ってるか、どれだけウキウキした時間を持てるか、
毎日の中に楽しい瞬間が多くあればあるほど心は強くなっていくように感じます。
(強くなればなるほど天使の声も大きく聴こえてくるような、、、)
だからこそ、なんとか苦難を乗り越えることもできるのだと。
人のことはわからないけれど、
私はそうやってここまで生きて来たような気がします。

Thu 3rd, Mar 2016

「心のチカラ」

これまで生きてきて、
本当に心の底から「怖い」という思いに取り憑かれたのは
どんな時だったかというと、それは、
自分の心が弱った時。
もうあれはどうしようもない。
どうしようもできない怖さだ。
心のチカラを甘くみてはいけない。
けして見くびってはいけない。
体を一生懸命鍛える人はたくさんいるようだけれど、
心を鍛える訓練をしている人は、世の中にどれほどいるんだろう?
本当のチカラは心にしかない。
心が強ければどんなことも乗り越えてゆけるから。

もし体が病気でも、
心の強さを保てるならなんとか対処していけるけど、
たとえ体が健康でも心が弱ってしまうと、
これは、もう、人としてちゃんとしたままでいるのは難しい。

だからいつでも、
自分の心は何をすると元気でいられるのか、
どうすると機嫌が良くなるのか(あるいは悪くなるのか)、
そういうことを知っておくのはとても重要なこと。

幸せでいる為には、常に心の状態を整備することが一番だと思う。

お金があっても、頭が良くても、心が弱かったら使いものにならない。
それくらいに思っておいた方がいい。
でも心が強いというのは、
鋼鉄のようとか、頑固とか、そういうんじゃなくて、、、、
それは弱さの裏返しだから。
自分より強いものが来たらすぐにポキッと折れちゃう。
そうじゃなくて、
自分より強く固いものが来ても、しなやかに交わせる感じ。
強風にも耐えれる柳の樹のようなね。
ああいうのが本当に強いということ。
全てに笑顔でOKと言えるとしたら、それこそ最強かな?^^
怖いものなしだne☆



また行って来ました、トルコ。
(≧∇≦)
今度はランプを創りに!
図案はまた全然トルコじゃなくて自分勝手なもの。
太陽と、星と、月の模様にしました。
あんまり楽しすぎたから、
キャンドルホルダーも、もうひとつ創りました。
またしてもマリメッコ風。
今度は、隣に座った生徒さんの目がまんまるに。
「なにそれ?」って感じで。
一瞬自分の作業の手を止めてこちらを二度見してました。はっはっはっ☆


こうなってくると、次に興味を持つのは、ステンドグラス。
やってみたい!
と思ったら近所に教えてくれる場所を発見。
さっそく予約しました! たーのーしーみー。
小さな手鏡を創る予定です。
もしできたら、キャンドルホルダーも。

とても幸せな気分で歩いていたら美味しそうなお茶屋さんをみつけたので、
ふらりと入っておやつタイム。はー。さらに幸せ。

抹茶(お薄)と、玄米シュークリーム。(中にあまおうが一個入ってます)

私は、
創りたいものを創って、
食べたいもの食べてたら、
もう幸せです。
ずーっと機嫌いいです。
簡単な人間で本当によかったなーと思います。


Wed 2nd, Mar 2016

「2016. 3月です!」

おはようございます☆
今年3番目の月がやってきました!
時の流れが加速してますね。
びゅんびゅん音がするようです。
ビビらずに流れに乗っていきましょうne☆

まほうカレンダーをお持ちの皆さんは、
写真をスイッチしてください。
先月の写真は、
私が去年滞在していたパリのアパルトマンの近所で、
路地裏を散歩していた時に巡り会った黒猫ちゃんです。
私にとって黒猫は良いことが起こる前兆、
ラッキージンクスなんです。
2月は、ラッキーな出会いがたくさんありました。
人のご縁に感謝です。
みなさんありがとうございます!
さて、今月。
ここはどこでしょう?
この写真を眺めながら、この先の一ヶ月間、
自分は今、何を一番するべきかを考えてくださいね。
生活の中のどの部分を最も整えるべきか。
そうすると、どんなふうに運が開けてゆくのか。
ぜひ、ご自分の人生でお確かめください☆☆☆
楽しい3月を!^^

急に全く新しい作品を作りたいな〜と思って、
小さなガラスやビーズを切り貼りした、
トルコデザインのキャンドルホルダー制作に挑戦しました。
アトリエの近所にスクールがあったので。
(散歩途中に偶然みつけた)

伝統的なトルコデザインって、こんな感じ。


一応、生徒らしく、先生の説明をふむふむと聴き、
ひとつめはトルコの伝統的なデザインで制作してみました。
今年のラッキーカラーの三色にこだわって。
そのすぐあと、もうひとつ創りたくなり、今度はこんなデザイン。

ぷ。^^
先生、目がまんまる。
ちっともトルコじゃない。
どちらかというとマリメッコかぶれ。すみません、北欧帰りなので、つい。
勝手なことをやり出す生徒は叱られるかと思ったけど、
いいですねえと笑ってくれたので、よかったです。優しい先生で嬉しい。


完成しました☆
さて、これ、
キャンドルを入れるとどんなふうに光るでしょうか?^^
次回のまほうショップをお楽しみに!


マリメッコといえば、お土産に買って来たミトン大活躍。
キッチンがパッと明るくなります。


「灯す」作業は大切ですne☆
誰かの心や、ある場所を、明るくするということ。
そういう仕事を、私はどんどんしてゆきたいです。
今年は「光」をテーマに、
撮ったり、描いたり、創ったり、
たくさん仕事をしてゆきたいです。

Tue 1st, Mar 2016

「パワフルな四日間」

まるで魔法の絨毯に乗ってびゅーんと空を飛んでいるような時間の中にいました。

1日目。
電車で都心から二時間弱の一泊旅行。
まりさんのおうちにお呼ばれしてきました。
まりさんはドイツと日本にお屋敷を持っているのです。
ドイツでは一ヶ月もお世話になったことがあります。
日本のおうちはへも何度か遊びに行ったことはありましたが、
泊めていただくのは初めて。
まあ!お庭に咲く見事な梅の樹がお出迎え☆☆☆

(この樹の梅の実をいただいて梅酒を作ったことがあります!)

一泊数万円もする高級旅館へ行ったような気分になるようなおもてなしの数々。
ありがとうございます!

二日目。
この日もまた素晴らしい晴天。
窓から入る朝陽が美しく、しばらく光の中で瞑想。

それから朝風呂をいただきました。
窓を開けて裏山を眺めながら露天気分!
贅沢ですーーー♪
朝食のあとは、
まりさんおすすめのルートで裏の山道や、近所のお土産物屋さんなど、
散歩しつついろいろ連れて行ってもらいました。
お天気ポカポカな日にゆっくり自然の中を散歩するって、
とっても贅沢で楽しいことですねえ。

個人的にはここが一番のツボでした。
弁財天のお社の後ろの池。

ランチは、
まりさんのお知り合いが経営してるという卵屋さんで。

私は期間限定ロコモコをいただきました!
(まりさんはオムライス)
その後、まりさんのおうちの隣にあるイタリアンで、お茶タイム。

パンナコッタがものすっっっごい美味しくて、幸せ!
あっというまにお別れの時間が来ましたが、充実感たっぷりお腹いっぱい。
帰りの列車の中では黄金色の輝く夕陽が眩しかったです。
その足で、まきちゃん&よしえさんと合流。
夜は神谷バーへ行きました。浅草の老舗バー。一度行ってみたかったのです。
珍しく強いお酒を何杯も呑んだので、久しぶりに酔いました〜。
「世界が二重に見えるわあ〜」とずっと言っていた私。
しばらくして、偶然お隣に座ったご夫妻と意気投合!
こういうのがいいよね、お酒の席っていうのはさ。^^
ついさっきまで全く見知らぬ者同士が酔った勢いで友達になっちゃうという。。。
ははは。
そのままみんな揃って、よしえさんの知り合いの赤坂のバーに移動。
気がつけば、ずーーーーっとそのご夫妻にごちそうになっていたのでした!
こちら三人分をずっと、いいよ、いいよ、いいんだよと
支払い続けたご主人!すばらしい! ありがとうございます☆

三日目。
そのまた翌日は、リュウ博士主催の「神社ゼミ」。
この日はリュウ博士の担当編集者も合流して、さらにパワーアップゼミ。
楽しかったなあ。
ゼミ後に別の場所に移動して、残った数人をアルケミストにご紹介。

いきなり魔法講座始まりました。。。

彼の話を聴けるって、ホント貴重です。

Mr.タジーは、なにやらアルケミストと相談ちゅう。

素晴らしい魔法道具を注文してました!


その他のメンバーも、それぞれ自分だけのおまじない道具をオーダー。

ふふふふ。

そーしーてー!

四日目。
またまたその翌日。
なんとー。人生初の、競馬場VIPルームデビューをいたしました!
デビューと言ったってね、もう今後こんな場所に行けるかわかりません。
一生に一度の経験かも。
ご一緒させていただいたメンバーはあまりにも皆さんすごすぎて、
ほとんど全員「その分野の第一人者」という感じ。
職業はいろいろ、
能の人間国宝、競馬関係者、学者、大学教授、弁護士、金融関係、
芸能人、売れっ子脚本家、小説家、マスコミ関係etc...
第三人者クラスなんて私くらい。 ぷ。^^
(いやいや、笑ってる場合じゃない。私も第一人者を目指そう!)
今回はご招待してくださった方がいらしたので、
私のような者も紛れ込むことが出来たというわけですが、
入場する時、こんなリボンを付けます。


一般席はあんな遠くに。


私たちはここからレース観戦。

レースとレースの間は、パーティルームで呑んだり食べたり。

私も買ってみました。馬券!五回くらいチャレンジ。

掛け金小さいけどね。一回200円だから。(≧∇≦)
でも、当たると嬉しい!二回当たりました☆
一回目、480円。 二回目、620円。
掛け金が小さいからもらえる配当金も小さい。ぶはははは☆


VIPエリアの廊下は、まるでホテルのラウンジ。
(ここで馬券も買えます)


パドックも見学して来ました。

競馬場って大人のアミューズメントパークだねえ。楽しいです。
だけど私は、どうしてもレースを観てると涙ぐんでしまいます。
なんというか、馬が疾走している姿に感動して。
(招待してくれた方が涙目の私を見て「どした?」と、一瞬ぎょっとしてました。笑)
競馬の趣味はないけれど、
2006年頃に当時大活躍ちゅうのディープインパクトという馬を、
雑誌の取材で撮影したことがあるので、
あの時の胸の熱さも思い出して、余計に涙腺が緩みました。
どんな世界にも感動を見つけることはできますne☆

私たちは6レースから観戦しましたが、
この日のメインレースは11レース。
だんだん人が増えて来て、11レース直前の一般エリアはこの状態。

ゴール寸前のみんなの声というか叫びというかどよめきというか。
ものすごい迫力でした!


(競馬場へ向かう専用通路にディープインパクトの写真があったので、
 記念撮影!^^ ディープ、なつかしーなー)

くるくる目の回るような四日間。
行ったことないような場所へ行ったり、会ったことないような人に会ったり、
やったことないようなことをやったりと、なんだか妙なムード。
天使が魔法の杖を振っているような気配を感じます。
こんな時は。

大きく何かが変わる前触れです。

Mon 29th, Feb 2016